アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「選ばれてここに来た」と言ってもらえる職場。

 今日、浜松で立ち上げをしていた施設で2年間活動していた、某信金からの出向職員Tさんが職場に挨拶にきてくれました。
 出向期間の2年を終え、来週から信金勤務にもどるのです。

 Tさんと直接仕事をしたのは1ヶ月だけですが、とても男らしく、でも優しいのです。
 私の送別会の時に、わざわざマーガレットを自ら積みに行き、大きな花束を作り、ひっそりと送別会場に前日夜に持ち込み、サプライズでプレゼントしてくれました。
 私の大好物の浜松三方原ジャガイモのポテトチップスも、新作があったと、大きな段ボールに入れて送ってくれました。
 人として、とても気持ちの良い彼です。

 そして、仕事ぶりもフットワークが軽く一生懸命。とても評価が高かった。
 勉強もしていて、診断士の1次試験にも合格。2次はまだ受かっていませんが、本当にあと一息の所まできています。

 そんな彼が、今度信金で戻る先は・・・診断士が集まる企業経営に近いポスト。
 すごくいいポスト。

 Tさんの前任で、私と2年間一緒に活動してくれたすーさんも、まさに企業の支援をするポストで大活躍しています。
 ほかにも、我が組織(東京)に出向していた人は、全員企業の経営に近いポストに配置されています。
 
 これって、すごいうれしいことです。
 うちの組織に人を出してくださることはもちろんうれしいことですが、その出した人が戻ってくるときしかるべきポストを用意してくれる・・・・それだけうちの組織にでて活動したことがスキルとして身に付いていると考えてくださっているのだと思います。
 いいかえると、いい人材を出してくださっているということでもありますよね。
 そして、実際に戻ってからもその方達が活躍してくれているからこそ、後輩達もいいポストに就くことができているのですよね。

 今日は後任もつれてきてくれていました。
 とても若く、初々しい(4年目だそう)人でした。

 Tさんが、その彼に言った言葉が、感動でした。

 「選ばれてきているんだから、本当にがんばれよ」。

 自分が2年間活動してきたポストを「選ばれた」と振り返っても言える・・・それだけ彼はがんばってきたのでしょうし、それだけの評価をうけてきたのですね。
 そして、「選ばれた」といえる環境をもし自分が立ち上げた施設が作れているのだとしたら・・・それって最高です!

 私の後任であるMさんは、私よりもずっとしっかりしている上に人間としてもとても温かくすばらしい人物なので、間違いなくTさんを成長させてきたのでしょうね。
 これまた、すてきです。

 こうやって、
  「ここに選ばれてきたのだからがんばろう。」
  「選ばれて、ここで活動できて良かった。」
 といってもらえる施設運営を続けていってもらいたいと思います。
 
 そして、私も浜松に行きたいぞ!!
 
別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

六本木で浜松を感じる。

 最近、やたらと浜松を思い出す。
 ちょっと浜松がらみでセンチメンタルなことがあったからかな・・・

 でも、オフィスに浜松時代の企業さんから電話をいただいたり、最近も企業さんとメールをしたり。
 浜松の兄さん社長も、元気に今週はゴルフコースに出るよ!って連絡くれたりと、やっぱり浜松は自分にとってとっても大切な場所。
 子育てにがんばっているKちゃん、げんきにしてるかな?

 浜松仲間で自分の仕事上の相方であった市のKさん。
 東京に出向しており、けっこう近所で働いています。
 そして、今回語らう場所は・・・六本木。
 食すものは・・・浜松のお好み焼き。

 浜松といえば、うなぎと餃子が有名。
 私もけっこううなぎも餃子も食べていましたが、お好み焼きは一度も食べたことがない・・・
 どんなものなのかと興味津々・・・

 なんと、シフォンケーキ風のお好み焼きでした!
 ふわっふわの生地。なかは餃子同様たっぷりの野菜にたくあん!!
 これが浜松風なんだとか・・・。

 このおみせ、「USHIO」っていうんですが、浜松で営業すること40年、東京で勝負しようとお店の跡継ぎとなった娘さん(といってもお子さんもおられる生き生きとしたおかみさん)が浜松の店をたたんで東京に出店したんだとか!
 浜松から六本木に出店しようというパワー、すごいと思いませんか?
 ついてこられただんなさま(多分一緒にお店におられた優しそうな方)もすごい!!
 これぞまさに、「やらまいか」(遠州弁でとにかくやってみよう、の意味)!!
 
 お味、とても上品でおいしいです。
 野菜も永田農法のものだし、玉子も1個70円のもの、それになんと油をつかっていないとのこと、すごいヘルシーです。
 オフィスからの帰り道、近いからふらっと1人でもきてみたい・・・
 おかみさんも、とっても明るく話しかけてくださる、うん遠州人らしい方でした!

 このおかみさん、浜松にあったときのお店(住まいもおなじところにあったそう)は私がいたHI?Cubeのすぐ近所、隣町だったとか・・・
 共通のスーパーの話なんかも出たし、むかしその周辺がどんなだったとか、そんな話でももりあがりました。
 浜松を思い出す、とても楽しい時間でした。

 そしてKさん。
 Kさんはいつも浜松で私をまもってくれたビジネスパートナー。
 (今日はビジネスパートナーのKさんを特別大公開!)

   P1010319_convert_20091107222902.jpg
 前も書きましたが、おいしいバームクーヘンの話をちらっとしたらすぐに届けに来てくれ、送別時には我ら家族をブラジル料理に連れて行ってくれ、たった数分の見送りのために浜松駅に走ってきてくれたり、さりげない優しさをくれていたんです。もちろん、仕事での話もありのままでいつも本音をいいあえるすばらしいパートナーでした。

 よく考えると、年下なんだけど、たよりっぱなし・・・(笑)
 今、彼は東京でがんばっていますが、私にとっては浜松を身近に感じられる仲間が近くにいることはなんだか心強い。
 こういう時間があるから、明日もがんばれる、そんな気持ちになりますね。
 あ・・・・浜松に帰ったら、こんどこそ生しらす、お願いします!

 最後に、浜松の有名なお菓子メーカーの話を。
 浜松のお菓子といえば、ウナギパイが有名。
 私も大好きですが、全国区のお菓子といえば「源氏パイ」。
 スーパーやコンビニでもよく売っていますよね!
 
 その源氏パイを作っている三立製菓は・・・なんと防災保存食でおなじみのカンパンの最大手メーカーでもあったということを今回知ってしまいました。
   http://www.sanritsuseika.co.jp/products/kanpan.htm
 あのおなじみの氷砂糖の入った缶・・・どんな企業でも備蓄されているあのカンパンは浜松のメーカーだったのですね!
 なんだか感激。

 このお好み焼きやさん「USHIO」で試供品をいただき、うれしく帰宅。

   P1010320_convert_20091107222935.jpg

 浜松の奥深さをまた知った夜でした。
 Kさん、また東京で浜松を感じる場所を教えてください!   

別窓 | 浜松 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

浜松での1日。

 今日は休暇を取る。
 朝一番の新幹線で浜松へ。
 8時33分着。

 駅前・・・前住んでいた家の向かいにあるトヨタレンタリースで「Passo」を借りる。
 そして、企業訪問へ。あえて初めて選んだ企業さんへ話を伺うのが目的。
 隣には、私の浜松の後任Mさん。せっかくの機会なのでお誘いする。

 車の運転はかなり苦手。
 完全なペーパーだった浜松赴任時、さすがに浜松では生きていけないので初心者講習を58000円はたき受講。
 とりあえずまっすぐはしれるようにはなりました。
 車庫入れは浜松にある巨大スーパーで深夜練習したけどまったく上達せず今です。

 今日も1社目の企業さんの車庫入れはMさんに(笑)
 企業インタビューの話はまた別の日に書くとして、午前一杯インタビューをさせていただき、そのごMさんとランチ。
 場所はもちろん、「さわやか」のげんこつハンバーグ!!
 食べた?おいしかった?なつかしい?

 それから一人で湖西市へ。高速に乗れば30分弱ですが、とてもひとりで東名高速には乗れないので下道で。(だって車線変更が・・)
 バイパスに一人で乗り、それでも怖かった・・・
 さらに迷ってしまい、山道みたいなところに入り込み、上手にすれ違えずずっと止まってしまうような有様。・・・結果、2社目は1時間近く遅刻・・・
 一応、運転が不慣れなので遅れる可能性が高いとはいっていたものの、先方はびっくり。
 しかも、私のカジュアルな格好にもびっくりされて・・・
 一応ジャケットは着ていましたが、ぺたんこ靴にジャンスカだったから・・・

 このカジュアルさには実は理由があって。
 浜松に着た頃、いつもスーツを着ていたら、よそ者っぽい、偉そうだ・・・と相当数の方にいわれたのでそれからひたすらカジュアルな格好で通していました。
 そんなこともあり、カジュアルでいきましたが・・・今となっては、企業さんからはよそものなので、ちゃんとしていないといけなかったようです。反省。

 1時間近く遅れ、車庫入れもあわてて前につっこんだので、帰りは大変でした・・・駐車場から車を出せない。
 セルフのガソリンは上手に入れられないので、必死にフルサービススタンドを探さないといけなかったし。
 まあ、でも、なんとか、戻ってjきました。
 こんなに一人で運転したのははじめてかも??
 それに、運転は疲れるけどたのしい。

 レンタカーを返却後、タクシーでHI?Cubeへ。
 運転がのろいので予定時刻よりおそくなったからタクシーになってしまいました。
 タクシーの運転手さんがおもしろいことをいっていました。
 すごく不景気で、売上が上がらなくて困るけど、特に法人タクシーチケットが出ない。1/3くらいになっているそうです。
 さらに、法人タクシーチケットは距離が長いのでいいのだが、そうじゃないタクシーは距離が短いのでさらに売上が上がらずきついとのこと。
一方で、運転手希望が多く仮採用すると、雇って2種免許とらせてある期間が固定給tなるそうです。で、それが終わると歩合になり、固定給の額よりはるかに安くしか稼げないそうです。その結果、2/3以上は給与体系が変わるとやめるそうです。
 
 HI?Cubeでは交流会が開催されていました。
 懐かしい企業さん1/3、顔見知りの方1/3、初めての方1/3くらいでしょうか。
 あんまり目立たないようにひっそり座っていました。なんだろう・・・自分は過去の人、顧問みたいな感じですからね。
 今HI?CubeにいるIMのみなさまがいるから、過去の人になるのはあたりまえなのですが、でも、だんだん空気が変わっていくのはほんの少し寂しくもある、かな。
 この寂しさが卒業なのかもしれません。
 ・・・でも一方で、企業さんからたくさんのパワーをいただきました。
 たくさんの笑顔も。。。。だから、明日もがんばれるよね。

 その後は、さらに浜松の兄貴と食事に行く。
 今日は、運転やら交流会やら、企業インタビューも実はあまりうまくいかずうだうだしていたのと、久々の再会なので若干お酒も飲む・・・そう、私、本来お酒大好きなのに、あんまり飲んでないなあ・・・
 いろんな話をしました・・・昔話から、近況の話から、老後以降の話から・・・・
 でも、いたってまじめな話ばかりでした・・・まじめな話ができることはすごくすてきなことだけど、こういうときに、もっと相手が明日からがんばるぞとおもってくれるような言葉を言えない自分が、なんだかすごくもどかしかったりしました。
 年下なりのリーダーシップ、発揮できてないなあ・・・MBAが生きてない・・・
 もっとも、仕事とは何ら関係ないから、むしろもっと自然体でいいんですけど(笑)

 でも、後半で、帰り際歩きながら話してくれた「仕事に対する向き合い方の変化」に関する言葉。
 そういう向き合い方を素直に言う兄貴はすごくきらきらしていました。
 そういう言葉を素直に語る兄貴を私は初めて見ました。
 いつも、どこかつっぱっているところあったような気がするから。
 ・・・年月って、人を成長させるんですね。
 なんだか、とってもうれしかった。
 きっときっと、いや絶対、その向き合い方で想いはかなうと思う。

 再会の握手は、やっぱり懐かしくてうれしかった。
 いつか、今日という日に言っていたことが叶ったよと報告しながらまた握手できる日がくるといいなって思います。

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分の分身について語る。

 今夜は、浜松の時のカウンターパートKさんとおそめの夕ご飯。
 今、彼は中央省庁に出向中なので、東京で会えるわけです。
 なんか不思議な感じ・・・

 お互いの近況報告ももちろん楽しかったのですが、やっぱり最後の方はずーっとHI-Cube,つまり私が浜松で立ち上げた施設の話に・・・
 立ち上げの時の苦労話、立ち上がってからの楽しかった話、今の姿を想像した話、そして5年後の施設の話・・・。

 今の姿は、極力見ないようにしている(次のリーダーががんばっているはずなので、よけいなことをいわないように見ないようにしています。個別の企業さんとはおつきあいしていますけどね)ので、完全な空想ですが・・・
 景気がよくないので、少し寂しい想像をしつつも、そういう状況だからできることを考え、熱く語ってしまいました。

 あまりに熱く語る自分にふと気づき、改めて思うのは・・・HI?Cubeは、自分の分身?子供?私そのもの?なんですよね・・・
 そこにいる企業さんも、施設自身も、浜松という地域も・・・ずっとずっと元気でいてほしい。だから、できることってぜんぶしたい!!っておもってしまった自分がいました。

 実際は、後任がしっかりがんばってくれているんです。
 だから、嫁に出した親って感じなんでしょうけどね。 

 分身・・・分身ってことは、お互いが元気じゃないと、大事な相手が元気じゃないってことですよね!
 ・・ということは、まずは私がちゃんと元気でいよう、と思いました。

 そして、そんな当たり前の熱い思いを、自分たちの地域のためにありがたいといってくれるKさんと一緒に仕事ができてとても幸せだったんだなーっておもいました。
 Kさんにとっても、きっとHI?Cubeは特別な場所?だったらすてきですね。

 今日は、浜松の空で飛ぶ夢をみそう・・・
別窓 | 浜松 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

企業さんに元気をいただく!

 今日は昼休みに東京ビッグサイトへ。
 お目当てはこちら。

  

 総合検査機器展という大規模専門展示会です。
 
 私が浜松に行った初期からずっとおつきあいさせていただき、インキュベーション施設にも入居していただいたイメージテックさんが出展しているので、ちょっと顔を出してきました。
 イメージテックさんは、インラインX線検査装置が中核製品です。靴とかタイヤとかの検査ができます。飛行場の検査場にあるのとイメージは近いです。

 お会いした当初は、社長の自宅の2階で事業をしておられ、お世辞にもきれいなスペースでもないし、デモ機も装置といえないようなもので・・・すこしびっくりしたのを覚えています。入居していただくまでも結構営業活動難航していました(笑)

 でも、入居されて新たなチャンスをいくつも得られ、もちろん技術も向上され、取引先も用途も広がり
を見せています。いろいろとお手伝いする機会にも恵まれました。
 2年前に同じ展示会に出されていたのですが、その際は一番奥の裏のスペースで、ベンチャーはやっぱりこういうところになるのかなあって話していたのですが、今回は角でとてもいい場所!!これも成長の証拠??

  P1000253_convert_20090411010008.jpg

 デモ機も2つあり、お客様もひっきりなしにこられ、「これを検査してみてほしい」とサンプルを持ってこられるような方も複数。

 社長の菅さんも取締役の水野さんも変わらずお元気で・・・いや、パワーアップしていましたね!なんだかうれしかったです。
 近況もいろいろお伺いしました(3ヶ月ぶりくらいにお会いしたのです)が、すこしずつ進展があるようで今後が楽しみです。

 こうやって、がんばっておられ、実際に成長されている方を見ると、自分もがんばろうって思います。
 ありがとうございました!
 

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。