アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

実践競争戦略の授業ででやさしさにふれる。

 今日は授業は2コマ。
 どちらもケースメソッド系の授業です。
 もっとも今日の実践競争戦略は、ケースはレビュー程度ですけど。

 実践競争戦略の菅野先生はとてもとても心優しい方です。
 著書からも人間味が伝わってきていましたが、今日自分が実感することが。

 前回、先生に提出したアンケート(いや、takeawayシート)に、どなたかが名札を用意してはどうかと書いたそうです。
 この三角名札は、ハーバードでやっている方法で、夏にハーバードに行っておられた内田先生が昨年度の秋学期から取り入れ好評なのです。
 たしかに、ケースだと生徒をあてることが多いので、名前がわかった方が便利ですよね。
 もちろん、内田先生は春学期も使っておられます。・・・そんなこともあり、そういう意見があったのかなと思ったのですが・・・

 菅野先生は、さっそく取り入れましょう!(実は菅野先生もハーバードに内田先生と一緒にいかれていました)ということで、なんと、自ら手作りの一人一人の名前を印刷した紙を用意してくださっていたのです三角におれば名札のできあがり!!

 ここまででも十分すごいのですが・・・
 
 その名前の紙を回して自分のものをとりましょう・・・となったのですが、私には2枚の紙が。
 私は旧姓と本名とのダブル登録になってまして(仕事柄、旧姓登録を希望したのですがダブル登録しか認められず、旧姓(本名)という怪しげな精機登録になっているのです。
 おかげで、出席の時ですら、「旧姓本名さん」とダブルネームで呼ばれることがあるのに・・・
 菅野先生は、どちらがいいのか判断できない、でもダブルネームはへんだとご理解くださって両方の名前をわざわざ用意して下っていたのです!!

 授業のスピード感はもちろんすばらしく、緊張感あふれる授業なのですが、この人としての優しさにふれ、ますますがんばろう!と思いました。 
 
 ちなみに、今日の授業の内容は、先週のケースのフィードバック(ここを非常に丁寧にしてくださるところがすばらしいです)、戦略の要素をどう考えるか、を学びました。
 ロジックストーリーをポジティブにつくって、そのあとネガティブチェックして、今度は一歩引いて広く見て、最後に枝葉を捨てる・・・と考えるのだそう。
 これを繰り返しスピード感もってやるなんて・・・想像できないです。
 ポジティブ、ネガティブチェック、広く見る・・・まではできたとしても、枝葉って切れないんですよね。優先順位もつけにくく、ついつい全部になりがちだと個人的に反省。
 繰り返しやってみなくては。

 あと、目から鱗だったのは、ケースを読むときの姿勢は「そのリーダーになったつもりで必死に考える」 ということ。
 私はどちらかというと、客観的に読むように心がけ、診断的な視点ばかりで考えていました。
 「必死さ・・・」共有しないと、だめなんですね。
 ・・・ここにも、人としての優しさを感じました。(もちろん勉強としても学びましたが)

 ほんと、得ることの多い時間でした。
 
 8限の授業(根来先生)のも、身近な話題で、かつ一度調べたこととも関係あるネタなので書きたいのですが、また別の機会に・・・
 
 あと、お菓子ネタも書きたいのですが・・・これもまた別の機会に・・・
 
 
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日はリーダーシップ論。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | まわりはおめでたラッシュ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。