アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

課題に埋もれて沈む。

 いちおう学生でもあるので勉強の話題も・・・。

 この正月休み、山のようにある課題をこなす!というのが目標でした。
 だってすごいんですよ、課題の数と質が。
 ここに列挙すると愕然とするので避けますが・・・
 だから、大阪にも帰らず東京で年越しだったのですが。

 が、結局は大掃除、買い物、家事といったことや、親とのんびりしたり、そのほかもろもろであっという間に時間はたち、気づいたら、今日になってました(涙)

 まともにやった課題は、企業データ分析1&2だけ。

 企業データ分析1は分散分析中心の講義で、年内に任意のリサーチプロポーザルを作るのが課題でした。このプロポーザルをもとに、実際のデータ収集及び分析を1月いっぱいにしなくてはならないので安易にはできないわけで・・・

 そもそもですが、MBAで苦労していることの1つに、「任意の企業を選んで○○せよ」という課題がやたらと多いと言うことがあります。任意の企業といわれても、分析や戦略を立てやすい企業を探さないといけないし、趣旨にも合致してないといけないし。
 頭に20の引き出しを持っている、我が師の内田先生なら簡単だと思いますが、私には無理で、この企業選択で3日くらいかかっています、いつも。
 浜松の企業を最初に考えて(ヤマハも浜松ホトニクスも使わせていただきました)、それから日経ビジネス見て・・・・という感じなのですが、なかなかむずかしい。

 今回の分析のネタも4日くらい見つけるまでにかかりました。それから内田ゼミの仲間のを参考にしたり、分析のプロさんにアドバイスもらったり(みなさまありがとう)で、なんとか30日に完成。
 回帰分析の課題も、まあある意味似ているので一緒にアドバイスをもらって、こちらもなんとか年明けに完成しました。
 でも、どっちの科目もこれから実際にデータを集めて分析して考察するっていうレポートを別途しないといけないのです。これまた気が遠くなる・・・
 法学部出身のせいか?数字とは縁がなく、分析は????という状態です。内田ゼミでも自他先生共に認める数字の駄目な人間です。(だれか、教えてください。)

 でもでも、課題はまだまだたくさんあったのに。
 そのうえ、この正月休みの一番の課題は「修士論文の研究計画書」作成だったはず。
 そのために本や論文を読み込んで、たたき台を作るはずが、全くできていない現状。
 結局、このような机の前で焦るだけ・・・
 
P1000008_convert_20090103194245.jpg

 今の私の机です(といってもリビングのテーブル。ここで食事もする)。
 そして明日で休みも終わり・・・
 どうするんだ!と思いつつ、あきらめモードになりつつこのブログを書いてます。
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<箱根駅伝続報! | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 早朝のできごと。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。