アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自動ご飯盛り機に驚く。

 今日、オフィスの近所の居酒屋兼食堂にお昼ご飯を食べに行ったところ、ふしぎな装置を目にしました。
 それは、ご飯を自動で盛る装置です。

 つまり、その装置でご飯を保温してあり、ボタンを押すとその炊きたてのご飯が一定量茶碗につがれるわけです。

 ごはん

 言い方が変ですが、すごくリアルな感じで盛られます・・・
 
 これを使定食屋で使う意味って何でしょうね。
 誰にでも同じ量をしっかり盛ることができるというのはあります。
 でも、ボタンを押さなくてはならないので、人は必要です。ボタンを押す前に、茶碗を置かないといけないし。
 ついでに、大盛り無料です(笑)
 さらに、このお店は定食は昼しかないので、夜はほとんど活躍する場面がないと思います。
 昼もせいぜい二回転、席数は40席くらい?80?90人。それも一気に、ではないし。
 ・・・手でもってもいいのでは??

 こういうニーズは、玉子屋などのお弁当屋さんはあるんでしょうね。きっと箱形用のご飯詰め機を使っているでしょう。
 コンビニのおむすびや100円寿司もそうですよね。
 そういうのが発展して、丼もの店むけご飯盛り機ができたのでしょうか・・・
 ちゃーんと、特許も取得されていました。

 でも一番ご飯を盛りそうな吉野家や松屋は人が盛ってますよね。
 うーん・・・

 ま、気になるので、もう一度そのお店に見に行こうという気持ちにさせるっていう意味で置く意味はあるかも!! 
  
 ちなみに、220グラムを盛ってくれます。今日のお店の設定では。
 女性には・・・多すぎます。
 でも、小盛りでっていえませんでした。機械に向かっては・・・むずかしいですね。 
  
 
スポンサーサイト

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<中小企業支援の本を書きたいという意味。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 本当に本当に春休み!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。