アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

仕事と人の心。

 仕事が忙しい日々が続いていました。
 今のポジションと環境上、企画や力業の運営みたいなものから本当の雑務(新人の仕事に近いようなこと)まですべてやらないといけないようなことになっていて、どんなに合理化しても時間が足りないような状況で。

 それでも、自分が課せられた大きな仕事は、それなりにまとまった形となりました。
 それは、その会議終了後の懇親会で、出席(メイン)メンバーが遅くまで楽しそうに飲んでいたことからもわかりましたし、トップからも「今回もよかったよ」とお声をかけていただきました。

 たしかに、自分が志向してきた方向は少しずつ浸透してきたと思うし、上司もその思いを理解してくれ応援してくれているし、相手にも響いている・・・そう思っていた。

 でも、でも。
 そんなに簡単ではなかったということも知った。

 自分は、相手のことを理解しようとし、相手が一番やりやすいように伝えているつもりだった。
 相手はもちろんたくさんいるから、失敗する人が出ないように、汎用性を持たせて丁寧に・・・
 
 ・・・でも、それは失敗はしないかもしれないけど、そういう風に縛られるのはいやな人もいるわけで。
 私のやり方は、失敗しそうな人をサポートできるものかもしれないけど、失敗しっこない人から見れば場合によってはとてもくだらない、えらそうなものだったりする。

 誰に対しても100%がないなんてことはわかっている。
 でも、できれば誰に対してもそれなりにハッピー、納得っていうことはできないのだろうか?
 臆病だから、傷つきやすいから、落ち込むから・・・だけではなくて、みんなが納得できるようなnarrow pathをつくることはできないのだろうか?

 それを言われたのが、私を理解してくれていると思える元上司だったからなおさら考えさせられ、落ち込んでいる今です。
 
 実はこの日、今後の自分に大きく影響することを別途言われ、これまた落ち込む種だったのですが、こっちよりも上記のほうが不思議なほど落ち込みました。
 今後の話は、なった場合に自分がどうするか、でしかないからなのかな。
 上記の話は、自分自身がゆらぐ気がする。

 こんなことを気にしても仕方がない。
 仕事がうまくいったんだからいいじゃない。
 ・・・そうだと思う。
 そして、しばらくしたら、結局開き直って自分が信じるやり方で歩き出す自分だと言うことも知っている。
 でも、やっぱり、毎回、同じところで私は揺らぎ続ける気がする。
 仕事でも、仕事じゃなくても。
 相手を思って言葉を発し行動したことが伝わってほしいと思うことは傲慢なんだろうか?
 
 どうしたら、人に伝わるんだろう。
 伝わることを信じ、願うしかないのだろうか。 
 
 悩みながら、前に進みます・・・
スポンサーサイト

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<気晴らし。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 久しぶりに足の進捗。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。