アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

浜松にいたことの意味を感じる。

 先日、また浜松にいってきました。
 これまた滞在予定時間は3時間半。

 これは仕事とは関係なく、ご縁のあった方のお祝いのあつまりに呼んでいただいたのです。
 浜松から東京に戻って2年半。
 それでも呼んでくださることに、感謝です。

 そういうところに新しい出会いは待っています。
 静岡大学の新学長とお会いし、たくさんのお話させていただきました。
 たまたま席が近かったのですが、ちょっと話をさせていただいたら、共通の浜松の知り合いがいることが発覚。
 それを端に、4時間位ずっと数人と話がつづきました(もちろん場所も変えつつ・・)
 
 学長、お若いんです。53歳。
 国立大で一番若い学長だそうです。

 研究されている内容、研究のゴールはどこで今は何合目か、研究と学長の両立、学長として目指すこと、悩み、学長職を全うした後の夢・・・ 
 初対面でありながら、本当にいろいろと、飾ることなくおはなししてくださりました。
 私のことも、いろいろと真剣に聞いてくださりましたね。・・・先生への悩み相談、みたいな感じ(笑)
 とても魅力的な方とあえて、いい時間でした。

 これも、浜松にいたからこそのご縁。
 なにより、こういう方と普通にしゃべれてしまうのも、浜松だからだと思う。
 浜松の雰囲気が気さくというのもあるし、なにより、浜松であれば思うがままに行動し話ができてしまう自分がいる。
 ・・・そう、ふるさとに帰ってきたような感じなのかも。
 
 この話とは関係ないのですが、つい数日前、自分が関わっていた地域の企業さんや大学のプロジェクトが大きな賞を受け、表彰されることが決まりました。
 このプロジェクトは、私が関わるよりずっと前から浜松地域では話題になっていたプロジェクトなのですが、事業化に向けた取り組みをするにあたって、少し提案などをさせていただいたりして・・・
 結果、自分がサポートするよりも、関わっていたみなさんが自分が運営していたHI?Cubeを応援してくれるサポーターになってくださった(笑)・・という思い入れのあるものです。
 
 表彰式には、私も顔を出す予定です!
 そして、これからの更なる事業の発展を応援したいと思います!!

 こういう出会いをたくさん与えてくれた浜松に、浜松のみなさんに、心から感謝します。
 ありがとう。
スポンサーサイト

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<たまには仕事の話。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 大学生への講義で考える。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。