アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

浜松での感動の時間。

 先日、会社をちょっと早退して浜松へ。
 目的は、一緒に浜松のインキュベーション施設で仕事をしていた仲間が、出産のため退職するので、
 その送別会です。

 事務スタッフは、まさに施設での縁の下の力持ち。
 Kちゃんは、本当にさまざまな活動を日々きめ細やかにしてくれていました。

 特に特筆すべきなのが、毎月1回発行している「HI-Cubeジャーナル」という瓦版があるのですが、その瓦版の編集を一手に担ってくれていました。
 この内容がけっこう充実していて、載せる記事を決定し、サイズ、写真をメンバーに依頼し、校正にデザインに・・・。
 A3両面くらいのボリュームなのですが、これを最後カラーコピーして、封入してHI-Cubeの応援団の方々に送付するまで・・・すべて彼女が責任をもってやってくれます。
 この瓦版はとても評判が良く、新聞社さんなんかも、これをみて取材の依頼などをしてくださったりもするんですよね。
 外に発信し続けるという、とても重大なツールである瓦版を、彼女はいつもしっかりと心を込めて作ってくれていました。

 本当にいろいろなことがあったけど、私にとって彼女は、かけがえのない仲間です。
 その仲間が、やめることはすごくすごく寂しいことです。
 (自分も今はHI-Cubeにはいないですが・・・)

 でもでも、HI-Cubeに来て1年位のときに結婚をきめて、その時にとても恥ずかしそうに、でもうれしそうに結婚を報告してくれた彼女の姿、私は忘れることができません。
 そして、待望の赤ちゃんが生まれようとしているのですから、心からうれしく思います。

 HI-Cubeにいようがいまいが、仲間であることは変わりません。
 これからも、ずっと仲間としてつきあっていきたいなとおもいます。

 まずは元気なお子さんを!!
  
<感動1>
  この送別会、私の登場は完全サプライズでした。
  前日に、行きたいんだけど術後だから新幹線は厳しいし、仕事もありいけないんです・・・とメールしておきました(笑)
  だから、私が来るとは全く想像していなかったようで、私が登場したとたんKちゃんは涙する・・・という感動的なサプライズで始まりました。
  後半で、メンバー全員から言葉を贈ったのですが、私は手紙を用意していたので読み上げていたら、もう私もKちゃんも涙が流れて・・・
  なんだか、本当に仲間ってすばらしいな、と思いました。
  新旧メンバー(そう、元の職場に戻った仲間達も集合したんです?)が集まって、とてもにぎやかに、そして感動的ないい会だったと思います。

   IMG_0786_convert_20101010023030.jpg

<感動2>
  浜松に向かう新幹線で、浜松時代にお世話になっていた関係機関のトップの方と再会!
  いろいろとお話しさせて頂きました。
  その後、メールもいただき、浜松にうかがえる環境を用意してくださることが書かれていました・・・

<感動3>
  夕方5時の新幹線で浜松に向かい、夜10時の新幹線で東京に帰る私。
  9時過ぎに終わった送別会の後、近況を話そうということで、入居企業さんで親しくしているKさんが駅まで来てくださりました。
  お店は全部閉まっている(浜松駅周辺はなぜカフェが早く閉店してしまうのか・・・)ので、改札内の新幹線駅の待合室で語る30分。
  とても貴重な時間であり、空間です。

  Kちゃん、ありがとう。
  仲間も、みなさんも、ありがとう。

 ほんと、がんばろ?って素直に思わせてくれた時間でした。
スポンサーサイト

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<足のさらなるその後。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 足首のその後のその後。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。