アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

嶋口研究会?内田先生の講演?

 今日は久しぶりの嶋口研究会。
 12月は忘年会だったので、11月以来(しかも10月、11月といけなかったので)です。
 今年最初の講師は、我らが内田先生。
 内容は、「スパークする思考」関連の内容で、講演でこの内容を聞くのは初めてです。

 それにしても、たくさんの方にお越しいただきました。
 その数なんと140人・・・・
 先生がいかに有名なのかを実感しました。そして、そんなすごい方に日々学んでいるなんて本当に幸せです。(すでに日々実感していますが)

   

 今日は、先生が日々実践しておられる思考法をお話くださったのですが、一番最後に話された話が一番頭に残っています。
 
 先生は、左脳で相手が話していることを正確に理解し、右脳で「なぜこの相手はこれをいったのか」を考えるそうです。これができると、頭の中にある自分なりの引き出し達(先生は20の引き出しがあるそうです)の中でどれをどう出せばいいのかがわかるようになるとか。。。
 つまり、左脳と右脳を分けて考えて、それを相手に返すときに自分がこれまで蓄えていた引き出しの情報をひきだすってことなんでしょうか・・・

 そんなこと、先生だからできるんだ・・・と思う気持ちが99%ですが、でも、心がけることはできるとも思うので、意識してやってみようと思います。

 それと、先生が会話に食いつかないときは相手の会話にスパークしないからだそうですが、私は先生と会話が長続きしていないような気が・・・
 やはり、私の会話ではスパークしないんだなー(当たり前ですね)

 でも、その後の懇親会で、「私は鶏の唐揚げが好き」という言葉にひっかかった、と先生のご発言。
なぜ???(先生も鳥が好きだからでしょうか・・)

 内田先生のアンテナ(レ点と先生はおっしゃいます)に引っかかるものが何かを知るのには、まだまだ時間がかかりそうです。
 そして、こういうギャグっぽいネタ以外の会話でもレ点をうってもらえるようにがんばります!

 本当は、ほかにもたくさんいい話があったのですが、課題を目の前にしているのでまた別の機会に・・
スポンサーサイト

別窓 | 嶋口研究会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<通常授業終了!! | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 経営戦略?プレゼン資料完成、そしておもいだす経営戦略?プレゼン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。