アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

お好み焼き文化を広げる=売上増のオタフクソース?

 オタフクソースさんでいいな、と思ったこと。
 それは、商品そのものを売るというよりも、お好み焼き文化を広げるというスタンスを徹底していること。

 たとえば、お好み焼き教室をやっています。
 私が行ったときは、地元の中学校の科学部の男の子10人位。
 彼らに、オタフクソースの社員さんが丁寧に作り方を教えています。
 ある一定数のグループであればこういう教室をしてくださるそうです。

 また、お好み焼き屋さんを開業したい人向けの教室もあるそうです。
 1日コース、3日コースなど。
 作り方はもちろん、原価計算とか開業までのスケジュールとかまで丁寧に教えてくれるのです。

 さらにさらに社内でお好み焼士制度があります。
 お好み焼きの普及には社員がお好み焼きの知識や技術を習得する必要があるという考えから、こういう資格制度をやっているそうです。
 マイスター(金)はまだ1人、コーディネーター(銀)が50人位だそう。
 さっきの研修での講師ややお客様へ振る舞えるのはコーディネーター以上だけとけっこう厳しい・・・
 ちなみに、マイスターは、お好み焼き館の館長だそうですよ!
 ※この資格をもっている社員は色の付いたヘラのバッジをつけておられます!
 こういう活動を促進するために、毎月「お好み焼きを焼く日」もあって、社員がみんなで集まって焼いているそうです(笑)

 ほかにも、部署のひとつに「お好み焼き課」というのがあって、その課の方達がお好み焼きの普及のためキャラバン隊みたいな感じで幼稚園や養護施設、老人ホームなどに訪問したりもしているそうです。

 お好み焼きの圧倒的トップメーカーだからこそできるんですよね。
 お好み焼き文化を広げる=企業の売上増につながる、っていうながれ。

 広島市にお好み焼き屋は1000軒(ほんとに??)。
 うちオタフクソースのシェアは7割だそうです。
 圧倒的ですよね。
 いまや世界に輸出されてますし・・・
 (余談ですが、広島のキャベツ消費量は日本トップクラスとか・・・お好み焼き効果??)

 でも、東北などではまだお好み焼きを食べたことがないという人が結構いるそうです。
 お米文化が進んでいる地域だからかな?と社員の方はおっしゃっていましたが。
 まだまだお好み焼き文化開拓の余地あり、ということですね!

 こういう文化を広げること=おいしい物をみんなに食べてもらおうという取り組みが自社の売上に繋がるといういい循環は企業としてはとても健全だと思います。
 もちろん、そのためには絶えずいい商品づくりや品質管理などが欠かせないですけどね。
 そこを徹底してやっておられるオタフクソースさんはさすがです!

 最後に、余談ですが、東京で食べる広島風お好み焼き(大概の場合)と広島で食べるものには大きな違いが2つあるそうです。
 
 まず第一にそば。
 東京の焼きそばは大概「蒸し」てありますよね。
 でも広島のは「ゆで」なんだそう。
 ちょっとびっくりです。
 しかも、「お好み焼きそば」というものが存在します。
 4つのメーカー位で出ているそうで、大きなスーパーにはうっているらしい・・・

 もうひとつはもやし。
 東京のもやしは太くて短いけど、広島のは細くて長い。
 広島には両方のもやしが売っているそうですが、東京にはめったに細くて長いもやしはないですものね。
 
 この2つの違いは味にもけっこうな影響があるとか・・・
 
 そう考えると、広島で食べるお好み焼きそのものをつくるのは難しいけど、せっかくおみやげも頂いたことだし、一度広島風お好み焼きも作ってみたいと思います!

 あ?企業にいくと学びがたくさんある。
 アンテナがたくさん立つ。
 そして、学ぶだけでなくちゃんと企業さんに何かを返したい・・・と思う。
スポンサーサイト

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ビジネスマンとしては地味なジェルネイルに。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | お好み焼き文化を広げる=売上増のオタフクソース?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。