アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

修論の続きが少しできるかもしれない!

 我が組織にある調査やナリッジ担当の部署で、年間いくつかのテーマで調査報告書などをつくっています。
 社内の事務連絡掲示板に、1つのプレ報告書が掲載されていました。

 そのタイトル・・・私が修論のテーマを決めるきっかけとなった本だったのです!
 「hidden champion」という本です。

 最近は経済産業省の報告書にも「隠れたチャンピオン企業」のことは少し載っていたりしていて、臥龍企業と共に話題なのですが、一言で言えばグローバルニッチトップ企業のことです。
 
 タイトルを見て、私の関心あるテーマですし、かつたどっていけば修論とも少しは関係があるかも・・と思い、すぐにその部署の先輩に連絡して、軽くディスカッションをすることに。
 
 その際私は、口頭試問で使ったペーパーを持参。

 するとびっくり、その先輩はまさに私が修論で取り上げたような「中小企業と大企業との関係」を調査したいと考えていたそうです!!
 その先輩もインキュベーション施設で技術系のベンチャー企業を支援していたから同じマインドなのかもしれません・・調査したい対象も、その研究アプローチも結構近くてびっくり。

 なんだか、自分がやっていた研究が実務に役に立ちうるテーマだということがわかった気がして、自己満足ですごくうれしかったです。

 そして少しお手伝いさせてもらえるかも、です!
 部署は違うので本来だとむずかしいのですが、部分的に関われるよう上手に言っていただけるかも・・・
 そうすれば、修論で積み残した課題の山も一部解決できるかもしれません。
 自分の修論の課題が、組織の調査で解決し、実務に活かせたら・・・なんだか最高!
 
 まだなにもはじまっていないけど。
 修論をやってよかった。
 修論が修論で終わらないことがうれしい。
 中小企業になにか役立ちうることを研究していたらしい・・・がうれしい。

 なんだか、とてもうれしい出来事でした。
 これからが楽しみです!
 
スポンサーサイト

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<マザーハウス、山口さんの話を聞いて?とにかく早く動く? | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 執筆活動再び。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。