アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

5月11日はリベンジを石(いや岩塩)に誓う日。

5月11日。
久々に、人からこてんぱんに言われました。

ここのところ、たくさんの人と会って話す機会を持っていました。
MBAの同級生や先生、学生時代の同級生、MBA時代はお留守になっていた職場の人たち、そのほかにも関心ある分野で活躍されている方、尊敬する兄貴分・・・などなど。

はっきりした目的はないのですが、自分探しという感じに近かったでしょうか、自分の感覚としては。

実際の所、人と話をするのはパワーが必要だし、自分のことを話すのはある意味疲れます。
でも、一方で心地よさを伴うし、みんなが優しくて、応援してくれているのがわかってうれしくて。
今の自分は「ますます冬眠状態」だけど、なにかがんばろーっていう、ちょっと穏やかな気持ちも与えてもらっていました。

そんな「なにかがんばろー」、でもなんだか落ち着かない・・という状態が続く私に洗礼が。
それが5月11日。

このこてんぱん具合が実況中継できないのが残念ですが、まあすばらしかった。
エンドレスで厳しい言葉が何時間も続く・・・
何か言い返そうとおもっても、途中ですぐに遮られる。
もしくは自分の言葉が止まってしまう。

組織で、仕事がらみでこてんぱんに言われることはもちろんあるけど、
私の現在の存在自体をここまで気持ちよくこてんぱんに言う言葉を、耳障りの良くない言葉を、言ってくれる人はそうそう(いや全く)いない。

耳障りの良くない言葉たちは、おそらく(いやまちがいなく)本音です。
一見やさしくはないけど、でもありがたい・・・すごく情けないしくやしいけど、素直にそう思います。
悔しくて、情けなくて、あまりに自分がひどすぎて笑ってしまって、涙が出ますね。

 いうまでもありませんが、このこてんぱんを言ってくれた方は、意地悪ではなく、100%愛情でいってくださっています。だからこそ、情けなくなりました。

「自分自身」をしっかりともつこと。大事にすること。
・・・そこができない限り、この耳障りの良くない言葉を乗り越えることはできない。

「これからどう生きるのか」を考えることの大切さ・・・
・・・これに気づけたことがMBAでの最大の学びだったと私は思っていますが、まさにそれを突きつけられたのです。

「自分自身がわかっていない・・・だから当然自分をしっかり持っていない」のが今の正直なところ。だから情けないしくやしかった。

他の因子などは関係なく、自分を知り、自分自身をしっかりと持つこと。
これを、私の課題のすべてにしたいと思います。

      ___convert_20100514005812.jpg

5月11日の誓いの証が白、オレンジ、黒っぽい石(いや岩塩)たち。
耳障りの良くない言葉を乗り越えられる自分になれるよう・・・自分へのリベンジをこの石(いや岩塩)に誓います。
スポンサーサイト

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<体調崩す? | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 自分の5つの強みを見出す、をやってみる。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。