アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第1回内田ゼミCUP開催!

 とうとう開催されました!内田ゼミカップ!!
 場所は、籠坂ゴルフクラブです。

 要は、内田ゼミのメンバーを中心としたゴルフ大会なのです。
 根来ゼミや辻ゼミもいるので、その辺は現状ゆる?い会。
 総勢16名もの参加です!

 大きなポイントとしては。内田先生はもちろんのこと奥様も一緒にご参加下さるということ!
 ・・・恥ずかしいスコアは出せません・・

 まあ私は、思いっきりの初心者ななので内田先生や奥様とは違うパーティーなのでまだよかったです。
 でも、私と回る人はきっと大変なんでしょうね。スピードなど私にあわせるとおそくなりますからね。
 へたくそな私のフォローを前回同様してくれるAさん、本当に申し訳ないです。

 かなり寒いし、花粉がつらいし(はじめて鼻栓をしてみましたが、あまりの違和感にすぐはずしました・・サイズ大きすぎ)、腰とおなかは痛いし・・・となかなかつらいゴルフでしたが、最初の2ホールはなかなかのでき。
 今日こそは!と思ったのですが、やってしまいました、3ホール目。

 右手親指のつけね、突き指です・・・

 なんでなんで???とみなにも聞かれ、自分でも??ですが、要は、右手親指に力が入っていて無意識にそったままつかっているので、振り下ろすときに地面にクラブをたたきつけた衝撃で痛めてしまった様子。

 この親指の付け根は何度も突き指をしており、くせになっているんですね。

 ここから最悪のスコアが並びます。
 ギブアップ続出です・・・飛ばない飛ばない。
 前半は前回の最悪の時と同じ位だめでした・・・

 お昼をしていた際、あまりのスコアのひどさに内田先生にからかわれる始末。
 ・・・でもたしかにひどすぎるスコアで、本来参加できるレベルじゃないんですよね・・・。
 
 ※8月にはじめてクラブをかい練習開始。9月にコースデビュー。
  修論後(1月後半)再開、3月にコース。で、今回。
  才能もなさそうだし、修行も不足している。

 気を取り直してはじめた午後は、Aさんのさりげないアドバイスのおかげでよけいな力が抜け、まあまあの出来。
 ハーフ73だから、これまでの中では一番ましなのでした。
 本当にまだまだ恥ずかしい出来なのですが、自分的には前回や午前中が悲惨だっただけに、1つでも安定したところがあったのは、素直に喜ぼうと思います・・・ドライバーはまあまあ飛ぶようになったのです。
 これからの課題はアイアンの距離ですね。スピードがないので全然とばない。

 そしてコンペの結果は・・・
 
 私はブービー賞!!
 内田先生の奥様が選んでくださったマカロン。
 なんと「ベルグの4月」のです!!!
 おいしくて有名?でも遠いから行かないんですよね。うれしいです。

   IMG_0039_convert_20100405001423.jpg

 優勝は・・・なんと奥様です!
 奥様、すごく上手なんですよ?。話にはきいていましたが、本当でした!
 あと、ファッションも決まっていました。かっこよすぎます。
 (内田先生とおそろいでしたね・・・)

 次回の開催では、今回幹事をしてくださったSさん(2位!!)とブービーの私が幹事なので、プレーは駄目でも開催サポートの方で貢献したいと思います。

 たのしかったです!内田先生と奥様の仲睦まじさも相変わらずですてきなご夫妻だと思いました。

 次回までに・・・継続的に練習あるのみ!!
 いつかは、内田先生と一緒に回れるようになりたいです。

 飲み会ももちろんいいけど、ゴルフを通じて関係がつながっていくのもとてもいいなと実感しました。

 あと、突き指なおさなきゃ。生活、不便だ? 
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<卒業のお祝い。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 我が家にカメラが増える。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。