アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

卒業までにしておくこと・・・それは学生割引?

 卒業するまでにすべきこと。

 これは学生という特権をつかうこと。

 たとえば、キンコースのコピーは1割引。
 修論の製本用コピーをする際には大変お世話になりました。
 トータル3000円は浮きました。

 ほかには、アマゾンの本。
 これはぎりぎりまで私は知りませんでしたが、まわりの仲間達はみんなつかっていました。
 なんと8%引きになるらしい・・・
 この告知が大学からメールで来ていたのですが、私はよく読まずに捨ててしまった・・・
 最後の最後で教えてもらい、とりあえず8冊位まとめて購入。
 でも、アマゾンで何百冊かったんだろう・・・もったいない・・・
 
 あ、もちろん生協もお得で、1割引になります、本。
 でも持ち運びが思いので後半はアマゾンオンリーでした。

 映画とかもつかったなあ。。。。学生割引。
 さいご、もっと行きまくればよかった。

 でも、一番学生のメリットを生かしたと思ったのが、「i phone」購入です。
 本体は実質0円、基本使用料無料なんですから。しかも30ヶ月。
 私は、携帯と別に買ったので、通信料もあまりかからないし。
 30ヶ月の基本使用料=役30000円の得!
 学生割引なければ、きっと買わなかった気がする・・・

 こういう特典が使えないのはなんだかさびしい。
 無根拠にもったいない。

 もう一つ学生のメリットの紹介。
 学生だと大学が持っている日経テレコンなど各種データベースを無料で学外アクセスして見ることができます。
 通常個人ではいると10万以上しますよね、きっと。(もっと?)
 それが無料で見られるのは、レポートなどを書くときだけでなく、仕事でもすごくやくだちそう。
 このためだけでも在校する価値はある・・・・かも。(おこられちゃうかな)

 それにしても、映画とか電車とかの学割は私の大学生時代も当然あったけど、
 それは、学生が収入がすくないという理由で安いんですよね、きっと。
 今の学生割引は、ビジネスの戦略として、学生囲いこみのための商品やサービスっぽいものがおおいような気がします。
 なんだか、いまの若者はお得???なものを若い頃から受けているのですね。

 もう卒業してしまいましたが、とりあえずi phoneを使いこなして、学生割引分を謳歌したいと思います!
スポンサーサイト

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<我が家にカメラが増える。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 内田ゼミのHPのリニューアル>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。