アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最後?の個別指導。

 最後の個別指導、内田先生の研究室に行ってきました。
 大学は既に冬休み、閉門時間も早いので建物は真っ暗・・・
 なんだかセンチメンタル。

 そして、指導を受ける。
 テーマは、副査の指導を踏まえて構成し直した考察の確認。

 考察の組立を大きく変えました。
 説明しようとしていた4つのうち2つをきって。
 かわりにより深めのこうさつというかそのようなことが起こる理由を深掘りしたものを4ついれました。

 すると・・・
 2つきられました。
 2つはかろうじて残る。

 先生が2つ切った理由。
 先生曰く、「残り限られた時間でだえみが高められるものと無理なものがあるはず。高められるものをしっかりやりなさい」とのこと。
 ・・・確かに、切られた方のたたき台、寝ぼけながら書いていたのですが、それをさっと読み、どのくらい深められそうかをちゃんと理解して、このレベルでは時間的に高めるのは無理だと感じたのだそう。
 確かに、先行文献洗うにも図書館空いてませんしね・・・
 そういうのがわかるもんなんですね。
 すべてお見通し。は?ってかんじです。

 でもやることは明確になりました。
 お作法とか概要書とか謝辞とか図とか書くことを考えると時間がない。
 大丈夫か???
 でも、内田先生に終わりがけに「そういう深掘りしていく姿勢がいいところだ」といっていただけた!
 ほとんどほめられたことないのでうれしい!・・・だから、もうひとがんばりしたいと思います。

 最後に記念写真。
  P1010467_convert_20091226224339.jpg

 先生に入れて頂いたお茶(研究室なのでティーバッグです)と手みやげでもっていった愛しの岡埜栄泉(虎ノ門の)を一緒に食べつつの個別指導。
 センチメンタルになりつつ、先生のすごさとそして温かさを感じた時間でした。
 先生、がんばります。本当にありがとうございました。

 あとは、自分次第。  
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(実質)最後の課題を提出。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 副査の先生からの個別指導。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。