アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

副査の先生からの個別指導。

 会社を早退して修論の個別指導へ。
 今日は内田先生ではなく、副査の先生方。
 1人が昼間の商学研究科の教授U先生なので、アポが昼しかとれないんです・・・
 すごくたくさんの企業を回っておられる、中小企業の生き字引みたいな先生。
 (ときどき、新聞なんかにも書かれたりコメントが載っていたりします)
 夜の先生だったら入り浸りになるのでしょうが、昼はうかがえないのでなかなか相談する機会がなく。
 
 もう1人の先生は、私とそう年齢も変わらないのに教授になっているというすごいI先生。
 内田ゼミではこの先生を副査にしている人はすごく多いです。
 汎用性の高いアカデミックな引き出しをたくさん持った方です。

 さて、そのお二方からの指導の結果は・・・
 とてもありがたい指摘でした!
 どちらも考察や考察を踏まえた一般化のところの指摘をくださり・・・・順番から行くと最後の方で、大事なのに思わず力を抜いて執筆してしまっている所を厳しく?指導頂きました。
 目からウロコ・・・みたいなところもありました。

 I先生から、専門職大学院の修士論文に求めることは?とうかがうと、
 「社会人一般に思われている常識と違うところを見いだし、かつその理由をきちんと説明できること」
 だそう。

 なるほど・・・
 しかし、むずかしい・・

 だって、ほとんどの本や論文に書かれていることは、びっくりというより「わかる?」ってことばかり。
 常識じゃないことが書いてある本は少ない。
 著名な方の本ですらそうなのに・・・
 自分ので目からウロコなんてあるはずもなく。

 この悩みで1日で3行しか変更できませんでした。
 このままどうなるのか・・・悩みはさらにさらに深まります・・・
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<最後?の個別指導。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 修論大改造の結果。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。