アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「組織のオペレーション」はじまる。

 ついに始まりました、あの有名な遠藤先生の「組織のオペレーション」の授業。
 2年の秋学期に複数の授業をとるべきではないというアドバイスはもらっていましたが、でも席がないと困るし、いろいろ紆余曲折あったのですが・・・やっぱり妥協するのも・・・と思いしっかり正規履修(笑)
 受講生は50名くらいでしょうか・・・

 遠藤先生の授業はMBAの仕上げにはふさわしい内容な気がします。
 そもそも、戦略なんて役に立たないと一言。
 ある意味、MBAを否定するかのようなセリフ。
 MBAにいってMBAにいっても役に立たないことがわかったとおっしゃっていましたが、いっぽうで、役に立たないかどうかは行ってみないとわからない、わかったことが大事・・・妙に納得。

 実際は戦略も大事だとおっしゃっていましたが、実行があってこそ、であり。戦略2に実行8といってましたね?
 さらに、実行は実現とはちがう。実現するためにどうすればいいか考えるのだ、とも。
 
 学ぶ内容は、企業が差別化できる価値創造するに当たって、戦略と実行が必要だが、その実行するものがオペレーション。このオペレーションを学ぶわけです。
 普通のMBAにはないですよね・・・

 今日はオリエンテーションなので、深いところまではやっていませんが、おもしろかったのが「組織の『しつけ』と『くせ』」の話です。
 しつけとは5Sとかほうれんそうとか・・・そういう基本的なもの。そういうのが徹底されている必要があるのですが、差別化要因にはならないオペレーションの基礎だそうです。
 くせは、改善、アイディア、スピードなど・・・一過性じゃないものなので組織能力になるわけです。
 だから、よいくせのある会社は伸びるし、悪いくせがあるとうまくいかない。
 合併みたいなものは、日本企業はくせが強いのでうまくいかないとおっしゃっていました。
 なるほど・・・

 いいくせを持っているのは、トヨタや花王や小林製薬。
 スズキのくせは、「ケチ」であり、これがなくなったらトヨタやホンダにかてっこないとか、非常におもしろい事例で説明してくださりました。

 現場レベルを大事にしなければ、継続性ってないような気がしているので、サスティナブル重視の私としては、オペレーションというかケイパビリティ重視はとても関心があります。
 さらに中小企業支援といえばやはり現場でのべったり張り付いた支援なので、そういう意味でもきになります。

 次回以降、とても楽しみです!


 
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やること山積。(MBA+α) | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | がんばる記念日。>>

この記事のコメント

おもしろいなーーーーーー。
2009-10-16 Fri 21:54 | URL | saf #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。