アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

企業データ分析?プレゼン

 今日の企業データ分析?の授業は、これまでで一番楽でした。
 というのも、今日は、冬休みの課題であった各自のプロポーザルを発表するという内容だったからです。
 よこしまですが、結果的に来週までの毎度おなじみの課題がない、というのが一番うれしかったりします(笑)

 でも、まじめな話、人の課題を知ることはとてもとても役に立ちます。新たな視点やアンテナを立てるポイントを知ることができるからです。
 例えば、今日のプレゼンでいうと・・・目力メイクと口紅利用率低下の関係とか、有料ケーブルテレビを辞める理由(時間がないからか、魅力を持たせればやめるのか)、アマゾンのおすすめコメントと本の売上の関係とか・・・
 (ほかにもたくさんありましたが、正確に記述できないため割愛します。今書いたのも多少間違いがあるかもしれません)
 
 ちなみに私はかなりありふれたテーマです。
 サービス系ベンチャーの成長要因を企業属性と経営者特性の面から重回帰分析をしようというものです。
 仮説は、企業規模が小さく、企業年齢が若く、経営者の年齢が若いと成長率がたかいというものです。
 
 サービス系なのは、範囲を広げると調べるのが大変だから(笑)
 まじめな理由としては、サービス系は比較的設備投資が少ないので成スピードが速そうで、サービスベンチャーの社長が若いというイメージがあるから、という全て感覚的なものです(まじめじゃないか・・・)

 でも、このデータを作るのすごく難儀です。
 上場時を境にするので、目論見書をひとつひとつDBで開いて当時の経営者の年齢や従業員数をみているので膨大な時間がかかります。サービス業に絞って良かった・・・

 今日、この分析のミニプレゼンをしたら、先生から目論見書まで見なくても従業員数はそんなにかわらないのでは、と温かいお言葉をいただきました。
 自分も最初はさぼろうと思ったのですが・・・成長をしらべるくらいだから、企業は成長して従業員数年間十数名くらいは増えていたりするんですよね?
 なので地道にリサーチあるのみ・・・

 なんとか、もうひとがんばり!でデータはできそうです。
 (でも、集めていると答えが見えてきます。仮説は棄却されそうなきが・・・)
 その後が本番ですけど(涙)

 衝撃的だったのが、1月30日も授業があったこと。課題提出前日だったのでもうないと思っていました・・・。まだまだ悩まされる日々が続きそうです。
 
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「情報化経営のトップマネジメント」と懇親会 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 歯の治療&ヘルニア痛勃発>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。