アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

内田ゼミ夏合宿(オプショナルツアー編@おおさか?)

 さて、二日目の朝は・・・。
 宿泊したリーガロイヤルホテル大阪にて、総支配人室・室長のKさまとディスカッションするお時間をいただきました。
 
 リーガロイヤルホテル大阪は、東京ではオークラとか帝国ホテルに匹敵するようなホテルだそうです。
 総客室はなんと1000室!
 ビジネスマン向けのシングルから芸能人、さらにはご来賓の方むけの部屋まで非常に幅広いラインナップがあるそうです。
 レストランも20以上・・・吉兆とか超一流のところが勢揃い、エルメスといったショップもあり、宴会場も数十あり・・・一つのホテルとはいっても、本当にいろいろなビジネス形態がつまったところです。
 それを、「ロイヤルホテル」ブランドでどうとりまとめていき、おもてなしをしていくのか・・・まさにサービス業もむずかしいところが一挙にあつまったところなのかもしれません。(そのうえ、建物というハードもあるし・・)
 
 リッツカールトンはすばらしいホスピタリティをしているホテルとして有名ですが、こちらは宿泊専門に近いので、いってみれば専門企業、リーガは総合企業という感じで、ホテル業とひとつでくくってはいけないのかもしれませんね。

 そのリーガの総支配人室・室長のKさま(とてもかっこいい女性です)に朝食をいただきつつお話を伺いました。
 本当に時間を大幅に超過するくらい、いろいろなお話を伺うことができました(これぞホスピタリティの神髄?)。

 伺った内容は書ききれないので割愛しますが、一番印象に残った言葉だけ書きますと・・
 「おもてなしや付加価値が高いものを提供することはもちろん大切で心がけていますが、一番大切なことは、安全であること。いらっしゃったときとなんら変わらない状態でお見送りすることを絶対、と考え徹底しています」
 この言葉を言い切られたときの表情は、なんだか忘れられません。

 実際、こちらのホテルは超一流のシェフやバーテンダーを数多くそろえているなどかなり付加価値の高いホテルなのですが、そちらの話をされるより前に一番大事なこととして上のような言葉をさっと言われるKさん・・・さすがだなあ、と思いました。
 土台に当たる部分を徹底的にやってこそ、付加価値に意味がある・・・当たり前だけどつい忘れがちなことを思い出させていただきました。

 Kさんは、現在は総支配人室の室長、その前は本部で部長もされていたというキャリアウーマンなのですが、強いけど女性らしいというバランス感のあるすてきな方でした。
 家庭と仕事も両立されており、その点でも尊敬です。。。

 次に大阪でホテル宿泊するときはリーガにしよう!そう思えたひとときでした。 

 ここまででも合宿は始まっていません(笑)
 ダッシュで京都へ移動、ようやく?内田ゼミ合宿本編のはじまりです! 

 
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<内田ゼミ夏合宿(本編?) | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 内田ゼミ夏合宿(オプショナルツアー編@おおさか)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。