アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ゴルフの無料体験レッスン・・・ゴルフへの想い

 ゴルフの無料体験レッスンにいってきました。
 ストレッチして、イメージトレーニングして、スイングして、少しボールを打って・・の2時間。
 なかなかおもしろい。

 しかし、スクールに入ろうと思ったら、初心者向けはすべていっぱい。
 じゃあ、習えないじゃないか???
 それはこまる????

 今日も無料体験レッスンの初心者が4人もいたのに、実際のスクールの空きが一つもないなら意味ないじゃないか・・・
 チャンスを無駄にしていますよね、ビジネスなのに。
 ・・・まあ、夏休みにゴルフに挑戦、という人が多いのかもしれませんが。
 9月からの申し込みで待ちますか?と聞かれましたが、それじゃ遅いんです・・・

 困って、向かいの打ちっ放しへ。
 そこのプライベートレッスンをきく。
 これまたほとんどいっぱい。
 かろうじて今月2回分、各1時間を確保。
 これをベースにあとは自習かなあ・・・。

 今ゴルフをやるのは、MBAの友達の影響もあるけれど。
 でも本当は本質的な理由があります。

 浜松に行っていた時、私にはIさんという兄貴分がいました。
 Iさんは大学の先輩で、地元企業の若手後継者。
 すごく気さくで、多くの後輩に慕われていました。
 
 私が一人で活動していたときひょんなことから知り合いになったのですが、私の活動があまりい危なっかしかったせいか、とても気にかけてくれていました。
 私が新聞に初めて写真つきでのったとき、勝手に?その新聞のコピーをふだんから持って、人にHI-Cubeの宣伝をしてくれていました。
 そして、地元で一番読まれている新聞社の浜松支局長のところへ私を連れて行き、ドアップ写真記事を掲載してもらえるように話をしてくれたのでした。
 それは施設や私が地元で知られるようになた第一歩となりました。
 Iさんがいたから、走り出すきっかけをもらえたのかもしれない。
 
 その後もときどき愚痴とかきいてもらっていましたね・・・
 いつもちゃかしながら、励ましてくれていました。
 私の孤独感を浜松でもっともわかってくれていた人かもしれない・・・・いつも冗談ばっかりだったけど(笑)

 で、そのIさんはすごくゴルフが上手で。地元でも稲門会ゴルフ大会、早慶戦ゴルフ大会なども主催しておられて。
 それにでるべく?ゴルフの打ちっ放しに連れて行ってもらい教えてもらったりもしました。
 さすがシングル(7)、本当に上手でした。

 私が浜松に戻る時、最後にランチを食べた帰りにもらったプレゼントは、バーバリーのポロシャツ。
 「ゴルフをやるとき着なよ」
 すごーく、Iさんらしくて、うるうるでした。
 あのときの握手は忘れられません。
 
 浜松周辺には安くできるゴルフ場がたくさんあるからいけばよかった・・・そのとき後悔するとともに、Iさんの気持ちがうれしくて、ゴルフやろうと誓ったときでもありました。

 いつしかコースに出て、そして浜松でIさんと一緒にゴルフしたいなあと思います。もちろん、もらったポロを着て。

 Iさんは、社長として今日もがんばっています。
 そのがんばりをボールを見ながら想った今日でした。 
スポンサーサイト

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「伝える」ではなく「伝わる」。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 修論指導終わって・・・春学期終了!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。