アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

早稲田からの帰り道がここちよい。

 内田ゼミのメンバーは、みんななんらかの「競争戦略」を研究しているので、とっている授業が重なるケースが多いです。
 なので、帰りはいつも連なって早稲田駅へ。
 この10分くらいの時間がなんだかここちよい。

 会話の中身は、今日の授業だったり、進まない修論だったり、誰かの仕事や家族のトピックスだったり・・・
 雑談の延長線上だけど、会社帰りの会話とは何か違う。
 ほんと、学生っていうのを実感する瞬間です。

 そして、東西線と山手線にのります。
 早稲田駅で逆方向の東西線に乗る人が多いのでこの時点で結構少数に。
 このほぼ同じメンバーで話すここでの会話がなかなかたのしい。
 先日書いた、結婚式のサプライズも山手線でうまれたし・・・
 修論の進捗を議論したり、最近の仕事での悩みを話したり・・・、内田先生の話だったり・・・すごく充実した時間。
 みんな個性あふれるメンバーで、ポジションが明確なので、すごーく広がりのある発散した会話になります(笑)

 最後に東急線に乗り換える。
 ここまでくると、私とSさんの2人に。
 ここでの会話がこれまた密度がこいのです。
 私の修論で、いまおもしろいとされている視点は、実はSさんの意見がヒントになっています。
 電車で熟成されているって訳ですね。
 そのほかにも、愚痴だったり、今日の出来事だったりをおたがいほわほわーっと話している。
 けっこう、ネガティブな会話をしても、いつも笑顔で応援してもらっているなーって心地よい気持ちになります。
 
 酔っぱらいや混雑の中でも、仲間がいれば不快さは半減ですね・・・というか、不快だってことを忘れてたくらい。
 うん、仲間って本当にありがたい、です。

 勉強はハードですが、こういう時間のありがたさを感じられる時間が減るのはとても寂しい・・・
 大事にしなきゃ。
スポンサーサイト

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<友からの言葉。 | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | リーダーシップ論・竹中平蔵氏>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。