アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

無料カフェにいく。

 浜松の後輩からきた今朝のメールに、「昔のオフィスにあったおかきやさんが無料カフェをやっている」という情報があり、さっそく出張に行きがてらのぞいてみました。

 その名も「播磨屋カフェ」

 2009060212080000_convert_20090602235554.jpg
 
 通信販売を中心に安くておいしいおかきやさんとして有名ですが、私は自分のオフィスの下にあるおかきやさんとしてよく購入していました。
 特に、開店と同時に限定で販売されるこわれおかき・・・。
 オフィスをひっそり抜け出して開店前に買いに行くと、外勤の上司に見つかる・・・なんてこともありました(笑)
 
 そこが、こんなカフェにかわったとは・・・
 まるでおしゃれなカフェのような外観。

 無料カフェ自体は1月に始まったようですが、このような本格的なカフェに拡大したのは5月からとのこと。
 
 お盆をとり、セルフサービスで飲み物(コーヒー、紅茶、茶、オレンジジュース)をもらい、おかきも蓋つきケースに入った8種類くらいのおかきをトングでお皿に自由にのせる。
 そして空いている席でくつろぐ。
 まさしく「無料カフェ」です。
 サービスエリアでお茶をもらってくつろぐのにおかきが付いた感じ??

 2009060212020000_convert_20090602235517.jpg

 それにしても、11:50でかなりの人でした。写真のように並んでおかきをとるような状況です。
 ちなみに、おかきのお代わりは禁止だそう。

 私は、こんな感じでいただきました。昼ご飯まえなので控えめに・・・(いや、それでも多い?)

 2009060211580000_convert_20090602235438.jpg
 
 でも、この無料カフェのねらいって何なんでしょう?
 場所も虎ノ門。銀座みたいな買い物一等地ではないし。

 ふらっとくる人はビジネスマンくらい。でもけっこうたくさんいます。
 あとは、ふらっと客以外にあきらかにわざわざきた女性一人の主婦の方がかなりたくさん・・・。

 おみやげものを買いに来る従前の主婦の方が、無料カフェがあるなら播磨屋にしようとわざわざここを選ぶ・・・というのが増え、さらにタダだからとちょっと寄ってみたビジネスマンの方がおいしかったから、とオフィスの土産や家の土産に使う・・・という感じでしょうか。
 オフィスの土産なら、そこの女性陣などがこのカフェにまたきて・・・・と広がるでしょうし。
 自宅に帰れば、家族は喜び、またみやげものなどを通販で注文する・・・といった流れになるのでしょうか。
 今までの、中高年主婦層から明らかに広がりがある気がします!
 
 先日のテレビで、都道府県のアンテナショップは銀座周辺のほうがいい、なんていうものもありました(現に、この播磨屋の隣は以前山形のアンテナショップでしたが銀座に移転しました)が、新しいお客を取り込む方法として、こういうやり方もあるかもしれません。

 私も、とりあえずこれからオフィス近辺で待ち合わせをするときはここを使おうと思います!

スポンサーサイト

別窓 | 食べ物系 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<人との出会いの貴重さ(備忘録) | アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? | 5月嶋口研究会・AllAbout江幡社長のご講演>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。