アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自分が譲れない価値。

 今日はMBAの友達とランチ。
 同級生でありながら、年齢は10歳位上なので、仕事における考え方の先輩・・という感じ。

 今日のテーマは「価値」。
 いいかえれば、仕事をする上での価値、かな。

 私の今の仕事は、ストレッチする場も多く与えられとても恵まれているとも思う。
 希望職種(私がしたいのはいつでも現場サポートなので)ではないけど、でも希望していない仕事でも自分を磨ける場は自分で作り出せることを感じているこのごろ。

 でも、ここで生み出せているのはあくまで「企業内価値」であり、「市場価値」ではないんですよね。
 これは、内田先生にも言われていることでもあり、私自身本当にそうだと思う。
 内田先生は、企業内価値を生み出せているのならそれはそれでいいことだ、といってくださりますが。

 これが私の中でとても大きなコンプレックスでした。
 ある意味尖っていく上では汎用性の少ない、とてもわかりにくい、外から見て評価されようのない(もっと平たく言うと、自分がやっている仕事の内容を説明しにくいというか・・)スキルが積み上がるのは、現場でのサポートがしたいと思う私にとっては、いまひとつでした。

 浜松やMBAで学んだことをふまえてばりばり現場サポートやって、そうしたら市場価値もあがるはずだ・・と
勝手に思いこんでいた。
 
 でも、今日話していて感じたこと。
 市場価値って、あくまで第3者からの評価でしかない。

 それ以上にやっぱり自分で大事にしたい価値、譲れない価値ってある。
 その価値が、提供しようと思う相手に伝わって、その相手が喜んでくれてこそその価値は生きるわけで。
 
 いいかえると、自分が大事にしたいものは、順番がある。
 それを大事にしないで、もし市場価値を高めたとしても、それって私にとっては何の価値もない。
 
 これは本当にそう思う。
 市場価値を高めたい人間なら、これまでも今ももっと違う生き方があるはず。

 企業内価値でも、市場価値でも・・・そんなのはどうでもいい。
 自分にとって譲れない、大切な価値・・それを届けたい相手に届くようにがんばり続けること。
 それが相手に届くこと。
 それが最大の価値、の様な気がする。
 第三者じゃなくて、相手、あなた、なんだな、と。

 わかりにくい文章になってしまったけど、自分では妙に納得した時間でした。
 ありがとう。

スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。