アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

たまには仕事の話。

 今の仕事の話は、ブログでも普段の仲間との会話でもあまりしないような気がします。
 会話では、愚痴とか悩みとかはいいますけど、詳しく説明しないかな。
 浜松でやっていたことと違って、ちょっと説明しにくい仕事なのかな、と自分では思っています。

 早稲田MBAに入学するべく、組織とは相当交渉して東京に戻ってきました。
 大好きな大切な浜松を出てでも、もう一度勉強しようと思った・・・それは、これから先たくさんの地域に貢献できる私になりたかったから。
 だから、東京でも、地域に貢献できることができる、現場に近いところに行きたかった・・・のですが。

 戻った先は企画部。
 
 うーん・・・・
 組織の中ではもっとも中心の部署で、よかれと思っての人事だったのでしょう。
 
 異動したときの上司は、以前仕事を一緒にしていた人でとても尊敬・信頼している方で仕事がすごくしやすかった。
 MBA受験も以前から知っていた方なので、もちろん通学の配慮、仕事面でもとても気遣ってくれました。
 その更に上の上司=部長も、私の通学を快く認めてくれました。

 環境は配慮してもらっても、実際の二足のわらじは大変でした。
 でも、それは問題ではなかった、自分でわかっていたことだし。
 
 自分にとってきつかったのは、やはり仕事が自分にとって違和感のある仕事だったこと。
 さらに、違和感のある環境がそこにあり、とても仕事がやりにくかったこと。
 それが、どんどん大きくなっていったこと。
 (抽象的ないいかたですみません。あくまで自分の感覚的なところかもですが)

 でも、2年間は、2足のわらじをさせてもらえること自体がありがたく、仕事についてえり好みできるはずもないとできるだけ目をつぶってきました。
 自分だって、正直100%の力は使えていなかった(すべきことは全部していたつもりだったけど、もっと付加価値はつけれたと思う)から。

 卒業後、希望は叶わず、仕事は変わりませんでした。
 卒業して、時間的なゆとりができたし、いろいろできる自分だと勘違いしたし、やりたかったし。
 でも、何も変化はありませんでした。
 さらに職場の違和感のある環境も変わりませんでした。
 自分の中で違和感が大きくなり、悩みました。すごくすごく悩みました。

 悩んでいる中、厳しいアドバイスをいただき、もがきました。
 もがきながら、納得はできなかったけど、無理矢理前を向くようにしました。
 少しずつ無理しなくても前が向けるようになってきたとき。
 ・・・突然変化がおとずれました。

 仕事の部署に変化があったわけではありません。
 でも、私の部署に求められるものが180度変わりました。
 それに伴い、私に求められるものが、急激に大きくなりました。
 責任だけ増えた・・・のかもしれません。

 それでも、自分的には良かった。
 自分の中で大きくなっていた違和感を自分で変革するチャンスが来たのだから。
 自分の部署に求められるものが変化したのは、自分が感じていた違和感が他の人たちにもあったのかもしれません。

 それから3ヶ月弱。
 この間には足の手術なんかもありました。
 仕事でも、いろいろな出来事が降ってきてひとつひとつを丁寧に行う余裕は申し訳ないことになかったです・・・。
 
 でも。
 求められた変化を示す機会がやってきました。
 組織でもっともトップの集まる会議。
 今回、全て自分の企画調整での運営。

 そこでは、変化ではなく、進化がみえました。
 私が、ではなく、そこにでたPJや人の進化が自然とうきあがりました。
 上手く言えないけど、これが今の私にできることだ、と思いました。

 今の部署での仕事が、自分にとってベストではないとは今も思うけれど。
 でも今の部署で、私なりに貢献できることがある。
 今はそういえるようになりました。

 トップから、今回はよかった、成長している、という言葉がでていました。
 一番辛口の役員が、私が一番力をいれた新テーマにふれ、とてもうれしい言葉を発していました。
 進化を、みんなが感じ取ってくれていました。

 トップが、帰り際に「今の仕事に意義を見出したね」と笑いながら私に声をかけていかれました。

 ・・・今でも、自分はこの仕事はむいてない=企業さんを直接サポートするほうがむいている、と思う。

 でも、自分はここで、なんらかのストレッチをしている。
 自分なりの形を、自分がいる場所で作ることができつつある。
 それが自分のやりやすい場所じゃなくても。  
 
 世の中に役にたてる自分になるためには、今のような仕事・役割もあっていいのだと思う。
 素直に思える自分がいます。

 つらいときに叱咤激励してくれた方。
 愚痴をきいてくれた仲間達。
 今回、うちの組織ではありえない機会を与えてくれ、そして全て任せてくれた方々。
 本当にありがとうございます。

 今は始まったばかり。
 自分のおぼろげな夢に向かって、修行を続けます。

スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。