アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

手術当日の夜・・・

 麻酔が覚めたとき、わかるのは右足ががんがん痛いという事実だけでしたが、手術はつつがなく終わったようです。
 U先生の声も聞こえたし、ちゃんとU先生が執刀してくれたらしい(あたりまえですが)です。

 手術室からベッドで部屋に戻り、早速点滴復活。
 麻酔は何となく残っていて、頭はぼっとしていて。
 足の痛みもあって、話がきちんとできる状況ではなかったです。
 
 あまりの痛みに、痛み止めの坐薬をもらう。
 でも全く効かず、痛み止めの注射を追加。
 なんとか我慢できる程度の痛みに。
 あと、とにかく全身が熱っぽい。
 汗が全身からふきでて、とても眠れない。

 そうこうしてあがいているうちに、夜の8時頃。
 U先生が全ての手術が終わり、回診に。

 U先生は私に一言。
 「靱帯ひどくやられていたね?。全部予定通りだよ」
 そして去っていく。

 これが手術の日、唯一U先生をみた5秒でした(笑)

 それから地獄の痛み再び。
 全身からの熱と汗、足の痛みで1時間おきに目覚めて。
 昨日まで自由に(実際は自由に動いていないし痛いから手術することを決めたのですが)動いた足がなんでこんなに動かないし痛いんだ??と思い、ちょっと後悔?してみたり。

 それに、変な話ですがお手洗いができないのです。
 手術当日は動けないので、お手洗いもベッドの上で桶?のようなものにするのですが、したいのになぜかできずに・・・
 お手洗いができないことがこんなに苦しいものとは・・・ますます眠れない。
 痛いんですね・・

 もちろん?足の痛みに耐えかねて、もう1度坐薬をもらって。
 ほとんど寝れないまま、夜は明けていく・・・・

 朝5時。
 寝てないけど、新しい点滴と抗生剤を入れることもあり起床。
 足の痛みはほとんどかわらない。

 退院が非常に不安だ・・・

スポンサーサイト
別窓 | 体調がらみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。