アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

仕事でのスタンスを考える機会。

 尊敬する先輩(同じ系統の職場の先輩)との会話でのtake note。

 ?自分の上、更にその上の立場(ポスト)だったらどうするかを常に考える

  ※この言葉、内田先生の論点思考に書いてあったことを、この先輩と論点思考を見ていたときにきづいた(汗)。あと、最初の上司(それこそMETIの方だった)が私にくれたアドバイスにもこの言葉はあったなあ・・

 ?自分が得た最新情報を誰にどう入れておくか、どのような対応をするのかを日々すぐ考え、日々行動する。

  ※ある意味、仕事の基本的なこと。
   でも、公的な仕事は具体的なゴールが見えにくいので、動き方はかなり人により違うんです。
   どこまでやるのか、なにをするのか、判断基準はどこか・・。非常にむずかしい。
   それをきちんと整理して、自信をもって動ける(動き続けられている)先輩は、やっぱりすごいと思う。
   ?を絶えず考えているからこそできるのかな。

 ?自分が新たな職場に来たら、自分がそこでやりたい職場をつくり、回りをまきこんでしまう。

  ※まるで天動説のようですが・・・(笑)
   でも、回りの人たちを巻き込めるのは、ちゃんと周りも見て、それぞれの役割を与えているから。

 ?必要以上にまわりをきにしない。普通の人が行かない軸にいく。

  ※たとえば、社内留学の王道がハーバードならあえてハーバードに行かない。
   みんながアメリカならあえてヨーロッパを選ぶ。
   みんなが経営であれ政治史を専攻するとか・・・
   もちろん、自分がやりたいことをやるのですが、既存のレールからはずれたところで新たな価値をつけつつ勝負する。

   ・・・私は、このはずれるということが一番苦手。
   そもそもはずれ方がわからない。はずれてどう新たな価値を立てていいかわからない。
   
 ここの書いてあること、そうだよねってことだと思う。
 みんな、この項目のいくつかは実践していることだとも思う。
 でもこれをみんなずっと実践し続けている人は・・・そんなにいないと思う。

 私は??は3割位、?は2割位、?は全くだめ・・・
 先輩は、どれも8割位はできていると思う。もっとかもしれない。

 会うたびに、ポストがあがり、責任が増えている先輩。
 でも軸ははじめてあった8年位前と全く変わらない。
 先輩の軸は、「人を軸に物事を考える」「自分ができることを追求する」だな・・・
 
 自分の軸・・・
 自分もぶれないタイプだと言われるけど、私の軸って何だろう・・・
 ちょっと考えてみよう。

スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。