アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

仕事でのスタンスを考える機会。

 尊敬する先輩(同じ系統の職場の先輩)との会話でのtake note。

 ?自分の上、更にその上の立場(ポスト)だったらどうするかを常に考える

  ※この言葉、内田先生の論点思考に書いてあったことを、この先輩と論点思考を見ていたときにきづいた(汗)。あと、最初の上司(それこそMETIの方だった)が私にくれたアドバイスにもこの言葉はあったなあ・・

 ?自分が得た最新情報を誰にどう入れておくか、どのような対応をするのかを日々すぐ考え、日々行動する。

  ※ある意味、仕事の基本的なこと。
   でも、公的な仕事は具体的なゴールが見えにくいので、動き方はかなり人により違うんです。
   どこまでやるのか、なにをするのか、判断基準はどこか・・。非常にむずかしい。
   それをきちんと整理して、自信をもって動ける(動き続けられている)先輩は、やっぱりすごいと思う。
   ?を絶えず考えているからこそできるのかな。

 ?自分が新たな職場に来たら、自分がそこでやりたい職場をつくり、回りをまきこんでしまう。

  ※まるで天動説のようですが・・・(笑)
   でも、回りの人たちを巻き込めるのは、ちゃんと周りも見て、それぞれの役割を与えているから。

 ?必要以上にまわりをきにしない。普通の人が行かない軸にいく。

  ※たとえば、社内留学の王道がハーバードならあえてハーバードに行かない。
   みんながアメリカならあえてヨーロッパを選ぶ。
   みんなが経営であれ政治史を専攻するとか・・・
   もちろん、自分がやりたいことをやるのですが、既存のレールからはずれたところで新たな価値をつけつつ勝負する。

   ・・・私は、このはずれるということが一番苦手。
   そもそもはずれ方がわからない。はずれてどう新たな価値を立てていいかわからない。
   
 ここの書いてあること、そうだよねってことだと思う。
 みんな、この項目のいくつかは実践していることだとも思う。
 でもこれをみんなずっと実践し続けている人は・・・そんなにいないと思う。

 私は??は3割位、?は2割位、?は全くだめ・・・
 先輩は、どれも8割位はできていると思う。もっとかもしれない。

 会うたびに、ポストがあがり、責任が増えている先輩。
 でも軸ははじめてあった8年位前と全く変わらない。
 先輩の軸は、「人を軸に物事を考える」「自分ができることを追求する」だな・・・
 
 自分の軸・・・
 自分もぶれないタイプだと言われるけど、私の軸って何だろう・・・
 ちょっと考えてみよう。

スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シックスシグマを学ぶ。

 久しぶりに勉強会?に参加してきました。
 シックスシグマの体験セミナーです。

 シックスシグマとは、当初は生産工程の品質管理を中心に、近年はビジネスプロセスにおいても使われている手法で、顧客満足度向上や不良率の低減を実現していきます。
 シックスシグマって・・・3.4/100万なので、ほとんど設定目標の100%を満たさないといけないわけで。その満たせない部分って?
 イメージわかないぞ。そこまで満たさなくても・・と思いたくもなりますが・・・それはおいておいて。

 これを実現するために、定義、測定、分析、改善、管理というDMAICというプロセスをきちんとやっていきます。
 測定とか分析という現状をきちんと把握するということがポイントらしいです。
 その現状生じているゆらぎ・ばらつきが、通常原因によるのか特別要因によるのか・・・ということを確認しながらやっていくことで、どう改善していけばいいのかもわかるってことです。

 このシックスシグマ、モトローラが生産工程(まさに品質管理)使い出し、GEがビジネスプロセスで使ったことで有名になり、日本では東芝が上手く使っているそうですが、なかなか難解なんですね・・・

 だから、とりあえずのシックスシグマを知り、業務に活かすきっかけをもとうという、まさに体験セミナーとして、Move Itゲームというのをしました。

 このゲームをこれからやる方もおられるでしょうから詳しくは書きませんが、簡単に言うと
  ?最初に顧客の依頼に応えるというゲームをとりあえずやってみる。
  ?いきなりやったので顧客満足を得られない
  ?顧客満足を得るためには何をしなくてはいけないか?をみんなで話し合う。
  ?顧客が満足するレベルって何?と定義する。
   その満足するレベルがわかれば、そのためにどうすればいいのかを考える。
  ?話し合いでわかったボトルネックになっている部分を改善し再度ゲームをやってみる。
  ?実際にやってみたものを測定する。
  ?その測定結果を分析。
  ?分析の際の視点のひとつに、それぞれの作業プロセスが、顧客から見て価値が付加されているかを確認。
   顧客の価値を付加していれば、そのプロセスは省けない。
   顧客の価値は付加しないけど、ビジネスとして必要、というのも省けない。
   省けるのは、顧客の価値は付加しないし、よく考えるとビジネスでも必要ではないもの・・・不良やエラ    ー、準備なんかもできるだけなくすべき物ですよね。
  ?上記のように価値の付加について1つ1つのプロセスを分析して、いらないプロセスをなくしたりしていく。
  ?その上で、もう一回やると。・・・劇的にうまくいく!

 非常におもしろいんですが、もちろんおもしろいだけじゃなくて。
 こういう分析で学べること・・・ありますよね・・・。

 改善したのは、ビジネスプロセスであって、人も資源も変わってない。
 職場でトラブルがあったとき、資源がないから、人が悪いからそうとっかえだ!!・・・という人がいますが、そもそも「やり方が悪いのではないか?」ということです。
 人を変えるとか外を巻き込むようなことをする以前に、まず中でできることはあるのではないか?ということですね。

 人や外に原因を求めるのではなく、自分の中に原因を求め改善していく・・・その分析、改善の視点は、「お客様が満足するかどうか」。
 とてもシンプルだけど、当たり前だけど、なかなかできていないこと。
 仕事のプロセスでも、自分の個人の仕事・作業でも同じこと。

 非常に勉強になりました。
 そして、久々に、普段しらない人たち(早稲田MOTや全日制の1年生が中心)と出会い、会話してパワー頂きました!
 あ、講師は早稲田MOTの1年生の方。
 仕事でこのようなことを社内でされているそうですが・・・とてもわかりやすかったです。 
 そのあとの懇親会でも、学生生活の話だったり、仕事の話だったり・・・なかなかもりあがりました。

 MBA時代がなつかしいなあ・・・と思いつつ、たまには実業で活用できる分野で学ぶことを忘れないようにしようと思った一日でした。

 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

足首の手術に向けての診察。

 先日、病院で手術前の検査を一通りしてきました。
 といっても、血液検査に心電図、胸部レントゲンに、肺活量、尿検査・・・まあ、健康診断ですね。
 
 改めて思い返してみると、潰瘍になったり休日診療のお世話になったり、点滴連日打ったり・・・という弱さはあるものの、入院はしたことなかったなあ・・・
 健康に生んでくれた両親に感謝。
 骨も折ったことないし、ぜいぜいおでこを3針縫うけがをしたことがある位だ。

 なので、小さくても手術&入院は、初めての経験でなんだかどきどきする(笑)

 一通り検査が終わって、先生から手術についての説明を受ける。
 レントゲンをみて自分の症状を確認した後、手術方法について図を見せてもらう。
 その図は、手書きなんだけど、カラーコピーなんです。
 つまりそれだけこの手術をこの先生にしてもらう人多いんだろうな・・・

 一言で言うと、足首に人工靱帯を2本入れます。
 
 ただ、この手術をうける人はスポーツ選手とかが多いらしく、普通の人はあまりしないようです。
 お医者さんにいっても、これまで手術は一度も勧められたことがない。
 サポーターをするしかないね、とか、手術はプロのスポーツ選手位だね、とか・・言われてました。
 だから、この手術を頻繁にする医者自体けっこう限られているみたいです。
 私の先生は、そのまさに頻繁に手術している先生だ・・・ときいて、この病院に来て、あっさり手術だね?というありがたい?お言葉を頂いたんだけど。

 手術についていろいろ質問する私に、先生はあっさり一言。

 「僕はこの手術を1200人以上にしているから。日本で一番多いよ」

 1200人??

 すごい・・・ここまでくると、先生にとってはほんと手術ではなく処置くらいなんだろうなあ。
 年間、100人位を先生が手術されているそうです。
 それだけすごい先生なので、地方から先生の診察を受けに来る人が多いんだとか(看護師さん談)。
 そこまで言われると、なんだか質問する気もなくなって、あとは入院の申し込みして終了。

 次に来るときは、もう入院なのね?

 入院説明でびっくりしたこと。
  1.ネイルはだめ
  2.化粧はだめ
  3.前ボタンのパジャマを着ること
 1.は8月の終わりにすでにネイルの予約をしていた・・・(笑)
 爪の色で状態を見れるように、だそうです。
 2.も顔色を見るため、だそうです。
 女性としては、なんだかちょっと抵抗あります・・・まつげこのためだけにエクステにできないし(笑)
 3.の前ボタンパジャマ・・・。意外と難関。そういうパジャマ、ないなあ・・・でもこのために買うのも・・・と妙な葛藤をしながら説明を聞いていました(笑)

 いずれにしても、初めての経験は新しい発見があるはず。
 それに、この1時期を我慢すれば、もっと走ったりこいだり歩いたり、ヒールはいたりできるはず!
 (両足手術が終わった暁には・・・かも知れないけど) 
 
 だから、どきどき&わくわくで臨みたいと思います。


別窓 | 体調がらみ | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

冷房風邪・・・

 楽しいボルネオ島旅行から帰ってきて1週間、完全にダウンしていました。
 そう、アジアの冷房風邪にやられたのだと、思う・・・

 ホテルもレストランもショップもマッサージやさんも、寒い位の冷房。
 もちろん外は蒸し暑いから大歓迎、なんだけど、外は今年の日本よりは涼しいし、ねえ。
 
 帰国の前日夜から声が枯れ出し・・・帰国日の夜には声がほとんどでなくなり。
 職場復帰の日には、声だけじゃなく咳がとまらなくなった。

 こんなに寝たのはいつ以来?と思うほど毎日よく寝た。
 よく食べよく寝て・・・
 予定もすべてキャンセルして、ひたすら身体を休めた。
 (正確には、なにもできなかった、かな)

 1週間たって、ようやく、声は出るようになった。
 でも、10日過ぎても咳は夕方から結構でだすし、夜寝るときはずっとごほごほ・・・
 まだあと1週間くらいはかかるかも、完治。

 旅行に行って風邪ひいてくるパターンって、一番なさけないパターンなんですが・・・
 
 さらに悲しかったこと。
 修論で太った体重、ずっとやせなかったけど、とはいえ少しやせたのに、ボルネオ島での日々豪華食?と体調が悪い間のひたすら食べたいものを食べて寝る生活の繰り返しで体重が元に戻ってしまった・・・

 早く回復しないと!!
 仕事もダイエットもおぼつかないぞ?と自分に言い聞かせるだえみでした。

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボルネオ島にいく。3

 ボルネオ島に行った最大の目的はオラウータン!

 もっとも見に行くオラウータンは、野生ではなく保護されているオラウータン。
 母親が亡くなったりしたオラウータンの赤ちゃんを保護して育てて・・・野生に戻すってことをしているそうです。
 オラウータンって、動物園にいるし、よく聞くし・・・と思っていたのですが、絶滅危惧種なんですって。

 で、会ってきたオラウータンは・・・。
 (今日はちょっと大きめ写真で)

         IMG_0638_convert_20100819225807.jpg

         IMG_0647_convert_20100819230022.jpg

         IMG_0659_convert_20100819230156.jpg

 ちょっとかわいすぎませんか?
 じーっと1時間近く見ていると本当に自分の子供のような気分に。

 そしておまけ的ですが、こちらも。
 
        IMG_0646_convert_20100819225845.jpg

 親子のおさるさんです!うきゃ?うきゃ?
 かわいすぎます。もうほんとに。

 こういうところで時間をすごすと・・・
 なんだか上手く言えないけど、生のすばらしさを感じる。
 リフレッシュとかリラックスとかを超えた・・・
 
 生きるって、生きていることを感じているって、ありがたい。

 緑のなかで、空をみあげて、生きているさまをみて・・・
 自分も生きてるな、と実感する。

 そして・・・私は、私が生活する空間で、まずはちゃんと生きよう。

 ・・・そう思ったボルネオの旅でした。

  
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボルネオ島に行く。2

 朝7時に出発し、バスでキナバル公園に向かいます。
 キナバル公園は、世界遺産にも指定されている、植物や動物がたくさんいるジャングル公園。
 コタキナバルから2時間半?3時間くらいかな?

 残念ながら雲が厚くてキナバル山は見えず・・・
 この時期は、ガイドさんに聞いたら、午前はまあまあでも夕方は雨が降る。
 今年は特に雨が多いようですが、異常気象ではなかったようで・・・(汗)

 キナバル公園のメインは植物園。
 それからキャノピーウォークへ。
 キャノピーウォークは、もともとはジャングルの動物を観察するためにできた吊り橋だそうですが、いまは朝は観察、お昼は観光用だそう。
 その後、世界最大の花と言われるラフレシアを見に行きました。
 つぼみが9ヶ月、それなのに咲くのはたった1週間というなんとも切ない花です。
 たまたま開花3日という状況に訪問することができました!
 今回見れたのは長さ70センチくらいのラフレシア(大きい)!
 すごい悪臭だそうですが・・近くでたき火をしていたせいか感じず。
 (この花にはオスとメスがあり、オスは比較的におわないそうなのでオスだったのかも)

 言葉で表現してもわかりにくいので、思い出深い写真を何枚か・・。
 写真が小さいのは、大きく載せると自分が恐いウツボカヅラとカメレオン・・・
 もっときれいな花や木の写真もあるのですが、印象というとこんな感じに・・・

    IMG_0567.jpg IMG_0594.jpg IMG_0602_convert_20100810005915.jpg

 勉強とか自分のストレッチにには何ら関係のない旅ですが、これくらいのリフレッシュは必要だと自分に言い聞かせています(笑)
 ちょうど、休み明けから、仕事のやり方は根本的に変えないといけないので。
 (これはまた別途)

 今日、一番好きだった景色はこれ!
 
     IMG_0590_convert_20100810011354.jpg

 空は人にたくさんのパワーを与えてくれるな・・・と思う。

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボルネオ島に行く。1

 久しぶりに自由な気分の夏休み。

 それもそのはず、ここ2年はMBAに行っていたので、スタディーツアー(楽しいが)なんかもあり、その他実家に行ったりしていると、海外はなかなかいけなかった。

 浜松にいたときは、もっと行けなかった・・・ずっと施設にいないということが自分で想像できなかったから。
 遠出はほとんどしていなかったなあ。

 その前は・・・両親が病気でやっぱり合宿みたいなのでしか遠出はしていなかった・・・

 そう考えると相当久しぶりのバカンス!!

 今回選んだのはボルネオ島。

 ハワイ島と相当悩みましたが、直行便でいけて近い、いいホテルも値段が値頃。
 なにより、緑がいっぱい、ジャングル、オラウータンに会いにいきたい!!世界遺産もある!ということで、かなり早い時期から決めていました。
 足がここまで悪くなければ、ボルネオ島にある4000メートル級の山、キナバル山に絶対登っているのですが、手術前に無理しては・・・というわけで、おとなしめの旅です。

 初日は、実質移動日。
 普通に午前に成田に行って、いつものように免税店で化粧品を買って(あ、でも、金額的にはいつもの1/3くらい・・・なぜか控えめ?いや、いつもが多いだけか・・・)、大好きなブルガリのジュエリーも買いかけて(目的が違うとグット我慢)、飛行機の昼食が待てずお菓子を買って、さて出発。

 飛行機は満席。
 さすが夏休み・・・。
 マレーシア航空はちょっと広々としている気がして、エコノミーでも結構快適。
 新幹線での広島出張と同じような感じで、無事に空港へ到着。
 
 でも・・・大雨です!!土砂降りの雨・・・
 なんでも、最近午前は晴れていても午後、夕方は雨が降っているそうです。
 たしかに、天気予報にも連日雨マーク。
 乾季なのにねえ・・・日本も異常気象だから、他の地域だって異常でもおかしくないか。

 ホテルは、シャングリラ・タンジュンアル。
 ボルネオ島ではメジャーなホテルです。
 街にもタクシーで気軽に行ける便利さからセレクト。空港からも10分くらいと近い!

  IMG_0535_convert_20100806001408.jpg

 チェックインしたら日本時間で9時過ぎ。
 おなかすいた・・・ホテルのレストランをチェックするも、イタリアンと中華。
 地元っぽい物が食べたいよ?というわけで、近くの屋台まで歩くことに。
 大雨だったので、ガイドさんには辞めた方がいいっぽいことを言われたのですが、来たからにはねえ。

 傘にジャンパー、パンツは膝までしっかりまくって大雨&強風のなか歩くこと15分。
 歩道に人影を見ることなく、屋台村に到着。
 
  IMG_0534_convert_20100806001456.jpg

 にぎわっています?。
 みなさん、車できているようです。
 そして、大雨だから観光客である日本人は皆無。

 おなかがすいたので炭水化物を食べまくる・・・

  IMG_0532.jpg  IMG_0533.jpg  IMG_0531.jpg

 単価は、どれも5?6RM。200円しないってことですね。
 個人的には、マンゴーの果肉たっぷりのマンゴージュース(そう、ジュースです)4RMが気に入りました。
 麺はミーゴレン。勝手に日本で言うビーフンだと思いこんでいたらスイート入りソースの焼きそばでした・・
 
 帰りは雨もやみ、ビーチの横の道をのんびり歩いてホテルに帰宅。
 やっぱり歩道に人影ゼロ。
 いくらなんでも、往復1人も会わないというのはなんだか不思議(治安いいのに)。
 
 旅行といえば、ついつい予定を押し込み、リゾートの旅のはずがアクティブ旅行になっていることが多いので、今回は予定を絞りに絞った旅にしようと心に決めてきました。
 とはいえ、明日のオプショナルツアーは、7時出発らしい・・・なので寝よう・・・

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

MBA+ツイッターで飲み会。

 ITとかコンピューターとかそもそも得意じゃないのですが、とりあえずツイッターもやっています。
 一日多くて数回つぶやくだけですが。

 これは、3月の卒業間際にホワイト学割でiphoneを買ったのと、これまでMBAの友達とはFacebookをしていたのですが、その延長線上でできるものだったから、何となくはじめたという感じです。

 で、先日、ツイッターがご縁で飲み会が開かれました・・・
 流れはこうです。

 ?MBAの後輩Tさんが、浜松風お好み焼き屋に行った話をツイート
 ?その話にMBA同級生K夫妻が反応(奥様のTさんが特に気になっていたような)
 ?浜松大好き&その店も大好きな私もそのツイートに反応
 ?会ったことはないけど、MBAの後輩でツイートの王様?!(とても魅力的な&高い頻度のツイート)、ツイート上でみんながやりとりのあったBさんにお声かけ
 ?静岡県出身の仲間Kさん&Mさんにお声かけ

 飲み会自体は当然?大盛り上がりだったのですが、なんと、奥様TさんとツイートたくさんのBさん生年月日がまるっきり一緒だったのです!!
 そうか?だから、ツイッター上でも息が合う感じだった(と感じていた)んだな、、、と勝手に納得。

 博士課程でがんばっている人も、それを支える奥様も。
 これから修論が本格化する後輩達も。
 卒業後、仕事100%の同期&私も。

 みんなみんな、いきいきがんばっている仲間達。
 MBAというご縁にプラスのコミュニケーションツールで、さらなるご縁や出会いが増えて、なんだか妙にうれしかった一日でした・・・
 (幹事のTさん、ありがと?)

 次は静岡の黒はんぺんかお好み焼きつながりだ!!(広島風かな??)
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ビジネスマンとしては地味なジェルネイルに。

 まともにメイクすらしていない私(スキンケア+メイク+ヘアで10分位では・・・)ですが、唯一?女性らしいのはネイルだと思います。
 とりあえず通年、ジェルネイルのせています。

 ジェルネイルをはじめたのは浜松に行って間もない頃だからもう5年くらい?
 当時は人前に立つ機会が多く、ちゃんとしていようという思いからはじめて・・・自分で手入れしないでいい楽さと、パソコンをしていると目に入りモチベーションアップする!という理由でつづけて・・
 
 今は、長年やっていて、しょっちゅう自分でむりやりはがしてしまうため爪がうすくなってしまい、ジェルネイルをしていないと爪が割れてしまうようになったので、もう作業的にやっている感じです。

 毎回同じだとつまらないので、少しずつ変えたりして楽しんでいたのですよね。
 今は外部の方に会う機会も少なく、服装も超カジュアル・靴はスニーカーという職場での出で立ちなので、まあいいかなーと割と自由にしていたのでした。
 
 先週末、ネイルにいったのですが、気分は夏!というわけで、コーラルピンクにうすいイエローを混ぜた逆フレンチに、モロッコ柄のアートを2本入れて、他の部分にもターコイズ入れたんですよね。
 想像以上の派手さに、仕上がりをみてちょっとびっくりしたものの、かわいいのでいいや!とむしろうきうきになりながら帰ったのでした・・・・

 が、昨日。
 尊敬する恩師に近況報告をしに顔を出したところ、開口一番・・・
 「その爪はビジネスマンとして失格だな?。きみの仕事ってそのレベルだよな?」
 とのお言葉。

 いきなりのパンチでした・・・
 あとから、「個人の好みだし、自分が古いだけかもしれないけどね」とフォローになってないフォローだな・・・といいつつフォローして頂きましたが。

 でもそうだよなあ。
 誰にも注意されない、業務上迷惑かけていないとは思いますが、でもやっぱり、普段偉い方達と付き合っている恩師からみて、派手な爪は、ちょっとやりすぎだったかも。

 しかも、これから組織の中とはいえ、これまで以上に上の人たちと接する機会が増える。

 昔々、隣の部署のお偉いさんにいわれたことを思い出した。
 「仕事ができればいいってもんじゃないんだよ」
 その時は、なんで??と思ったけど。今は少しわかる気がする。

 そこで早速ネイルサロンに電話し、変更してきました。
 これまでで一番目立たないネイルに(笑)
 なんだか落ち着かない。

 とりあえず派手すぎないネイルをして、最低限のビジネスマンとして活動したいと思います。
 
 反省の意を込めてのブログでした。

 ※ネイルの写真、今となってははずかしいのでのせれません・・・

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。