アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

長年の負傷からの解放を目指して??

 こんなわけで、あっさりと決まった手術。
 先生は手術をすすめたけれど、もちろん判断は私にゆだねられていたわけで。
 でも、よくなるための解を求めて先生の門をたたいたのに、そこで解の選択肢が1つしかない、いやひとつあるのに選ばないはずはない。

 また今週末に病院に行き、報告、今後の具体的スケジュールを決めることもあり、私が今わかっている事項は少ないんですよねえ・・

 ?片足ずつ手術する
 ?すごく悪い右足をまず手術する
 ?左もわるいので早めに手術したいところだが、頻繁に休めないのなら右足回復後の左足の負担状況を見てからでもよい
 ?入院は通常なら5日くらい。会社出社は1週間たってからじゃないときつい(痛みがかなりあるらしい)。
 ?1月たてば、だいたい軽くなら走れる
 ?1年後などに、なかのなにかをとる再手術

 大したことないといえばないですが、これを両足やる、再手術が前提となると、会社休むのも大変だし、びっこ期間も×2×2だし、けっこう大変???

 で、肝心の手術はいつ頃?って話ですが。
 これは今度行ったときに話し合うことになっています。
 
 が、わかっていることは、この病院・U先生による手術は9月までいっぱいらしい・・・
 ちょっと、人気ありすぎ。
 しかも、噂によれば、先生は1日に10件近くの手術をするときもあるとか。
 外来も週4日(病院自体が休みでもここの科だけやっているときもあるんです!)、手術日も3日あるのに、これだけの数をこなすとは・・・
 それだけ足首など足回りの負傷者がたくさんいること、その先生のすごさがわかります。
 U先生は、ほかの病院にもたのまれて手術したりしているそうなので、そっちであればもう少し早くできるかもといわれています。

 が、もう9月まではけっこう予定も入っているし、仕事も会議やら出張やらどう対応するか・・・
 
 病院に行った感想。
 ありがたいと思った・・・治る可能性を提示してもらえたから。ずっと求めていた言葉だったから。
 でも、手術というある意味一番原始的な外科的措置(もちろん一番確実なものでもあります)しかなかったんだという思い。
 それに、本当によくなるのかなあという見ぬ不安が少し。
 仕事のロス、遊びのロスなど・・・この治療に費やす時間を考えてしまう貧乏性も登場。

 とりあえず、病院に行った日はため息をたくさんついてしまいました。
 これからも、たまについてしまうかも。
 減らすためにも、U先生に的確な質問をしたり、信頼関係を深めていきたいと思います。

 痛みの軽減のため午前中だけは毎日サポーターをしつつもう少しこのままがんばります?

 また、なにか葛藤や変化があればご報告します(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 体調がらみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。