アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

内田ゼミの同期会。

 卒業して3ヶ月。
 なんだかんだ、毎週あう仲間もいるし、月に1回くらいはイベントがあったり、3ヶ月ぶりであったとしても、社会人同士の仲間であれば、そんなに久しぶりではないはず。
 ・・・でも、毎日会っていた仲間であれば、話は別。
 やっぱり、この3ヶ月はとても久しぶりで、懐かしい時間・空間。

 N?さんだけがオフサイトミーティングで残念ながら欠席でしたが、他のメンバーは全員集合。
 お疲れながら(働きすぎです!)内田先生も顔を出して下さり、いつものように神楽坂で飲み会の始まりです?

 今回の集まった趣旨は、1つに同期会なのですが、もう1つに、我等がメンバーで最年少のNくんの転職ステップアップのお祝いでもあるのでした。

 MBAに通う2年間、特に後半の1年は組織環境という面でとても考えさせられる時間をもつこととなったNくん、足元にも及びませんが、組織環境の面で私も変化の波がどどど?ときたこともあり、感じている思いをお互いにけっこう話したりしました。
 卒業する前の数ヶ月は特に厳しい顔をしていることが多かった彼ですが、転職を決めた以降はとてもすっきりした顔をしていて、同期会での笑顔はとてもさわやかなイケメンでした(笑)

 そんなNくん、転職先にあえて厳しい業界を選んだこともあり、そのためのエールを・・・ということで、私たちが用意した物がこちら。

     IMG_0382.jpg

 コンサルの心得?である、「サスペンダー」。
 みんなからの英語のメッセージ入り。(あ、裏面です。ふつうに使えます)

 サスペンダーは、内田先生もたまにされていて、私たちにとってはある意味裏のトレードマーク的な認識です。(笑)
 以前のブログで、先生にサスペンダー(お手頃な)をたくさんあげるサプライズを仕込んだ話をしましたが、そのアイディアの発案者がNくん。
 その際、Nくんと一緒に内田先生にさしあげるちゃんとしたサスペンダーを探しに丸の内界隈をはしごしたのですが、なかったんですよね・・・
 その時に教わった、サスペンダーならここですよっていわれたブランドにしました。
 Nくんはおしゃれだし、サスペンダーホールもつけたパンツをはいているので、ぴったりだと思います。

 Nくんからも、とてもたくましい今後に向けた覚悟と意気込みの発言がきけてとてもとてもうれしかったです。
 believe yourself!

 2次会は、初体験の場所。シガーバールームのあるお店。
 たばこを口にしたこともないくらいですから、シガーというもの、現物をみたこともなかったのです。
 ちょっとだけ挑戦しました・・・が、どうすっていいのかわからずよく味わえませんでした。
 口に不思議な味と香り?が残ったので、これがシガーの良さなのかしら??
 いずれにしても、吸うのに緊張するしパワーもいるので、私にはむいていなそうです。
 
 でも、こういう経験も、なかなかできないこと。
 特に私の職場では仲間内ではこういうところ行かないし、接待なんかをすることもされることもないので、シガーってなに??くらいの勢いでした。
 いろいろな仲間がいて、そのいろいろな仲間が関心あるところに、自由にいくことで多くの新しい経験ができる。
 これって、すばらしいことですよね?

 内田ゼミの仲間達は、卒業してからさらにパワーアップしてどんどん成長しています。
 それが心からうれしいです。
 そのみんなからパワーをいただきながら、私も成長(いや、まずは自分で動くことからだな)していきたいと思います!!
 仲間に感謝の一日でした。 

 内田ゼミ関連のイベントは今後も結構ありますが、それはそれとして定期的に同期会はやっていくことが決議されたので、定期的にみんなからパワーがもらえそう? 

 あ、最後にこの会の前に、卒業式の日に現M2のみなさまに開催していただいた追いコンで使った映像を再度上映していただき、在学時代の思い出に浸ったりもしました。M2のSさん、ありがとう?

                            
   広島に向かう新幹線にて、だえみ
 
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いまだに集まるシャープの会。

 先日、久々にシャープの会を開催しました。
 内田先生の競争戦略研究はM1の秋学期履修したのでもう1年半たつのですね。
 その時のメンバー・・・1か月間位のグループワークでしたが、定期的に集まっています。

 そして卒業してはじめての集会です。
 場所は恵比寿。
 大学在学中だと平日は早稲田・神楽坂を選びがちなのですが、卒業すると早稲田以外でも自由に選べるのがいいですね?
 おいしいピザを食べ、おいしいワインを飲み、とっても幸せな気分。
 
 このチームのメンバーは個性あふれるメンバーで、みなさん変化・成長しています。
 今回も変化のトピックスが・・・
 お仕事を変えようとしている人、博士課程に通う人、お子さんが生まれようとしている人など話題はつきません・・・。

 今回は初めてのゲストとして、われらがキューピット?の最年少Sさんの奥様もご登場!!
 そういう奥様などが参加できるのもこのチームのよいところです。
 このSさんは、学年でも最年少?くらいなのですが、転職と結婚を在学中にしたパワフルな人。
 両方を在学期間中にした人はいないかも・・・
 在学中の結婚を決意させた奥様は、お料理上手でとても女性らしい、でもアクティブなすてきな方でした。
 妙に納得。。。

 こういう変化があっても、たとえなくても、しぜんと続いていく仲間は本当にすばらしい。
 本当に感謝です。

 そして、卒業後それぞれがストレッチして仕事でがんばっていく・変化を求めていく人たちばかりなのでとても刺激になります。
 自分はまだ変化・進化できていないきがしますが、変化するための準備をおこたらないようにしようと改めておもいました。こう思わせてくれるのも本当にありがたい。

 これからも、内田ゼミの同期会、MRJのグループワーク・SAMURAI8チームの仲間達との会などぞくぞくと続いていきます?
 
 勉強も大事だけど、やっぱり仲間との出会いがMBAの大事な宝物だと実感する卒業後です。
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログの「拍手」コメントに気づく。

 このブログには拍手機能がありますが、ふつうに拍手ボタンをクリックするだけの機能だと思っていました。

 ところが、出張先の夜(つまり今日)ぼーっとたまたま管理画面にある「ブログ拍手」というところをクリックしたら。
 
 たくさんのコメントが入っていました・・・
 
 びっくりです。

 こんなにあたたかいコメントをひっそり下さっていた方がたくさんいたのですね。
 ありがとうございます!
 
 そして、気づかずに今日まで来てしまい本当にすみませんでした。

 いまさら、一年前のものには特に返信できないので、この場をかりてお礼をすると共に、
 その時のブログにたいするコメントとしていただいたものですが、今の私ががんばるためのパワーにさせていただきます!

 どうにもお礼を言わずにはいられなかったので。ブログに書かせていただきました。

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ワタミ感謝祭に行く。

 ワタミの株主総会と感謝祭というものに行ってきました。
 
 といっても、私は株主ではありません。
 尊敬する(というより、マインドが通じる人生の先輩という感じでしょうか)方Kさんが、今ワタミで環境関連の仕事をされているので、招待券をいただいたのです。

 この感謝祭、なかなかおもしろいです。
 もともとは株主への感謝祭、なのだと思います。・・・株主総会の午後にあるので、株主総会にたくさんの方にきていただくとともに、様々な取り組みを知っていただく場をつくるということなのでしょう。

 でも、株主だけではありません。
 株主の同伴者や、従業員のご家族、私のような招待者、HPで参加者募集までやってます。
 ワタミの利用者、さらにはワタミを知っているみんなに門戸は開かれているのです。
 株主総会まで傍聴(意見はいえませんが、さすがに)できるのです。
 将来の株主囲い込み?の側面もあるのかな。

 場所は、両国国技館。
 相撲以外で来るのははじめて(←かつて相撲の大ファン)。

 まずは株主総会。
 サポートさせていただいていた中小企業の株主総会のオブザーバー参加くらいしか出たことなかったので、厳かな雰囲気にびっくり。
 倒産した大企業の債権者集会みたいな感じなのですね・・(仕事柄出たことがある)

     IMG_0348_convert_20100620215833.jpg

 ワタミのCEOの渡邉会長は、テレビで見るのと同様、とても切れ味鋭くわかりやすい、無駄のない語り口でした。
 さすがです。
 現在は、トップダウン体制から集団経営体制への移行を図っていますが、でもやっぱりあのカリスマはすごいですね。状況が悪い事業(子会社)があれば、自分がすぐに社長に戻ったりするわけで、そう考えても、自他共に認める圧倒的NO.1なんでしょうね。

 質疑は、これまでは夕方までずっと受け付けていたそうなのですが、今回はワタミ感謝祭があるので1時間弱の質疑時間でした。
 質疑、想像とちがいました・・・
 ヤジとかはないのですね・・・
 まじめな質問から、自分の昔話をする方、渡邉会長の体調を気遣う方などなど・・・
 講演会の質疑とちょっと近い感じでした。
 あと、質問される方は割とご年配の方が多かったような気がします。
 土曜日だから若い株主の方も来やすいと思うのですが。 

 新たな素人疑問。
 株主って、もちろんITベンチャーと大手商社とでは株主構成は違うだろうけど、全体的に個人株主って年齢が割と高めなのかしら・・・お金にゆとりがありますからね、今の上の方々は。
 今回の質疑の中でも70以上の?をんもっていると発言していた方も自分で「年寄りだから株を70ほど持っている」といっていました。

 12時ちょっと前に、株主総会は終了。ランチタイムです。
 今日のランチはワタミの高齢者宅配のお弁当(多分)。500円です。
  
      IMG_0352_convert_20100620215953.jpg

 値段してはなかなかバランスよくおいしいです。
 が、このお弁当をゲットするまで20分以上並びました・・・チケットを先にかっておいたのに、ですよ。
 3?4000人の方が来ているのに、お弁当を配布する場所は1カ所しかないのであたりまえですが。
 この点は、来年以降何とかしてほしいです。

 さ、このあとはワタミ感謝祭。
 なんと、野村克也楽天名誉監督が登場!体調よくなられたようです?
 そのほか、徳光さんも登場。
 もちろん、渡邉会長の講演会もあり。
 本当にゴージャスなんです。

 その他にも、お子さん向けのサービスとして、似顔絵を描くコーナー(1000円ですが売上は全額寄付)、キッズコーナーを作ってお絵かきや積み木などをできる場所があります。
 お子さん達、喜んでましたよ!

      IMG_0350_convert_20100620215924.jpg

 また、有機野菜を1つ50円で販売するワタミマルシェ、デザートの試食販売コーナーなど本当にもりだくさんでした。

 今回招待券を下さったKさんがコーディネートされた「社会貢献活動紹介」にもいってきました。

      IMG_0354_convert_20100620220026.jpg

 環境・森林、途上国支援・教育、食・農業、医療・福祉のテーマについて、団体紹介やディスカッションなどをする場です。
 キーワードは、「持続可能な・・・」。
 まさに、私のテーマそのものでもあります。

 途上国支援のところをちょっとのぞかせて頂きましたが、やはり活動されている方々は情熱とパワーと気迫が違います。パワーをいただきました!
 このディスカッションの場で再確認したのが、「現地体験」の重要性です。
 みなさん、考えられないほどすごい活動をカンボジアやネパール、バングラディッシュなどでされているのですが、そういうことをやるきっかけは、みんな現地に行ったときに何か感じたということにあります。
 自分がなにかやりたい何かしたいと思っていても、現場を知らなければ何が必要とされているのか、何をしたいと思うのか、身体でも頭でもわからないのですね。
 偶然でも能動でも、現地に入らないと何も変わらない、そう強く感じました。
 すごくおおきな、再確認・学びでした。
 
 あと、渡邉会長の言葉で気にいった言葉を。
 「どこまでいっても、1対1の戦い」。
 700店あるから、1店くらいいいや、は絶対ありえない。
 当たり前といえば当たり前だけど、強い言葉だなと思いました。

 それと、すごいな?と思ったことに、今年環境庁の「エコファースト」に認定されたそうですが、その中でのエコに関する約束として、CO2を2008年度比45%削減!!、リサイクル率向上、さらには全従業員(パート、アルバイトまで含めて)の生活におけるCO2を30%削減!!!
 すごすぎませんか?
 なんでも、シャワーを1分間続けて流さない、とかいっているそうです。
 ここまでする必要が本当にあるかは別としても、21世紀の子供達に対して残そうということを、従業員全員で意識を持つためにやっていると話しておられました。
 感動、です。

 こういうことをしながら、増収増益を続け、きちんとビジネスが成り立っているんですからね・・・ 
 外食の次の柱として介護も軌道になっていますし・・・理想的なビジネスの形だと思います。 

 最後に・・・
 私は、ワタミはもっとも関心のある企業の1つです。
 それは、ワタミはもうけるということを徹底しつつ、理念である「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになりたい。」を実際にいろいろなかたちで実践していると感じるからです。
 本気だな、と思う。
 また、ビジネスモデルも、まさに今ブームになりつつある「六次化」モデルをいち早く実践しているし、循環型モデルもしっかり構築している。

 株主ではないですが、これからもしっかり見ていきたいと思います! 
 
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

内田ゼミ女子会?総勢7人!?

 今日は、内田ゼミ女子会。

 内田ゼミは現在4期生がM1。
 つまり私たちは2期生なんです。
 1期生は6人だったのですが女性はいなかったので、私とAちゃんが初めての内田ゼミ女子。
 現在、3期生は女性が2人、今回入学の4期生は3人女性ということで、今回はじめて全員集まっての女子会をかいさいしました。(幹事をしてくれたMさん、ありがと?)

 M1のみなさんとはほとんど初対面だったのですが、なんの違和感もなく会話が進みます。
 やっぱり、同じ志をもち、その中でも内田ゼミを選んで、内田先生に選ばれているから、どこか通じる感覚があるのでしょうか。
 すごく楽だし、すごく心地いいし、気兼ねなくとはまさにこのこと、ってかんじです。

 大学生活の大変なこと、職場のこと、卒業後のこと、女性ならではのこと(美容など・・)・・・会話はつきません。
 M1のみなさんは、必死に大学の授業を自分の物にしようとがんばっていて、私もこんな感じだったのかな?と懐かしくなりました。そして、なんで学びに来たのか、という強いパワーも感じました。
 M2のみなさんは、なんだかすっかりお姉さんでした(笑)
 すっかり大学生活になれ、修論をがんばっている・・・そんな感じでしたね。

 学年が違うという縦の関係でも、なんの気兼ねもなく、たのしく会話し、素直な想いを話せ共有し、
 ・・・そしてそして、いっぱいの刺激をいただきました!
 こういう刺激が、MBAに・仲間にはある。

 今度は、内田ゼミ全体でも場を持ちたいし、女子会も継続していきたい(いや、継続するだろう)です!!
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

がんばる道の駅「からり」。

 先日、愛媛県・内子町にある道の駅「からり」に行ってきました。
 我が組織も、からりさんが出している商品開発のお手伝いをしているので、そのご縁からの訪問です。

 全国にたくさんある道の駅の中でも、農作物直売所の先駆者として成功事例とされています。
 そして今はやりの農商工連携とか六次化といった取り組みにもいち早く取り組んでいて、「農商工連携88選」などにも選ばれているがんばっている道の駅なんです。

IMG_0321_convert_20100615231532.jpg

 仕組みとしては、地元・内子町の農家さん達が自分が作った農作物を「からり」の直売所に搬入します。
 委託オンリーで買い取りはしていないそうです。売上の15%をからりはもらうそうです。
 値段はもちろん農家さんがつけます。
 値札タグには、値段の他に農家の名前、いつまで並べておくかなどがきちんと印刷されています。

IMG_0317_convert_20100615231154.jpg

 この情報をPOS管理しているので、在庫がなくなれば、その情報を受け取った農家さんがまたすぐに搬入しに来たりすることが可能だそうです。
 並べておく期限がくると、その日の夜に農家さんに引き取りに来てもらうそう。
 
 ちなみに、農産物の受け入れは、朝6時以降閉店までいつでもいいそうです。だから朝来る人もいればお昼位にくるかたもいるそうで・・なんか、このゆるさがいいですよね。 

 野菜は・・・東京と比べると比較にならないほど安いです。
 キュウリは10本200円だし。
 長いタケノコ(まさにタケノコと言うより竹)も3本140円、有機栽培のにんじん(葉っぱつき)6本200円など・・・
 近くにあったら大量に買って帰りたい???

IMG_0320_convert_20100615231434.jpg

 ただ、普通の野菜などの一次産品そのまま売るだけでは付加価値がつかないのでどうしても安い値段になってしまいます。
 そこで加工を施して付加価値をつけて高く売る必要があるのです。
 
 たとえば、身近なところで行けば、タケノコの皮をむいて水煮して売る・・・みたいなことです。
 手作りのお菓子、ソーセージなんかも売っています。
 餅系のお菓子などは、作っている人毎にファンなんかがたくさんついているそう・・・

IMG_0322_convert_20100615231614.jpg

 ソーセージも内子町で生まれ育った若者がドイツにソーセージ作り留学(3年も!)して、戻ってきてこの道の駅で販売しています。

 うちの組織がお手伝いしているのは。地元特産のトマトを使った加工食品で、トマトケチャップやトマトパスタソース。つい最近はトマトジェラート・・・みんなで一生懸命地域をもり立てようとがんばっています。
 トマトパスタソースは人気で、1月1200個も出たそうですよ!

 商圏は50?くらい(=松山市内くらいまで)だそうですが、最近はJAの産直などができてライバルが出現、どうしてもお客さんが流れてしまい、危機感があるそうです。
 また、三セクが運営していることもあり、「からり」以外に納入してはいけないといった縛りもないため、農家の方々もときどき違う産直に納入してみたり・・・と強気でいけないつらさもあるそうです。
 
 地域活性化とビジネスとの両立は、難易度が高いことを実感。

 でも、三セクとはいえ株式会社ですから、ビジネスとして成立しないといけないので、いろいろな工夫をしてがんばっているそうです。
 パン工房の「からりパン」は大ヒット商品で週末は長蛇の列、予約だけでいっぱいになる位だそう。
 パン工房はすごい収益を上げているそうですが、パンの売り上げの55%がこのからりパンということで、その人気のほどがわかると思います。
 他にも、まかないから生まれた商品なんかもだしてヒットしたり、レストランでは地元食材をつかったお総菜バイキングをしているそうです。
 ほんと、全部手作りで一生懸命取り組んでいるのがわかります。

 すぐ近くを流れる、本当にすんだ川。
 こんなところでとれる野菜や食べ物はきっとおいしいんだろうと思う。

IMG_0327_convert_20100615231940.jpg
 
 そしてそこで作った野菜を食べてもらおうと持ち込む農家さん。加工品でさらなる付加価値をだそうと工夫する町の人たち。
 それをなかなか優れたPOSで管理し、消費者にも安全を届け、納入する農家さん達も使いやすい仕組みにしている。これをやっているのもみんな地元のみなさんなんですよね。

 大手の流通チェーンがこういうことをするのは当たり前なんですが、
 1つの町の人たちが、みんなで協力しながら自分たちが生き残っていくために、そしておいしい食材を届けるためにがんばっている、すてきだなあ・・と思います。

 ここががんばることで、地域がもりあがっていくような雰囲気がしました(現にそうなのですが)。
 この会社の株も半分は町の住民のみなさんが持っているそうです!(半分近くは町がもっていますが)

 競争の緊迫感はますます高まっていくと思いますが。
 がんばれ、からり!
  
別窓 | お仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は静岡の日!

 今日は静岡デーでした!!

 ?浜松の企業さんとランチする
  私がいたインキュベーション施設、HI?Cubeに入居されていた「花の舞酒造」さん。
  静岡県内最大の酒造メーカーです。
  新商品開発のお手伝いなどしてきたのですが、その一緒にやってきた室長(社長の息子さん)の
  Kさんとランチしてきました。
  失礼ながら?すごく成長していました。
  ビジネスの厳しさを語る彼は、ちょっとまぶしかったですね?
  「厳しいですよ。自分で考え、決めて動いて、示さないといけないんだから」
  ・・・後継者としての自覚が行動とちゃんと重なってきたのかな・・・

  初期からお手伝いをさせて頂いていた「ちょびっと乾杯」、プレーン味、メロン味についで、
  今年はイチゴ味を発売。
  さらに、今年なんとモンドセレクションで金賞を取ったそうです!
  とてもうれしいですね?
   http://www.hananomai.co.jp/chobikan/ichigo.html
  東京では、東急東横店(渋谷)、たしか新宿高島屋、あとは東京グランスタや表参道ヒルズにあるはせがわ酒店
  に売ってますよ???

 ?静岡の支援機関のAさんが来訪
  ときどき訪ねて下さります、Aさん。
  私にとっては、生の静岡情報をきくとても貴重な機会です。
  設備融資などもされているので、静岡県内の企業がどのような状況なのか、トレンドを知ることができます。
  また、静岡で力を入れている支援などもわかります。
  懐かしくもあり、静岡のがんばりをきいて、自分もがんばろ?という気になります。
  今日も、最近の静岡市が取り組んでいる支援のトレンドなどをうかがい、私がいた時代とはずいぶん変わったと
  びっくりしました。
  こんど行ってみよう。

 ?浜松のお好み焼き食べるぞ企画!
  浜松味(たくあん入り!)のお好み焼き屋さん、USHIO。
  ツイッターで、早稲田MBA2年のKさんもこのお店が好きだということがわかりました。
  いっしょだね?ってことで、このお店に関心があるメンバーで食べにいこうという話です。
  ただそれだけ、といえばそれだけですが、なんだかすごくうれしいです?

 というわけで、今日はなんだか、がんばるパワーがいっぱいもらえた日でした。
 毎日、汗かいて、ひたすら走っていた浜松での日々を思い出しつつ、負けないようにがんばろ?と思えた
 今日でした。
  
別窓 | 浜松 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

会社の先輩方からの気遣いに感謝!

 ブログの頻度が落ちるとけっこう心配されます。
 今日は、組織でとある大きな会議に出たのですが、そこで席の後ろに座っていた後輩に「体調大丈夫ですか?」と声をかけられました。
 うん、大丈夫です。ありがとう。

 ちょっと仕事の面で、考えてしまうことなんかも多いのですが、それを知ってか知らずか、自分が尊敬していたりする大先輩方から立て続けに声をかけられました。
 金曜日は、昔の上司で今北海道のボスをしている人ですが、いきなり金曜の夜、携帯に電話してきました。
 仕事ではなく、まあ多分励ますためです。
 そして、励ますだけでなく、自分が現在現場で活動している取り組みをいろいろと話してくれます。
 うまくいっていることも、まだまだなことも、本当にいろいろと。
 気づいたら45分もしゃべっていました(笑)

 これってうれしいですよね。
 励ましてくれるのもうれしいですが、その上司が現場でがんばっている話を聞くと、自分もがんばろーって気持ちになるし、話をきくことで相手にもパワーをあげたい!!応援しよう、という気持ちになる。
 実際、応援することは限られていますが、・・・きっとトップの人って孤独ですよね・・・
 だから、遠くにいる自分のような人・・・同じ釜の飯を食った仲間くらいには、普段言えないことを言えるように、そんな環境が作れたらすてきだな、と思います。
 たとえ、すごい年下でも。理解者、でいたい。

 今日も、地方から出張で来ている信頼する大先輩に声をかけて頂いて食事してきました。
 お互いの仕事の話とか悩みとか話したりしたのですが、帰り際に、「今日の話し聞いて、まずは安心したかな」と言われました。
 そうなんです、きっと最近の断片的なメールのやりとりとか、私のここ5年くらいの活動ぶりとか、今のおかれている環境とか、そういうことから推測して、きっと気にしてくれていたのですね。
 
 気にかけてくれている人には申し訳ないけど、こういうことを実感できること、すごく幸せに思います。
 たくさんのパワーと、たくさんの温かさとをもらった気分。

 というわけで、ワールドカップも見事!!勝ち点3をあげましたので、私もがんばります?
 
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クックパッドの事業領域の決め方。

 今日は出張で松山に行っていましたが、そのままダッシュで嶋口・内田研究会へ。
 お目当ては、レシピサイトのクックパッド、広告事業部長の大野さん。
 クックパッド、よく使っています!
 それに、MBAの授業でもクックパッドの派生ビジネスモデルをプレゼンしたし。

 残念ながら、30分遅れていってしまったため、内容の中心部分は聞けず・・・
 でも、質疑の中で、お、と思ったことが。

 「佐野社長は、ぶれずに事業領域を広げない・・・」と言う台詞がありました。
  ・主婦が喜ぶのか
  ・競争優位を築ける・・・世界で一番になれるのか
  ・収益をうみだせるのか
 これをとことんつきつめ、今のビジネスモデルからの発展、横展開など手を広げないそうです。
 
 ってことは、私が授業で作ったビジネスモデルも、新しいんじゃなくて、やらないのね。・・・ってことですね。きっと。

 それで、名刺交換した際に、この件をもう少し聞いてみました。
 それでおもしろかったのが大野さんの答え。
  ・実際は今いる主要メンバーが得意なものを使って、少しずつ事業領域が広がってきた。
  ・サイバーエージェントの藤田社長の様な人が来れば一気に事業領域は広がると思う。
  ・でもうちの今いるメンバーは、みんなたまたま狭く深くのタイプだから、結果としてこうなっている。
  ・人の流動性を前提に、その流動性でビジネスを組み立てている
 だそう。

 人の流動性を前提に、その流動性を活かしてビジネスを組み立てる・・・なんだか、とても新鮮な言葉。
 実際、ビジネスでは人の流動性は激しくなってきているけど、でも人の流動性があるからこそ、人に依存しない戦略と実行、仕組みで対応することをめざすのでは?
 クックパッドは、人の流動性=世の中の変化に対応する、ととらえてるんですね。
 
 ベンチャーだから、個人への依存度が高いのは当たり前ですが、人の流動性に逆らわないこと、人があってこその進むべき方向性が決まる、と言い切るのには、若さと勢いとを感じ、感心しました。

 たしかに、一度その流れを作って、組み立てれば自然と方向が決まる・・それにあった人を採用し、設備を整える・・・。そうすれば、自然とそれでも仕組みはできる。
 戦略→実行とオペレーション、ではなくて、入ってきた人の強みとアイディア→実行とオペレーションってことかな。

 無理して戦略だ?と肩肘張らなくても、なんだかこの自然体もいいな、とおもった時間でした。 
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Keep Going!

 私はおしゃべり好き。
 小学校の時に通っていた塾の先生には、「口から生まれた子」と言われ、隣の子とおしゃべりばかりするので、隣の子は3回も変わった・・・
 ※自分は席替えしていないが、隣の子がとばされるという申し訳ない状況だった

 今も、おしゃべりなようで、直の上司には「いつも脳天気だね?」といわれる。
 おしゃべりの方が場が明るくなっていいと開き直っていますが、直らないんですよね・・だまってられない(笑)
 企業さんと話していてもいつもおしゃべりですよ?

 が、最近はこのおしゃべりが、すごくしんどいと感じるときがあります。
 それは、自分の人生について人に話すとき。
 これはとにかくきつい。
 「自分の人生」っていっても、これまでのことじゃない。
 自分が今後どうありたいのか、をきちんと伝えることはすごくきつい。

 これは、自分の人生についての意思が、まだまだしっかりしていないからだと、痛感している。
 自分のことを表現するのが不得手でない私が、具体的にありたい姿表を現できないことがいっぱいある。
 やっぱり、自分はこうありたいですと、説得力をもって語れないと、相手には響かないよなあ、と。

 最近、そういうきつさを感じることが多いのですが、
 人と語っていかないと、その意思が見えてこない気もするから・・・

 そんなわけで、くじけず語り続けよう。と思います。
 こんなかんじでくじけかけていたら、頂いた言葉。
 すごくありがたくて、うるうるきました・・・

 「Keep Going!!」

 ね、なんてありがたい言葉なのでしょうか!!
 
 「アグレッシブな冬眠生活」は、まさに「Keep Going!」なのかもしれません。 
 いつまでかはわからないけど、でもKeep Goingしていきます!


別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

MBA体験記。

 大変久しぶりのブログです。
 この間、何していたかというと・・・
 
 基本、仕事はちゃんとしていたもののやっぱり体調が悪かったですね。
 いつまでも歯の根っこが治らないので、頭、顔、首としびれて身体も頭も動きません。
 毎週歯医者に行っては麻酔を打って、治療しているんですが。
 
 そんな状態が続きつつ、前回の歯医者でようやく回復の兆し。
 体調も万全時の半分位かな・・・

 で、やっていたことがもう一つ。
 MBAの体験記を書いてました。

 MBAに入学する前に国内MBA予備校に通っていたのですが(4ヶ月位?)、その際にお世話になり、以降現在も親しくしているIさんが本を書くことになったそうで。
 国内MBAで実際に何を学べるかということ、入学を希望している人も意外と知らないのでは?ということで、国内MBAとは?何が学べるのか?学んだ後どうなのか?などを正直ベースで書こうというのが狙いだそうです。

 Iさんにはたまに頼まれごとをするので、そののりで軽く引き受けたのですが・・・これがしんどかった。
 MBAで何を学ぶのか、ということ自体は結構話す機会があるんですよね・・・職場でも、大学で開かれる入試説明会でも、それこそ予備校でも毎年話してきたし。
 でも、文字にするのは本当に大変ですね。

 文字にするとなると、前提をはしょれない。書いてはいけないことと書いていいことを判断しないといけない。
 学んだ内容を書いてもその学んだ内容自体をかみ砕いて書かないと感想が伝わらない。
 
 A4で25枚ほど書きましたが、この25枚は修論の25枚よりもある意味つらかった・・・(笑)
 というのは冗談ですが、修論後すっかりなまった頭を使ういい機会になりました。

 この本にはいろいろな国内MBAにいかれ、現在活躍されている方々が10人以上体験談を書いていますし、私の同期のSさん(文才あるんですよね?。予備校でも一番の出来でしたし、いまも博士課程でがんばっておられます)などきっといい内容に仕上がるような気がします。

 自分的には、これを読んで下さった人がひとりでも早稲田MBA、内田ゼミに関心を持って門を叩いてほしいと思います。
 やっぱり、早稲田に、内田先生に、内田ゼミのみんなにお世話になったから、少しは貢献したい!
 
 いつ本が出るのかは不明ですが、でたらまたご報告します!

 今度のブログ以降・・・最近思っていたこと、起こったことなどもぽつぽつ書いていきます。
 心配してくれて、連絡をくれたみなさまなどすみません&ありがとうございます!

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。