アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

脳を活性化させる飲み会。

 飲み会って楽しいですよね。
 まあ、私は人見知りなので苦手ではありますが、でも楽しいと思う。

 先日の飲み会は、楽しいを通り越して、有意義だったと思える会でした。
 企業評価論でお世話になった(いや、今もお世話になってる・・)I先生と昨年度一緒に学んでいたメンバー。
 
 テーマは、脳だったり、日本人と他の国との違いだったり、仕事だったり、ゲームのルールだったり・・いろいろなんですが。
 どんなテーマでも、あえてとことん聞いてみる、とことん考えてみる、とことん質問してみる、とことん意見してみる・・・
 そういうことをお互いのことだったり、とあるトピックス(例えば、「脳の活動」)であったり、いろいろなテーマでしていました。

 脳(人間の機能としての)だったり、人間の思考であったり、・・・なんていうのかな、学問や学説、論理でいわれているものをふまえながら、現実におこっていることを置き換えて考えてみる、いろいろと比較してみる(たとえば日本とアメリカ)という、まさにMBAの授業的なことを現実の自分たちの身の回りで抱えている内容をベースにみんなで語り合ったような気がしました。
 ※多分もっと高レベルだったが、私がかくととても稚拙・・・

 このメンバー、本当に年齢も仕事も育ちもバラバラです。同じ早稲田に2年通っていたけど、先生としてだったりMOTとしてだったり、夜間MBAとしてだったりとそこも違う。
 
 そういうメンバーから出る意見なので、同じ学説や論理に当てはめてみても、意見はバラバラ。
 でも、このバラバラ感がおもしろい。 
 普段であればなかなか口にしないような思いを話したりしていたきがする。
 自分もそうだし、みんなもそうだったと思う。
 自分をさらけだすことって、しんどいけど、どこか心地よかったりする。
 そういうことを自然とできる時間があるのはなんだか不思議。

 個人的には、
 「寛容は非寛容に対して寛容になれるか」  
 「それぞれのゲームのルールの中でどうふるまうのか?」という言葉・・・心に残りました。
  
 たまには、こういうとことん脳を使った飲み会もあってもいい、と思う夜でした・・・
 
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。