アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

人と会って自分を知る・磨く。

 仕事は・・・いろいろあります。
 取り巻く環境がとても厳しい。
 その厳しさに、組織としては耳をすませ真摯に受け止め、その上でまっすぐ強く進むしかないわけです。
 その中で私は・・・ほとんど貢献ゼロですが、少なくとも、現場の最前線で活動している仲間が仕事をしやすい環境を外から中、中から外へと情報を上手にやりくりしながら作っていくのが私の役目。

 さて、仕事は仕事でもちろんきちっとするとして、「自分を知る・磨く」ことを忘れてはいけません。
 とはいっても、今は磨き方もわからずさまよっているので、とりあえず外の空気にふれよう!ということで、自分が真剣に語れる、語りたいと思う人にあうことを心がけています。
 今日は、以前一緒にお仕事をさせて頂いていたTさん。いわゆるエリートさんです(本人は否定されるでしょうけど)。
 
 Tさんはとにかく明るい。とにかくはっきりしてる。
 だからずばずば思ったことをいう・・・私は非常に焦ります。
 ただでさえ、頭の回転が倍くらい違うのに、普通なら隠しておきたい、いや自分でも気づかないような気持ちを見つけ出すような言葉をぽんぽん発する。
 無責任だから・・ではもちろんなくて(笑)、日々ご自身が徹底的にポジティブにストレッチしているからストレートな言葉が出てくるのだと思う。
 ストレッチが求められるポストに絶えずおかれ続ける宿命があるTさんですが、それを偉そうにこなすでもなく、まっすぐにちゃんと付加価値つけてこなしているんでしょうね。
 ・・・ちゃんとこなしているんだけど、スマートと言うよりは「力業」なきがする。
 そこにどこか共通項があるから、語りたいと思うんでしょうね。

 私を焦らすような発言をたくさんしてくださったTさんですが、一番take noteだったのは、この言葉たち。
 「だえみさんは、『自分の領域が見渡せる場所』であることが大事なんだね」つまり「『自分の領域にいる人や企業や地域と接せる場』を大事にしたいんだね」

 うん、そうですね。ありがとう、教えてくれて。
 何をするのか・・・それはわからないけど、自分にもし見渡せる領域というかエリアがあるのであれば、そこにいる人たちには・・・すごくすごくその人達なりに幸せでい続けていてほしいと思う。
 そうなるために何をすべきなのか一緒に考えたいと思う。
 ・・・私のその思いが伝わってほしいと思う。

 私と別れた後、またオフィスに戻ったTさん。
 早く終わって帰れていますように。

 次に会うときは、負けない位のポジティブさとストレッチして少しは伸びた自分で会いたいですね!
 
スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

脳を活性化させる飲み会。

 飲み会って楽しいですよね。
 まあ、私は人見知りなので苦手ではありますが、でも楽しいと思う。

 先日の飲み会は、楽しいを通り越して、有意義だったと思える会でした。
 企業評価論でお世話になった(いや、今もお世話になってる・・)I先生と昨年度一緒に学んでいたメンバー。
 
 テーマは、脳だったり、日本人と他の国との違いだったり、仕事だったり、ゲームのルールだったり・・いろいろなんですが。
 どんなテーマでも、あえてとことん聞いてみる、とことん考えてみる、とことん質問してみる、とことん意見してみる・・・
 そういうことをお互いのことだったり、とあるトピックス(例えば、「脳の活動」)であったり、いろいろなテーマでしていました。

 脳(人間の機能としての)だったり、人間の思考であったり、・・・なんていうのかな、学問や学説、論理でいわれているものをふまえながら、現実におこっていることを置き換えて考えてみる、いろいろと比較してみる(たとえば日本とアメリカ)という、まさにMBAの授業的なことを現実の自分たちの身の回りで抱えている内容をベースにみんなで語り合ったような気がしました。
 ※多分もっと高レベルだったが、私がかくととても稚拙・・・

 このメンバー、本当に年齢も仕事も育ちもバラバラです。同じ早稲田に2年通っていたけど、先生としてだったりMOTとしてだったり、夜間MBAとしてだったりとそこも違う。
 
 そういうメンバーから出る意見なので、同じ学説や論理に当てはめてみても、意見はバラバラ。
 でも、このバラバラ感がおもしろい。 
 普段であればなかなか口にしないような思いを話したりしていたきがする。
 自分もそうだし、みんなもそうだったと思う。
 自分をさらけだすことって、しんどいけど、どこか心地よかったりする。
 そういうことを自然とできる時間があるのはなんだか不思議。

 個人的には、
 「寛容は非寛容に対して寛容になれるか」  
 「それぞれのゲームのルールの中でどうふるまうのか?」という言葉・・・心に残りました。
  
 たまには、こういうとことん脳を使った飲み会もあってもいい、と思う夜でした・・・
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サポート冥利に尽きること・・・「一番に」の重み。

 自分が企業さんをサポートするときのモットー。
 ・・・同じ目線で双方向。一緒に考え、動く。続ける。

 私の場合、特別なスキルは残念ながらないです。
 前、内田先生にも言われたのですが、戦略がめちゃめちゃ切れるとか、営業の天才でもない。
 中小企業診断士もMBAも基本はゼネラルだし。
 なので、尖ったサポート活動はできないし、似合わない。

 私は、「その企業さんがなりたいと考える姿」のお手伝いをしたいと思ってやってきました。
 もう少し正確に言うと、多くの企業さんは最初、「自社がなりたい姿」がわからないことがほとんどです。
 事業活動を続けていく中でやりとりをしながら、少しずつ少しずつ・・・リアリティある「自社がなりたい姿」を自分たちで見つけてもらえるようにサポートをする、ということでしょうか。

 このやり方は邪道だという人がいます。
 確かに、民間の企業コンサルのやり方ではないし、できないと思う。
 公的だからできる甘えたやり方かもしれない。
 でも、自分なりにできる、企業さんへの役立ち方はこういう思いに立脚していると思う。

 こういうスタンスでずっと企業さんと接しています。
 もちろん実際は、もっと人間的なおつきあいをさせていただいているので、100%意識的にサポートしている、仕事オンリーでサポートしているというわけでは必ずしもないのですが。
 
 浜松でサポートさせて頂いていた企業さんで、今もよくやりとりをしている企業さんがいます。
 産学連携をベースに自社の技術を高め、かつ用途が広いのでとてもポテンシャルのある企業さんです。
 
 その企業さんが作った最先端技術がようやく事業化の目処が立ち、その自社製品が超大手グローバル企業から初受注をうけました!
 発表後多くの引き合いを受けていい線いっているとはきいていましたが、とうとうやりました!という感じなのです。

 その受注の報告を私はメールで受け取ったのですが、なんと最初に報告してくれたそうです。
 「最初、一番」・・とても特別なこと。

 なんで最初だったのかわかりませんが、いずれにしてもその連絡を受け取ったあとの自然な行動だったのだそう。
 「自然な行動」・・・とても特別なこと。

 自分はなぜ企業さんをサポートしたいと思うのか。
 ・・・それを言葉で正確には言えない。
 企業さんになにかしてもらいたいから、感謝してもらいたいから、何か言ってもらいたいからサポートしているわけじゃない。
 公的だから、お金をもらう対価としてのサポートでもない。よかれあしかれ。
 
 あえて言うなら、一緒に喜びたいから、一緒に分かち合いたいから、かもしれない。
 企業さん達の夢や幸せ、それが続くような環境づくりができる・・・その幸せなことを一緒にかんじたいからかもしれない。

 だから、「自然な行動」で「一番に」・・・というのは最高に幸せなこと。
 こちらこそ、ありがとうです。

 でも、まだその企業さんはスタートラインに着いたばかり。
 これを起爆剤に、今回の採用プロセスを分析し、今後どうターゲットに伝えていけばいいのかを考え、行動していかないといけません。

 私も応援し続けないと、ですね。
 そして、またいい報告をしてもらえたら、とってもうれしいですね。
 
別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

同期の仲間達との飲み会。

 突然ですが、同期7人で飲みました。
 私が就職した組織は同期は18人(それほど大きな組織ではないのです。ちなみに女性は2人)、途中で分離、それぞれ他の組織と合併しました。
 だから、途中で(入社8年目位かな)同期が半々に分けられたのです。
 さらに、どっちも転勤が多い組織なので、同期のうち東京にいるのは1/3くらい?
 北海道から九州まで幅広くちっています。

 先日大阪に出張した際一緒に飲んだ同期のKくんが、出張で次週東京に来る、しかも同期のNくんもらしいときき、じゃあ、他の同期に声かけて飲んじゃおう!と実質3日前に声をかけ、7名が終結しました!!
 会社を辞めて社長になったMくん(いや?、一緒に仕事をしていたときは、精神面も本当に大変お世話になりました)やもう一つの組織に行ったAくん(家も環境も近かったのでよくしゃべったよねえ)もきてくれたんです。

 何年たっても変わらないこと。
 まず声のトーンと話し方。これが一番「○○くんらしい」と感じる部分。
 話す内容も、やっぱり変わらない。
 同期におけるそれぞれのポジションも変わらない。

 変わったこと。
 老けました。
 太ったり、しわが増えたり、白髪になったり、すこしうすく・・・
 でも、それだけ。

 もちろん、みんなすごく成長しているんだけど、根幹は変わってないなあと思う。
 自分はすごく変わったつもりでいたけれど、みんなに変わってないと言われました。
 (相変わらず上から目線といわれた・・・悲しい思い出)
  
      IMG_0216_convert_20100422072346.jpg

 組織や仕事が変わって同じ職場で一緒に働くことはもうない人も、同じ職場でまた働けるかもしれない人も、同期っていう同じ空気をすった事実は変わらない。青春の時代に同じ景色を見てきたことは変わらない。
 変わらない仲間がいるってすばらしくて、うれしい。

 ワールドカップの年にはどんなに散らばっていてもとりあえず同期会をしようってことにしていたのですが、これはプレ同期会・・・なのかな。
 メイン同期会楽しみです!(今回これなかった、一緒じゃない組織に行ったもうひとりの女性Kちゃんもきてほしいなあ?)

 これからもみんな、よろしくね?

別窓 | お仕事 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜を愛でる@大阪

 先日、仕事で大阪に行ったのですが、組織における相方であるKさん(大阪に赴任中)から、「造幣局の桜がきれいだよ。行けるといいのにね」と言われました。

 造幣局の桜。。。きいたことある、というレベルですが。
 なんとなくきになりました。

 とはいえ、仕事が終わった後は浜松によるので、職場を離れてから新幹線に乗るまで1時間半しかない。
 行くにしても駆け足だけど・・・でもこの時期にいつこれるかわからない、じゃあいこう!!とタクシーでむかい、ます。

    IMG_0182_convert_20100418000024.jpg

 なんか立派なところです。

 そして桜は八重桜を中心にすばらしいです。
 ひともすごい数です・・・

    IMG_0189_convert_20100418000253.jpg

 なんでも、毎年新種がうえられるそうで、全部で127種。今年はたしか3本ふえたとか。
 全部で350本以上の桜が色や形とりどりさいています。
 けっこう、北海道の桜がありました・・なんか意外でした。

 HPをみてみると、平日でも毎日6万人。週末は16万人!!
 期間中で50万人以上の方が来られるようです。

 どの桜が好きか、等をきちんと理解できないほどで、せわしない桜訪問でしたが、桜が人をいやすことを再確認しました。
 もちろん単純に花開いたときのかわいさ、散りゆくさまも大好きですが。

 パワーをもらうというより、おちつけよ、あわてるなと桜に言われているようなきがしました。 
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Bicycle Ride 2010 in Tokyo に参加する。

 チャリ、こいできました。
 東京を巡る、お気軽なチャリティーライドです。

 MBA仲間である隊長のお誘いで、隊長のご家族のみなさまと私と・・・。
 家庭の諸事情により私は1人になるところだったのですが、以前ブログで書いた主治医のNさんがチャリ好きなのをふと思い出してお声かけしました!・・・頼りになります(・・・ってここで体調を悪くしては駄目なんですけどね)

 スタート場所であるプルデンシャル生命ビルにてみんなと合流。
 1100名位かしら・・・参加者。

 スタートしたのはいいのですが、今日は調子がよくなくて。
 久しぶりのチャリだからかな・・・と思っていたのですが。
 
 Nさんが、「後ろのタイヤ空気入れたほうがいいですよ」。
 
 え・・・。また・・・???
 一年前の悪夢(浜名湖ちゃり)がよみがえる。3回パンク事件・・ 

 とりあえず、Nさんがばしっと空気を入れてくれました。
 (空気入れは今回ちゃんと持ってきた)
 しゅーって音はしないから大丈夫かな。

   P1020121_convert_20100418230836.jpg
   
 さて走るの再開。
 しかし、やっぱりあんまり良くない。
 
 「やっぱだめっぽい?」
 「うん、ぬけてますね」

 ・・・5キロも多分走ってないのに、まだ麻布なのに・・・
 パンクです。

 チャリについてるバッグをみてみましたが、チューブないんです・・
 チューブ、家に3本もストックしておいたんですが、よりによって忘れました・・(涙)

 さらにしばらく走って見ても、腰は痛くなるし、タイヤは痛むし、そもそもスピード全く出ないし。
 限界です。

 Nさんは街乗り専門なのでチューブはないし、隊長一家は少しスタートが早かったので呼び戻すわけにもいかない。
 こうなったら、走っている方にお声をおかけするしかありません。
 
 迷っている場合ではないです。

 お声をおかけした2人目の方、親子でご参加の方ですが、とても親切な方で快くチューブを下さりました1
 そして、一言。

 「チューブの取り替えできる?」

 神の声です!
 仲間と一緒にならやったことは何回かあるけど、1人だけではやったことないので。

 チューブのはずし方、はずしたチューブの穴の確認、チューブの付け方などを留意事項も含めしっかりと丁寧に教えてくださりました。
 ほんとに、感謝です。ありがとうございました。

 時間はかかりましたが、ようやく再開。
 第一チェックポイントは竹芝ですが、最終到着リミット時間をオーバーしていました・・・

 でもでも、いい景色ですよ!

   P1020124_convert_20100418231220.jpg

 ここにたどり着くまでは信号機だらけで気持ちよくこぐ感じではなかったけど、ここから先はけっこう気持ちがいい。
 かちどき橋をわたったり、川沿いをこいだり・・・
 うん、風を感じる。
 
 赤坂、六本木、竹芝、汐留、勝ちどき、月島、八丁堀・・・そのあとぐるーってまわって、皇居周辺。
 霞ヶ関、そして赤坂。

 信号が赤になったり、スピードがゆっくりな時はちょっと話ながら(治療院で話す内容とはやっぱり微妙に違っておもしろいですね?)、ボランティアのみなさま(すごい数なんです。ありがとうございます)に挨拶しながら、楽しく走りきりました。

 わんちゃんも参加していたり・・・

   P1020130_convert_20100418233141.jpg

 本当に近い距離にある街街。
 普段電車や車に乗っていると気づかない、リアルな距離感を実感する。  
 そして、こんなに近いのに滅多に行かない場所。
 めったに見ない景色。
 めったに感じない空気。

 Nさんは皇居まわりの雰囲気に感動していましたね?
 
 ゴールに着いたのも、相当遅くなりましたが、その後、隊長一家とともに閉会式に!
 閉会式の目玉であるじゃんけん大会に全員で参加したりと楽しみました。
 お嬢さんが、あと少しでTV地球儀が当たりそうでしたが・・・最後の最後でじゃんけんにまけて残念でした。
 もう、来年もでる!と宣言していましたね?
 また来年がんばろう!

   P1020119_convert_20100418233504.jpg

 それからみんなでピザを食べましたが、運動した後はおいしいですね?、うん。
 隊長一家の仲の良さを実感したひとときでした。
 とてもオープンな感じがいいですね、一緒にいても居心地が良かったです。

 ふりかえると、25キロって、あまり信号がなければ1時間半あればいける距離。
 お散歩距離。
 この大会は信号が多いところばかりなので、だいたい3時間位かけてゆっくり走る感じだそう。
 が、私たちは4時間ちかくかかりました・・・
 必ずしものんびりじゃなく。

 先に書いたパンクだけでなく、ビンディングの調子が非常に悪く(かつ久しぶりだから?)、全然入らないので信号明けはよろよろするし。
 赤になるときも、はずれないから立ち転びするし、よろめくし・・・
 自分でほんとなさけなかったです。

 しかも、この間特にNさんに迷惑かけっぱなしなわけです。
 誘った時点でこんなことは全く想像していなかったし、Nさんもそうだったと思います。
 ほんと、なさけなく、申し訳ないです・・・
 長年付き合っている友達でも、わるいなあ・・・と思うだろうに、それが主治医さんであればなおさら・・・
 (しかも、あきらかに腰は悪化している)
 ごめんなさい、です。
 そして、やっぱり、ありがとう、ですね。
  
 いつも1人で見ている道や場所、歩いたり走っている道や場所も、ゆっくり走り、一緒に走る相手や仲間がいれば、きっと少し違う景色が見える。

 トラブルつづきではありましたが、
 そんな気持ちになれた一日でした。

別窓 | 日々の暮らし | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

田原総一朗さんの誕生日会。

 MBAに行っていたときに、田原総一朗さんと内田先生とでおこなう特別授業「リーダーシップ論」というものがありました。
 通称、「大隈塾」です。

 毎週政界・経済界などのトップリーダーが来られて、田原さんの鋭いつっこみつきの講演、ディスカッションをするという内容です。
 
 で、大隈塾の塾生が田原さんの誕生日を祝おうと会を設けました。
 新参者の我らも6名が参加・・・

  IMG_0202_convert_20100417235600.jpg

 おいしいケーキで田原さんの誕生日をお祝いしました!
 花束とシャツのお仕立て券。

 さらに我ら6期からネクタイを・・・
 これは、今回の参加メンバーであるSさんが気を利かせて用意してくれていました。
 感謝です!
 そして記念写真・・・

   IMG_0207_convert_20100417235634.jpg
 
 田原さんの回りにはいつも人がいっぱいで、ほとんど話ができませんでした・・・
 (握手を三回もしていただきましたが)
 これはちょっと残念。

 でも、いろんな方がいましたよ!
 6期は、企業派遣とMBA生でしたが、以前は完全な公募制だったとか。
 ですから、田原さんに純粋に学びたい方が集まっていたそうです。

 政治活動をしている方、官僚、研究者・・・????
 6期のように、全員企業に勤めているひとではないからほんとバラエティーに富んでます。
 だから、この塾に対する思い入れも強いようで、みなさん本当にもりあがっておられました。
 ・・・たしかに、かれらは本気でリーダーを目指している方達ですものね・・・

 われらもがんばらねば!!

 そして締めは、我らが6期で一番するどいつっこみをしていたT社のSさん!
 個人的に共感できる内容で、ぴりっと利かせた締めでした。

 なんか、こういう異質な会も刺激になりました。
 こういう会もたまには自分を鍛えるのにいいかも・・・
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

WBS学生主催の謝恩会開催!

 卒業して少し時間がたちましたが、あらためて各モジュール(ゼミのことです)の先生への感謝をこめて・・・謝恩会を開催しました。
 学生主催の謝恩会は初めてだそうです!(主催してくれたHさん、Oちゃんありがとうです)
 
 卒業式から2週間ですが、非常にたくさんの仲間が参加しました。
 しかも、内田ゼミは12名全員が参加!
 昨日のボーリング大会も10名参加だったのに・・・みんなすごすぎます!!

 各ゼミの先生から一言ずつお話をいただいたのですが、そこでの内田先生の言葉にはっとさせられました。
 
 「同質よりも異質からの方が得るものが多い」
 
 そして、内田先生の経験談にもとづく、MBAを出た後のキャリアをどう磨くかについての話にはっとさせられた仲間は多かったのではないでしょうか。
 一言でいうのは難しいけど、まとめるとこんなかんじでしょうか。
 「MBAを出ただけでは足りないことがたくさんある・・・リーダーシップ力とか説得力とか、実行力とか。これを磨く必要がある。
 今いるところで、何ができるかを考え、行動していくことが大切なのでは。」

 この言葉をきいて、私はうるうるきました。
 (そう内田先生にいったら笑われましたが・・)

 その後、これまた学生が作成した卒業アルバムを先生方にお渡し。
 卒業アルバム委員さんががんばって活動してくださった結果、すばらしいものに!
 
 各ゼミのページが見開きでそれぞれあるのですが個性があっておもしろいんです。
 内田ゼミは、写真は1枚のみ。(1枚なのはうちだけでした)
 のこりは、私たちが2年間過ごした中で印象に残った言葉をたくさんつづりました。
 ・・・その言葉を発したときの風景がよみがえってきます。
 自分が言った言葉で「早稲田の桜」というのがのっているのですが、とても大事にしたい言葉です。
 あとは、内田先生が私に向かってよくいう衝撃的な言葉も・・・(笑)

 愛する内田ゼミメンバー勢揃いです!
    IMG_0167_convert_20100412021344.jpg

 みんなと語り、写真をとり・・・
 すばらしい2時間でした。

 定期的に全員が集まれる場を最初に学生自ら作り出せたことのすばらしさを実感。
 この実感はみんな共通のものだから、これからもきっと続いていくと思う・・・
 ・・・そして会が開かれるたび、自分なりにちょっとでも成長できているようにしたいな、と思いました。

 あ、あと、我がゼミは「サイン帳」を学生同士でもやることにしていて。
 今日何枚かもらったのですが、これをもらって、またうるうる。
 みんなが温かく自分をみてくれているのがわかって、有り難すぎて涙が。  
 涙は、感謝の証ということで・・・許してね。
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

結婚式のお祝いはボーリング場?

 早稲田MBAの1学年下の後輩Tさん。
 入籍は昨年すでにされていましたが、結婚式はまだだったということでこの度式などをされました。
 内田ゼミでもお祝いを!ということで、1学年下・・つまり同期のメンバーが企画したのは・・・
 
 「ボーリングパーティー」

 新郎新婦が来るまでわれらはひたすらボーリングをしている。
 新郎新婦がきたら、我らのメッセージ入りマイボールをプレゼント。
 そしてそれを愛の共同作業で投げていただく。

 よく見ると、2人で投げているんですよ??^
   IMG_0097_convert_20100411085948.jpg

 新郎新婦は次の会場に顔をだすため去られる。
 レーンの貸し切り時間がくるまで我らはひたすらボーリング。

 ・・・という、本当のボーリング大会。

 このシンプルな、アバウトな会はなかなか楽しかったです!
 ボーリング、久しぶりだしね!!
 ぎっくり腰が途中から相当痛かったですが・・・まあ、押し切ってやってしまいました(笑)

 その結果がこんなポーズに・・・
   IMG_0078_convert_20100411085844.jpg

 メンバーの中には、スピード狙いの人とか、変化球狙いとか・・・途中からそんなことにこだわるなんだかMBAメンバーらしい選択と集中?(じっさいは疲れただけか??)で盛り上がっていたりしました。

 なんと33.91キロ!!!
   IMG_0108_convert_20100411090019.jpg

 終了後は、同期のメンバーで馬場の居酒屋へ・・・
 あー、なつかしい、心地よい時間。
 みんなどんどん自分たちなりに成長していってます、すでに。
 ビジネスでどでかいコトをしている人も・・・(スケールがちがう!!)
 仲間であることがほこりであり、がんばろ?っていう気持ちにさせてくれる時間。

 帰り道もいつもと同じメンバー。
 いつもと変わらない会話のノリ。
 こんな時間はもう毎週はないけど、ときどきはあってほしいなって、思いました。

 最後に、Tさん本当におめでとうございます!
 末永くお幸せに?!! 

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日はいいスパイラル(大学編)。

 今日は久しぶりに大学へ。

 今はどうにもモラトリアムで、今後の自分の人生も雲のなかというかんじなので、最低限学びたいと思っていることをもう少し深める&思考が鈍らないようにすることにしました。

 学びたいことの1つがファイナンス。
 ファイナンスはM1後期とM2の前期で学んでいたものの、何となくの域をでず。とりあえずテクニカルなものを最低限できるようになっただけでした。
 断片的、表層的、その場だけで腹に落ちていない感じ?
 そこでM2の前期に企業評価論を教えて頂いていたI先生にお願いをして、もう一度講義に同席させて頂くことに。

 あとは、E先生の経営戦略・・・こちらも先生にお話をしたら多分快く了解してくださりました。
 平日に大学に毎週来るのは難しい状況なので、この土曜の午後は貴重な時間。 
 
 しかし、卒業証明書をとるのに○分という信じがたい時間がかかり、のっけから遅刻(I先生すみませんでした)。 
 また、今日は企業評価論の講義が延び、かつ次の教室がわからなくてE先生の講義に15分も遅刻。
 さらに教室はいっぱい・・・完全な聴講なのに遅刻ではいりにくい雰囲気。
 15分悩んだ結果、今日は受けるのをあきらめました・・

 あきらめて下に降りると、偶然にも企業評価論のI先生と再会。じゃあ、ちょっと軽くお茶しようということに。

 会話のほとんどが、「これからどう生きるのか」についてでした。
 まさに今の私の命題でもあります。

 先生は、自分が考えていた今後のふわーっとしたビジョンをきき、具体的な例で言い換えてくださったのですが、それが私がもっとも毛嫌いしている存在だったりして非常に衝撃的でした。
 でも、冷静に考えると間違いなく正しい。

 また、自分がこれから生きていくにあたっては、自分のフレームワークに入れなくてはならないもの、入れられるものをきちんと入れ込んだ上で、どう生きるかを考えるべきだという言葉をいただきました。
 そうですよね。
 つい、自分のことに夢中になって、フレームワークに大事な物を入れ込む前に動いてしまっています。
 進むことができるのは、その中に入れ込むものがあってこそ、なのに。 

 先生自身も、ご自身のいろいろな話をしてくださり・・・
 なんだろう、しっかり先生なんだけど、先輩?兄貴?的な親しみもあり。
 一緒に考えたり悩めたりができる身近な先生ってありがたい。 

 E先生の授業に遅刻したおかげで、とてもいい学びがありました。
 ありがとうございます、I先生。

 そして余談ですが、大学から駅に向かうときに、E先生とすれ違いました。
 E先生が私を先に見つけて、「今日途中からでも入ってくれば良かったのに」とのお言葉。
 また、私が遅刻してあきらめて帰ったことを気を利かせて先生にいってくれたDさんに感謝です。
 来週からは必ず受講します!

 今日は、想定通りに行かないことばかりでしたが、結果は全てがいい方向にいい方向に・・・
 人って、本当に温かいですね。
 感謝を忘れず、そして思ったとおりにいかなくても、そういうことも前向きに受け入れる強さを持つことがすごく大事だと思った1日でした。

 無理言って参加させていただいているので、勉強・・・やらねば・・・本気で。

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「選ばれてここに来た」と言ってもらえる職場。

 今日、浜松で立ち上げをしていた施設で2年間活動していた、某信金からの出向職員Tさんが職場に挨拶にきてくれました。
 出向期間の2年を終え、来週から信金勤務にもどるのです。

 Tさんと直接仕事をしたのは1ヶ月だけですが、とても男らしく、でも優しいのです。
 私の送別会の時に、わざわざマーガレットを自ら積みに行き、大きな花束を作り、ひっそりと送別会場に前日夜に持ち込み、サプライズでプレゼントしてくれました。
 私の大好物の浜松三方原ジャガイモのポテトチップスも、新作があったと、大きな段ボールに入れて送ってくれました。
 人として、とても気持ちの良い彼です。

 そして、仕事ぶりもフットワークが軽く一生懸命。とても評価が高かった。
 勉強もしていて、診断士の1次試験にも合格。2次はまだ受かっていませんが、本当にあと一息の所まできています。

 そんな彼が、今度信金で戻る先は・・・診断士が集まる企業経営に近いポスト。
 すごくいいポスト。

 Tさんの前任で、私と2年間一緒に活動してくれたすーさんも、まさに企業の支援をするポストで大活躍しています。
 ほかにも、我が組織(東京)に出向していた人は、全員企業の経営に近いポストに配置されています。
 
 これって、すごいうれしいことです。
 うちの組織に人を出してくださることはもちろんうれしいことですが、その出した人が戻ってくるときしかるべきポストを用意してくれる・・・・それだけうちの組織にでて活動したことがスキルとして身に付いていると考えてくださっているのだと思います。
 いいかえると、いい人材を出してくださっているということでもありますよね。
 そして、実際に戻ってからもその方達が活躍してくれているからこそ、後輩達もいいポストに就くことができているのですよね。

 今日は後任もつれてきてくれていました。
 とても若く、初々しい(4年目だそう)人でした。

 Tさんが、その彼に言った言葉が、感動でした。

 「選ばれてきているんだから、本当にがんばれよ」。

 自分が2年間活動してきたポストを「選ばれた」と振り返っても言える・・・それだけ彼はがんばってきたのでしょうし、それだけの評価をうけてきたのですね。
 そして、「選ばれた」といえる環境をもし自分が立ち上げた施設が作れているのだとしたら・・・それって最高です!

 私の後任であるMさんは、私よりもずっとしっかりしている上に人間としてもとても温かくすばらしい人物なので、間違いなくTさんを成長させてきたのでしょうね。
 これまた、すてきです。

 こうやって、
  「ここに選ばれてきたのだからがんばろう。」
  「選ばれて、ここで活動できて良かった。」
 といってもらえる施設運営を続けていってもらいたいと思います。
 
 そして、私も浜松に行きたいぞ!!
 
別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

腰痛の功名?(とまではいえないかもですが)

 私は、見た目体力派ではないと思われます。
 ですが、話をすると見た目によらず体力派だね?」と言われます。
 が、実際は・・アクティブだが、すぐ具合が悪くなるタイプです。

 椎間板ヘルニア持ち。
 左の半身が上手く動かない。
 だから、スニーカー暮らしでヒールははけない。。。
 首はストレートネックで過度の肩こり。
 花粉症で目はすぐ腫れるし。
 鼻血もよく出る。
 疲れがたまるとすぐ腹痛ですし・・・
 
 よくある症状なのですが、これがとっかえひっかえいつもあるので困ったものです。

 授業があったころは栄養ドリンクでごまかしていたのですが、授業という緊張感がないとどうにも・・・
 一気に症状がふきだしています。

 さらに、日曜日には下手なゴルフで突き指。
 火曜日の朝、かるいぎっくり腰になりました。
 自分のせいなのですが、いったいなんなの???という気持ちです。

 実は最近、オフィス近くのカイロプラクティクにずっと週に1?2回通っています。
 仕事をその日は9時過ぎで切り上げて向かい、2時間近く治療してもらう。
 お金も時間も投資しているのですが、これまで勉強に使っていた分をまずは身体にかけようという気持ちです。
 ・・・上の症状が一生続くと、将来困るという危機感ですね。一言で言うと。

 ここのカイロに行き続ける理由ってなんだろうって、院長の庭野さんと今日も話していたのですが、帰り道かんがえてみました。
 オフィスから近い、施術が納得いく・・・これは前提必要条件ですが、それだけじゃないんですよね。
 自分にとっての大枚払って毎回かようのって、きっと。
 
 一番大きなポイントは、やっぱり先生との距離感のような気がします。
 院長は、私が寝不足かを毎回確認し、やんわりと?いやはっきりと注意します。
 それこそ、私のブログを見て行動をチェックしているようです。
 食生活とかもいろいろアドバイスをくれますし、いろいろなアプローチを考え治療&指導してくれます。
 身体のつくりについてや痛みの原因などについても丁寧に説明してくれ、知識が増えました。
 (かなり難易度の高い患者だそうです)
 一言で言うと、なんとか治そうとしてくれているのが、伝わってくるんですね。
 今、痛みを取ればいいだけではなくて、ちゃんと治そう、健康体にしようっていうかんじ。点ではなく線。

 これまでに2回、通っていて急激な腰痛に見舞われました(今回のぎっくり腰含む)。
 そんなとき、私はすぐに院長にメールしたり電話しようと思いました(実際連絡したのですが)・・・これって、退き気味の私にとっては、かなりすごいこと。
 診療の予約をしたくて、ではなくて、親友に電話するような感覚。
 ある意味甘えのような気がしますし、そういう頼れる存在って、すごく心地がよい気がします。

 これって、自分がしていた、浜松での企業さんへのサポート活動にちょっと近いなって思うんです。
 自分がしていたことは、企業さんがたくさん活動するアパートの大家さんのようなもので。
 日々の企業さんの行動をさらっと・・・でも実はしっかりとみながら、ちょっと声かけたり、ときどきよけいな世話をやいたり。
 そういうことを繰り返しているように、企業さんも本当にいろんなコトを話してくれるようになる。
 一緒に悲しんだり、喜んだりしたい相手だと思ってもらえるようになる。
 もちろん、私も、一緒に悲しんだり、喜んだりしたいしね。

 いいかえると、保健室の看護婦さん??もちかいかな。

 体調を治さなくてはいけない私にとって、そういうマインドが感じられる先生に会えたって言うのはすごくありがたいことです。 

 食生活、睡眠、ストレッチ・・・生活そのものでの改善点に気付けたのも学びですが、一番の学びは、やっぱり人間同士の信頼関係や、思いがつたわるか、双方向でつながっていられるか・・・これがすごく大事、ということでした。

 自分の思いが行動につなげられるようにしたい。
 そして、自分の行動で自分の思いが伝わったら・・・それは本当にすてきなこと。

 そうなれる自分になりたいです。(現在の悩みのテーマそのものに帰結しました・・)
 あ?、でもこんな時間に書いていたら、怒るだろうなあ・・と思う(汗)

別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

卒業のお祝い。

 若い頃卒業すると、卒業祝いに何かもらえたりしました。
 正直、それを期待していた様な気がします(笑)

 ・・・っていうか、普通は若いときにしか卒業を経験することはないんですよね。

 でも、今回アラフォーを目前にして、卒業の機会を持ちました。
 卒業に当たっては、多くの方におめでとうの言葉をいただきました。
 会社でも、友人からも、家族からも、葬儀で集まった親戚の皆様からもこんな時なのに・・と恐縮してしまうのですが「おめでとう」の言葉をたくさんいただきました。
 本当にうれしい、ありがたい、という気持ちです。
 
 卒業を祝っていただく食事会なんかもあったり・・・(親もそういってくれています・・・。親とは本当にありがたい存在です)

 贈り物も実はいただいたりしました。
 先日は懐中時計(かわいいリボンつき)をいただき、タイムマネジメント力ゼロの私は大変助かっています。
 大変な時に、これを選んでくださった気持ちがすごくうれしかったです。
 
 そして今日の夜、とある集まりがありました。
 一緒にこれからある活動をするメンバーでの決起集会(という名のただの飲み会)。
 みなさん、本当にいきいきされていて、まぶしく、そして刺激になりました!
 とても楽しかったその会の帰り際、いただいた卒業祝い。

  IMG_0065_convert_20100406012524.jpg

 PRADAのパンダキーホルダー。
 たまらなくかわいいです。

 上手く言えないのですが、このプレゼントはなんだか泣けました・・・ 
 そして、みなさまからいただいた、たくさんの「おめでとう」を一気に思い出しました。  
 
 卒業を祝ってくださる方々のためにも、世の中に貢献できる活動をしないとなあ・・・と心を新たにさせてくれたパンダでした。
  
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第1回内田ゼミCUP開催!

 とうとう開催されました!内田ゼミカップ!!
 場所は、籠坂ゴルフクラブです。

 要は、内田ゼミのメンバーを中心としたゴルフ大会なのです。
 根来ゼミや辻ゼミもいるので、その辺は現状ゆる?い会。
 総勢16名もの参加です!

 大きなポイントとしては。内田先生はもちろんのこと奥様も一緒にご参加下さるということ!
 ・・・恥ずかしいスコアは出せません・・

 まあ私は、思いっきりの初心者ななので内田先生や奥様とは違うパーティーなのでまだよかったです。
 でも、私と回る人はきっと大変なんでしょうね。スピードなど私にあわせるとおそくなりますからね。
 へたくそな私のフォローを前回同様してくれるAさん、本当に申し訳ないです。

 かなり寒いし、花粉がつらいし(はじめて鼻栓をしてみましたが、あまりの違和感にすぐはずしました・・サイズ大きすぎ)、腰とおなかは痛いし・・・となかなかつらいゴルフでしたが、最初の2ホールはなかなかのでき。
 今日こそは!と思ったのですが、やってしまいました、3ホール目。

 右手親指のつけね、突き指です・・・

 なんでなんで???とみなにも聞かれ、自分でも??ですが、要は、右手親指に力が入っていて無意識にそったままつかっているので、振り下ろすときに地面にクラブをたたきつけた衝撃で痛めてしまった様子。

 この親指の付け根は何度も突き指をしており、くせになっているんですね。

 ここから最悪のスコアが並びます。
 ギブアップ続出です・・・飛ばない飛ばない。
 前半は前回の最悪の時と同じ位だめでした・・・

 お昼をしていた際、あまりのスコアのひどさに内田先生にからかわれる始末。
 ・・・でもたしかにひどすぎるスコアで、本来参加できるレベルじゃないんですよね・・・。
 
 ※8月にはじめてクラブをかい練習開始。9月にコースデビュー。
  修論後(1月後半)再開、3月にコース。で、今回。
  才能もなさそうだし、修行も不足している。

 気を取り直してはじめた午後は、Aさんのさりげないアドバイスのおかげでよけいな力が抜け、まあまあの出来。
 ハーフ73だから、これまでの中では一番ましなのでした。
 本当にまだまだ恥ずかしい出来なのですが、自分的には前回や午前中が悲惨だっただけに、1つでも安定したところがあったのは、素直に喜ぼうと思います・・・ドライバーはまあまあ飛ぶようになったのです。
 これからの課題はアイアンの距離ですね。スピードがないので全然とばない。

 そしてコンペの結果は・・・
 
 私はブービー賞!!
 内田先生の奥様が選んでくださったマカロン。
 なんと「ベルグの4月」のです!!!
 おいしくて有名?でも遠いから行かないんですよね。うれしいです。

   IMG_0039_convert_20100405001423.jpg

 優勝は・・・なんと奥様です!
 奥様、すごく上手なんですよ?。話にはきいていましたが、本当でした!
 あと、ファッションも決まっていました。かっこよすぎます。
 (内田先生とおそろいでしたね・・・)

 次回の開催では、今回幹事をしてくださったSさん(2位!!)とブービーの私が幹事なので、プレーは駄目でも開催サポートの方で貢献したいと思います。

 たのしかったです!内田先生と奥様の仲睦まじさも相変わらずですてきなご夫妻だと思いました。

 次回までに・・・継続的に練習あるのみ!!
 いつかは、内田先生と一緒に回れるようになりたいです。

 飲み会ももちろんいいけど、ゴルフを通じて関係がつながっていくのもとてもいいなと実感しました。

 あと、突き指なおさなきゃ。生活、不便だ? 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

我が家にカメラが増える。

 これまでブログにアップしている写真は、1年ちょっと前にかったパナソニックのコンデジです。
 浜崎あゆみが宣伝していて、売れているから買おうというくらいの単純な理由。

 このコンデジは既に何代目だったんだろう?
 どんどん軽く、どんどん進化していくので2年以内に毎回買い換え続けていたような気がします。
 その割に使う機会が少なかったけど。
 パナのコンデジは、MBA生活でいつも持ち歩いていたのでかなり使っていました。

 そして今回、またも買い換えました。
 それは・・・Canon Powershot S90。
 MBAの内田ゼミで一緒だった、Yくんの企画の製品です。

 Ppowershotというと、ハイスペックだが大きいというイメージだと思うのですが、これは比較的小さいです。
 一世代前のコンデジくらいの重さかな?

 この機種は、すでに同じゼミの塾長が持っていて、すごく画像がきれいだった上に、企画のYくんがいろいろといい部分や使い方を教えてくれてどうにもほしくて。
 価格コムでも評価はたかい。
 http://kakaku.com/item/K0000053612/

 やっぱり、自分がかかわった製品を本当にきらきらした目で語ってくれるYくんをみて買おうという決断に至りました(笑)
 価格やサイズに比して、非常にハイスペック、暗い所などは本当にきれいにとれます?
 唯一の難点は、望遠に弱いところ。
 Yくんいわく、望遠をつけると本体に厚みがついてしまうのだそう。
 トレードオフなんですね。

 じゃあ、望遠をとるにはどうしたら・・・・というわけではないのですが。
 今日、我が家にもう一つのカメラが。
 
 Canon Eos Kiss X4です・・・
 うちの母からのプレゼントです。(私に、ではないのだが)

  P1020118_convert_20100404004409.jpg

 最後まで、オリンパスのPENなどと悩んでいましたが、最終的に一度は少し大きいカメラ使ってみたいよね、との意見でこちらになりました。
 コンデジとPENとKissではすべて似て非なる物だからみんなほしいんですけどね・・・

 早速、家から東京タワーをとったりと・・・楽しめそうです。
 これからここにのる写真は、この2台の写真が多いと思います。 
 
 明日のゴルフもS90もって行ってきます? 
 
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

卒業までにしておくこと・・・それは学生割引?

 卒業するまでにすべきこと。

 これは学生という特権をつかうこと。

 たとえば、キンコースのコピーは1割引。
 修論の製本用コピーをする際には大変お世話になりました。
 トータル3000円は浮きました。

 ほかには、アマゾンの本。
 これはぎりぎりまで私は知りませんでしたが、まわりの仲間達はみんなつかっていました。
 なんと8%引きになるらしい・・・
 この告知が大学からメールで来ていたのですが、私はよく読まずに捨ててしまった・・・
 最後の最後で教えてもらい、とりあえず8冊位まとめて購入。
 でも、アマゾンで何百冊かったんだろう・・・もったいない・・・
 
 あ、もちろん生協もお得で、1割引になります、本。
 でも持ち運びが思いので後半はアマゾンオンリーでした。

 映画とかもつかったなあ。。。。学生割引。
 さいご、もっと行きまくればよかった。

 でも、一番学生のメリットを生かしたと思ったのが、「i phone」購入です。
 本体は実質0円、基本使用料無料なんですから。しかも30ヶ月。
 私は、携帯と別に買ったので、通信料もあまりかからないし。
 30ヶ月の基本使用料=役30000円の得!
 学生割引なければ、きっと買わなかった気がする・・・

 こういう特典が使えないのはなんだかさびしい。
 無根拠にもったいない。

 もう一つ学生のメリットの紹介。
 学生だと大学が持っている日経テレコンなど各種データベースを無料で学外アクセスして見ることができます。
 通常個人ではいると10万以上しますよね、きっと。(もっと?)
 それが無料で見られるのは、レポートなどを書くときだけでなく、仕事でもすごくやくだちそう。
 このためだけでも在校する価値はある・・・・かも。(おこられちゃうかな)

 それにしても、映画とか電車とかの学割は私の大学生時代も当然あったけど、
 それは、学生が収入がすくないという理由で安いんですよね、きっと。
 今の学生割引は、ビジネスの戦略として、学生囲いこみのための商品やサービスっぽいものがおおいような気がします。
 なんだか、いまの若者はお得???なものを若い頃から受けているのですね。

 もう卒業してしまいましたが、とりあえずi phoneを使いこなして、学生割引分を謳歌したいと思います!

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。