アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

叱咤ではっとさせられる?現場研究会にて?

 今日は夜の現場研究会。
 現場といえば、遠藤先生。

 いや??きょうはとても厳しい厳しいお言葉をたくさんいただきました。
 でも、言い換えれば、7時から11時過ぎまでずっと本気で私たちを叱咤しつづけてくれるって・・遠藤先生のすごさをかいま見た時間でもありました。
 こんな熱い人がいるなんて、本当にすごいし、感謝です。
 
 遠藤先生は現場で働く従業員さんや社員さんをとてもリスペクトしておられ、そういう方と飲み語るのが大好きだそう。
 私たちのような頭でっかち?は駄目だそうで何回もしかられたのですが、そんな駄目な私たちともずっと真剣に語り続けてくださる、本当に人が大好きだってことが伝わる感謝の時間でした、

 いくつか備忘録的にワードだけ書きますと。
  ・異質に身を置くことの大切さ(夜間MBAは同質のあつまりかも?)
  ・導火線に火をつける必要性
  ・揺れている位なら現場に行けばいい
  ・飛べ!!
 などなど・・・

 なんだか、熱い言葉にかんじませんか??

 私が特に印象に残ったのは、
 「自分がコントロールできるものが何かを知らなくてはいけない」
 という言葉。とても痛い言葉。
 これを知ってこそ、自分が本当の意味でのパフォーマンスを発揮できる。マネジメントもできる。現場を心から理解することもできる・・・そう思う。

 個人的には、現場で実際に企業さんと一緒に考え、行動してサポートしていきたいという気持ちが強いので、先鋭のおっしゃることはとても納得がいきました。
 夜間MBA生には厳しい言葉がたくさんありましたが・・・それはともかくとして、今、MBAで学んだ自分を実業でどう活かすか、その活かすものは何か、決められるか。

 行かす場所を決められるかで決まりますね、MBAに行った価値は。
 妙に、腹をくくった夜でした。

 追伸:遠藤先生から、貴重なお言葉を頂戴しました。飲んでおられたし多分もう忘れているでしょうけど・・・でもありがたかったです。自分なりにがんばります!
  

スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。