アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

近況です。

 しばらく更新しておらず・・・・

 なんだか、忙しいです。
 いや、MBA通っていたときのほうがいそがしいのに、なぜか忙しく感じる。
 夜もがんばれなくなってる。

 まず仕事。
 雑務がわんさか。そしてたまっていた資料作成。
 発展的ではないですが、これは貯めていた方が悪い。
 あと、我が組織の本質的な課題や今後にむけた提言について少し仕事でも考える機会を得ました。
 (個人的にはいつも考えていますが・・・煮詰まって終わります)
 出張では、地域の企業さんやら支援機関の方やらいろいろな方からお話を伺い、「ほしいもの」「必要だと感じること」と「本当に必要なこと」の違いについて考えさせられました。

 仕事以外では。
 人とけっこう逢ってます。
 後輩であったり、友であったり、人生の先輩(かつ自らなにかをつかんでいる)だったり。
 すごく頭を使い、笑顔が増え、感謝できる思いがふつふつと。
 やはり、人と会って話すことが一番健全なんだと実感。

 そうそう、もう一つ。
 最近すこし仕事がらみで考えていることがありました。
 多分、MBAに通って、いろいろなことが客観的に見えてきたようなきがしてちょっと偉そうになっていたのかもしれないです。
 ある考えていることが実現できない、行動できない・・・そういうときどうすればいいのか?
 あきらめて、そこを見ないようにする。それも1つの手。
 できないこと、やっても意味のないことはしない・・・これは勉強して学んだひとつのこと、と思っていた。

 でも、その話をふと内田先生にしたときに、先生に言われた言葉。
 「まだあがけることあるんじゃないの?」

 え・・・と思った。
 今まで、いつも何に対してもあがくことだけが続けることだけが私の強みだと自負していたから。
 いつもあがいてますよーって言いたい気持ちだった。

 「話聞いて、まだ勝負してないなって、なんかそんな気がした」

 頭が一瞬真っ白になって、はっとさせられた。
 たしかに。

 前より物事がよく見えるような気になっていることをいいことに、あきらめが早かった、自分の思いこみが強すぎたのかもしれない、と思いました。
 
 あがくこと。人に働きかけること。
 今回の件では、何もやってない。
 自分で考え、自分で整理して。・・・・そこに汗をかいていただけで、あがくという行動はなんらやってみていなかったことに気づかされました。

 さすが、内田先生。

 なにか具体的になるような活動はしていませんが、こうやって、日々感じています。

 人って、本当にすばらしいです。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。