アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

卒業アルバム向け集合写真撮影。

 中高の卒業時に卒業アルバムを作るのは当たり前として。
 大学を卒業するときもアルバムがありました。
 法学部のアルバムと全体のアルバム。
 全体のアルバムは生協で作っていて買った記憶がある。
 
 大学院、しかもMBAでは卒業アルバムが自動的にできたりはしない。
 まあ、おとなだから、なにかやるのは全て自主的。
 普段のゼミも本は先生が決めるけど運営はほとんど任されているし。
 ゼミ合宿も行きたいところをみんなで決め、足を決め、アポを取り・・・。全部自分たちだった。
 だから当然、卒業アルバムも誰かが声を上げ、うごかなければできない。

 その卒業アルバム、声が出てからまもなく当然のようにゼミ毎にアルバム委員ができた。
 修論提出後、すぐに会合をしてくださり、どんどん詳細が決まっていく。
 ほんと、みんなすばらしいです。

 そして・・・
 修論の最終提出が終わった最初の週末、集合写真をとることとなりました。
 集合は11時。場所は大隈講堂前。
 
 何人がくるのか・・・
 時間通りに来るのか・・・

 ・・・するとびっくりなんです。
 ほとんどの方が登場。しかも集合時間の5分前にはほぼ全員が集合!!
 時間前でこんなかんじです!おおおおーーーーってかんじでしょ(笑)

   P1010683_convert_20100223014548.jpg

 たった30分弱の撮影のために、しかも全員の集合写真だから小さいのに、みんな仕事で忙しいのに、家族サービスもあり大変だろうに・・・
 すばらしすぎませんか!!

 こういう仲間と一緒に勉強できたことに感謝!!
 ありがと?

 道はいろいろです。
  キャリアチェンジしていく人。
  今の会社で迷うことなく進んでいく人。
  博士課程に行く人。
  転勤して新たな土地でがんばっていく人。
  次の道を迷って動けなくなっている人。
 でも、だけど、一緒に学んだその思いを胸にみんなすすんでいくことは一緒。

 私の今は、これからの活動に関して、残念ながら全く道筋が見えていない(あくまで個人的な価値観で)のですが、このすばらしいみんなと学べた時間を大事に、がんばろ?って思いました。

 このたった30分の写真撮影ですでに感動している・・大丈夫か、卒業式。

スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サントリー工場見学。

 サントリー武蔵野工場に行ってきました。
 遠藤功先生の引率ツアーに参加です。

 もっとも、本来ならバスツアーなのですが、そのバスには申し込みに手間取り乗れなかったので(結果的にはこれが功をを奏したのですが)、仲間4人と電車で向かいます。
 分倍河原からタクシーで1メーターなので近いんです。

 50名近い参加者、グローバルな方々(先生の講義を受けている留学生さん達)に囲まれ、ツアースタート。

 ここはビール工場なので、プレミアムモルツ、モルツを作っているそう。
 
 現場をみれるのかな・・と思っていましたが、残念ながらこれは見れず。
 やはり大企業は大事なところは見せてくれないのでしょうか。
 
 でもなにげなく飲んでいるビール、新たな発見がありました。
 
 こだわりの素材選び・・・
 ・ここの工場の水は、この工場の下に流れている(地下100メートル)自然な深層水をくみ上げて作っている
 ・麦芽は二条大麦(麦茶みたい)
  (たべると香ばしくておいしい)
 ・モルツもプレミアムモルツも麦芽100%ですが、プレミアムモルツは麦芽の量が2倍らしい。
 ・アロマホップを使用(ビターホップと香りを比べると、全然違う)
 こだわりの製造工程
 ・こだわりとしては、仕込み温度?のあげさげに秘密有り(2度あげるのがみそ)。
 ・アロマホップの入れ方に工夫(最後に「ファインアロマホップ」なるものを追加でいれる)
 ・酵母工程を24時間監視(これが現場力??)。

 ふーん。
 ビールって発酵、熟成が1週間という説明があったので、ワインよりもずっと早いし、大量生産できるなあ。
 だから安くできるのかなあ・・などとかってに思っておりました(笑)

 そして終わった後はお待ちかねの試飲です!!
 このために、「ウコンの力」を飲んでいったのですが。
 時間が足りず、2杯で終了。
 (できたてだからおいしい?、昼からのめて幸せ??)

 飲み足りなかった面々は、府中本町にて・・・3時から飲み会です!!
 根来ゼミM1のみなさまといろいろお話しできて楽しかったです!
  
 こういう時間の過ごし方、幸せ?

 今日学んだのは、現場力?それともビールっておいしいってこと?
 ・・・とりあえず、ビールの素材は大事だったことはわかったので、これから買うときはチェックしたいと思いました。
 麦芽100%でも量は違うって・・・すごい発見。
 

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

蓼科の旅?

 翌日。日曜日です。

 せっかく修理した凍結ですが、また凍結です・・・
 今度は2階だけでなく1階のキッチンもです。
 よほど寒いのでしょうか・・・

 でも、すばらしい天気ですから、もちろん今日もスキーへ。
 ゴンドラからの景色、すばらしいです!!

   P1010651_convert_20100217004019.jpg

 この日もスキーを楽しみ、そしてまた温泉につかり。
 温泉もこれまたすばらしい景色!(お見せできないのが残念)
 Aさんと学部生時代(彼女とも同じ早稲田出身の同い年なので、その当時は知り合いじゃなくても、なんとなく同じような感じで過ごしてきたので共感できることがおおいのです!)のことなどを話ながら温泉につかる。
 こういうのも、すごくいい感じ。

 温泉でちょっと疲れを取ってから内田先生の別荘に帰ってきて。
 先生の家の前につくと。

   P1010676_convert_20100217004110.jpg

 鹿です!!しかも4頭!!多分家族だと思います。
 逃げないし、すごくかわいらしかったです。

 夕方まで休憩し、東京へ車で戻る・・・・
 ここでも先生の車を運転していたHさんといろいろ語り合う。 
 
 本当に青春の旅でした。
 いろいろ語りました。
 先生にも相変わらずいじられました。 
 もちろん、スキーを楽しみ、温泉を楽しみ、ご飯作りや飲みを楽しみ。

 でもなにより、こんなすばらしい仲間達と心おきなく楽しめる瞬間が存在すること。
 そして、今回私たちが遊びに行くという理由で、1日早く別荘にいき準備をして下さった内田先生。
 ・・・そうなんですよね。私たちのためだけに内田先生は蓼科に行ってくださったのですよね。
 そんなとてもすてきな師に2年間学べたことはすばらしい財産。

 感謝の気持ちでいっぱいの青春の蓼科の旅でした・・・ 
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

蓼科の旅?

 7時15分起床。
 朝ご飯をつくるべく、みんなより少し早起き。

 しかし、起きた早々トラブル発生。
 起きて2階のお手洗いにいったのですが、水が流れない・・・
 洗面所の水もでない・・・

 凍結、です・・・

 お手洗いの水が流れないって、女性的には相当焦ります。
 朝ご飯当番のNくんに訴えてみたものの、どうしようもないし、この気持ちは女性にしかわからないでしょうね・・・

 とはいえ、先生が起きるまではどうしようもないので、ドアに「使用禁止」と書いた紙をはりつけてあわてて朝ご飯支度へ。

 目玉焼きとベーコンとソーセージ。パンにペースト。
 ヨーグルト。コーヒー。
 いたって普通の朝ご飯です。

 これを作っている間に、内田先生も起きてこられ、2階のお手洗い対応をしてくださりました(こんな偉い方に・・・恥ずかしいぞ・・・でも感謝)。
 
 朝ご飯を食べ、いざ、ゲレンデへ!!

 お天気は良くなかったですが、久々のスキー。心躍ります・・・
 まもなく、電車できた2人が合流、みんなで楽しく滑りました。
 内田先生のスキーは、本当にきれいです!(写真小さくてすみません。右、黄色い服が内田先生です)

   P1010623_convert_20100217003918.jpg
 
 スキー帰りには近くの露天風呂へ・・・
 このお風呂屋さんでリフト券+お風呂券のセットを買うと2400円。
 リフト券は通常価格4000円。
 割引券をつかっても3500円。
 ・・・どういう値付けなんだろう。(お得なのでいいですが) 

 夜は、鍋です。
 2つつくりましたが、1つはDSKさんの完全オリジナルの油鍋!!

   P1010628_convert_20100217003947.jpg

 おいしい!!
 こうやって、まったり食べてまったり飲んで、ぐたーっと寝るのは幸せ・・・。

 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

蓼科への旅?

 蓼科に行ってきました。

 蓼科なのは・・・我が師、内田先生の別荘があり、そちらへおじゃまするのです。
 とりあえず先発隊は4名。
 
 3人が浜松町で集合。
 セレナ4WDスタッドレスにのり出発!!

 途中で1人を自宅でピックアップし。
 ドンキホーテにより、ミッドタウンでご飯を食べ、だらだら?としながら高速に乗る。
 心のどこかで高速代1000円をねらっていたのかも・・
 
 それを見透かされてか、一足先に蓼科にいかれていた内田先生からNくんあてに電話が・・・
 連絡ないな?って思われたのでしょうね。
 すみません・・・

 で、結局、一度途中で休憩し、みんなでなぜかボクシング談義に花をさかせ。

   P1010607_convert_20100216020331.jpg
 
 諏訪インターを12:06で降りる!!(やった、1000円だ!!)

 そして優秀なカーナビと先生の電話での誘導により、迷うことなく1時に到着!!
 内田先生は、遅い時間でしたが笑顔で迎えて下さりました!!

 それから、ちょっとビールやお茶を飲みつつみんなで2時半過ぎまで語らう。
 翌日は8時から朝食、9時出発でスキーと決定。

 私はこの晩は唯一の女性なので、朝食当番に立候補したNくんと朝ご飯をつくるためすこし早起きをせねばならず。
 2時半過ぎに解散してからお風呂をいただいたので、寝たのは3時半過ぎ。

 4時間睡眠でスキーに備えます・・・
 スキー、何年ぶりだろう・・・
 しかも、レンタルスキーなんて15年ぶり?(持ってくるのが面倒でおいてきてしまった)
 
 ちょっと、どきどきです。
 うれしいような、ちょっと面倒(寒さやブーツの歩きにくさなどを想像)のような、不思議な感覚。

 

 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

修論、最終提出!!

 ついに、ついに。

 修論、本日最終提出しました!!
 
 長かった・・・
 
 主査の先生、副査の先生、インタビューを快く受けて下さった11社の企業さん、いつも相談に乗ってくれた内田ゼミのみんな、そして家族。
 本当にありがとうございました!!

 この修論の内容を今後の実務で深めていきたいですし、またこの修論を書いていくプロセスで学んだことを今後の活動で活かしていきたいです。

 書いていくプロセスで学んだこと・・・とことんあがくこと、人と話すこと、一歩退くこと、潔く捨てること。おもしろいを大事にすること。点ではなく線で見ること、縦で切ったり横で切ったりすること。
 ・・・数え切れないほど、新たな学びがありますね。

 あとはこまごまあるけど、卒業が見えてきました・・・ 
 

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自己嫌悪になるような出来事・・・ここから。

 人って大事っていうブログを書いたすぐあとに。
 あがけるのでは、と内田先生に言われてはっとさせられたという出来事のすぐあとに。

 まさに、最後通牒を突きつけられたような出来事が。

 夜、とある社長さんと食事をしました。
 実はほとんど初対面。
 なのに、2人で食事をし、いろいろお話しできる貴重な機会をいただけて。

 が・・・
 忙しくて昼食を食べていなかったので、ワインボトル半分で酔いが回りすぎ、後半は自分の愚痴をいっていただけの場に。
 明確に覚えていないし・・・
 気心が知れている人じゃなく、その世界ではすごい社長さんなんです・・・なんでこんなことに・・・

 この自己嫌悪ぶりはすごくて。
 翌日は頭がんがん、会話した内容、その社長さんが話された内容いろんなことがくるくる回って昼過ぎまで起きあがれませんでした・・・

 友達なら謝って許されるかもしれませんが、今回の場合どうしようもないです。
 今まで多くの社長さんとお話させていただいたり飲んだりしていますが、ここまで失礼なことはさすがになかったと思う。ほぼ初対面で・・・

 でも、この償いとしては、ここでいただいた言葉を活かすしかないです。
 自分なりに。行動で。

 ここから、はじまるんですよね。

 内田先生がおっしゃった、あがくとか暴れるとか。
 それをする場は、組織であるときも、組織外のこともあるとおもいますが。
 いずれにしても、まさに口だけでなく行動するということだと思います。

 その社長さんがおっしゃっていたことも同じだと思いました。
 その社長さんは、どんどん動いておられて。だからどんどん広がっていく。
 その回りにいる人たちも、どんどん動いて、広がっていく。

 ここから、始まる。
 
    
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

近況です。

 しばらく更新しておらず・・・・

 なんだか、忙しいです。
 いや、MBA通っていたときのほうがいそがしいのに、なぜか忙しく感じる。
 夜もがんばれなくなってる。

 まず仕事。
 雑務がわんさか。そしてたまっていた資料作成。
 発展的ではないですが、これは貯めていた方が悪い。
 あと、我が組織の本質的な課題や今後にむけた提言について少し仕事でも考える機会を得ました。
 (個人的にはいつも考えていますが・・・煮詰まって終わります)
 出張では、地域の企業さんやら支援機関の方やらいろいろな方からお話を伺い、「ほしいもの」「必要だと感じること」と「本当に必要なこと」の違いについて考えさせられました。

 仕事以外では。
 人とけっこう逢ってます。
 後輩であったり、友であったり、人生の先輩(かつ自らなにかをつかんでいる)だったり。
 すごく頭を使い、笑顔が増え、感謝できる思いがふつふつと。
 やはり、人と会って話すことが一番健全なんだと実感。

 そうそう、もう一つ。
 最近すこし仕事がらみで考えていることがありました。
 多分、MBAに通って、いろいろなことが客観的に見えてきたようなきがしてちょっと偉そうになっていたのかもしれないです。
 ある考えていることが実現できない、行動できない・・・そういうときどうすればいいのか?
 あきらめて、そこを見ないようにする。それも1つの手。
 できないこと、やっても意味のないことはしない・・・これは勉強して学んだひとつのこと、と思っていた。

 でも、その話をふと内田先生にしたときに、先生に言われた言葉。
 「まだあがけることあるんじゃないの?」

 え・・・と思った。
 今まで、いつも何に対してもあがくことだけが続けることだけが私の強みだと自負していたから。
 いつもあがいてますよーって言いたい気持ちだった。

 「話聞いて、まだ勝負してないなって、なんかそんな気がした」

 頭が一瞬真っ白になって、はっとさせられた。
 たしかに。

 前より物事がよく見えるような気になっていることをいいことに、あきらめが早かった、自分の思いこみが強すぎたのかもしれない、と思いました。
 
 あがくこと。人に働きかけること。
 今回の件では、何もやってない。
 自分で考え、自分で整理して。・・・・そこに汗をかいていただけで、あがくという行動はなんらやってみていなかったことに気づかされました。

 さすが、内田先生。

 なにか具体的になるような活動はしていませんが、こうやって、日々感じています。

 人って、本当にすばらしいです。
別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

東方神起と張るほどの人気の我が師!!(本の話ですが・・)

 あえて大きな写真でのせます。

 無題

 我が師、内田先生の新刊「論点思考」です。
 第1稿(もう8ヶ月位前??)、最終稿と読ませて頂いたものがついに本になるとは・・・感慨深い、です。

 非常に読みやすいですし、わかりやすいけど本質にせまった内田先生らしい本です。
 
 「ビジネスにおいて本当に大切なことは、やらないことを決めることだ。」
 
 深い言葉ですよね・・・痛い。
 ぜひご購入下さい!!
 
 この写真はアマゾンのランキングですが、昨日はなんと総合で19位までいきました!!
 先生、すごい???
 しかも、あの大人気グループ、東方神起とはってますよ???
 
 それにしても、このギャップがおもしろいですね。
 東方神起のうえの本はこれまた私にはわからないような漫画?だし。
 内容が固めの本が上位にない中、先生の本がトップで売れているとはとてもうれしいこと。

 私たち教え子も、このすばらしい先生に負けないようにがんばらないとですね!

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。