アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

口頭試問を振り返る?所見書をみて?

 昨日は口頭試問が終わった・・・という勢いでのブログでしたが。

 今日は午後から大学へ。
 目的は所見書という主査及び副査からのコメントをいただくため。
 
 私は昨日の面談で、ペンを持って行かないという大失敗を侵したため、修正事項がしっかりと把握できていなかったのです。
 この所見書に書いてありますように・・・と思い、受け取る。

 戻ってきたのは、1月8日に作成した修論セット3冊。

   P1010580_convert_20100131000623.jpg

 なんだか、すでに懐かしい。
 この表紙、小学校の出席簿みたい??

 その間に挟まっているのが各教授の所見書。

   P1010581_convert_20100131000655.jpg

 先生により書いてることはまちまちですが、しっかり読んだ上で書いてくださっているのがわかりました。
 主査の先生は嫌になる位内容を理解してくださっているのはまあ当然かもしれませんが、副査はたくさんの学生をもっているので、読んでおられない位に思っていました(相談はもちろんしていますが、そんなに頻繁ではないですから)

 書いてある内容は。

 まず、論文としての価値がどこにあるかをきちんと書いてくださっています。
 私であれば・・・視点だったり、その分析や深掘りの仕方、情報量からくる示唆。

 ・・・うん、とっても苦労したところ。
 ひたすらまっすぐに企業さんを、社長さんを見つめて作ったところ。
 素直にそこから何かが見いだせたことが、それをユニークだと、興味深いといっていただけたことがうれしかった。

 一方、改善すべき点、今後深めるべき所をかなりしっかりと書いていただいています。
 まずは、先行レビュー。ここは本質的に駄目でした。
 次に、私は企業の対外活動プロセスにフォーカスしたのですが、対内活動プロセスも加えて行うと価値が深まるとのコメント。・・・これはまさにやろうとして失敗したところ。
 
 ここは口頭試問でも指摘されました・・・。おおきなポイントだったのでしょう。
 「今後、この研究を深めるに当たって最初に何を深めますか?」という質問をされた際、私はちがうあることを話したのですが、副査の両先生方から、一番最初にやるべきことはこの対内活動プロセスだとご指摘をいただきました。
 両先生がおっしゃるということは、間違いないですね!
 ある程度すでにネタはあるのでそれを深めることは可能な気がしました。
 
 もう一つ。実は今回の研究でおもしろい視点が少し出ているのですが、そこの深め方がまだ不足しているとのご意見でした。
 その深めるときの視点もご示唆頂きました。

 なんだか、ご指摘頂いたことは、自分でも少し足りないなと思っていたところ。
 そこをずばっと指摘して頂けるのは幸せなことです。そして、さすがですね。

 昨日のブログで納得したと書きましたが、やっぱり、所見書をよんだら納得できなくなりました。
 こんなので納得してはいけない、そう思い直しました。
 まだまだ、もっともっと深めるべきことがある。

 限界はないんだ、と感じさせてもらえた口頭試問&所見書でした。

 お世話になった先生方に感謝するとともに、MBAで学び、修論という自分と向き合い自分を知ることができた貴重な時間を得られたことに、思わず涙した一日でした。 
 
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

口頭試問終了!!

 口頭試問、終わりました。
 たった30分、でもこの30分はもう一生味わえないような時間。

 主査1人、副査2人。
 主査である内田先生は、とてもにこにこほほえんで正面に座られ、なんだか癒されました。
 審査をする側ではありますが、味方だ?という安心感。

 副査の先生方もピンポイントでありがたい指導をいただいていましたが、どういわれるかわからず不安でした。
 でも、とても温かい言葉、発展的なアドバイスが多かったと思います。
 実務にこの研究をどう使うといいか・・・という示唆もいただき、これは目からウロコでした、
 そういう使い方あるんだ!と思いました。

 しかし、反省点は先行研究。
 まったく的はずれでしたね・・・。厳しいご指摘頂きました。
 今からでも差し替えたいくらいです。

 こういう不思議な緊張感、なんか良かったと思います。最後に笑顔が出ました。

 研究テーマをもっと深めたいなあ、と思います。
 せっかく実務での問題意識で書いたので、やっぱり企業のみなさんに役立つように還元したい。
 これからの実務でのアンテナを高くしないと・・・ですね。

 MBAに来た理由は、もっとたくさんの人をサポートできる自分になるため。
 でも論文を書くこと自体は、自分を見つめ直す作業だった気がします。

 今日現在、それぞれの教授からどんな所見書がでるのか(明日もらえます)わかりませんが、自分では納得のいく内容ではあります。不足しているところはたくさんあるけど、でも納得はできる。
 そんな感じの論文です。
 どう見つめ直したのかは言葉にできないけど、自分に向き合えた気持ちです。

 すごく学びがあり、多くの発見があり、この機会に感謝です。
 さらにアカデミックに研究はできないけど・・・ちょっと、違う、かな。私には。
 まあ、違う前に、アカデミックに研究するおつむがない(笑)

 自分は、実務で社長さんや社員のみなさんともっと話して、もっともっと深めたいってことのようなきがします。  (副査のU先生に近くなってきたか??)
 実際に自分という人間で人を元気にしたい、たくさんの人ががんばれる環境をつくりたい。そう思う。
   
 ま、こういう難しい話?はともかくとして、
 今日口頭試問が終わったメンバーでとりあえず乾杯!!
 仲間に感謝です。一緒に飲めてうれしいよ??って感じです。
 幸せな時間なので小さいながら掲載です。

   P1010576_convert_20100130020449.jpg

 明日のみなさまもがんばってください!!祈・スパーク!!

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

田原総一朗さんのひとことと握手。

 リーダーシップ論の懇親会が大学内で行われました。
 今回は、前半の授業の司会をしてくださっている田原総一朗さんも冒頭だけご参加!

 授業でもテレビと変わらず切れのある歯に衣着せぬ話しぶりなんです。

 それはさておき、ミーハーな我々はしっかりと記念写真を撮る。
 (みなさまのご迷惑にならない範囲で小さく掲載。田原さんしかわからないかなあ)

     22640_1329422281433_1407262759_915814_4513544_s_convert_20100128234926.jpg

 偶然にも田原さんのとなりにいたせいで、写真を撮りおわり帰られる際、田原さんの方から手を差し出してくださり握手。
 そして、「がんばってください。」と。

 私は、「ありがとうございます。また、来月副賞(サムライ8の副賞です)でお話しできるので楽しみです」とあまりに定型的なことをいってしまいました・・・

 が、この「がんばってください」
 これは、なんらかの形でリーダーシップをとれる人間、世の中に貢献できる人間になることをがんばれ、という意味に聞こえました。勝手にですが。
 
 一言、たった一言の言葉だけど、言葉の重みと重要性を感じた瞬間でした。

 そしてそれ以上に。
 手のぬくもりは温かいな、と感じました。

 生きていること、人とのふれあい、大事にしたいです。

 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1週間運動?した結果(涙)

 1週間、とりあえずがんばってみました。
 
 ・たくさん歩く
 ・早朝ヨガに2回行く
 ・腹筋もしてみた
 ・食事も相当節制(修論執筆時の2/3にはどう見てもなっている)

 そして、成果を・・・と体重計にのる。

 ・・・・・ひどい。
 増えている・・・
 
 それも1?も・・・

 どうにも納得いかない。
 あれだけがんばったのに。
 早起きも大変なんだぞ・・とおもうも。

 食事の節制の仕方が足りないのかな・・・と思いつつも、でも多くは少なくともなさそう。

 とはいえ、この2ヶ月4?増+この1週間の1?をなんとかせねばならないので、引き続きがんばります。
 書かないとあきらめそうなので、お見苦しい内容でお許し下さい。

 ※昨日、役員にも「だえみさん、急激に太ったね」と言われました(涙) 

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サムライ8祝勝会!

 以前書きましたが、「リーダーシップ論」という授業で、長期間にわたってやっていたグループワーク。
 (活動は授業外であつまってやっていました)
 MRJの参入戦略。

 このグループワークで、見事優勝した我らがサムライ8。
 その祝勝会を本格的に行うべく、潜入した場所は・・・

   P1010542_convert_20100123232916.jpg


 新宿パークタワービルの上なので、本当にすばらしい景色ですし、雰囲気も個室で、なんだか接待されているかんじ。
 そして食事はあんこうなべ・・・。なんかいいかんじですよね。

 乾杯のコールも「サムラ?イ8」。写真を撮るときも、サムライポーズかエイトポーズ。
  
   P1010548_convert_20100123232708.jpg

 この場では、祝勝会、修論提出、さらに来年度我らが夜間早稲田MBAに合格したSさんのお祝い会を兼ねた感じ。
 さらには、幸せ話もちらほらきけたりして・・・(めでたい!!)
 思わずけっこう飲んでしまい、途中であわててウコンの力を飲んで対応。
 酔っぱらいはしなかったけど、テンションは相当あがりました(笑)
 そそうなく大丈夫だったかしら・・・

 グループワークは終わってもときどきこうやって語り合えるのってありがたい!!
 仲間ってすごいですよね。きっとずっと続く、と思う。

 豪華な会場を後にし、次は居酒屋へ・・・・
 終電近く(山手線には乗れたが最後はタクシー)まで盛り上がりました。
 ※そのつけは翌朝の英会話に。
  タクシーで英会話に・・・。このパターンは辞めようと決めていたのにやってしまいました・・・

 次回の集まりは、優勝の副賞である「田原総一朗さんとの会食」。
 なにをはなそうか?とすでにみんなで話し合っています。
 (私とNくんはほぼ決まっているか・・・)
 またこちらも報告します!

 こういう副賞も、普通じゃ絶対にないことなので、これも早稲田夜間MBAのいいところだと思います!
  
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

競争力の原点は・・現場!

 後期とっていた授業「組織のオペレーション」。
 教えてくださっていた遠藤先生は、外資系大手コンサルであるローランド・ベルガーの会長であり、早稲田ビジネススクールの来年度はMOTの責任者。
 すごーーーーーく、パワフルな先生です。

 そこで、そのパワフルな秘訣を知ろうと、先生の新刊「競争力の原点」発売を記念した講演会へ・・・

 そこでわかりました。
 先生のパワフルな秘訣は・・・はやり「現場」!
 
 講演も当然上手で、内容もわかりやすく時間もぴったりでした。
 が、すごいのは質疑応答。
 どんな質問に対しても、けっしてぶれることなくすべて自分の持論で説明しきる。
 その強さが、ぶれないところが、さすがです。
 これは、きっと、いろいろな意味での現場で培ってきたものなのでしょう。

 現場現場って書いていますが。
 遠藤先生は、戦略2、現場力8と言われています。
 わたしも同感です。

 戦略を実行するには行動力が必要ですし、より戦略を発展させる基盤になるのも行動をつみかさねたもの。
 その行動は現場にしかないし、本当のニーズも現場からみつけてくるものですよね。
 現場力あっての戦略。

 とはいっても。
 ものづくり系中小企業・・・とくに下請企業はどうなるんだろう。
 プレミアムの大切さを遠藤先生は唱えていますが、大企業ならできそうだけど、下請ものづくり系中小企業は新たにプレミアムをつくりだせるのか・・・

 うーん・・・(修論の課題に近くなってきた)

 しっかりと名前付きのサインをいただき。
 その後は懇親会。

 すごい人数ですよね!
 遠藤先生は、早稲田のビジネススクールの他、いろいろな塾などで講師をつとめておられるそうです。
 3カ所位かな?そんな時間がどこに・・・と思うけどすごいですよね。
 そこの方達がたくさん集まっての懇親会です。
 夜間早稲田MBAからは少数参加でしたが、他のところで学んでおられる方もいろいろな思いをもって勉強されていることがわかり、なんだか楽しかったです。

 遠藤先生は・・・わかりました。
 本当にポジティブ!!
 これが、本当にだいじなんだなーって思いました。
 まわりが明るくなります。

 ある意味このポジティブ感は、我らがボス内田先生とも共通かな・・・

 078_convert_20100122011718.jpg

 これぞ現場力の源??
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

燃え尽き症候群からの脱出方法。

 続いております、燃え尽き症候群状態。
 
 よく考えると余裕をもてるような精神状態って、この10年間全くなかったことにこの週末気づきました。
 仕事が日々忙しいのもそうでしたが、両親の病やら、1人でいざるを得ない環境がずっとあったりしたので。
 なにかやることを能動的に考えるより、自然とやることが浮かび上がってきていた気がします。
 受け身、ではないけど、自然に前に見えてきて、そしてクリアするためにあがく感じ? 

 今が多分、一番見えてない。
 自分が進むべき道。
 いつか必ず現れるんでしょうけどね・・・
 それがいつ現れるのか、いつまで待てばいいのか、アンテナを立てていいのかがわからないから焦るんですよね。
 歩いているとき、行きの方が帰りよりも長く感じるのも、目的地までどれ位あるかわからないから・・・おんなじかんじ?

 そんなわけで、脱出はどうしようもなさそうなので。
 とりあえず女を取り戻すのもそうですが(シミが増えて手遅れの感あり)。
 体力を取り戻そうと。
 
 そのためには歩くぞ!ということにしました。
 
 隣駅まで歩くことを義務づけようと思います。
 たくさん歩くと景色を感じ、おいしい空気を吸って・・・そこからなにか感じられることもあるような気がするから。
 今日も歩いていて、近道をみつけてうれしくなったし。赤い実をつつく鳥の姿もみれたし。

 こういう日々もきっとあっていい。

 ※これからしばらく、修論のふりかえりをブログでも書いてみようと思います。
  口頭試問前のいい振り返りになると思いますし。

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ちょっとうれしかったこと・・・がんばれるなと思う瞬間。

 以前東洋大学で自分の上司が受け持っている講義のゲスト講師として浜松時代の話を中心にお話をさせていただいたと書いたと思いますが・・・

 昨日その上司に声をかけられ席に行くと、上司が学生からのメールを見せてくれました。
 内容は、その学生さんが事情があってレポート提出が遅れるというものだったのですが、そこにその上司の講義に関する感想をいろいろ書いていました。

 上司の講義はとてもわかりやすい(実際にそう感じましたし、受講生が150人いるのもそのせいだと思います)のでそのわかりやすさや学んだことなどがたくさん書いてあったのですが、その他にもいろいろ記載が。

 そこに「いろいろなゲスト講師を呼んできてくれていろんな話をきくことができてうれしかったです。特に、インキュベーションの話をしてくれた講師の方は、配付資料も用意してくれとてもわかりやすく伝わるものがありました。こういうものがあるんだととても関心を持つことができてよかったです」との記載が・・・

 通年の講義なので、かなりたくさんのゲスト講師がいたのですが、その中で私のことを覚えていて唯一取り上げてくれていたのは・・・なんだかすごくうれしかったです。
 心に残ってくれている、伝わっているのが実感できて。

 一生懸命企業さんや地域のために活動すること。それを責任もって発信し続けること。
 2年弱前までは毎日していたこと。

 今は、仕事柄調整の仕事が多いので仕事で対外的に発信はできないけど・・・でも、直接的な仕事じゃなくても発信はできるような気がする。
 地域のためにも活動できる気がする。

 そういう場を・・・ぼちぼちさがしたいな、と感じたりするこのごろ。

 少しでも、自分の存在で何かに気づいてもらえたり感じたり、歩けるようになってもらえたら・・・それは最高にハッピーですね。

 そういう自分になれるよう・・・復活せねば・・・(あ、でも課題してないぞ・・)


別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「真因」がわかる人になりたい。

 女を取り戻すために久しぶりにヘアサロンへ。

 いきつけのヘアサロンは、表参道や自由が丘にあるサロン。
 そこのオーナーさんに切ってもらっています。
 オーナーさんは、7つ位の大型店舗にオリジナルの化粧品を自ら開発(自分の風呂場とかも実験しているとか・・)、美容師さんを正社員として雇っているので軽く100人を超える組織のトップでもあります。

 もう50を超える位の金髪さんのオーナーはとてもおだやかでおもしろい、そして職人ぽい方。
 私の髪はオーナーしかあつかえない!と思う位信頼しています(くせっけなので・・・)!

 先日、髪を切ってもらっている際、ふと、「経営をしているときと美容師さんの教育とアーティストとのバランスってどうとっておられるんですか?」という質問をして、それから以降経営の話についていろいろうかがいました。
(経営も人材育成もアーティストも同じだっていってましたね・・・) 

 特に人材育成の話をいろいろ伺っていたのですが、「従業員の中でちょっとこまった若者とかいないのですか?」と質問してみました。
 すると、「もちろんいるよ。」とのこと。
 「でも、そういう若者ってその若者だけが問題ってケースは意外と少ないんだよ。その若者を指導する指導官(監督する先輩美容師)のくせとか習性の影響を受けている場合も多いし。起こっている事象で判断するのではなく、その事象が起こっている真因をたどった上で、その真因に対し指示や指導をするのが僕の役目。逆にそれさえすればいいんだから、ある意味らくかもしれないね」

 真因・・・内田先生が口にされることのあるお言葉。
 そうなんです。真因が大事。
 でも、真因ってなかなかわからない。ちゃんと回りをみていないとわからない。
 これができるオーナーって、それが一番大事だとすぐに言い切れるオーナーってすごいな?って素直に思いました。

 オーナーは、従業員である美容師さんに「先生」と呼ばれている。
 社長じゃなくて、店長とかでもなくて、「先生」。
 みんなにとって、尊敬できる「先生」という存在。

 オーナーは、新米さんたちにたくさんサロンでも教えていたりするのですが、すごく丁寧に教えます。
 新米さんも美容師さんももちろんいろんな失敗をしていたりしますが、けっして怒りません。
 甘いと言うより、その失敗にどう対応するかをしっかり見極めて指示を飛ばしている姿がいつも印象的です。

 美容師さん達も積極的にオーナーに話しかけています。
 質問も意見も、ヘアに対する提案も。
 すごくいきいきした空間なのです、ここのサロン。

 自分を導きそだててくれる存在ですよね、「先生」って。
 そしてその「先生」が事象にとらわれることなく「真因」を見つけ出し、きちんと指摘してくれる。
 そういう人だったらついて行きたいと思う気がする。どんどんこわがらすに発言できるし自分を出せる気がする。
 (現に、退職者がとても少ないらしい)
 
 優秀な経営者が先生の存在と両立するかはわかりませんが、こういう先生のような人が組織にいれば、きっとがんばれる様な気がしました。

 「真因」をわかってくれるひと=人として信頼できる、と思う。
 
 自分もそうなれたらいいな、と思います。

 追伸:日々の暮らしの中にも学びはたくさんあるんですね、と思ってかきました。

 追伸2:MBAでの日々から精神的に遠ざかっております・・・(燃え尽き症候群??)
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

女性を取り戻す(誓い)

 この数ヶ月、完全に女性を捨てていた様な気がします。
 
 ヘアサロンには半年行かなかったし。
 化粧も所要時間5分だったし。
 とにかく気にせず食べていた・・・・甘いもの、脂っこいもの・・・、修論のおとも。
 全く運動していなかった。

 結果、人生最大に一気に太りました。
 こんなに太れるんですね、短期間で・・・(単なる年齢的なもの??)
 肌もぼろぼろになった・・
 髪も完全プリン状態、前髪は鬼太郎??

 そんなわけで、これからしばらくは、女性を取り戻します。

 ・・・なんだかどうにも、当面調子が出そうもないので、ちょうど女を取り戻すにはいいかもしれないです。

 誓うために、とりあえず、ブログに書いておきます。
 結果?乞うご期待・・・



別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

修論提出!!

 とうとう修論提出しました!
 1月8日(金)、20:30。記念日です。
 21:00が締め切りだからけっこうぎりぎりでした・・・

 当日、大学に向かう電車の中で同じゼミのTさんよりメール。
 同じゼミのHさんが松葉杖で大学に向かっているとのこと。
 そう、Hさんはちょっと体調を崩していたのでした。
 でも松葉杖とは知らなかった。
 それは大変、と早稲田駅を降りてからきょろきょろ探しながら走ってキャンパスへ。
 なんか、授業に遅刻したときより走りました。

 その後のメールで居場所がわかったのでダッシュで地下のPCルームに行くと。
 つらそうに印刷しているHさん。でも笑顔でした。
 なんだか会えた感動とがんばってきたなんだなーという尊敬と、痛そうで心配という気持ちがごっちゃに。

 その後、ぞくぞくと仲間がきて(そのまえも他ゼミの方達がサポートしていたとのこと!)、みんなで荷物を運んで教室に向かい、作業をして無事提出!
 (作業・・・そうなんです。指定された使い古しの表紙をつけたり・・・お作法がたくさんあるんです)

   P1010512_convert_20100110011557.jpg


 論文提出の感動より、みんなで一緒に助けあった(いや、私は結局荷物とかも運んでいないからなんにもしてない、その場に居合わせただけのようなもの)ことに、なんだか一番感動しました。

 当たり前にサポートする・・・当たり前のことなんだけど、当たり前にサポートしてしまうくらい大切な仲間がいること、当たり前にサポートできる仲間たちと自分が一緒に学べていること・・・それはとてもとてもすてきなこと。
 ありがとう。

 提出後は・・・もりあがりました・・・のど枯れてます・・・

 そして今・・・ふぬけです・・・
 何日これが続くのかしら・・・

別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

とりあえず脱稿・・・。

 1月7日AM3:00。
 とうとう、修論、脱稿です・・・

 12月8日の第1稿までもつらかったけど、そのあとの1ヶ月。
 さまよってさまよって削って削って。
 自分なりに作ったものを壊して、その前の状態に戻ったときはさすがに会社を休んだ時間を返せ?と思ったけど。
 みんな一足先に脱稿して、すごくすごくあせったりもしたけど。

 でも、今は納得がいくものができた、と思います。
 
 これは、6日に内田先生の個別指導を受けてそう思えました。
 この期におよんでアポを入れて、相談する有様なので相変わらずの厳しさではありましたが・・・私の論文のポイントを私以上にわかって意義を感じてくださったこと、そのポイントをきいて、妙に納得できた自分がいました(笑)

 最後に、ぎりぎりまで決まっていなかったタイトルを先生からアイディアをいただいて2つ作り、その2つのうち1つをNくんに選んでもらいました(笑)

 まだ、正式版の印刷はこれからだし、その後口頭試問向けの資料も作らないとだし、副査対応にかなりの不安をいだいてはいますが・・・

 とりあえず1月8日の提出前日に、脱稿です!!
 
 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 もうひとがんばり、していきます。

 なによりも提出日は明日だけ、何があっても仕事を抜け出して夜9時までに出しに行かなくてはなりません。
 どきどきです。

追伸:私の文章はだらだらと重複の多い文章で何度も先生に指摘を受けてきましたが、今日仕事で内部説明用の資料を作成、上司に説明したところ、長い文章でわかりにくくうざいから全部文章なくせ、といわれました。
修論だけでなく、普段もそうだったのですね・・・反省です。

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もう少しもう少し・・・

 修論。
 
 仲間達が脱稿していきます・・・おめでとう!!

 私は・・・連日こんな時間ということはまだまだということかな?

 印刷したりというところまで考えるとやはりぎりぎりです。

 でも、確実に締め切りが近づくように、完成も近づいています。

 タイトルと概要書の磨き。
 内容の最終確認
 ・・・これを内田先生に最後確認いただいて。

 表リストと1つの表に企業の数字情報を追加。
 時間があれば再々度見直し。

 実質あと2日!!!(の夜)

 がんばります?? 
 
 仲間のみなさん、一緒にあと一息がんばりましょう!!

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あけましておめでとうございます。

 年が明けました。
 あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします。

 今年のお正月は・・・
 だめだめなお正月です。

 大阪のおうちにも帰らず修論、なのですが。
 だらだらと勉強し、ひたすら食べ。
 寝正月と紙一重?
 
 福袋も自分では行ってないし。
 おせちを食べて、お雑煮食べて
 実家ですき焼きをたらふく食べた位がお正月??
 (全部たべものだ・・・福袋もすべて食べ物だし・・・)

 だらだらとやっているから修論はいっこうにはかどらない。
 すごーくすごーくあせるのですが。
 量よりも質のステージの難しさを実感。

 ・・・ついさっき、ようやく第2稿が完成!!
 第1稿ではなかった、概要書、参考文献、謝辞もついた。
 キースライドの表も完成。
 
 明日、これをちゃんとセットにしてみよう。
 セットしてみるとまたわかんなかったりするんですよね・・・
 形式がうまくあわなかったりとか。

 それにしても、私の修論は文字ばっかりで図がない・・よみにくい論文だ・・・
 大丈夫か・・・

 あとは、明日から表を8枚作る。
 並行して読み直し。
 まにあうか・・・・??(表がパワーかかるものなので)
 内田先生にはオプション扱いされているけど・・・トライ予定。

 でもでも、まずは明日は初詣にちゃんと行こう、とおもう。
 あけおめ、なんだから。

 今年も、もう少し、アグレッシブに冬眠します。
 どうぞよろしくお願いします。
 


別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。