アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

久々に大学で話をする。

 久しぶりに大学で話をしました・・・
 大学といっても早稲田MBAの授業のなかでのプレゼンや内田ゼミの学生の方に話をするではなく、東洋大学の夜間の授業で話をしてきました。

  P1010248_convert_20091025234354.jpg
  (講師控室・・・早稲田にもこういうのがあるのでしょうか。なかも広く快適なスペースでした) 

 私の部長は、実務経験も非常に豊富、かつ話もとても上手で、さらに熱い!とても尊敬できる上司なのですが、そんな部長はけっこう頼まれて新聞記事の連載や雑誌の記事なども書いたりしています。
 そのうちの一つで今されていることが大学の講師。
 通年で1コマ持って、中小企業経営論を教えています。

 そのコマで、現場で感じた想いをはなしてもらえない?と頼まれ、快く引き受けたのはいいのですが・・・
 大学向けの講義、かなり苦手なのです。
 仕事で企業さんや支援機関向けの講演やプレゼンは、相手の方の関心やこっちの伝えたいことも明確なのでストーリーを組み立てやすいのですが、大学生はどうにも・・・
 成功した試しはもちろんないし、以前早稲田の理工学部1年生向けでやった講義では、100人くらいの受講生の大半は本当に退屈そうにしていたっけ・・・
 
 そんな不安を抱きつつ、熱意だけで語ろうと臨んだ当日。
 かなりの受講生の数、150人くらい?部長の授業、相当人気があるようです!!

  P1010253_convert_20091025234429.jpg
 
 話した内容は、私の浜松での活動経験談。
 インキュベーション施設から生まれる「何か」、そこに自分がどう関わっていたのか・・・みたいな内容です。

 皆さん、意外にも真剣にきいてくださっていました・・・
 寝ている人もほとんどおらず・・・
 昼間は働いている方がほとんどなので、ビジネスを理解されている方が多いのかもしれません。
 (年齢層は若めでした)
 自分の学生時代であれば、質問なんて出るはずもないのですが、手を挙げていくつも質問をいただきました!
 授業後も、何人かきてくださり、質問や感想を述べにきてくれました・・・
 なんだか、こういうのってすごく素直にうれしい。

 今回の授業で、部長はありがたいことに学生に短い感想文の提出を義務づけてくれました。
 授業後、部長と遅めの夕食を食べつつ一緒に感想文を読みました。
 本当にいろんなことが書いてあって。
  まさに勉強ベースで学んだことを書いている人
  自分の家族の経験と重ね合わせている人
  将来の自分の働く姿をイメージする人
 などなど・・・
 みんな、本当にいろいろなことを感じ、書いてくれていました。

 ビジネスで話をするときは、話す具体的なねらいが伝わったのか、が一番気になるところですが、今回は、ベンチャー企業ががんばっている姿をリアルに伝えると共に、それを応援する私たちサポーターの想いが伝わればいいなーっていうのがねらいでした。    
 
 一つの感想文に、「だえみさんが話している姿がとても生き生きして楽しそうだったので、こういう企業さんをサポートする仕事はいい仕事で、大切な仕事だと思いました」って書いてありました。
 なんだか・・・こういう感想が、心に響いたりします。

 企業さんに元気になってもらうには、ぜったい自分が元気じゃないといけない。
 うん、元気で楽しく仕事しよう!っておもいました。
 (注:浜松では、大変な日々でしたがすごくすごく楽しい仕事でした)
 
 こういう話す場、大事にしていきたいです。
 部長に感謝!
スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。