アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

モンゴルのビザから感じること。

 今度、早稲田MBAのメンバー、内田ゼミを中心としたメンバーですがモンゴルに行きます。
 もちろん内田先生も一緒です。

 なかなか盛りだくさんのstudy tourでとても楽しみなのですが、それはさておき、今日は違う話を。

 私のパスポートは、旧姓で取得し、その後新姓に変更しています。
 よって、写真がある面には旧姓での記載とサインがあります。次のページに素っ気なく新姓変更の記載が・・・
 なので、それを見て団体でチケットを作られると旧姓で作られることが多いです。
 昨年の上海もそうで、あわてて新姓に変えてもらったりしました。
 国内だとあんまり気になりませんが、海外だと万が一があったとき本名じゃないとなんだか不安なので。

 今年のモンゴルは、昨年のこともあり、幹事のNくんはちゃんと新姓でチケットを手配してくれました。(昨年も彼の不手際だったわけではないです、念のため)
 ところが・・・
 モンゴルは入国にビザが必要なのでこちらの申請もしたのですが、戻ってきたパスポートに貼られているビザを見ると・・旧姓での記載。
 このままでは、パスポート、チケット、ビザでの一貫性がないから入国で引っかかるかも、とちょっと心配に。なにせ、分刻み!!の団体行動ですから。

 そこでモンゴル大使館に電話。
 担当部署へコールするも11コールまで出ず。
 やっと出たので質問すると、「きっとだいじょうぶ」とひとこと。
 え?きっと??・・・なんだそれ?
 そう思い、再度細かく説明。
 すると、「チケットとビザは違うの?」と。
 さっきから説明しているんだけどと思いつつ、「そうです」と答える私。
 「ちょっと待って」といわれ、待っている間、他の人に確認していたようです。
 戻ってきて「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
 そうなの?と思い、また念押しして、「パスポートは変更していますよ」というと、
 「名字が変わった際、パスポートの変更届はだしていますか?」と聞かれました・・・
 さっき言ったでしょ!変更したから記載があるんですよーと思わずつっこみたくなりました(笑)
 とはいえ、冷静に「変更して、きちんとパスポートに記載されています」と答えると、
 再び「ちょっとまって」としばらく待たされる。
 そして帰ってきた言葉は、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

 こんだけいうのだから、だいじょうぶなんだろうけど。(多分)
 
 こののどかな気質・・・日本とは相当違いそう。
 実際にモンゴルにいたら、こういう違いも実感できるのかも。
 ビジネスや国のエンジンも理解したいけど、やっぱり一番「人」を感じてきたいと思います。
 
 もちろん「空気」も感じてきます! 
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。