アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

前向きってすごい!

 今日は、夜まで打ち合わせがあったりで仕事をしていたのですが、先日とある専門紙に私を含めた当組織の職員の対談記事をみてくれた方が連絡をくださり、急遽飲みにいくことに。
 
 その方とは6年くらい前夜遅くまで一緒に仕事をしていたのですが、その方はそのときと何ら変わらず若々しくまっすぐに仕事していて、なんだかまぶしかったです・・・

 まぶしかった理由は「前向きさ」。
 ご本人は典型的なB型と笑っていましたが、発言にネガティブな部分が一つもない。落ち込むような発言もまったくない。
 「昔上司にめちゃめちゃ怒られて落ち込んだことあるよ?」って言っておられましたが、え、それしかないの?ってかんじですよね・・・入省3年目っていっていたから、もう十数年余裕でたっているんですよね・・・・すごいポジティブ。

 勘違いポジティブには問題ありますが、その人はもちろん勘違いしていないし、いつもポジティブだと周りが明るくなる、元気になる、話をしたいと思える・・・・こういう当たり前のことを当たり前にできる環境を与えてくれる人ってすごい。

 今は人事関係のお仕事をされていて、本来であれば楽しいという種の仕事ではないはずなのですが、いくつも意義を見つけてきらきらと話される姿に、なんだか元気になったし、うれしくなりました。
 ・・・・本人はいやかもしれませんが、人事にぴったり(笑)

  今日、自分の強みって何だろうという、近年の私の悩みテーマをぶつけてみたのですが、その方は英語もぺらぺら(留学経験あり)だし、仕事もすごくいい仕事まわりで得意分野もお持ちですが、それなのにその人はご自身の強みを「人の話を聞き、一緒に考え共有できることが苦にならないこと」っていっていました・・・

 これって、すごいこと、だとおもう。
 私が唯一、自分にできるかなと思うこと、人にいってもらえるいいところを、その方はほかにもできることがたくさんあるのにそれを強みとして選んだわけで・・・
 なんだか、うれしかった。とても。

 たくさん励ましていただきました。
 きっとありのままでいればいいんだということを伝えてくださったのだと思う。 

 ポジティブさで人を巻き込む、その気にさせることってすてき。
 そして、その人を見守るやさしさも大事。
 その両方をいただいてしまい、ちょっとまぶしくなった夜でした(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

内田ゼミ夏合宿(本編?)

 さてさて、大阪から京都へダッシュで移動、ちらっと伊勢丹の屋上に上って景色をみたあと、集合場所へ・・・合宿本番スタートです。

 今回の幹事はM1のSさん。一番の若手・・・なんと26歳!そんな彼がとても上手に仕切ってくれています。
 今回はマイクロバスを借りての移動で、京都移動ではベストチョイスだと感服。

 最初の目的地は菓子司「末富」。
 京都でも、本当に高貴なお菓子屋として知る人ぞ知る存在です。
 社長であり職人でもある、山口富蔵さまにとてもすばらしいおもてなしをいただきました。
 
 末富は一般の人向けのお菓子も若干ありますが、基本はお茶会などのお菓子をそれ専門に作るのだそうです。
 京都の御菓子(お菓子ではない)は、関東のようなリアルなものではなく、抽象的な表現で「見立てる」のだそう。
 イメージが無限に広がる御菓子です・・・
 また、その御菓子の名前も非常にこだわっていて。メリークリスマスとか、雪やこんこんといったものだったり、和歌や歳時記からとったりと非常に表現豊かです。
 こういう想像力をかき立てる要素と伝統、歴史が混じり合っていい作品が生まれるのでしょうね・・・
 
  P8290466_convert_20090831233859.jpg

 お話を伺った後、茶室にご案内いただき、お茶と御菓子をいただきました。
 そこで、京都のしきたり、女性として最低限できなくてはいけないこと、大人としてのエチケット、もてなしとは何か・・・・本当に多くの「規範」のようなものを学びました。そういうことをきちんと知って実践できてこそもてなしを受ける資格があるのかもしれません。
 厳しいおしかりも受けましたが、見ず知らずの私たちにしかってくださる強さと愛情に、感謝、です。

  P8290475_convert_20090831233933.jpg

 末富のあとは、話題のお店を視察しようと、お香の松栄堂とモリカゲシャツへ。
 松栄堂は、由緒正しきお香とともに若い人でも気軽に楽しめるようなお香をつくったり、香りに関する論文大賞のようなコンテストをもう20回以上開催したりと新しいことに取り組むお店。
 モリカゲシャツは、ネットと本店でしか売っていないまさにシャツの専門店。とても丁寧なつくり、ちょっとしたデザインのこだわりがすてきなお店でした。

 そして、夕方になり嵐山に移動、野々宮神社や竹林を愛でてから、料亭へ・・・
 舞妓さんがきてくださる会です!!
 舞妓さんは20か21歳までを指し、その後は芸妓となるそう。舞妓さんは地毛で芸妓さんはかつらなどというちがいもあるらしい・・・
 今回の舞妓さんは、山梨出身で、月2回しかお休みがない、週に1回しか髪の毛を結い直さないなど同世代の女性と比べたら自由がない環境なのに、「この仕事は天職」と言い切る強さに、すこしびっくりしてしまいました。
 こういう女性は、将来何を目指しているんだろう・・・

 そんなことを考えていたら、舞妓さんとのゲーム大会が!
 「こんぴらふねふね?」といいつつ、器のようなものを交互にたたいたり動かしたりするゲームです。
 けっこう難しくて・・・・最後まで誰も勝てませんでした・・・が、盛り上がりました!
 (このゲームは、本来なら私たちが払った金額ではやらないらしいのですが、特別サービス??)

  P8290579_convert_20090831234003.jpg

 不思議な盛り上がりを見せて終了、再び京都駅近辺へ。
 もちろん夜はこれから・・・というわけで、茶屋町へ・・・・
 京都の主、Hさんが学生時代働いていたお店を通過!

  P1000942_convert_20090831234107.jpg

 そのお店近くで、Hさん一押しのカフェバーで飲み(たぶん、Hさんの甘酸っぱい思い出がある店なのでしょう・・・川床はいっぱいだったので川床近くの席に座る)、その後再び15人くらいが集結し、ちがうカフェ風飲み屋さんでのみ。
 この時点で12時半。

 でもこの日もまだ終わらないのです。
 なぜなら・・・・私の大好きなお店の総本店にいかねば!と向かったのは・・・

  P1000945_convert_20090831234144.jpg

 そうです!天下一品の本店!!!
 天下一品は、昔毎週行くくらい大好きでした・・・
 深夜1時を回っていますが、もちろん完食!スープもメンバーで一番飲んだぞ!
 このこってりさ、コラーゲンいっぱいだとか。おいしすぎる!!
 2日連続こってりラーメンを食べたのは・・・お許しください。今回は(笑)

 ようやくホテルに戻ったのが2時。
 もう何日も関西にいる気分。

 明日に続く・・・ 
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。