アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

内田ゼミ夏合宿(オプショナルツアー編@おおさか)

  さてさて、鶴一に。
  とてもきれいなお店。本店のすぐ近くにある支店なので新しいのかも。
  そしてそのお味は・・・

  おいしい!
  さすが国産牛、肉も厚くて、脂ものっていて美味美味!
  ホルモンもけっこう珍しいのがあったりして満足度が高く、ついついビールが進む・・・
   
   IMG_2317_convert_20090831233527.jpg

  お肉はたらふく食べたものの、ご飯ものは先があるので我慢して次の店へ。
  目的地はなんば!!そう、ミナミです。

  まずは、今回のオプショナルツアー幹事Tさんの紹介の酒場へ。
  このお店は、Tさんのお友達が行きつけにしているそうで・・・
  
  カウンターだけのこのお店、かなり混んでいて外で少し待つ。
  そして席が空いて入ったら・・・そのお友達がすでに飲んでいた!
  (写真が載せられず残念)
  きっと、Tさんがくるだろうと待っていてくれたんでしょうね。

  このお店は、親父さん、奥さん、お嬢さんでやっている家族経営。
  お嬢さんがとてもかわいく礼儀正しく、まさに看板娘なんでしょうね!
  メニューは日本酒が中心、地酒メーカーの蔵訪問記(写真)たたくさんあって、本気さを感じさせるお店でした。

  IMG_2335_convert_20090831233605.jpg

  まだまだ、おわりません。
  次はご飯分残った胃袋に入れるのは、金龍ラーメン!
  昔、兄と行って以来なので15年ぶりくらい??
  本当になつかしい味・・・おいしい。
  でも、道の石段に仲間と座って食べるとさらにおいしさ倍増!!
  (普段は全くこんなことをしませんが・・・、と弁解)

  IMG_2348_convert_20090831233638.jpg

  グリコ前でグリコポーズで写真を撮った後(掲載不可)は、タクシーに乗ってリーガロイヤルホテル大阪へ移動。今回の宿泊地です。
  そのタクシーの運転手さんに、金曜日なのにミナミはすいていますね、というと、最近の冷え込み状況についていろいろお話ししてくださりました。
  大阪、東京以上に冷え込んでいる感じです。
  いろいろと雑談をしている間に、ホテル到着。
  そこで解散、ではなくて・・・

  今日の最後は、ホテルの中にあるバー、リーチ・バー。
  ここは、Iさんあこがれの?バー。
  かなり由緒正しいバーだそうで、中も木を基調にしつつもカジュアルさもあるとてもバランスのいいお店でした。
  ここでゆっくりくつろぎ今日一日を振り返りつつぽつぽつと語り合いました。

  IMG_2358_convert_20090831233714.jpg

  長い、そして充実した一日でした。
  まだ、合宿ははじまっていません(笑)
  
   
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゼミ合宿の前に…

20090828195811


今日は午後から新幹線にのり、まず芦屋近辺に…。
  なぜなら、大学時代の仲良しRちゃんが住んでいるから!

  6月に第2子を出産、大忙しのところをちこっとだけおじゃましました?。
  相変わらずのたくましさと優しさに癒される…
  なんていうのかな、彼女といると着飾らなくていいのすごくありがたいのです。
 生後2ヶ月の大ちゃんもかっこよかった!ハンサムくんでした?

  それから大阪に移動、いざ、プレ合宿に突入!

  なぜプレかというと…合宿といってもまずは現地の空気を吸わねば、というわけで…プレイベントとして…  なんだかおいしそうな匂い…  焼肉だ?!  そうです、あの焼肉の街、鶴橋。名店、鶴一!  モンゴル料理の羊に続き牛肉ですが、がっつりいってきます!!

20090828195802
  

  …真面目な合宿できています。その前に現地事前調査をしているだけです、本当に(笑)

別窓 | ふと・・・ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

プレ・モンゴル!

 昨日、プレ・モンゴルを経験してきました!
 
 今度行くモンゴルの顔合わせ、というわけで・・・・

  IMG_2283_convert_20090828070644.jpg
 
 モンゴルのお酒、馬乳酒を飲みました!
 いやいや、飲みやすくておいしい・・・アルコール度数は16?45度くらいまでいろいろな種類があるそうです。

 昨日はモンゴルに行くメンバーのほとんどがモンゴル料理店に集合し、顔合わせと懇親を深めたのでした。。。。
 あ、モンゴルは早稲田MBA・内田ゼミを中心とした研修旅行です。

 ですから内田ゼミのメンバーが中心ですが、そのほかにも学部生、教授の方、大隈塾(リーダーシップ論という授業と同じ意味です)に参加していた企業派遣の方、など・・・・これまたダイバーシティあふれるメンバー20名!
 
 とにかくとにかく、充実したメンバーに、充実したプログラム(これはまた後日)。
 9月の大型連休で行ってくるのですが、楽しみです!!

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友の成長?

 先週、壮行会をしました。
 MBA予備校時代からの友、今は早稲田MOTのJさんがアメリカの大学院へ3ヶ月留学することになったからです。

 彼は、予備校時代からひと味違いました。
 授業の30分前からきて、一番前の席に座り。
 授業が終わればネットカフェで勉強する。
 みんなのためにメンバーのメルアドを集め、情報交換できる環境を整える。
 そんな、とってもちゃんとした奴でした。
 
 ちなみに私は、毎週遅刻ぎりぎり、大きなリュックをしょって行っていた(浜松に戻るための荷物持参)ので「旅人」というあだ名をつけられていた落ちこぼれでした・・・

 で、彼は入学してからも多くの人と交わり、どんどん成長し、どんどん生き生きしていくのを見ていて感じました。
 そして、今、彼は勝負に出ようとしています。
 3ヶ月勉強することも、戻ってきてからのことも、全部勝負なのだと思います。
 彼のことなので、努力で必ず乗り越えると思います。

 壮行会で会った彼は、とてもすっきりとしていました。
 何かを捨てたあとのすがすがしい姿でした。

 餞別に・・・・歩数計を贈りました。
 むこうの生活で太らないように、体調を維持できるように、そしてお守りになりますように。
 さらなる成長がきっとありますね、がんばれ!という感じです。
 
 そのほか、予備校で一緒だったYさんも久しぶりにあったのですが、これまたきらきらしていました。
 うまくいえないけど、とても日々充実していることがわかりました。
 彼も、何かを捨てたのだと思いますが、それにより自分らしい何かを手に入れつつあるようなとてもすてきな顔をしていました。

 うん、みんな自分なりにがんばっていました。すてきですね、そういうの。
 なんだかとてもうれしくなった壮行会の時間でした。

 そして、帰りの電車の中で、結構自分に自信の持ちきれない私に、自然体の私の良さをいってくれたTさん、 ありがとう。さすがモチベートうまいね!

 自分の信じ方を一つ学べた気持ちになった1日でした。

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

何かを始めることは成長につながる(はず)。

 以前のメールでもお話ししましたが、こんな時期にゴルフをすることになりました。
 なんだか、勢い的なところもあるのですが・・・でもなにかをやることを決めるときって、なんだかわからない力に導かれるんだと思います。

 これを単なる勢いで終わらせるか自分のものにするのか、それなりになるのかは自分次第というわけで・・・
 ゴルフはどうなることやら。

 ゴルフを始めて思うこと。
 これは才能なさそうだ(笑)
 先週の火曜日に、早稲田MBAの仲間達に打ちっ放しに連れて行っていただきましたが・・・あまりの下手さに泣きそうでした(笑)
 
  P1000841_convert_20090822005026.jpg
  
 私は3回目くらいでしたが、初めてのKさんが100倍うまかったです、お世辞抜きに。
 若さとセンスにあふれていました!
 少なくともこの両方は私にはなさそうです。

 センスはないのはおいておいて、いつかコースに出たときにあるかもしれない勝ち負けの前に、いまは自分でプレーを楽しめる域にまで持って行けるかが大事なわけで。
 その「楽しむ」っていうことが自分にとってどの程度なのかは・・・自分もふくめ今は誰にもわからないし、いつかふとしたときに楽しくなってる、と気づくのかもしれない。

 何かを始めるときは、思ったようにいかずつらかったりしんどかったり・・・それを積み重ねて楽しくなるわけで。そしてこういうこと=忍耐と努力、が人を成長させるんですね、きっと。

 そう考えると、一つのことをきわめるのと同じくらい、新しいことに挑戦するパワーって大事なんだと思う。
 ・・・まあ、ぼちぼちですが、がんばります!修論に影響ないように・・・(すでに筋肉痛)
 週末少しやったら、とりあえずちゃんと上に飛ぶようになってきました・・・

 そして、ついにそろいました!!

  P1000887_convert_20090823231026.jpg

 キャロウェイゴルフ一式・・・ポイントはキャロウェイベアのボールケースぬいぐるみです??
 我慢と努力と、気楽さ(レッスンプロのアドバイス)で楽しめる域までがんばります?

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

携帯から投稿してみる。

ふと、携帯からブログ書けないのが不便だと思い、モブログを設定してみた。
これで携帯のカメラで写真を撮る機会ができるかな?と思っています。
…でもまだブログ用に携帯で撮った写真がないので我が家にいた愛する猫の写真を添付してみます!
名前は「ちょんまげ」です。

   20090823013531

この手が、たまらないです!これは18歳の時の写真。
我が家にいつも笑顔をくれた、本当の家族でした(19歳で天国に)

しかし、このモブログは多分写真の場所を選べず、結局今、パソコンで位置を置き換えています。
使い勝手は・・・・うーん・・・(知識がないだけ?)

またいつか挑戦してみます。
別窓 | ふと・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

MRJグループワークのその後。

 先日、「リーダーシップ論」のグループワークの集まりがありました。
 場所は、我がチームのCEOのNさんのオフィス。
 京橋にあります。
 人様のオフィスに行くときはなんだかどきどきします・・・・
 
 写真は載せられませんが、とてもきれいで、はかどりそうな会議室。
 そこで、スポーツドリンク(もちろん、おじゃました会社のものです)でエネルギー補給をしつつディスカッション。
 その前の週などに、自分が担当していた部分を相方のNくんとやっていたときは、どんどん拡散したり、逆に深まったりでうーん、と悩みこんだりしていましたが、前日に二人でメールでやりとりなどしてまとめるとそれなりの形になり、さらにみんなでディスカッションすること2時間半(私は遅刻して2時間)でけっこうすっきりとまとまってきました。
 やっぱり、8人寄れば文殊の知恵??
 
 MRJの今後の戦略を考えるのがテーマなのですが、MRJについては、裾野の広さが中小企業にとって新たな仕事だったり技術開発に視するという視点でしか、これまで新聞記事を読んでいませんでした・・・。
 要は、中小企業がどのくらい受注できそうなのか、という視点ですね。
 結構、中小企業対象にどういう技術がいりそうなのかといったセミナーや勉強会なども開かれていますが、本当のところ中小企業にどのくらいお仕事あるのかしら・・・なんて考えたりしていました。

 でも、実際にどれくらいMRJが売れるのか、とか、いわゆるリージョナルジェットにどれくらいの市場があって、今どのくらいすでに飛んでいて、競合はどうなのか・・・などまで気にしたことがありませんでした・・・・
 これって、MBAにいっていながらやばいですよね・・・最終顧客(航空会社)ニーズを把握しないで受注することばっかり考えているとは。
 受注が少なければ、そこに注力してもリスクになりうるわけですから。(もちろん、技術は磨けますが)

 じっさい、MRJがどれくらい売れるのかはまだわからないですし、私たちのチームの検討状況もまだまだディスカッションレベルで固まっていませんが、・・・・でも、やっぱり、売れてほしい!と、個人的には思います。

 まあ、そんな話はさておき。
 終わってからは京橋ライフを体感しようということで、Nさん行きつけの中華料理屋さんへ・・・全開も早稲田の中華料理やでしたので、すっかり中華が定着!!
 そのお店はとっても安くておいしくてディープなお店。
 そのうえ、Nさんは中国語がぺらぺら(なんと広東語も北京語も話せます)なので、お店のおかみさんとも仲良し、いろんなおすすめ料理なども紹介してもらい、なんだか居心地よかったです?

 勉強とグルメは切っても切れない関係ですね(仮説?)

 引き続き、グループワークがんばります!


別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シャープチームは終わらない!!

 このブログで何度も登場しているシャープチーム。
 そうです、秋学期のグループワークでシャープの薄型TVの戦略を作ったメンバー。
 今でも定期的に飲んでいます・・・

 そして、今回、初めて早稲田・馬場界隈を脱出、その場所はなんと・・・
 赤坂サカス!!
 1軒目は和食系。そして2軒目はカフェ。
 それにしてもいい感じですよね・・・。

 それでもこのノリは健在です(笑)(あ、写真を撮っているSさんは、恥ずかしがって被写体になりたくないからとってくれているのでしょうか?)

 P1000837_convert_20090822004947.jpg

 たまには、早稲田じゃないところで飲むのはいいですね?
 そして、シャープチームがずっと続くのは、すごいなって思う。
 みんな、ありがとう!!

 次はどこ???
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

企業インタビュー中です。

 現在、修士論文のために企業インタビューをしています。
 根来ゼミのTぽんは、もう十数社のインタビューをしているそうですが、私はそれには遙か遠く及びませんが、まあぽつぽつと。

 このインタビューがとてもふわっとしていて。
 もちろん、聞き出したいポイントは決まっているのですが、まず企業の沿革をじっくり伺わないとポイントの端緒(なんか変な日本語)が見いだせない。
 沿革うかがって、そこで随時質問をさせていただいて、ひととおり終わった後、そのほか伺いたいことをぽつぽつと伺う。

 これをストレートにやっても2時間は最低かかる内容なのですが。
 
 実際は、話の流れで、企業さんの今の悩みとか、最近の景気による影響とか、これからの戦略とか・・・、さらには仕事にからんで支援施策の話などにも広がり、本題よりそっちが中心になったりということもあって。

 結果、やっぱり3時間はみておきたい、となります(笑)

 これまで最大4時間半、今日も3時間半。
 ここまで話せば、ひとつくらいは「おもしろい」はみつかっている・・・と思います、先生(笑)

 一方、時間が少ないと無理矢理聞き出そうとするので内容が薄く、本音を聞き出せないで終わります。
 でも、社長さんもお忙しいしね・・・むずかしいです。

 そのほか、社長さんのタイプによっても、やはり聞き出せる内容はどうしても変わります。
 非常にガードが堅い社長さんもいますからね。そういう社長さんを選ぶことは、かえってご迷惑なんだな、ということにも気づかされました。
 選定方法も、学びました。
 自分で直接アポを取らない場合は、アポをお願いする方にじっくりと面と向かって趣旨をご説明、ディスカッションしてからじゃないとその趣旨にあった社長さんは紹介してもらえないですね。
 企業としては趣旨にあっているのですが、社長さんがあっていない、というか(笑)
 
 こういうことは、あたりまえといえばあたりまえなのですが、仕事じゃないだけに、時間を使っていただくことにどこか引け目をかんじているのかも。
 そして、その引け目を感じつつお願いした場合、うまくいかないことが多いです(笑)

 やはり、開き直ってゴー!ですね。
 実際は、みなさん、本当に好意的に協力してくださります。
 なんで?と思うくらい・・・
 これまで、何十年も第一線で仕事をしておられた方は、後進の成長を心から応援してくれているのでしょうね、きっと。
 これに応えられるような人間にいつかならねば!

 実は、整理がまだ全然できていません・・・まよいの小道に・・・
 現在の部署の仕事では企業インタビューをしないので、夏休みを使って訪問していますが・・・夏休みがもうストック切れます・・・やばい・・・
 なんとか、軽く仮説を作れるところまではもっていかないと・・・
 そのうえで、もう少し補強のためにインタビュー・・・・というのが理想論です。

 今のスケジュール帳を見ると、無理そうですが、力業でぽつぽつがんばります。
 うんうん。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーダーシップに対する想いを受け止める。

 リーダーシップはMBAで接する機会が多いものです。
 ゼミやグループワークでもリーダーシップは問われるし、授業自体でもリーダーシップをテーマにしたものも多い。
 通常の授業でも、経営者がくるものもけっこうあるので、そこでも当然ふれられる。

 加えて、本でも「最後は人だよね」的なものが多いし、中小企業支援なんかだと、経営者のリーダーシップにより企業はより強くすぐに影響を受けるので、すごく身近なもの・・・もしかしたら、少し飽きてきているかも??・・・少し、そんなことを思うこともあったりしました。

 でも、春学期にあった内田先生の授業「戦略とリーダーシップ」の授業はかなり刺激的でした。いろいろなタイプのリーダーがお話をしてくださり、その後内田先生をファシリテーターにしていろいろディスカッションするのですが。
 そのリーダー達は、純粋な大企業トップというより、新規事業の立ち上げだったり、再生企業だったり、老舗企業の再建だったり、マーケティングでの成長を導いたリーダーだったり、泥臭いリーダーだったり・・・。このまとまりのない表現でわかるかと思いますが、なんかいろいろな特徴のある、言い換えればどこか身近さのあるリーダー達なんです。
 毎回有意義な内容でしたし、その中でも何人かのリーダーの方は、具体的にまねをしたいと思う部分が結構ありました。

 また、7月の最後の授業で、内田先生がまとめをしてくださったのですが、これが秀逸でした!
 たとえば、2つの軸(4つのカテゴリー)で「リーダーシップのとり方」を表現していました。たとえば、夢とかヴィジョンのカテゴリー、コミュニケーションのカテゴリー、事業の選択のカテゴリー・・・みたいな感じでわけて実際のリーダーをポジショニングしていく感じです。
 これは、使えそうだ!と思いました。実際の経営者さんへの接し方のヒントにもなるし、あわよくば修論にも活用できる???

 そして、その授業で内田先生がおっしゃった言葉。
 「リーダーにはいろいろなパターンがあり、正解はない。あえて言うなら、ロールモデルを探すのが大切」(内田先生にもロールモデルが三人いらっしゃるそう)
 「リーダーの要件は、クラウセヴィッツが「戦時のリーダー」を定義して言っていた?先見性?勇気?現場力、は今の状況にまさに近いのではないか」
 ・・・なるほど・・・。妙に納得です。

 最後に言われていた言葉。
 「この授業で何を学んだか?明日から実際の動きにどう活きるのか?」

 ・・・そうですよね。
 リーダーシップって、自分たちなりにリーダーから学び取り、考え、それを実践するために学んでいるのですよね。
 飽きてきたなんて、わかってきたなんて、あり得ないんですよね。
 そんなのでは、ただの評論家。
 
 自分なりのリーダーシップを発揮するためにも、こういう一つ一つの機会を漫然と聞くのではなく、学び取るんだという強い意識をもって受け止めないといけないですね。
 
 きっとこれが、以前内田先生がおっしゃっていた「ハートで聞け」につながるんでしょうね。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田MBAの仲間達ともんじゃの屋形船に乗る。

 先日、屋形船に乗ってきました。
 なんと、貸し切りです!!

 屋形船といえば、組織に入って2年目くらいかな・・・部の懇親会でやっぱり乗りましたね、屋形船。
 そのときは、部で40人以上いたので、貸し切りで、おなじみの天ぷら食べ放題でした。
 
 今回は、集合場所は新木場。
 そして、食べ物はもんじゃ焼き。
 こんな屋形船あったんだ?とびっくり。
 しかも20名で貸し切りができる。。。

 内田ゼミを中心としたメンバー、家族を連れてこられた方もいて総勢20名。
 早速船に乗り込む!
 なんと、そこには、鉄板が横に5つ。身動きができないような密着度。
 すごい熱気。
 天ぷらは会社の懇親会向けですが、もんじゃはまさに若者向き、学生向きかも。
 私たちには・・・もちろん、もんじゃがぴったりです!

 船には一人添乗員のお兄さんがいて、上手にもんじゃやらお好み焼きやら作ってくれます。
 このハートのお好み焼きに感動!

   P1000822_convert_20090816195948.jpg

 もちろん、ほとんどは自分たちで作るのですが、鉄板ものだけあって、男性陣が大活躍!へらを私が持っていてもすぐに変わってくれ、力強く調理してくれました!!
 
 こういう場のせいか、いつものような?勉強や修士論文の話よりも、夫婦とか家族の話など和やかな会話が?
 うん、たまにはこんなことがあってもいいよね。

 幹事をしてくれた幹事の得意なOちゃんありがとう?

  IMG_1865_convert_20090816200053.jpg
  

 追伸:船酔いしやすい私は酔いまくりました。酔い止めをくれたSさん、ありがとう・・・

 それにしても、大学は休みなのにどうしてこんなに予定が一杯なんだろう・・・・ 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

そして早速・・・・クラブを・・・

 ゴルフコンサルタントさんにゴルフの基礎知識を学んで数日。
 勉強そっちのけで、ネットとにらめっこすること数日・・・

 そしてとうとう、再度お店に行き買ってしまいました!!
 キャロウェイのビックバーサ!!

 ハーフセットなども考えなくもなかったですが、コンサルHさんのおすすめのとおりに。
 ドライバー、アイアンセット、5Wをとりあえず購入。
 中古も考えたけど、ちょうどモデルチェンジが近いそうで安かったので新品を!!
 アイアンはお取り寄せに時間がかかるそうなので、ひたすら待つ・・・・
 すごく楽しみ!!
 この感動?どう伝えたらいいのかしらってかんじです。

 でも、カメラとマッサージ機は遠のいた・・・

 ・・・勉強は?
 でも、ゴルフやると決めたら買わないと落ち着かない・・・
 なので、一揃え買えば、落ち着いて勉強する、と思う・・・

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゴルフコンサルタント。

 前、ブログで少し書きましたが、ゴルフを始めることにしました。
 そのために必要なのはクラブ。

 そんなわけで、早速買おう!
 そう思っても、どういう基準でかえばいいのか・・・浦島太郎です。

 そこで登場はMBAで一緒のHさん・・・・。
 同期の中ではもっともゴルフが好きな人の一人です。
 彼につきあってもらい、内田ゼミのNさんと3人で五反田へ・・・・
 まずは中古のゴルフショップへ。

 彼は開口一番、「まずは所属を決めましょう」
 所属??
 説明を聞いてわかった。ブランドを決めると言うことだそう。
 どのクラブがどんな特徴があるのかすらわからないのに、どうやって決めるんだ?
 「フェイスを見てください」
 ・・・クラブの顔を見てその雰囲気だそう・・・

 たしかに、うまい人なら特徴で選べばいいのでしょうが、今の私ではどういう特徴がいいのかすらわからないし。
 そうなってくると、やっぱり好みは大事なんですよね。
 妙に納得。

 スキーを買うとき、訳かわかんないけど「最初はロシニョールよね?」「次はサロモン」。そんなかんじだった・・・

 で、結局、所属はキャロウェイに決定。
 なんとなく、かっこかわいかった。
 それに、キャラクターがくまだった・・・これが一番の決め手(笑)

 ほかにも一通りの知識、パターやらシューズやらウェアやらを教えてもらい、終了。
 その後の五反田ご飯、おいしかった?
 会話の内容は、ゴルフではなく、なぜだかすこしまじめ目な会話・・・
 なかなか、楽しかった!
 はやくかおーっと!!
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夜間早稲田MBAの特徴、モジュール制って?

 日曜日、お世話になっていた国内MBA向け予備校でMBA体験談を話してきました。
 これは昨年もお手伝いさせていただいたし、WEBにもいくつか掲載されているので、話す内容はどうしようかなーと考えつつ会場に向かいました。

 会場は、私たちが通っていたころはジプシーだったのですが、今は社長のIさんのセンスがわかるおしゃれな会場を借りており、なんだか不思議な感じ。
 昔は徹底的なチープ戦略でしたが・・・(笑)事務所はIさんが早稲田MBA時代に住んでいたアパートだったし(笑)
 今はIさんの風貌中心のパリコレ戦略?(それは言い過ぎですね(笑))

 他にも2人ほど体験談を話す仲間がいて、私は最後だったので、2人が話していない内容を・・とおもっていたら、結局、テクニカルな話と内田ゼミについてが中心となりました。
 
 話ながらも思いましたが、やっぱり、どこのモジュール(ゼミ)を選ぶのかがすごく大事だなーと思います。
 入学前に決めるのって難しいけど・・・倍率も全然違うし・・・
 でも、一番最初からクラスメイトがいるってすごく安心感、先生との密接さも高い、研究テーマが比較的近いメンバーが最初からわかる・・・あと、あくまで個人的に、ですが、先生が入学前に試験と面接で選ぶのになんだかすてきなカラーがゼミごとにあるのがいいなーっておもいます。
 事後的でもそういうのはあるんでしょうけど、でも限られた情報での相思相愛って、なんだか一番おもしろい組み合わせができるような気がする。
 うちのゼミ、本当にダイバーシティーあふれてますし・・・・でも紳士的なひとばかり。内田先生のセンス??

 質疑やその後お話をさせていただいて・・・内田ゼミ、関心高いですね?
 すごくすごくうれしいです!
 意外にも?、学部ゼミとの交流や嶋口・内田研究会のような取り組みの評価も高く・・・
 
 昨日も新聞でMBA特集連載が始まり、最初にわが大学、しかも夜間MBAが紹介されました!
 内田先生の写真入りです?
 我がゼミも取材に協力させていただきましたが、最初にのるということは、名誉だし、受験生が関心を持つ可能性大!
 そこにも、モジュール制が特徴ってありましたね・・・

 いずれにしても、多くの方に関心を持っていただけるとうれしいです!
 実際に入学して後悔はしないとおもいます!
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

M!&M2女子会!!

 久々の早稲田MBAの女子会。
 今回は、M1のみなさまにもご参加いただき17名での開催でした。
 毎回幹事をしてくれるAちゃんに感謝!

 今回は、場所は表参道、料理はポルトガル。
 なんか、ワセジョじゃないみたい(笑)
 料理もなかなか、見応え食べごたえのあるものが多く、よかったです!!

  (まさに見応え・・)
  P1000799_convert_20090809014604.jpg

  (まさに食べ応え・・・)
  P1000800_convert_20090809015225.jpg

 M1の皆さんの多くとは初めて話をしましたが、やはりダイバーシティあふれるすてきな方達ばかりでした。
 お仕事なども、M2とは違う感じの方が多いこともあり、とても刺激を受ける内容多々あり。
 プライベートではみなさんアクティブで、ケニアなどなかなかすごいところに旅行に行っていたり、一眼レフを持っているひとが多かったりと・・・かっこいい。
 最近無性に一眼レフがほしいのですが、改めてほしくなりました。
 
 あとは・・・M1のみなさんはまだ学生生活の1/4しか終わっていないけど、私たちは3/4終わっているのだと思うとまた寂しくなりました(笑)
 また、M1のみなさんが秋学期の授業や修士論文のテーマ決めなどを悩んでいる姿を見て懐かしくもなりました。 

 2次会もあり、Kさんが昔御用達だった?お店でおしゃべり全開!
 ゴルフの話やら、同級生の話やらで大盛り上がり・・・・まさに学生の話題ですね。
 M1の男性の方もあんまり知らないのですが、今日けっこう知ることができたかも(笑)

 これからもときどきこういう集まりができれば楽しいですね!
 
 帰り道、癒し系?体調直し系?のお店を教えてもらったので、時間があれば行ってみようと思います・・・こういうことを情報交換できるのも、女子同士だから、ですね
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「企業評価論」終了。

 今日は企業評価論の補講日。
 大学内の教室は使えないとのことで、近くの「奉仕園」という場所の会議室で補講。
 
 この授業は、ファイナンス的な内容ですが、M1の時に学んでいたファイナンスよりも深い内容です。
 深いというと曖昧ですが・・・なんて言うのでしょうか、なぜこの数式なのか、なぜこういう理論がでたのか、実際の世の中ではどうか、批判的な見方としてはどうか、・・・という感じで、一つ一つ掘り下げていく感じです。(書いていながら、理解できていないと反省)
 単純に式を数字に入れて当てはめるといった感じではなく、頭を使って考える授業です。

 この授業で一番おもしろかったのは、金融のプロ(しかもバリバリの現役)である岩澤先生が、通常言われているような理論だけでなく、自分の考えをいろいろと語ってくれること。派生した見方についてもいろいろ教えてくれること。
 あと、授業で受講生を結構当てるのですが、それに対するリアクションが楽しい(笑)

 今日はランチをみんなでして(またもサイゼリア)、お別れしました。
 一月くらい前に、一部メンバーと終電まで先生とご一緒してもりあがり(本当にもりあがりました?)、今日のランチも気さくにサイゼリア・・・。
 もちろんすばらしい先生なのですがでもありますが、社会人の先輩といった雰囲気の先生も、なんだか心地よいなと実感した授業でした。

 しかし、頭に入ったのかなあ。。。
 今日、正規履修をしていたメンバーがWEBテストを受けている姿を大学で見ていましたが、試験時間3時間半、しかも内容かなりきつそう・・・。
 直前に試験勉強をばっちりしていたメンバーがきつかったのですから、私がやったら・・・
 復習+マッキンゼーのvaluationをやれるかどうか、ですね・・・
 あと1回くらい受講したいかも、です。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浜松での1日。

 今日は休暇を取る。
 朝一番の新幹線で浜松へ。
 8時33分着。

 駅前・・・前住んでいた家の向かいにあるトヨタレンタリースで「Passo」を借りる。
 そして、企業訪問へ。あえて初めて選んだ企業さんへ話を伺うのが目的。
 隣には、私の浜松の後任Mさん。せっかくの機会なのでお誘いする。

 車の運転はかなり苦手。
 完全なペーパーだった浜松赴任時、さすがに浜松では生きていけないので初心者講習を58000円はたき受講。
 とりあえずまっすぐはしれるようにはなりました。
 車庫入れは浜松にある巨大スーパーで深夜練習したけどまったく上達せず今です。

 今日も1社目の企業さんの車庫入れはMさんに(笑)
 企業インタビューの話はまた別の日に書くとして、午前一杯インタビューをさせていただき、そのごMさんとランチ。
 場所はもちろん、「さわやか」のげんこつハンバーグ!!
 食べた?おいしかった?なつかしい?

 それから一人で湖西市へ。高速に乗れば30分弱ですが、とてもひとりで東名高速には乗れないので下道で。(だって車線変更が・・)
 バイパスに一人で乗り、それでも怖かった・・・
 さらに迷ってしまい、山道みたいなところに入り込み、上手にすれ違えずずっと止まってしまうような有様。・・・結果、2社目は1時間近く遅刻・・・
 一応、運転が不慣れなので遅れる可能性が高いとはいっていたものの、先方はびっくり。
 しかも、私のカジュアルな格好にもびっくりされて・・・
 一応ジャケットは着ていましたが、ぺたんこ靴にジャンスカだったから・・・

 このカジュアルさには実は理由があって。
 浜松に着た頃、いつもスーツを着ていたら、よそ者っぽい、偉そうだ・・・と相当数の方にいわれたのでそれからひたすらカジュアルな格好で通していました。
 そんなこともあり、カジュアルでいきましたが・・・今となっては、企業さんからはよそものなので、ちゃんとしていないといけなかったようです。反省。

 1時間近く遅れ、車庫入れもあわてて前につっこんだので、帰りは大変でした・・・駐車場から車を出せない。
 セルフのガソリンは上手に入れられないので、必死にフルサービススタンドを探さないといけなかったし。
 まあ、でも、なんとか、戻ってjきました。
 こんなに一人で運転したのははじめてかも??
 それに、運転は疲れるけどたのしい。

 レンタカーを返却後、タクシーでHI?Cubeへ。
 運転がのろいので予定時刻よりおそくなったからタクシーになってしまいました。
 タクシーの運転手さんがおもしろいことをいっていました。
 すごく不景気で、売上が上がらなくて困るけど、特に法人タクシーチケットが出ない。1/3くらいになっているそうです。
 さらに、法人タクシーチケットは距離が長いのでいいのだが、そうじゃないタクシーは距離が短いのでさらに売上が上がらずきついとのこと。
一方で、運転手希望が多く仮採用すると、雇って2種免許とらせてある期間が固定給tなるそうです。で、それが終わると歩合になり、固定給の額よりはるかに安くしか稼げないそうです。その結果、2/3以上は給与体系が変わるとやめるそうです。
 
 HI?Cubeでは交流会が開催されていました。
 懐かしい企業さん1/3、顔見知りの方1/3、初めての方1/3くらいでしょうか。
 あんまり目立たないようにひっそり座っていました。なんだろう・・・自分は過去の人、顧問みたいな感じですからね。
 今HI?CubeにいるIMのみなさまがいるから、過去の人になるのはあたりまえなのですが、でも、だんだん空気が変わっていくのはほんの少し寂しくもある、かな。
 この寂しさが卒業なのかもしれません。
 ・・・でも一方で、企業さんからたくさんのパワーをいただきました。
 たくさんの笑顔も。。。。だから、明日もがんばれるよね。

 その後は、さらに浜松の兄貴と食事に行く。
 今日は、運転やら交流会やら、企業インタビューも実はあまりうまくいかずうだうだしていたのと、久々の再会なので若干お酒も飲む・・・そう、私、本来お酒大好きなのに、あんまり飲んでないなあ・・・
 いろんな話をしました・・・昔話から、近況の話から、老後以降の話から・・・・
 でも、いたってまじめな話ばかりでした・・・まじめな話ができることはすごくすてきなことだけど、こういうときに、もっと相手が明日からがんばるぞとおもってくれるような言葉を言えない自分が、なんだかすごくもどかしかったりしました。
 年下なりのリーダーシップ、発揮できてないなあ・・・MBAが生きてない・・・
 もっとも、仕事とは何ら関係ないから、むしろもっと自然体でいいんですけど(笑)

 でも、後半で、帰り際歩きながら話してくれた「仕事に対する向き合い方の変化」に関する言葉。
 そういう向き合い方を素直に言う兄貴はすごくきらきらしていました。
 そういう言葉を素直に語る兄貴を私は初めて見ました。
 いつも、どこかつっぱっているところあったような気がするから。
 ・・・年月って、人を成長させるんですね。
 なんだか、とってもうれしかった。
 きっときっと、いや絶対、その向き合い方で想いはかなうと思う。

 再会の握手は、やっぱり懐かしくてうれしかった。
 いつか、今日という日に言っていたことが叶ったよと報告しながらまた握手できる日がくるといいなって思います。

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

会食での学び(MBAの効用)。

 今日は会食。
 数ヶ月ぶりにお誘いをうけたYさんとです。
 おそれおおいのですが、お声をかけていただきありがたくもあります。
 これこそ、MBA、いや、内田先生とのご縁から発展しているんですよね。

 お誘いをうけたのには理由があったのですがそれはともかくとして。

 神様を信じるか、ということが話題になりました。
 私は神様は学校柄(ずっとカソリック)神様の存在は信じているのですが、とはいえいつも聖書をよむとか毎週教会に行っているわけではないです。
 ただ、感謝する、謝る、許す、ということの大切さを神様から学んできました。
 こういう価値観は小中高時代に学んだものです。
 その後、大学や社会人生活で、自分と価値が違う人でも受け入れ、その上で前向きにできることは何か・・・ということを考え行動していくことを学ぶわけですが、その基盤にもなっているような気がします・・・・なんて話をしていたのです。 
 
 私の性格・・・結構悩み症だけど最後は受け入れてやたらとポジティブ(いや力技?)というのは、実はこういう背景があってこそだとおもいます。

 その話をきいたYさんに、「そういう考え方は新渡戸稲造にそっくりだね」といわれました。
 新渡戸稲造・・5000円札の方。「武士道」の方。
 それくらいの知識しかないけど・・・
 今度読んでみよう、武士道。

 そういう受け入れることの大切さ、これから生きていく上で大事だね、といわれつつ、一方で、外資系には向かないね?と一言。
 外資系のトップのお方からの言葉・・・リアリティあるなあ。
 それに、内田ゼミのSさん(外資系管理職)の会社の話を聞いていると、たしかに私のような人はつぶれてしまいそうなすさまじさがあるね・・・ 
 
 帰り際、Yさんは笑いながら、「外資系には向かないけど、あなたは「sincere」だから教職とかむいているかもね」といわれました。
 ・・・教職には向いてないようなきがしますが、いい言葉です、「sincere」。
 この言葉に恥じないように日々がんばろうと思います。
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「カテキョ」との再会。

 高校時代の家庭教師・・・「カテキョ」のIさんと再会しました。
 Iさんは、早稲田の先輩であり、高校時代の塾のチューターであり、カテキョでもありました。
 うちの両親も、大のお気に入り。
 これまで会わせた男性の中で(必ずしも彼氏とか関係なく)たぶん一番気に入っていた・・・特に父は、Iさんが大のお気に入りで、いつも「ああいう男性がいいんだ?」っていってたっけ。

 年賀状のやりとりはしていましたが、会うのは9年ぶりくらい?
 それも、前回会ったのは偶然のお台場、レイトショー。
 「A.I」だったらしい(さすがIさん、よく覚えている)

 再会したら、その当時の会話とか、一緒に表参道でご飯食べたときの出来事とか、もしかしたら一生思い出さないかもしれないことが走馬燈のように・・・よみがえりました。
 Iさんの17年くらい前の名刺に、Iさんの顔写真が入っていた(当時としてはかなり早かったと思う)とか、転職雑誌に大きくキャリアアップ転身みたいな記事で掲載されたこととか・・・なんだかいろんな記憶が復活!!楽しかったですね・・・

 私がお世話になっていたときの2倍の年齢にお互いなっていましたが・・・中身はまったくかわっていなくて感動しました!!
 もちろん、経営者として10年やっておられる方なのでとてもしっかりされているのですが、たとえば趣味とかこだわりぶりとか、トレードマークとか・・・一緒でした(笑)
 帰り際に、トレードマークのハンチングをかぶったときには、もううれしくておかしくて大爆笑してしまいました(笑)

 こういう、年月が変わっても、お互いいろんな時間を過ごしていても変わらない関係ってすてきでありがたいなって思います。

 あと、カテキョらしく、私の個性?についてアドバイスをくれました。
 今日の私のキーワードは、「ハブ」でした。
 「ハブ」・・・そういう立ち位置に自然となれたらすてきですね。
 ・・・こういう元気づけてくれるところも変わってない。
 ありがとう、Iさん。


別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

念のため・・・

 自分の将来のキーワードが「国母」と書きましたが・・・
 なんか、辞書で調べた友達がいて、それはそれはおそれおおい意味だったとのこと。
 どういう意味なの?と問い合わせがきました。

 そうなの????そんな意味があったんだ、とびっくり。
 もちろん、そんなおそれおおい存在になりたいわけではありません。
 まあ、そもそも血縁上ありえませんが。

 「国母」ってまだまだ淡い概念ですが・・・・
 多くの人に役に立てる存在ってことでしょうか。
 これってビジネスでも実現できるとは思うけど。
 でも、もうすこし・・・・安心感というか、基盤というか、そういうのに近い感じ、かな??

 これからのこりの学生生活や、その後のしばらくの間で、この辺を明確にしていきます。

 それにしても、私の友は、きっとだえみはどうなりたいのか、ときになって、調べてくれたのですよね。
 そういう私の将来を気にしてくれる友がいることは、これまた幸せ。
 ありがとう!ってかんじです。
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友の新居訪問。

 友の結婚後の新居へ行ってきました。
 都心の高級住宅街の一軒家で、緑も多くすばらしい住環境。
 うらやましい・・
 
 それはさておき。
 彼女はとても料理が上手でむかしからよくお世話になっていましたが、結婚してますます料理がうまくなりすばらしい料理の品々が・・・
 もうおなかいっぱい、5食分くらい食べた気が(大げさではなく)
 自分の普段の料理が恥ずかしい・・・・(卒業したら、きっと、作る・・・と思う・・・)

 旦那様との会話も弾み、今日は非常に楽しかったです。
 彼女と過ごした思い出話なんかもたくさん出てきて・・・懐かしく、また楽しく。
 
 彼女とつくる思い出は、結婚により少しは減るだろうけど、でもその分、彼女の幸せな姿をみることは増えるから、それはそれでいいかな、と思う。
 
 人の幸せはとてもすてき。自分も穏やかになり、そして自分もまじめにがんばろうって思う。
 なにより、人の幸せを祝える自分が、すごく幸せだと思う。

別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「伝える」ではなく「伝わる」。

 自分が仕事でも人と接するときでも一番大事にしていること。
 それは「伝わる」こと。

 「伝える」ってすごく大事で、それこそ、恋をしたら気持ちを伝えなきゃ始まらない・・っていうのはあると思います。
 でも、伝えるってある意味、すごく一方的な行為で。
 相手側の状況とか、立場とか、気持ちとか、そういうのが推測の域を出ないような気がする。
 こっちの思いこみだけの場合もあれば、相手の状況やニーズをすごく考えて伝える場合もあると思うのですが、でも、あくまでそれは「推測」でしかないような・・・
 だから仕事では、組織の内部では伝えることを当然しますが、それ以外では「伝える」より「伝わる」を大事にしているような気がします。

 私は、自分が人の気持ちがわかるとか、人の気持ちを変えられるとか、企業を変革できるとか、そんなことは思っていません。それほどの経験も実力もないし、おこがましいと思う。
 でも、なんで企業さんを応援する仕事をしているのかなって考えると・・・
 
 企業さんががんばっている姿や、社長があがいている姿を近くで見て、当人にはなれないという限界とを自覚した上で、一緒に考え、悩み、一緒に解決策を考えている人がいるということ。
 そういうことが、いつしか企業さんや人にがんばろうというパワーとなってくれていれば、・・・それはすごくすてきなこと。
 それが「何か」が「伝わる」ってことのような気がする。

 そういう風にがんばっている企業さんなどの姿を私が発信し続けることで、誰かが「自分もがんばろう」、とか「その企業や地域を応援しよう、気にかけようかな」となってくれれば・・・それもすごく幸せなことで、やっぱり「伝わる」ってことなのかな、と。
 
 そういう、なにかが「伝わる」、何が伝わるのかわからなけど、人に元気やパワーを持ってもらえる何かが伝わってくれたら、すごく幸せ。
 そう思って、ここ数年はやってきました。もちろん今も。

 おととい、事例研究の書き方の参考になるかも、と、内田先生からいただいた雑誌の記事、
 その先生の趣旨とは関係なく(先生ごめんなさい)、つい読み込んでしまった内容でした。
 それは、とある企業の商品開発に関する記事で、「コンシューマーインサイト」がキーワードでした。
 消費者の心の琴線にふれることを見いだすって感じの意味でしょうか。それを広告やマーケティングに使ったりということが最近多くて、そういう成功事例の記事でした。

 その内容は、もちろん納得できるものではあったのですが。
 でも、ビジネス上の「戦術」としての「伝わる」ではなく、ビジネス上の人と人とのつながりから自然と生まれる「伝わる」から新たな何かが生まれたら、それはもっともっとミラクルなような・・・

 支離滅裂ですが、私のキーワードは「何かが」「伝わる」・・・きっとこういうふわっとしたものをだいじにしているんでしょうね、ということで。。。

 これをもう少し、追求していこうとおもいます。卒業後の短期的目標、かな。

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゴルフの無料体験レッスン・・・ゴルフへの想い

 ゴルフの無料体験レッスンにいってきました。
 ストレッチして、イメージトレーニングして、スイングして、少しボールを打って・・の2時間。
 なかなかおもしろい。

 しかし、スクールに入ろうと思ったら、初心者向けはすべていっぱい。
 じゃあ、習えないじゃないか???
 それはこまる????

 今日も無料体験レッスンの初心者が4人もいたのに、実際のスクールの空きが一つもないなら意味ないじゃないか・・・
 チャンスを無駄にしていますよね、ビジネスなのに。
 ・・・まあ、夏休みにゴルフに挑戦、という人が多いのかもしれませんが。
 9月からの申し込みで待ちますか?と聞かれましたが、それじゃ遅いんです・・・

 困って、向かいの打ちっ放しへ。
 そこのプライベートレッスンをきく。
 これまたほとんどいっぱい。
 かろうじて今月2回分、各1時間を確保。
 これをベースにあとは自習かなあ・・・。

 今ゴルフをやるのは、MBAの友達の影響もあるけれど。
 でも本当は本質的な理由があります。

 浜松に行っていた時、私にはIさんという兄貴分がいました。
 Iさんは大学の先輩で、地元企業の若手後継者。
 すごく気さくで、多くの後輩に慕われていました。
 
 私が一人で活動していたときひょんなことから知り合いになったのですが、私の活動があまりい危なっかしかったせいか、とても気にかけてくれていました。
 私が新聞に初めて写真つきでのったとき、勝手に?その新聞のコピーをふだんから持って、人にHI-Cubeの宣伝をしてくれていました。
 そして、地元で一番読まれている新聞社の浜松支局長のところへ私を連れて行き、ドアップ写真記事を掲載してもらえるように話をしてくれたのでした。
 それは施設や私が地元で知られるようになた第一歩となりました。
 Iさんがいたから、走り出すきっかけをもらえたのかもしれない。
 
 その後もときどき愚痴とかきいてもらっていましたね・・・
 いつもちゃかしながら、励ましてくれていました。
 私の孤独感を浜松でもっともわかってくれていた人かもしれない・・・・いつも冗談ばっかりだったけど(笑)

 で、そのIさんはすごくゴルフが上手で。地元でも稲門会ゴルフ大会、早慶戦ゴルフ大会なども主催しておられて。
 それにでるべく?ゴルフの打ちっ放しに連れて行ってもらい教えてもらったりもしました。
 さすがシングル(7)、本当に上手でした。

 私が浜松に戻る時、最後にランチを食べた帰りにもらったプレゼントは、バーバリーのポロシャツ。
 「ゴルフをやるとき着なよ」
 すごーく、Iさんらしくて、うるうるでした。
 あのときの握手は忘れられません。
 
 浜松周辺には安くできるゴルフ場がたくさんあるからいけばよかった・・・そのとき後悔するとともに、Iさんの気持ちがうれしくて、ゴルフやろうと誓ったときでもありました。

 いつしかコースに出て、そして浜松でIさんと一緒にゴルフしたいなあと思います。もちろん、もらったポロを着て。

 Iさんは、社長として今日もがんばっています。
 そのがんばりをボールを見ながら想った今日でした。 

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

修論指導終わって・・・春学期終了!!

 昨日をもって、補講はあれど春学期終了です!!
 
 昨日は、内田先生の修論指導をうけ、こてんこてんにされてきました・・・
 すでに企業インタビューに入っているので、軽い気持ちで相談にいったのですが・・・
 私のインタビューサマリーを見て、
 「この内容じゃ0点だな、新しいこと一つもないじゃない」と紙をぽーん・・
 「インタビューから聞き出す能力ないんじゃないの?」
 「つまんないよ」
 「中小企業白書だな」

 ・・・おーーーー。
 き、きびしい・・・
 中小企業白書、またいわれてしまった。
 (まあ、組織柄中小企業白書になれしたしんでいるし・・・いいわけです)

 あわてて、そのペーパーのサマリーじゃないストーリーの説明をする。
 こんなターニングポイントが、こんな時社長が・・・みたいな。
 それをきいて、「そっちをかくんだろー」
 「そっちのエッセンスだけでじゅうぶんだろ、そっちを書くことに意味があるんだ」 

 そ、そうなんだ・・・
 
 何となく、論文って、当たり前が95%に新しいことを5%書くんだと思っていました。
 でも、内田先生は、最終的にはこれまでの当たり前のことは書くにしても、新しいことを中心に組み立てるべき、とのことで・・
 
 とりあえず後半話した内容で、インタビューではおもしろいことは聞けていそうだからそのままでいいよ、といっていただけました。ほっ。
 1時間ちょっとの指導、集中しました・・

 先週副査の井上先生と鵜飼先生のところに伺ったのですが、井上先生からいわれたコメントを話すと内田先生は大丈夫かな?と不安がっていました。
 「捨てられたんじゃないの??} 
 ・・・そうなの??

 教授陣の中でアカデミックなのが井上先生だけなので、そのアカデミックさを確保できるかも一つの課題です・・・

 来週は3つの企業さんにインタビュー。がんばらねば・・・・

 先生の研究室を出た瞬間、急に首肩腰が痛む・・・すべての疲れが出た瞬間。
 終わった・・・

 もうだるだるで倒れそうでしたが、思わず昨日はビールをぐいっと、さらにお好み焼きをガッツリ!
 おつかれさまでした・・・

 でも、春学期、不完全燃焼・・・
 仕事と、体調と、勉強とのバランス、よくなかったなあ・・・
 
 そして、やっぱり寂しい。
 もうあんなに日々みんなと授業を受けたり、すばらしい先生方からの講義を受けたりということがなくなっていくのですね。

 寂しさに浸りつつ・・・まずは部屋の片づけから夏休みは始まります(笑)
 
  
別窓 | 早稲田MBA | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。