アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

MBA生活と仕事との両立。

 仕事・・・この7年間くらいは、人生の95%は仕事だったと思う。
 もちろん大切なものはたくさんあった・・・たとえば家族はすごく大切で、この間父を見送り、母も倒れたりして毎日病院に通ったりしていたけど、でも仕事に妥協ってしたことがなかったと思う。

 でも、MBAにいって、ここは正直変わってしまいました。
 というのも、絶対的な勤務時間が違うから。しかも通年で。

 これまでは、終電が最低、それ以降も何の違和感もなく、場合によっては徹夜なんてこともしばしばあったし(ソファがお友達)、それがどこか当然だとおもって仕事をしていました。
 非効率な部分もあったとおもうけど、それくらい必死だったし、あがいていた、と思う。 
 
 今は、よほどのことがない限り6時過ぎにはオフィスを出て、ダッシュして10時過ぎまで授業。
 この時点でこの時間ににやらなくてはならない仕事はこなせない環境。
 専門職の人なら個人的に融通できるかもしれませんが、私は今調整畑なので、人にお願いせざるを得ません。
 そうすると、自然と業務の幅が限られる。
 職場での仕事でのリアルタイムなコミュニケーションが減る。
 授業がない日にやろうと思ってもそれだけでは取り返せないし、やっぱり一緒にいる時間が少ないという絶対的な空白は存在する。

 もちろん、職場では私の通学は了解されているので、上司をはじめとても配慮してもらっています。
 ありがたいです。
 でも、仕事は真剣勝負で、やはりやるべきときにやれる人がやるんですよね。(調整業務だから、ですが)
     
 最初の半年はすごく悩んだけど、今は開き直って、今勉強できることをやらないともったいない、と開き直ることでクリアしてきました。
 でも、そうやって過ごしてきた日々が・・・・もうすぐ(といっても来年だが)終わろうとしている。
 
 さびしい・・・でも、これがずっと続いたら会社にはいられない(笑)
 そして、それだけのことを得られたのだろうか・・・自信ない。
 そんなに、成長していないような気が。
 入った知識はほとんど忘れているだろうし。
 睡眠削って学んだことはどこにいったのかなあ?

 で、仕事と勉強の両立ですが・・・
 量では勝てないので、まずは質で勝負する。いや、質で勝負できる仕事を担当せざるを得ない。
 でも、質でも自分自身のマックスの質と比較すると劣るので、最低限+自分なりの新しさを一つくわえるくらいは意識する。(それでも人並み以上は絶対確保)
 そのくらいでも仕方ないなと思うくらいでいいや・・と思えれば、仕事もMBA生活も充実しいいものになるような気がします。

 この1年半を振り返り、とても幸せな時間で充実していたけど、できればもう一度やり直したいです(笑)
 もっと勉強して、もっと上手にスパイス効かせた付加価値つけた仕事の仕方して・・・・

 ・・・もう取り返しがつかないので、あと半年、修論をいいものにすることでなっとくできるようにとりあえずがんばります。

 その後は・・・・国母をめざす??旅に出るのかな・・・(笑)
 具体的なものはないけど、キーワードは見えつつある、かな。
 悩んだら、また、先日相談に乗ってくださったみなさま、私を囲んでくださいね!!
スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

WBSフェア行ってきました。

 今日は午後からWBSフェアに行ってきました。
 昼間MBA、MOT、夜間MBA全体の説明会&イベントといった感じでしょうか。
 現場力で有名な遠藤教授のご講演や、教授のパネルディスカッション、卒業生のパネルディスカッション、その他個別説明会という充実した内容。

 内田ゼミ関連では、内田先生はパネルディスカッションに登場されていましたし、卒業生には内田ゼミ1期生のゼミ長であるOさんが、いつものようにゆるーく、でもしっかりとポイントを押さえたパネラーぶり。

 その後、夜間のMBAはモジュールごとの説明会がありました。
 夜間MBAはモジュールを選定した上で受験するので、モジュール選びはとても大事なわけです。
 そこに私もちょこっとおじゃましてきました。ゼミ紹介プレゼン(一部)&質疑応答担当です。
 
 他のゼミにどのくらいの人数がいたのかわかりませんでしたが、内田ゼミの説明会会場には相当数の方がいたような気が・・
 さすが先生、著名人だ?
 質問事項は、全体としては受験関連が多かったです。
 ゼミの雰囲気がどうかも大事ですが、入るにはどうしたらいいか、はもっと緊迫した問題でしょうから・・・

 でもでも、ゼミの雰囲気が自分とあいそうか、はすごく大事です!!!
 内田先生がすばらしいのは言うまでないのですが、内田ゼミはイベントもコミュニケーションを広げる場も多いので、そういうのが面倒な人(MBAに来られる方はこういうのを大事にされる方がほとんどでしょうけど)にはむかないでしょうし・・・
 今日の説明を聞いて、一人でも多くの方が内田ゼミにより一層の関心を持ってくださるといいな、と思います。

 ちなみに、なんで早稲田で内田ゼミ?という質問がありました。
 その際、私はお気楽な選択理由だけ答えました。・・・早稲田出身とか、説明会で内田先生とあいそうだと思ったとか・・・(笑)
 でも、他にもまじめな理由があります。
 
それをいわなかったのは・・・ 
 そもそもなんのために国内MBAにいくか、ということをそもそもどう考えるかが大事だと思うからです。
 今日も根来先生なども話しておられていましたが、国内MBAでキャリアチェンジとか短期的なキャリアアップはできないと思います(特に今の景気では)。
 そうなると、自分なりに何をやりたいのか、その実現のために、国内MBAはどのように必要なのかを自分なりに期待感ではなく覚悟のほどとしてほわわーと考える必要があると思います。
 MBAが何を私に与えてくれるのか、ではなく、自ら何を得ようとあがくのか、という感じでしょうか。
 それを考えた結果、ここだ、と思ったところがわたしは内田ゼミだったのですが。

 今日内田ゼミの説明に来られていた方は、きっとすでにこのようなことをほわわ?考えられていて、その上で早稲田に関心があって、少なくとも早稲田のなかでは内田先生に一番関心があったのでしょうから、今日の印象を感覚で受け止めて、いいなと思ったらそれをふくらませてもらった方がいいのかな?と思って、あえて理屈っぽい話はやめてみました。
 つたわっているといいけど・・

 改めて・・・内田ゼミもWBSも本当にいいところです!
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

人っておもしろい。

 今週の水曜日、リーダーシップ論の授業の後飲み会に行きました。

 ちなみに、リーダーシップ論のゲストは、楽天の三木谷社長。私の印象は、思った以上に固い印象の方でした。経営者というより、議員さんというイメージ、かな。
 前期最後の授業だったので、講義後懇親会があったのですが、別件があったのでそちらには参加できず再びオフィス近くへ移動し合流。

 その飲み会のメンバーは、みなさん社長さん。イタリアの有名革ブランドの元日本法人社長さんやジャスダック企業の社長さん、優良ゴルフ場オーナーやら・・・かなりハイソでパワフルな方達ばかり。恐ろしいほどの頭の回転の速さと適応力、視野の広さと時間軸・・・違うなあ、と思いました。
 視野の広さももちろんなんですが、時間軸ってどうやったら身に付くんでしょうかね・・・
 1時半まで飲む・・・(おいおい)

 木曜日は嶋口・内田研究会。講演が終わった後に声をかけてくださったのは、ブログに以前コメントをくださったMakkoさん。
 こういう出会いもなんだかうれしい・・・
 以前勤められていた会社は、かなり近いカテゴリーの組織で親しみを覚えました。
 来月からアメリカにいかれるとのこと。がんばってください!
 そもそも、Makkoさんは志高く、会社を辞めて一橋MBAに行かれている(全部授業は英語!)わけでその行動力に敬服します。

 昨日は、修士論文の企業インタビューで埼玉へ。
 技術者肌の社長。もちろん初対面です。
 事前に質問事項のポイントはメールしておいたのですが、きちんと見ていてくださり、資料も作成してくださっていました。
 さらに、1時から5時半までずっとインタビュー。展示スペースも含めれば5時間半もの時間、つきっきりで話をしてくださりました。
 会社の話はもちろんですが、休憩時間にはお嬢さんの話(起業されて徐々にビジネスが広がっているとのこと)をうれしそうに話されるようなこともあり、心を開いていただいている感じがし、とてもありがたい時間でした。
 
 今日は、近くのフレンチに夕食へ。ちょっと久しぶり。。
 そこのオーナーシェフとは顔見知りですが、じっくり話したことはなくて。
 でも、今日は話しましたね?実質閉店後1時間以上も。
 近所のラーメン屋さんやケーキ屋さんの話、シェフがフランスに留学修行していたときの話、ジビエ料理のさばき方の話等々・・・
 一番目から鱗だったのは、世界中の国の料理が日本にはきているけど、ほとんどが日本人のシェフ。こんな国は日本くらいしかないのでは、という話。
 たとえば中華料理だったら、アメリカでも作っているのはみんな中国人ですよね。
 なんでなんでしょうか?
 
 思いっきり支離滅裂ですが・・・こうやって、毎日新しい出会いがある。これっておもしろくって、すごくありがたいなって思います。
 大事にしよう!
 そして、来週もきっとたくさんの出会いがある、よね!
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

備忘録としての愚痴。

 今週はひじょーーーーにだめな一週間でした。
 週の初めから調子はよろしくなかったのですが、特に木曜日の仕事でテンション下がる。

 たいしたことないといえばたいしたことないのですが、私がもっとも落ち込むパターン・・・組織の縦割りの中での中途半端なひきぎみ調整。どうにも理解できない展開。
 怒るとか悲しいとか、そんなんじゃなくて、びっくりしたという感じ?
 組織外との関係であればびっくりすることなんてありえないんだけど、今回は組織内でいきなり身内にうっちゃりされた感じなので・・・
 思考停止して、次のアクションの選択肢を考えられていません。
 思考停止は、ほんと何年ぶりだろう?
 ・・・何年かぶりにしか思考停止しないですむことは幸せなんでしょうけど。

 来週は思考停止解除しないとね。
 そういう強い意識をもつべく、ブログにて宣言。
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7月26日(日)はWBSフェア。

 今度の日曜日、7月26日にWBSフェアという早稲田MBAの入学に関心のある方向けのフェアがあるようです。
 昨年までは、普通の入試説明会だったのですが、それだけ早稲田は力を入れているのでしょうね、今。

 来年度は、これまで金曜日土曜日で行っていたMOTが夜間に移行するので、どういう感じになるのか興味深いです。
 倍率だけでいうと、昼間MBAやMOTと比べると、会社に行きながら自費で行きやすい夜間MBAが圧倒的に人気だったのですが、MOTにもいい先生がたくさんいるので、人気が分散するかもしれませんね。
 それに、MOTの授業をよりとりやすくなるのでしょうか・・・
 あ、でも、MOTと昼間MBAは元の由来が同じ(アジア太平洋)で授業も共通が多かったのですが、昼間と夜間に別れることになって、どういう編成になるのか・・・
 ちなみに、夜間MBAはもともとの商学研究科由来・・・。
 今はもう、校舎もいっしょなのでそういう昔の由来は関係なくなりつつあるの、かなあ・・・・

 そのWBSフェアには、看板講師が勢揃いです!
 もちろん我が内田先生も登場。
 ぜひご関心のある方はいらしてください!
 http://www.waseda.jp/gradcom/news/wbsfair/wbsfair.html

 自分の昔を振り返ると、7月の入試説明会で内田先生の話を伺い、運命を感じ?受験を決意したのでした。
 やっぱり、百聞は一見にしかず、ですね!!

別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ストレートネック対策。

 自分の体調が普段から万全じゃない理由の一つに「ストレートネック」というものがあります。
 要は、首は少しカーブしているはずなのに、私はまっすぐというわけです。
 首が長い人に多いらしい・・・
 私は首が比較的長い上になで肩なので、ただでさえ緊張しやすい骨格であるうえにストレートネック・・・

 これを治さないと、日々の生活に支障をきたしそう・・・
 そんな折、首の下にサランラップの筒のようなものをタオルでくるんでおくと自然と首にカーブができていいという噂をききました

 早速今晩から実践予定。
 あと、久々にピップエレキバンを貼って今から出勤してみます(笑)

 効果にこうご期待!
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

うれしかったメール

 この休み、極度の体調不良でかなり伏せっていました。
 いきなりの夏ばて?
 修論するはずだったのに・・・土曜日の発表もあるのに・・・(涙)

 今週は大学はもちろんのこと仕事やら企業訪問やらプライベートやらもうすごいスケジュールでパンク寸前です。
 だからこそ、体調をなんとかせねば・・(とりあえず腹巻きをする)

 とはいえ、うれしかったことを一言だけ。
 
 昨日、診断士の友からメールが。
 いきなり、「ブログに感動した?」という内容。
 なんだなんだ?とあわてて読みかえす(もう書いたことを忘れている自分が悲しい)。
 わからない・・・
 
 そこで、友に聞いてみる。「どこ?」
 返事は、「がんばっているんだな?って、感動した。映画のロッキーのように」。
 ???

 がんばっているかな?、いや、むしろへたれているブログが多い気もする。
 あんまり、体力もない(基本体力は強い方ではなく、根性で体力を上げるタイプ)し、けっこう気にする性格でもあるから、けっこう浮き沈み激しい私。
 ブログにもそういう姿が見えているはず。
 友もそういう私であることは当然知っている。
 
 でもでも、なにかを感じているからこそ、メールをくれたんだと思う。
 「なにか」・・・その「なにか」が「なに」であるかなんて、この場合はどっちでもいいよね。
 素直に喜び、素直に感謝すればそれでいい。

 ありがとう。
 ・・・腹巻きして、再びおやすみなさい・・・(寝てばかりだ・・・)
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7月10日はターニングポイント記念日?

 7月10日、MBAの仲間達と飲む。
 場所は、銀座。
 銀座なのは、M2のHさんの友人がBarをオープン(オーナーです)したとのことで何人かで顔を出したから、です。

 普段早稲田、どんなにがんばっても神楽坂でしか飲まない我らにとって、このメンバーで銀座とはなんだか不思議な感じ。
 そのせいか、会話が違う・・・

 テーマは、ズバリ将来のビジョン。

 私は、根っこは決まっているのですが、その広げ方がふわふわしている状況で、その辺をみなさまにたくさん議論していただきました。
 自分の将来について、こんなに深く入り込んで語ってもらうことって、人生初??
 いやでも自分を見つめ直さなくてはならないような、ある意味「痛い」瞬間。

 もしかしたら、ここでこのとき話したことが、後から振り返ったときにターニングポイントになった、と思うかもしれない・・・・
 
 なので、記念にパチリ。 

  P1000737_convert_20090719005153.jpg

  そして、この言葉を一応書いておきます。みなさんが連呼していた言葉・・・「国母」。
 (なんのこっちゃ、というかんじですが・・・(笑))
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分の分身について語る。

 今夜は、浜松の時のカウンターパートKさんとおそめの夕ご飯。
 今、彼は中央省庁に出向中なので、東京で会えるわけです。
 なんか不思議な感じ・・・

 お互いの近況報告ももちろん楽しかったのですが、やっぱり最後の方はずーっとHI-Cube,つまり私が浜松で立ち上げた施設の話に・・・
 立ち上げの時の苦労話、立ち上がってからの楽しかった話、今の姿を想像した話、そして5年後の施設の話・・・。

 今の姿は、極力見ないようにしている(次のリーダーががんばっているはずなので、よけいなことをいわないように見ないようにしています。個別の企業さんとはおつきあいしていますけどね)ので、完全な空想ですが・・・
 景気がよくないので、少し寂しい想像をしつつも、そういう状況だからできることを考え、熱く語ってしまいました。

 あまりに熱く語る自分にふと気づき、改めて思うのは・・・HI?Cubeは、自分の分身?子供?私そのもの?なんですよね・・・
 そこにいる企業さんも、施設自身も、浜松という地域も・・・ずっとずっと元気でいてほしい。だから、できることってぜんぶしたい!!っておもってしまった自分がいました。

 実際は、後任がしっかりがんばってくれているんです。
 だから、嫁に出した親って感じなんでしょうけどね。 

 分身・・・分身ってことは、お互いが元気じゃないと、大事な相手が元気じゃないってことですよね!
 ・・ということは、まずは私がちゃんと元気でいよう、と思いました。

 そして、そんな当たり前の熱い思いを、自分たちの地域のためにありがたいといってくれるKさんと一緒に仕事ができてとても幸せだったんだなーっておもいました。
 Kさんにとっても、きっとHI?Cubeは特別な場所?だったらすてきですね。

 今日は、浜松の空で飛ぶ夢をみそう・・・
別窓 | 浜松 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田のサイゼリヤ。

 早稲田のサイゼリヤがなんだか好きです。

 私が学部生だった頃、あの場所はステーキファミレスのスエヒロでした。
 学生にはちょっと、いやかなり高かったので滅多に行けなかった場所。
 今スエヒロのままでも、多分高くていけない(笑)
 その場所がサイゼリヤになっています。座席数なんと260!!

 サイゼリヤを使うことが多いのは、ここでご飯食べたり飲みながらグループワークができるから。
 市場競争戦略のグループワークも、シャープチームのグループワークもここで最初飲んだっけ・・・
 今リーダシップ論のグループワークも始まったので、1度はここを使わないと!!

 もちろん飲み屋さんでディスカッションすることもあるし、飲み屋さんも楽しいのですが・・・
 この熱気が好き。
 260席がいっぱいになるくらいの熱気。
 しかも、周りはみんな学部生!
 
 飲まなくてもいいのも居心地のいい理由かな。
 干渉されずに自由にいられるらくーな感じ。

 今日は7限、8限と授業。
 8限はアマゾンの渡辺弘美さんがゲストでめちゃめちゃ刺激的なお話がきけました。
 そして、kindleをさわってしまいました・・
 すごく見やすくて・・あれで本を読んでみたい!
 日本ではなかなか出ないようなので、まずは英語をマスターするしかないのでしょうか・・

 それはさておき、今日も帰りにサイゼリヤ。
 Kさんと語る。
 290円のサラダ(ダイエットを意識)とドリンクバーだけたのんでひたすらしゃべってました。
 大学の近くなのに、会話はおたがい職場の話。
 ぐちりつつもどこか前向きで、ふりかえるとほほえましい、ほっとする会話。
 大学のちかくなのに職場の話っていうギャップ感がなんだか心地よかったり。

 お酒がなくても、どんなネタでも、ゆるーくいられる早稲田のサイゼリヤ、いいですね・・・

 あ、でも、相手があってこそ楽しいサイゼリヤなんだとも、おもう。
 この客席数で夜ひとりだったら、やっぱり寂しいだろうから。(昼ならいいと思うけど)
 やっぱり、仲間に感謝、です。
 
 追伸:サイゼリヤではシナモンのフォカッチャが好きなのですが今日はがまんしました。
    しかし、並んで買った錦豊琳のかりんとうを一気食い・・・(1時以降に)
    後悔・・・

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーダーシップ論・BCGの御立代表

 先日のリーダーシップ論は御立さん。
 御立さんといえば、内田先生の後輩、日本代表を引き継いだ方。
 テレビではおなじみの方ですが、講義をうけるのは初めてで楽しみにしていました。

 印象は・・・とにかく頭がいいです!
 同じ人間とは思えません。頭の回転が10倍いや100倍くらい速い・・・
 そして、とてもわかりやすい言葉遣い、ジェスチャー、要点の示し方、話の展開、タイムマネジメント・・・世界のコンサルの日本人トップはこんなにもすごいのだと再確認。
 
 内容は、歴史的な視点から見たリーダーの資質について話され、また、世の中をグローバルレベル、かつ時間軸に着目してみることの重要性について話されていました。
 特に時間軸については、短期?超長期までみる、とか、組織よりも個人というリーダーとしては長いスパンで見る必要があるとか。
 組織で中期は3?5年ですが、個人だと10年みたいなかんじでしょうか。

 一番印象に残ったのが、識字率の話。
 識字率は1950年代から格段に上がっています。15億→50億とか。ということは、新興国において工場で働ける人がどんどん増えている・・・地域での工業化がすすみ、日本の工業もどんどんコストの安いところに流れる。
 作る人が3倍に増えているのだから技術革新以上に価格が下がるのは当たり前。
 そういう数字を時系列で押さえて、これからどうなるのか、どうするのか、を考えることが大事だとおっしゃっていました。
 
 あと、肌で感じることの大切さも力説しておられました。
 やっぱり、現場に入り込んでその場で日々起こるパワーをしっかり感じること・・・、だいじですよね。
 御立さんは、グローバルの視点でこの話をされていましたが、中小企業さんをお手伝いするという場合にも、同じように入り込んで企業さんのパワーや地域のパワーを感じ取らないと伝わる支援にはならないんだよなって実感。

 それにしても、内田先生と御立さんは同じBCGトップでいらっしゃいましたが、タイプが全然違う気がしました。
 内田先生の方が右脳的?かな?
 工学部の内田先生と、文学部の御立さんの違いからくるのかしら・・・
 プレゼンの仕方も全然違います・・・が、両方ともわかりやすい。
 このような環境下で学べる幸せを改めて感じた講義でした。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

寝坊。

 ただいま絶不調。
 ・・・ブログに書いているくらいなのでご安心を。
 でも、仕事をきっかけにちょっと深みにはまり、その仕事がさらにこんがらがって自分的には相当重い感じになっています。
 昨日そのままの状態で仕事を終えたので、本来なら朝一番で仕事をしてリカバリーと生きたいところでしたが・・・今日は振替休日をもらって、新潟に企業訪問。
 仕事は心残り・・・なにも悪化していませんように。

 企業訪問に行くために、7時東京発の新幹線。
 しかし、起きたのが6時・・・
 予習をすべく夜更かしした&しかも早起きしてさらに予習しようとしたのが裏目・・・
 顔だけ洗って飛び出し、タクシーとばして何とか間に合う。

 しかし、予約したチケットを駅ねっとで払いだそうとして・・・登録していたクレジットカードの暗証番号がわからない(涙)2度適当に暗証番号をおすも失敗。
 もよりのみどりの窓口は7時から・・・
 なくなく、再度普通にチケットを買う。

 さらに、携帯から駅ねっとにアクセスし払い戻そうとするも、払い戻しエラーに・・・(涙)

 筆箱を忘れ、ボールペンを買う。

 新幹線であり合わせで化粧をする。髪はぼさぼさのまま・・・

 私は、いったいなにやってるんだ??

 ・・・でも、神様は私を見捨てていませんでした!
 夜10時半頃、駅ねっとサポートセンターに電話したところ、やはり暗証番号を誤ると自動的に払い戻しが禁止されるとのこと。
 なので、本来ならふつうに損してしまう、もしくは払戻手数料を取られてしまうところ・・・

 ・・・泣く泣く買った別チケットはクレジットカードで買ったため、乗った電車など購買履歴がわかる状態だったため、同一人物ということが判明し、時間も11時よりも前(11時をすぎると自動的に全額引き落としになるのだそう)だったこと、みどりの窓口がまだ開いていない場所だったことを考慮していただき、特別に手数料もなく万事オッケーとしていただきました!!

 JR東日本、なかなかのサービスぶり・・・
 とても感動的でした。

 無駄なお金は、タクシー代とボールペン代、あとはテンションをあげるために飲んだリポD代くらい??

 きょうはさんざんな1日ではありましたが、結果的に何とかなっていると思えば、むしろいい日だったのかもしれません。
 (そもそも、企業訪問や一緒に行ってくださったTさんのやさしさなどいいことはたくさんあったのです。このへんはまたいつか)

 とりあえず、今日は早く寝よう・・・ 

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

仕事が・・・

 仕事、大トラぶっています。
 想定はしていましたが、想定以上です。
 他の部分の課題(というか障壁)に目を奪われ、当初から懸念していたことの優先順位を落としていました・・・

 すぐにでも対応したいが、明日は新潟・・・
 
 力業をするにもできない環境でもあり、当分はずっと苦戦をしいられそうです。
 気が重い・・・

 というのを言い訳にやっぱり勉強しないんですよね(笑)
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

調整と力業。

 私のボスが北海道支部ののトップになるということで旅立っていきました。
 社内で行われる送別会があり・・・いつも授業を優先させてくれたボスだから、授業にでなさいとのことばをいただき、私は出ずに授業へ、でしたが。

 そのとき、代理クラスの部下2人・・・つまり先輩(男性)と私ななんですが、について、
 「調整Hと力業のだえみのおかげでいい仕事ができました」
 という話をしていて会場は大笑いだったそう。

 ・・・たしかに、自分でも力業で・・・って冗談で言っているけど、本当に私の仕事は力業だった??
 
 うーんと、出張旅費精算も出勤退勤チェックも指摘されるぎりぎりまでやらないし、大仕事の締切もぎりぎりまでかかってボスが私のタイムマネジメントしていたし、しょっちゅうボスの意見に口出しして変えていたし、がーって根回しして有無をいわせないってこともあったし、毎日のように議論していたなあ・・・。どんなに偉い人からの仕事でも開き直り系でおおざっぱな動きっぷりだったきもする。
 力業っていうか、偉そうかな・・・

 でも、そうやって自由に働かせてくれたボスに感謝です。
 とっても尊重し、育ててくれました。
 そして、この力業は調整畑のH先輩あってこそ生きるんですよね。これもちゃんと受け止め感謝すべきこと。

 仕事って本当に思ったとおりにならないことばかりで歯がゆいけれど、
 人に感謝してコミュニケーションをとり続けられれば、最後には何とかなると信じてやりつづけることが大事だと教えてくれたのが、このボスだったと思います。

 ボスに育ててもらったことに恥じないように、調整?力業コンビに磨きをかけてがんばります!
 (いいのか?このまま力業のレッテルのままで・・・というきも)
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田MBA・内田ゼミ6月合宿in鴨川?サプライズ編?本番?

 そして当日夜。
 私が合宿会場の最寄り駅に着いたところで、Hさんに迎えにきてもらいました。
 Hさんはお酒を飲まないので、当然のように?お迎えをお願いしてしまい、優しいHさんは快く迎えにきてくれたのですが、じつは、その間にみんなはサプライズの準備・・・・
 
 なんか、内田先生も含めてちゃんと本格リハーサルをしていたようです!
 そして、ケーキも用意・・・旅行先なので、バームクーヘン(日本一おいしいクラブハリエ!!)を用意。もちろんろうそくも・・・

  IMG_0960_convert_20090705012853.jpg   IMG_0968_convert_20090705012758.jpg
 
 そして、帰宅後、Hさんがドアを開けると、クラッカーの音と共に、M1・Sさんのすばらしいダンス?(写真掲載不可)と共にケーキが登場し、・・・・無事に・・・プレゼント贈呈!!
 
  IMG_0976_convert_20090705004120.jpg

 その後、みんなで、デジタルフォトフレームにて上映会がひらかれ(BGMつき)、みんなのとっても温かいメッセージ&写真が映し出されました。
 最後には、お子さんの写真も・・・
 
 Hさん、とても喜んでくれました。
 なんだか、とても感動的でした。(なので、写真、不可。しかも、このときの写真だけがない。みんな真剣に感動していたためだと思料) 
 私もうるうるしました。

 個人的には、Hさんにおめでとーって、みんなでいえたらいいなっていう自然な思いで始めたことですが、この3週間くらいの間、みんなで考えたり作ったり・・・・そういう一つ一つのことをみんなでやり遂げた!という大きな充実感がありました。
 Hさんには、むしろこういう機会を与えてくれて、ありがとう、という感じです。
 そして、このプロセスに参加できず(あたりまえだけど)申し訳ないし、内緒にしていてごめんね・・・とも思います(笑)

 あらためて、Hさん、おめでとう。
 すてきなパパになってくださいね。
 そして、いつもありがとう。これからもよろしくね。
 ・・・もちろん、内田ゼミのみんな(総勢22名・・先生含む)、これからもよろしくです!!
 そう心からそう思えたサプライズでした。

 次のイベントは、サプライズではないですが、夏合宿かな?
 M1主体の企画なので、これまた楽しみです?

 追伸:写真のアップロードに時間がかかったこともありますが、前編と併せて書くのに延べ2時間かかりました(笑)
 失敗ネタも含め、まだまだ書き足りないのですが・・・

 追伸2:結婚式のサプライズと共に、同じ日に2度もお祝いができるとは・・・大変だったけどすがすがしくてとても幸せでした(今となると、寂しい・・・・ネタを探さねば??)
別窓 | 早稲田MBA | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田MBA・内田ゼミ6月合宿in鴨川?サプライズ編?仕込み?

 ちょっと間があいてしまいましたが。
 どうしても書きたかったおめでたいネタなので書きます。
 というか、写真を選びかねて遅くなってしまったのかも。(この関係のネタは100枚くらいはある)

 今日のブログは長いです。でも、最後まで読んでください!

 さて本題。
 今回の内田ゼミ合宿は、懇親を深めるためのフットサルや飲み会、そしてもちろん勉強がメインです。
 内田先生も、大活躍!

  DSC_0142_convert_20090621233205.jpg

 しかし、それらのメインの行事に私はいません(笑)
 以前ブログに書いた友人の結婚式が先約だったため合宿のメインには参加できなかったのです。
 でも、合宿会場には夜11時に到着!!
 そこまでしていった最大の理由は・・・自分にとっては(いや、他のみんなにとっても)最大のメインイベント、サプライズ大作戦が待っていたからです!!

 それは・・我が同期、Hさんに待望のお子さんが誕生!
 → というわけで、お祝いを・・・と仲間達で話し合い、
 → それが盛り上がって、ゼミ合宿で渡そう、
 → じゃあ、サプライズ???と話しがどんどん大きく。
 
 このサプライズの構想はおおきいですよ?(たぶん)

 まず、プレゼントを何にするかを検討。
 10個以上でてきた(積み木、絵本、マザーバック、エルメス子供グッズ、などなど・・・)なかで、複数名からあったのが「デジタルフォトフレーム」。
 たしかにいい!!・・・でも、Sさんは、けっこう持っていそうなアイテムでもあり、確認必須!!

 ・・・というわけで、Hさんにリサーチ。
 とはいっても、プレゼントをあげるのは内緒なのでストレートにはきけないのです。
 パソコンにソニーのフォトフレームのHPをうつして、これどう??という話をするとか、いろいろあったのですが、結局、カメラのプロであるSさんが、授業の帰り際にカメラの話からデジタルフォトフレームの話に相当無理矢理持っていきました・・・その光景がおもしろすぎて、笑ってしまい、その場から立ち去る人多数・・・・(笑)
 でも、Sさんは、持っていないという情報をゲットすると共に、いいのを紹介するからちょっと待ってね、というすばらしい押さえ言葉も用意・・・すばらしい!!

 早速翌日に購入(きがはやいか??)。
 そして、ネタを仕込むことに・・・
 そのネタの仕込み会をカフェテリア(学食)でしていたら、桑田真澄を見てしまいました!!
 そうです、彼も今は早稲田なんですよね?
 オーラがありました、そしていいジャケットきてました(笑)

 そこで、いろいろと検討した結果。
 デジタルフォトフレームに我らのお子さんへのお祝いメッセージを仕込みましょう!
 となりました。 
 
 スケッチブックにメッセージを書いて、その姿を写真に撮る。
 その写真を合宿で流そう?というわけです。
 もちろん、内田先生、M1のメンバーにも協力をもらうってことで、下準備をすすめ・・・
 写真を撮る当日、ランチ後、Hさんを撒き、M2みんなで11号館に集合。
 
 そして・・・
 
  P1000474_convert_20090705003818.jpg

 お天気のいい午後、大学のキャンパスでみんなでメッセージを何にするか、とか、あげ方どうする?とか、いろいろ話し合う・・・

 そして、撮影開始!!

  P1000485_convert_20090705003927.jpg

 大学のキャンパスで、かぶり物です・・・
 かなり目立っています・・・みんな変な目で見ていました・・・
 ちなみにかぶり物は、阪神タイガースのトラッキーのカチューシャです!!
 (お子さんの名前がトラがらみ、かつHさんは阪神ファン)

 人のだけをつかうと怒られそうなので、自分のも。
 しかし写真枠は若干小さく・・・

  P1000526_convert_20090705004034.jpg

 これ、すごーーーーーく楽しかったです!!
 さいごは、記念写真を大隈銅像の前で・・・
 M2のチームワークの良さに感動すると共に、さらに深まったことを実感・・・

  P1000535_convert_20090705004310.jpg

 M1のみなさんも、かなりいかした写真&メッセージ。
 内田先生もそして根来先生からも写真とメッセージをいただくことに成功!!
 (カチューシャやはっぴをきてくださり・・・・感謝です)
 この写真を、Sさんが上手に編集・・・・

 (次は、本編へ・・・)  
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友からの言葉。

 もうすぐ出産を控える友達と会って、いろいろお話しして。
 別れて自宅に向かう途中に、彼女からメールがきました。
 
 「離れていても心は近くにいます」

 そんな言葉を伝えてくれる彼女はすごいなって思った。
 あと1週間で子供を産むという大仕事をする、体力的にも精神的にもけっこうハードだろうに、私にむけてくれたとても温かい言葉。
 ありがとう。

 間違いなく、最高のママになるね。
 出産の日、空を見上げて祈ります。
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田からの帰り道がここちよい。

 内田ゼミのメンバーは、みんななんらかの「競争戦略」を研究しているので、とっている授業が重なるケースが多いです。
 なので、帰りはいつも連なって早稲田駅へ。
 この10分くらいの時間がなんだかここちよい。

 会話の中身は、今日の授業だったり、進まない修論だったり、誰かの仕事や家族のトピックスだったり・・・
 雑談の延長線上だけど、会社帰りの会話とは何か違う。
 ほんと、学生っていうのを実感する瞬間です。

 そして、東西線と山手線にのります。
 早稲田駅で逆方向の東西線に乗る人が多いのでこの時点で結構少数に。
 このほぼ同じメンバーで話すここでの会話がなかなかたのしい。
 先日書いた、結婚式のサプライズも山手線でうまれたし・・・
 修論の進捗を議論したり、最近の仕事での悩みを話したり・・・、内田先生の話だったり・・・すごく充実した時間。
 みんな個性あふれるメンバーで、ポジションが明確なので、すごーく広がりのある発散した会話になります(笑)

 最後に東急線に乗り換える。
 ここまでくると、私とSさんの2人に。
 ここでの会話がこれまた密度がこいのです。
 私の修論で、いまおもしろいとされている視点は、実はSさんの意見がヒントになっています。
 電車で熟成されているって訳ですね。
 そのほかにも、愚痴だったり、今日の出来事だったりをおたがいほわほわーっと話している。
 けっこう、ネガティブな会話をしても、いつも笑顔で応援してもらっているなーって心地よい気持ちになります。
 
 酔っぱらいや混雑の中でも、仲間がいれば不快さは半減ですね・・・というか、不快だってことを忘れてたくらい。
 うん、仲間って本当にありがたい、です。

 勉強はハードですが、こういう時間のありがたさを感じられる時間が減るのはとても寂しい・・・
 大事にしなきゃ。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。