アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「心」・・・最近気になる言葉。

 先日、バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井さんの記者会見ではっとさせられた言葉がありました。

 もし、1日だけ目が見えたら何をみたいですか?という問いに、彼は答える。
 「やはり両親の顔。でも今は心の目で見えているので十分満足しています」

 とてもすてきな笑顔でした。
 こんなすてきな笑顔で、すてきな言葉をいう辻井さん・・・だからこそすばらしい音色が奏でられるのですね。

 心って、とても大きく重く深いもの。
 辻井さんはとても透明な心なんでしょうね。

 最近、友人と、人の心は「動かせる」なのか「動く」なのかということが話題になりました。
 私は迷いなく後者です。
 人の心を動かすなんておこがましいと思うから。
 どんなにがんばっても人を背負うなんてできないってわかっているから。
 ・・・だからこそ、ぎりぎりまでは一緒に考えようって思う。

 なんていうのかな・・・もし、自分がなにか考えたり話したり動いたりすることで、何かが伝わることがあれば、それはとてもすてきなことだと思う。
 場合によっては、人の心が動いたら・・・それはミラクル。
 
 そういうのって、意識的じゃなくて全部無意識で。
 しかも、人の心が動いたことなんて、わざわざ感謝の言葉を伝えてくれる人がいない限りわからないし。わかる必要もない気がします。

 でも、無意識だからこそ、いつも自分の心を磨き、人に役立てるように心を鍛えないとだめだなーとなーと思うんです。

 辻井さんは、きっとピアノを通じ自分の心を磨いてきたんだと思います。
 私も・・・妥協せずがんばることで少しずつ心に磨きをかけようと思います。

 なんか抽象的な内容になってしまいましたが・・・ 
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。