アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

田植え合宿でのtakenote

 先週末、田植え合宿に行ったことは書きましたが、一つ大事なことを書いていませんでした。
 日曜日の朝、高野孟さん(朝まで生テレビなどでおなじみですね)の講義での言葉です。

 高野さんは、鴨川にすばらしいおうちをお持ちで、そこで自給自足、地産地消に近い生活をおくっておられます。みそなんかまで作っておられるらしいです。

 高野さんの話の中心は、自給率。
 日本の自給率は4割くらいとよく言われますが、この4割は「カロリーベース」だそうです。みなさんはご存じでしたか?私は知らなかったです、なさけない・・・
 金額ベースだと7割くらいあるそうです。 
 野菜なんかは自給率が比較的高いですがカロリーは低い・・なんていうこともあるわけで。
 それに、道の駅や家庭菜園的にやっているものなんかはこの数字には入っていないので、もちろん高くはないけれど、言われているよりは自給率は高いらしいです。

 それはさておき、全国で4割の自給率で、この率をあげようと国は一生懸命施策をうっていますが、施策の効果には限界があるというのが高野さんの意見。
 というのも、たとえば北海道などの自給率は約200とすごく高いけれど、東京は1。大阪は2。
 1って・・・すごいですよね・・・
 一生懸命施策をしても、東京の1を劇的にあげることは難しい、だって東京で農業する人はごくごく限られているので、都会の自給率を高めることはできないからだそうです。

 じゃあどうすればいいのか・・・

 自分の自給率を上げる、ということをしてみては・・・
 これが、高野さんの提言でした。
 区などがやっている畑の活用。もっと手軽なところならベランダにプランターをおいて野菜を一つ育てる。
 そういう一人一人の心がけが実質的な自給率を高める一番の近道。

 こういうことって、農業にとどまらない。
 環境対策だって、不況回復だって同じ。

 国に依存するのではなく、何かに期待するのではなく、ただ批判するのではなく、あきらめるのではなく、自分でできることからやってみる・・・そういう主体性のある小さな取り組みの積み重ねが、日本や世の中を変えるような気がする。

 他人まかせはやめよう、強く認識させてくれた講演でした。

 
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小さなサプライズ?

 今日は同じゼミ、唯一の女性同期のAちゃんの誕生日。
 小さな小さな企画。

 場所は、シャノアール。
 学部生時代から行っていた早稲田学生御用達の喫茶店。
 ゼミメンバー全7人で昼食後にふらっといく。
 そして、ビッグパフェとケーキを全種類、合計6品を注文。
 待つこと30分・・・出てきたところで、Oちゃんの懐から出てくるのは・・・ろうそく!!
 イチゴのパフェにろうそくをさしてHAPPYBIRTHDAY!!
 
 喫茶店でろうそくに火をつけると怒られるかと思いきや、写真もとってくれました(笑)

   P1000460_convert_20090531000819.jpg

 なんだか、私が言うのも変ですが、学生っぽくてとてもよかった。
 ろうそく言い出しっぺの私ですが、ゼミ若手の2人に買いに行くのは頼んでしまい、彼らは朝かけずり回って探し、ケーキ屋さんで譲ってもらったとか・・・
 ごめんね、そしてありがとう。

 そして、Aちゃん、改めておめでとう!!すてきな一年になりますように・・・
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーダーシップ論?品川女子学院・漆紫穂子校長?

 今日のリーダーシップ論は、品川女子学院・漆紫穂子校長でした。
 内田先生、一押しです(笑)

 カンブリア宮殿で予習はしていましたが・・・
 想像以上にとてもすばらしい方でした。

 特にすばらしいなと思った点をいくつか書くと(組織改革以外の部分で)
  ・自分でやろうと決める
  ・すべての人は無用ではない
  ・品川女子学院は私自身
  ・失敗は未来への貢献
  ・相手を100%受け入れる
  ・組織は足し算
 などなど・・・
 
 こうやってみると、いかに人という存在を尊重し信じているかがわかりますよね。

 とてもきれいでかわいらしい方ですが、経験からくる自信に満ちあふれきらきらしている方でした。
 そして、とても戦略的で強い方だとも思いました。

 個人的には、私の座右の銘である「人事を尽くして天命を待つ」というのをやはり大事にされているといっておられたのが、なんだかうれしかったですね。
 
 あと、私も浜松のインキュベーション施設は私そのものだと思ってずっと運営していましたね。
 だから今は、子離れしようとがんばっている親のような気分だし・・・

 最後に、漆さんがあれだけきらきらして今も成長し続けておられるのは、きっと生徒たちをはじめ教師や保護者などに育てられているようなところもあるのかなーって思いました。

 私も・・・私なりに納得いく人間になれるようにがんばろっと。  
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

讃岐うどん食す。

 先週の高松出張で讃岐うどん食べてきました!
 結構久しぶりです。

 もう8年くらいかな・・・四国をチャリで巡っています。
 そうです、お遍路さんです。
 チャリ持参で飛行場で組み立ててこぐ・・・・
 飛行場が起点になるので、順打ちではないですが、もうかなり回っていてあと10カ所くらい。

 そんなわけで、相当香川にもきているのです。
 お寺を回っている間にもおいしいうどんやは逃しません。
 おそらく15軒は行っていると思う。

 その中でも、3本の指に入るくらい好きな店・・・「山越うどん」
 いわずとしれた名店です。

 P1000361_convert_20090519000938.jpg
 並んでます。まだ11時・平日ですが。

 P1000362_convert_20090519001010.jpg

 中のオペレーション、完璧です。
 完全一方通行、入ったらすぐ注文、前へ進んでうどんを受け取り、天ぷらは自分で選び、精算。そのあとだしをかけます。
 細い通路なのがポイント??
 それにしても、おばちゃんは、何人先の注文までおぼえているのだろうか・・・ラーメン屋顔負けです。 

 肝心のうどんは・・・もちろん?2玉(大)。天ぷらもつけて・・・もちろん完食。
 おいしい・・・

 P1000363_convert_20090519001038.jpg
 おみやげも買いました(そしてそれを昨日食しました。これまた大サイズ)。
 
 実はこの店、中央からけっこうはずれにあります。
 今回は飛行場から車で寄り、午後高松駅周辺で仕事だったのですが、前回はチャリでした。
 かなりの山道、車でも飛行場から30分近くかかったのですが、チャリの時はこのうどんを食べるために最終日寄り道し、1時間半並んで食べ、飛行場に向かった記憶。
 おいしいうどんのためとはいえ、若かったな・・・(笑)

別窓 | 食べ物系 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

田植え合宿?

 田植えが終わったあとはバーベキュー。
 
 企業派遣のNさんがご自身がブランドマネージャーをしているサントリーの「角瓶」でハイボールをつくってくれました!!
 
 P1000433_convert_20090524224344.jpg

 すばらしい手さばき!意外と飲みやすかったです・・・初めての発見。

 そのあとしばし、ここで作られた野菜、そのほか肉やソーセージにかこまれ対象に食・飲む。

 P1000436_convert_20090524224416.jpg

 そのあと、宿泊場所に行ってさらに懇親会はつづく・・・

 P1000445_convert_20090524230044.jpg

 夜遅くまで飲み食べしつつ、いろいろお話ができました。
 多くの企業派遣の方とは話すのが初めてだったのですが、またあらたな刺激をいただきました。
 大企業が多いこともあり、輸送系でも飛行機2社、鉄道2社といらっしゃっているので、同じ業種についてそれぞれ違う視点をもっていることがわかったり。
 そのほか、取引関係などもけっこうあったりして。広いようで狭いですね。
 夏休みには、課題でグループワークなどがあるそうなので、今日の合宿での接点は今後にもつながりそうです。

 食べ過ぎのあまり、胃が拡大し、すっかり大食いになってしまいました(笑)
 (ちなみに今夜もそうとう食べました・・・)
 なにはともあれ、こういう出会いをまた大事にしていきたいです。

 こういうものに参加できるのも、早稲田MBAの醍醐味ですね!
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

田植え合宿?

 今週末は、「リーダーシップ論」の田植え合宿です。
 なぜ田植え??
 ・・・いつも食べている米の苗を植える作業を通じて「食」について考え、食料生産者という「職」についても考えるそうです。

 メンバーは、「リーダーシップ論」をとっているうちの希望者35名くらい。
 MBA生が半分弱、あとは企業派遣(このリーダーシップ論は、大隈塾という寄付講座の一環)。

 浜松町からバスに乗り、アクアラインでいざ鴨川へ!
 しかし、山道で車酔い・・・(おいおい)
 まあ、なんとか到着し、早速準備。
 短パンにお借りした足袋のようなものをお借りして、しっかり準備体操。
 
  
 やる気満々のOちゃん。

 グループを三つに分け、それぞれ一列になって田んぼに入ります。

 P1000409_convert_20090524221516.jpg

 そして一列に並び、さあ!植えます。

 P1000417_convert_20090524221721.jpg
 
 田んぼの中は動きにくいので結構しんどいです・・・・
 虫もヒルもいるし・・・
 でも、おいしいお米を作るため、ひっしに植え続けます・・・

 P1000424_convert_20090524221829.jpg

 だいぶん、進みました・・・
 こうやってどんどん前の方に進みあっていくのです。
 そして・・・

 P1000427_convert_20090524222138.jpg

 完成!!
 しかし、よろよろしていますね・・・苗が。
 でも、2週間後くらいには、写真の上の方のようにしっかり土について育つそうです。
 刈り取りが楽しみです!!

 時間が短かったせいか、それほど腰は痛まず。よかった。
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

出張の楽しみ?

 ブログが滞るときは、出張が結構あるときです。
 出張、オフィスちょっと出て、大学・・・これが重なると心身ぐったりです。

 今週も、月・高松日帰り、火・パイロット事業立ち上げ→大学、水・一日打ち合わせ→大学、木・博多。金・博多から戻り会議→大学。
 先週末までさかのぼると、金→会社→群馬→大学、土→会社→大学→懇親会→ネイル(笑)、日→終日仕事。
 ついでに、今週末は、「リーダーシップ論」の任意参加の合宿です。それも「田植え合宿」。

 仕事が忙しいのも勉強が忙しいのもそれはありがたいのですが、前も書いたとおり、腰と足がよくないので、長時間の乗り物は相当きつくへろへろになっています。
 さらに、忙しいと移動は走る&早歩きが増えるのでこれまた足に負担が・・・。
 大学の教室が9階になり、たどり着くのに前より3分は増えているので、いつも走って走って遅刻寸前・・・。

 足が弱いのでスニーカー+オーダー中敷きで暮らしているのにすぐに腫れる足首がうらめしい・・・
 最近は両足にテーピングをして会社に行っているくらいです。
 だれか、いい医者か整体さんがいたらご紹介ください!!

 で・・・こんなひ弱?な私の出張の楽しみは、食べ物とお風呂あとのマッサージ。
 そう、このマッサージが私の出張ライフを幸せなものに(笑)
 昨日の博多でも、深夜1時から、ホテル内の整体さんで1時間の整体と足裏20分。
 
 あ、ここ10日ほど、またマッサージ機がほしくなっています。
 年に数回あるこのサイクル、今回はどうかなあ?

 追伸:勉強の話題でもけっこう書くべきことがたまっているのに、疲労が大きいのかやはりこういうねたになるのかしら・・ 
別窓 | お仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

パイロット事業の立ち上げ(汗)

 今日は小さなパイロット事業の外向き立ち上げ・・・そのための特別セミナーをしました。
 セミナーは、浜松時代も毎月企画開催していたし、自分がパネリストや発表する側もあるので、なれているのですが。
 
 しかし今回のは、具体的にはいえないのですが非常にむずかしい・・・
 ミッションが深すぎる・・・
 正確に言うとミッションはわかりやすいのですが、オペレーションが複雑すぎる、かな。
 
 とりあえず、お客様は予定の1.5倍。満足度もおおむね高そうでした。
 すくなくとも、なにかヒントはえられた方が多かったようです。
 この結果だけ見ればまずます。
 今日がスタートで、第2弾、第3弾と違う仕組みをやっていきます。

 でも、この先、が問題です。
 
 誰と、誰が、何を、どのように進めていくのか。つなげていくのか。

 ・・・こういうパイロット事業でも、会社経営と一緒だなあ、と思いました。
 これをマネジメントするのが私の役割。ふ?
 (もちろん普段からこのようなことは大なり小なりあるけど、今回はとみに大きい)

 でもでも、浜松では毎日やっていたような仕事に久々に関われてありがたいのです。
 いろいろあるけど、がんばります!

 ・・・結果、大学は遅刻。菅野先生の実践競争戦略に30分しか参加できず。
 残念。

 あと、たまたま行きがけに内田先生と一緒のエレベーターになったのですが、エレベーターを降りる際、壁に強く衝突する姿を見せてしまった・・・はずかしい。 

 とりあえず、今日は心身くたびれたのでおやすみなさい。。。(いや、今日も、かな・・)

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

モンゴル・ヒシゲさん達との懇親会

 土曜日は、モンゴルのヒシゲさんとの懇親会。メンバーは内田ゼミの有志。15人くらいでしょうか。
もちろん内田先生も参加です。

P1000359_convert_20090519000857.jpg
 モンゴルのお二人は、内田先生の隣の隣の女性2人です!

 内田先生がモンゴルにご関心があり、冗談でゼミ合宿をモンゴルに・・なんていう話があったため、M2のYさん(シャープチームのY隊長です)がコーディネートしてくださりました。
 奥様のお知り合いだそう・・・

 ヒシゲさんのお話によると、モンゴルは資源が豊か。主要産業は農業だそうですが、外資もけっこう入ってきているそうです。韓国が中心のようです。
 人口は250万ちょっとで、マーケットとしてはあまり大きくないとのこと。だからなかなか日本企業は関心をもってくれないそうです。

 あとは、乾燥地帯のため、野菜など食料の多くを中国などに頼っているそうで、そこを何とかしたいという思いは強いそうです。
 乾燥地帯でもうまくできるものがあれば・・・土地は広大だから大きな輸出ビジネスに??

 びっくりしたことが2つ。
 
 一つは女性の強さ。完全な男女平等、いや女性上位社会で女性の経営者が非常に多いそうです。現にヒシゲさんなどゲストの2人の方は女性でした。
 お子さんの面倒は、家族がみんな一緒に暮らしているのでご両親が見るのが通常だそうです。
 ・・・日本とは違うなあ。
 日本は、核家族化になってから女性が社会進出だもんね。

 もう一つは平均年齢。モンゴルは若いそうです。
 M1のNさんの調べによれば、日本人が44歳、モンゴル人が25歳。
 すごい差だ・・・
 もっとも少子化傾向は出ているそうですが。

 異国の方と接することで、また視点が広がりました。
 そして・・・モンゴル、絶対に行くぞ!!と誓う。
 楽しみです!

 この場を作ってくれたYさん夫妻、そしてかわいい利発なお嬢さん達ありがとうございました。
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

たまには・・・愚痴

 今、ちょっと不調です。
 心ではなく身体の方。足首と腎臓かな・・・悪いのは。
 原因は・・・やはり活動しすぎ?

 飲み会や懇親会が連日あるということ・・・これは幸せなこと。体力の問題(笑)

 仕事・・・出張がけっこうあります。明日は日帰りで高松。今週後半は博多。
 おまけに週末は、田植え合宿(大学関係)。
 出張が多い時期の難点は、大学に行っているため残業ができず、出張の間のオフィスでの仕事を取り返せないこと。単なる時間不足といえばそれまでですが・・・
 夜があれば取り返せるんだけど。あ、いいわけだ。

 今、本来事業の他にちいさなパイロット事業の企画運営をしています。
 小さいとはいえ諸事情により真剣だし、実質的な切り回しは私がしているし、多くの企業さん、内外のアドバイザーを複数からめてやるので、気が抜けません。
 その外向けスタートが今週あります。
 詳しくはかけませんが、けっこう難しい事業。でも、外にむけた仕事に久しぶりに関われてラッキーでもあります。
 現場の空気がする・・・

 大事なスタートセミナーの前日に高松日帰り出張が入るというのは、やはり本来の私の職掌じゃないからですが。
 一緒にやってくれているMさんにたくさんのワークをお願いして申し訳ないです。
 そして私は、明日お願いするための作業を昨日今日とずっとやっています。ようやくめどがつきました。
 あとはあした帰京後・・・
 
 そんなわけで、大学の勉強がまた全く手つかずです。
 マーケティングの神様、嶋口先生の「市場競争戦略」もはじまり、しっかり勉強しなくてはならないし。修論も進めないといけないのに。
 修論は、インタビューする企業探しが結構難航している、予想していなかった展開。
 これも、出張がなくオフィスにいればいろいろ動けるんだけど。
 時期がよくないみたいです。

 勉強は来週(25日)以降からだ!!と開き直ることに決定。
 (出張が入りませんように・・) 
 
 とりあえず、明日の飛行機で、水曜日の「戦略とリーダーシップ」の課題図書「壁を壊す」を読もう。
 ・・・そう、老舗企業を再生したDOWAホールディングスの吉川社長がゲストなんです。
 今から楽しみです!
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

群馬出張にて・・・やっぱりおいしい空気。

 今日は、昼前から群馬に出張。
 上州一ノ宮の企業さんへ訪問です。

 今の仕事は、管理部門・・・企画系なので、残念ながら企業さんとの直接の接点がありません。
 だから、この1年、企業訪問は皆無だったのですが、今仕掛けているパイロット事業のスタートに際し、ご協力いただく企業さんにヒアリングに行ってきました。
 会社から片道2時間半近く、群馬って広いんだ・・・高崎まではちかいのですが。

 高崎まで新幹線、そこで購入したのは・・・

  2009051512190000_convert_20090517002339.jpg

 そうです、だるま弁当!
 よく考えたら、高崎って降りるのはじめてです。
 新幹線が多く乗り入れ、東京ともちかいのですが、だからこそ通過駅になっていました。

 そして・・・

  2009051512170000_convert_20090517002413.jpg

 上信鉄道です!
 銀河鉄道999号です???
 なんだか得した気分。
 正面だと、真ん中の丸いイラストしか見えませんが、中は大きなメーテルのイラストが天井に張ってあったりしてなかなかすごかったです。

 そのなかで、だるま弁当を広げて食べました(笑)
 食べていい雰囲気ではなかったですが、時間がなかったのでお許し下さい。

 仕事は仕事でもちろんちゃんとしましたが、たまに知らないところで知らない風と空気に触れ、さらに新たな出会いがあって・・・
 外に出るってすばらしいですね。
 大学にいく理由もやっぱり外に出て新たな景色を見て人と出会うこと。

 一緒に出張したADのYさんは、じつはちゃんとお話しするのが初めてだったのですが、とってもパワフルで、往復とも隣で話しながらのすごし心が通じて有意義でした。

 仕事はさっき書いたようにヒアリングでしたが、企業の社長さんと話すと、ほんとあとからあとからいろいろな疑問や尊敬や思いがこみあげるんですよね・・・
 そして、自分の商品を愛する気持ち。その気持ちががんばり続ける根源なんだなと再確認。
 そしてそして、そういう企業さんを応援するのが私のやりたいこと・・・させていただきたいことなんだなって思いました。

 初心にかえることのできた時間、出会いをくれた上州の旅(いや、出張)。
 ありがとうございます。

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田MBA女子会・誕生日パーティー

 先週の土曜日、早稲田のMBA女性のうち何人かで、お誕生日会をしました。
 5月生まれが3人も。
 会場は、マーケティングのゼミのMさんのおうちです。

 お姉さんのマンションを今借りているとのことですが、とってもきれいで立派なマンション。
 かなり広くて、ホームパーティーにぴったり!!
 窓も大きくてとても気持ちのいい風が?

 みんなで食料持ちよったり、近所のスーパーへ買いに行ったりして準備して、6時からスタート。
 終わったのは11時ちょっとすぎ。
 ずーっとシャンパンやワインを飲んでいました。
 みんな強い!!
 それに、酔ったら、寝ても平気なんだよね・・畳もあるから!!(笑)

 女性だけだと、本当に気兼ねなく何でもいえてここちいいですね?
 みんな、すごく大人で、すごく自然で・・・・見習うところばかりです。
 恋愛談義やら、思い出話やら、今の大学生活やら、ダイエットやら・・・ほんと、盛りだくさんの内容。
 とても、ここにはかけません・・・
 いろいろな話をして、いろいろなことを共有できたかんじかな。

 特に見習うべきところは、やっぱりアクティブさかな。
 私のように引き気味、じゃない。
 積極的に場に出て行こうとしているみんなをみて、私も鍛えなきゃなーって再認識。

 最後は、もちろんHAPPY BIRTHDAY!
 おめでとう?

  P1000356_convert_20090514003856.jpg

 Mさん、ありがとう・・・またおじゃまさせてください!!
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

連日飲み食い

 今日は大学で7限のあと恵比寿に出て食事会、今帰宅。
 食事会の内容はまた後日。

 とりあえず、連日の暴飲暴食で胃がもたれ、体調壊し気味です。
 今日も何もやっていませんがおやすみなさいします。
 
 これって五月病・・・じゃないよね・・・

 あと、今日は、昔の仕事関係でとても悲しいことが。
 どうしようもないことですが、でもやりきれないかんじ。
 なので、やっぱり寝ます・・・
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゼミにて修論進捗報告

 土曜日のゼミは、2限から4限まで使って、M2の修論進捗報告会。
 M1も聴講。
 M1のみなさんは、この時点から修論のイメージがつかめてうらやましい・・・
 私たちは、上の学年がいなかったので、修論って何なのか、どうすればいいのかというのは全くわからず始めたので。
 ・・・というか未だわかってないけど。

 私は、4限に別の授業をとっていたので、途中までの参加でしたが、他のメンバーの修論は、みんなおもしろいです!視点がいろいろで・・さすが戦略論のゼミです。幅が広いですね。
 我がゼミのM2は業種も本当にバラバラなので、研究の視点もアプローチも多岐にわたりわくわく。
 完成が今から楽しみです!

 私の方は・・・木曜日に内田先生から相当厳しいご指摘をいただいたので、広がりきった自己満足的な内容をばさっと切ったので、特に厳しい指摘はなかったです。
 
 が、説明に自己嫌悪。
 仕事柄プレゼンはよくやっていたので緊張とかはないのですが、ゼミでの発表は仕事ではないからプレゼン風にやるのは変だし、中途半端な説明になってしまうんですよね。
 誰に、何を伝えるべきなのか、というのがわからない。
 今回みたいにM2というそれなりにやるテーマとか私のバックグラウンドを知ってくれている人とM1のように初めて・・という人とがいる際、M2中心に考えるべきかM1中心に考えるべきか・・・いまだに悩む・・・
 もっとも、ぼーっと説明してしまって、先生に一瞬気になる発言をもらって、はっとして事後的に振り返って考えているだけですが。

 いずれにしても、やることははっきりしたのでがんばらねば。
 実は、説明を聞かれたみなさんには私の説明下手で伝わらなかったと思うのですが、やる内容がすごくシンプルになって、一方で定義付けの根拠とかそういうのもある程度説明できそうな仕組みでやれそうなので自分ではすごく納得感のある構成なのです(仮説構築なので結果は保証せず)が・・・
 ・・・シンプルなのは、インタビュー蓄積系だからなんです。
 要は、骨組みが決まったというだけ。
 このインタビューがある程度できないと始まらない。
 インタビュー先を探すのも大変ですが、それ以上に、その時間をどう捻出するのか・・・
 上司達を説得できるかなあ・・・不安不安。
 
 でも、妥協せずにやってみよう!と思います。

 追伸:今日は日曜日。
 家庭の事情で、とてもストレシーな日であることがわかっていたため、全く勉強しないこととします。
 (というか、できなかった)言い訳です(笑)

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

仲間との再会。

 金曜は仕事もばたばた、大学がらみの雑務がうまく調整できず(しかも、結果的に裏目に・・)、とってもぱたぱた。
 しかも、脳裏に土曜日の修論進捗報告があり、落ち着かない・・・

 でも、診断士仲間がはるばる九州からくるよ、とのことでちょっとだけ顔を出しに新橋へ。
 いつも診断士同期(組織の先輩でもある)のTさんは、声をかけてくれる。
 彼の同期ネットワークはすごい。
 私は、ちょっと事情もありあまりポジティブな関係を築けなかったので、彼の声かけはとてもありがたいのです。

 で、行った先は、新橋の小さなお店。
 同じく診断士同期のSさんの行きつけなのですが、おしぼり、割り箸などをセルフでとったり、ウーロン茶なども自分で入れるというアバウトな店(あくまで混んでいればカウンターに入って・・・ということなのだと思うが)。
 店のおばちゃんがお客さんを使っている感じ。
 でも、それが心地いい・・・という不思議な店。
 
 みんなが盛り上がっている途中にいったので、すぐにハイテンションワールドへ。
 「宇○から目線・・・」(Sさんの影響大!)とか、ならではのヒットフレーズも創出され、とても楽しかった。
 4年弱ぶりにあったWちゃんも、全然変わっていなくて(髪型は変わった・・・当時はまるこめさん)、あの物腰の柔らかさが懐かしかった。
 やっぱり、同じ時間を過ごした仲間は、すばらしいです。
 当時、グループとか違ってあんまり接点が深くなくても、同じ時間をすごしたという思いがあるととても近くいられるんですね。

 ちょっと早めに失礼した(みんなは終電だったらしい)けど、とても楽しい時間でした。
 みんなに感謝。

 現実にかえって帰宅し、修論は・・・栄養ドリンクを飲む前に撃沈してしまい、なんとか朝少し早めに起きて間に合わせた。
 最近、徹夜ができないんです。2時すぎるときつくなって、2晩3時を超すともうだめですね。
 仕事ならなんとかなるけど、一人で勉強だと・・・きづくと撃沈・・・

 鍛えねば・・・目の前のジョーバから?かな。
 

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

修論個別相談(涙)

 個別相談、行ってきました。

 やってないとはいえ、とりあえず25枚のPPTは作って。
 でも、見返すと、競争戦略じゃない、中小企業論になってて。
 なので、相談ポイントに関する10枚弱に絞って持ち込む。

 さすが先生・・・
 私の説明聞いて、中小企業論じゃないよね?と。
 よかった、全部のPPT見せなくて(涙)

 実務からでた問題意識だったので、実務で使えるもの・・・と考え、要件を企業レベルで縛って考えすぎていました。
 要件をゆるめたら、悩みがだいぶん解決しました。
 先生って、私がずっと悩んでいたことを30分で見抜き、1時間で解決してしまうんです。
 すごいです。

 少し、研究テーマやタイトルは変わりますが、研究対象やプロセスは同じで、研究成果も同じなのでこれから修正してみます。

 先生、相談レベルの低さにあきれただろうな・・・
 ごめんなさい、次回以降徐々に取り返します!

 ・・・と書いて、とりあえず土曜日のゼミ発表に向けて1から資料作成始めます(涙)


別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

修論の進捗・・・(涙)

 明日は、内田先生との修論個別指導。 
 いや、正確には、「個別相談」です・・・

 1月末に研究計画書をとりあえず出してほっとして。
 2月半ばに春休みに入ったものの、それから1月半は、運悪く?(不幸中の幸いなのですが、大学がないときですから)本当に忙しくて、勉強のことなど全く考えられないような状況が続きました。
 出張多かったし、入学前のような仕事生活・・・すっかり忘れていたので、ハード。
 太ったし・・・(関係ない?)

 いいわけばかりですが、とにかく、修論ってなに?というような状況で新学期突入。
 
 みんなと話してみて驚きました。
 根来ゼミのみんなは、当然?順調にすすんでいるようで・・・
 うちのゼミのみんなも結構本とか読んでいて。
 ・・・ほんとに本1冊も読んでいなかった私。

 そのうえ、勉学モードに復帰するのに時間はかかるし、仕事も調子悪くて・・・
 そのままGW。
 GWは、ご存じのように、山ごもりだし・・・(これは自主的だが・・)

 1月末に、ごまかして提出した、その「ごまかした」部分が、どんどん頭の中で複雑化して、ウニ状態です・・・
 それと、仕事柄、中小企業支援の目線が崩せなくて、戦略論になってないし・・・
 一番問題なのは、研究対象企業グループが未だに決められていないのです。
 実際の論文アプローチや進め方を決められるところまでいってない・・・
 
 今日、やっと、何が悩みなのかがだいぶん整理できた始末・・・
 とりあえず、明日は悩みを素直に相談してみよう。
 (怒られませんように)

 土曜日、M1との合同ゼミで進捗発表あるんだけど・・・
 どうなることやら。

 こんな日々が、来年まで続くのね。。(涙) 

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミニハイキングで風を感じる。

 GW前半は遊びまくる!と決めていた私。
 善光寺に始まり、軽井沢にこもっていました・・・

 軽井沢に行った理由は、チャリこいで風を感じるぞーって思ったから。
 でも、先日書いた肩?腕?の負傷で、長距離チャリは無理・・・というわけで、お散歩レベルに降格。
 
 仕方がないから?ハイキング!
 というわけで、旧碓氷峠の見晴台へ。
 ハイキングといっても、片道駅から2時間程度のミニハイキング。

 緩やかな坂道。山道を踏みしめる自分の足音。鳥の鳴き声。風の音。
 緑に包まれて幸せな時間を過ごす・・・

 ついたときには、こんな穏やかな景色が!!

  P1000320_convert_20090502225628.jpg
 
 ここには、長野県と群馬県の県境もあるんですよね?
 県境巡りしてみたくなりました(笑)

 風と緑が大好きな私。満喫してご機嫌ですが、あと、穏やかな水がすき。
 ・・・というわけで、

  P1000308_convert_20090502225559.jpg
 
 雲場池で鳥さんをみて和みました。
 この鳥さんがとおった跡がお気に入りです。

 アウトレットも行ったし、文化的なものもみたし、チャリンコもがんがんじゃないけどそれなりにこいだし、ハイキングしたし、たくさんおいしいもの食べたし・・・・
 満喫。

 軽井沢の帰りにもまた観光したのですが、その話はまた別で・・・

 軽井沢で遊んだ結果の後悔。
  ・食べ過ぎて太る。
  ・勉強は皆無。
  ・日に焼ける。
  ・散財(額はいえない・・・)。
  ・疲れを持ち越してダウン。 
 
 リフレッシュはしたけど、大学院生としては失格のGW・・・。
 夏休みは気をつけよう・・・
 (言い訳:でも、たまには・・・孝行も・・)

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

善光寺御開帳へ・・・

 4月30日に善光寺にいってきました(お休みをいただきまして・・・)。
 ご存じの方も多いと思いますが、今年は7年に一度の御開帳。
 ご本尊さまの身代わりである「前立本尊」さまが7年に一度御開帳されるのです。
 (身代わり仏さまが7年に一度しか見られないとは・・・すごいです)

 善光寺についたのは、朝4時半。
 5時半の御朝事に間に合うように・・・というわけです。
 でも、実は長野には1時にはついてまして・・・・(笑)
 そうです!ETC割引を利用すべく、祝日の29日の夜から高速にのって、時間調整です。
 車で夜を明かすとは・・・いったい何歳??と自分で思ってしまいました(笑)
 それに、真冬並みにさむいんです、明け方。ダウンジャケットでも大げさではないかな。
  
 御朝事は、善光寺全山の僧侶が出仕して勤める厳かな法要で、365日欠かさず行われているそう。。
 今回御朝事にこだわったのは、終わった後に、「お数珠頂戴」という儀式があるからです。
 法要の導師を務める善光寺の住職さまが本堂を往復する際、参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳授けてくださる儀式です。
 行くからには、授けていただきたい!というわけです。
 感想は・・・撫でるというほどやさしくないです(笑)すこし、重く感じるといった雰囲気でした。
 少しかしこくなった気分。

 もう一つびっくりすることがありました。
 法要でお経を唱えられたあと、まさに「前立本尊」さまが納められている扉を開かれるのです!その瞬間を見ることができるのです。
 これは、ほんとうに身が引き締まる思いで・・・。非常に感動しました。
 これから行かれる方は是非御朝事に!(御朝事じゃないと開くところは見られないそう)

 よく、TVなどでも放映されているのは、回向柱。本堂前に立てられています。回向柱には前立御本尊の右の御手に結ばれた金糸が善の綱となって結ばれ、柱に触れる人々にみ仏のお慈悲を伝えてくれるということで、いっぱいさわってきました(笑)
 回向柱のお守りも購入!7年間御利益があるそうです。
 
  P1000296_convert_20090502225521.jpg

 この写真は、7時半くらい・・・。すでに人はけっこういますよね・・・
 GW後半はもっとすごいそうです。

 もちろん、戒壇巡りもいってきましたし、八重桜もきれいで、ホトトギスも鳴いていて・・・・
 劣悪な睡眠だった後でもすごすがしい気分になりました。
 
 ここから話はそれますが・・・
 前善光寺に行ったのは10年くらい前、大学の仲間(学部&サークル仲間)TがNHKの支局にいっていて、会いに行ったとき。
 そのとき落ち込んでいたのですが、善光寺などいろいろ連れ回してくれて元気づけてくれたのをふと思い出しました。きどってなくて口も悪いけど、すごく居心地のいい優しさをくれる奴でした。
 全然大学こなくて、成績もよくないのに、就職氷河期の中、就職活動総なめで・・・(やっぱりどこか魅力あるんだ?と当時も納得していた)、選んだのが総なめした希望業種ではなく、遅刻していったNHK。
 最後まで悩んでいたよね。NHKにしたらといったのは私だけだったみたいだし。

 NHKでは、長野オリンピックを経て、Nスペとかをずっと手がけていました。
 最近、連絡を取っていないので、どんな作品最近作っているのかと思い検索したら。。。すごい、シカゴ国際映画祭のテレビ関係部門で金賞を・・・・!!
 ほんとすごい!!
 大学時代も、とても特別な存在感のある奴でしたが、さらに輝いているようです。連絡とってみようっと・・・。

 善光寺にいって、心身厳かになり、気分もリフレッシュ、さらに仲間の活躍を知るきっかけももらえたし、やっぱり、一度は詣でよ、ですね。

 7年後、やっぱりまた行きたいと思うだろうな・・・そのときまでに少しは成長できるようがんばろうと思います!


別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

若者の車離れって??

 早稲田MBAでの師匠である内田先生がときどきおっしゃるセリフに、「今の大学生は車でデートしないんだよなあ」という言葉があります。
 先生が学部生に聞くと、ふつうに電車でデートするという答えが返ってくるそうです。

 内田先生はとても車好きですし、かつ内田先生の世代は、車を買い走らせ、デートの時も車がある方がもてる・・・という感じだったのでしょう。
 たしかに、私の時代でも、やっぱり大学時代車でデートの時はうれしかったですし、いい車を持っている人はポイント高かったような・・・

 昔は車って、輸送手段という機能以外のファクターが大きかった気がします。
 あこがれ、とか、楽しみ、とか。がんばった証とか、もてたい、とか・・・
 今は、こういうものを表現するものは他にもあるし、嗜好も多様化して・・・多くの若者にとっては、輸送手段という機能が大きくなっているような気がします。
 そうすると、買うか買わないかは、必然と合理的判断になってしまうのかな。
 早稲田は東京にあるから、必然は下がりますよね・・・

 あと、もう一つ思うのがコミュニケーション形態の変化。
 昔って、それこそ謝りたいとき、彼氏彼女に会いに深夜に車を飛ばして話をしにいく・・・という話はよくありましたが、今は携帯もメールもあって、すぐに連絡をとれるようになりました。
 デートで二人っきりになりたいから車でデートっていうのもあったような気がするけど、今はきっとそうでもなくなっているんでしょうね・・・
 直接あわなくても大丈夫なツールがふえたって意外と大きい気がします。
 「直接じゃない」選択肢ができ、これまで直接やっていたことの多くが「直接じゃなくてすませられる」ようになったということってけっこう多いのでは・・・
 
 若者が車を買わなくなった理由は、他にもすごくたくさんあると思います。
 現に議論してみたらいろいろでてきておもしろかったです!
 国内で車が売れなくなった理由、に広げたらもっと違うところがメインになったりするんでしょうね。買わなくなったのではなく、買えないんだ、とかっていう意見もあるかもしれないし。
 
 かくいう私も、若者ではないですが、車をもっていません(笑)
 でも、やっぱり車に乗ると・・・いや、のせてもらうととてもうれしいです。
 浜松の時、プライベートで車がなかったので、よくのせてもらっていてうれしかったんですよね?
 これは、「機能」(行けないところにいけたし、運べない荷物も運んでもらいました)もあったけど、それ以外のものの方がずっと大きかった気がします。
 そこで聞く音楽や、おしゃべりや、景色や風・・・こういうのを一緒に感じられるのって、すごく特別なことだなって思うのです・・・
   
 なんで今日はこんなことをブログに書いているのかというと、ちょうどレンタカー借りて乗っていて、ふと内田先生の言葉を思い出しただけです(笑)
 
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。