アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミニ負傷。

 金曜日の夜、大雨だったので、階段の下りで「きゃあ」とこけ滑りました。
 その結果、打ち身2カ所と腰を強打。

 日曜日、化粧品売り場で教えてもらった目の周りのマッサージを自宅で実践したら、クリームで滑って目の近くを爪でこすり、擦り傷が。(跡が残ったら悲しい)
 (大学の友Aちゃんが笑いのツボに入ってくれて、妙にうれしかった。
  この光景は、やっぱり女性じゃないとわかってくれないよねえ・・・)
 
 月曜日の夜、床の本を取ろうとしたら左の腕に激痛が。
 痛みがひどいので病院にいき、「筋を痛めた」とのことで飲み薬と湿布を処方される・
 これはもしや、転んだときに痛めたか?
 ・・・パソコンがうまく打てないのもつらいですが、チャリンコに乗れないのが痛いです。

 そんなわけで、ちょっとなさけない負傷を重ねているこの数日・・・
 GWにドジをしないようにきをつけねば。

スポンサーサイト
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HSBCの日本副代表山田氏の講演?世界金融の潮流と日本?

 土曜日のゼミは、HSBCの日本副代表をつとめておられる山田晴信さんのご講演。
 内田先生の大学の先輩だそう。

 経歴は、通産省→ハーバード→モルガンスタンレ→行革会議→HSBCというすばらしすぎるキャリア・・・
 内田先生と山田さんが同じ部活だったなんて、本当にすごい人同士が近くにいたものです(類は友を呼ぶ?)

 お話の内容は、「世界金融の潮流と日本」。
 基本的なファイナンスの機能にはじまり、投資銀行の組織的発展、ビジネスモデルの破綻やその要因をお話しいただき、最後に課題と展望、その中での日本・・・と盛りだくさんの話でした。
 非常にわかりやすかったです。
 私は、金融は苦手なので、ちょうど「腹で理解できた」というかんじでした。

 ご講演をいただいたあと、ランチへ。そこでも少しお話しさせていただきました。あとレストランにご案内するときにも。
 通産省ご出身ということもあり、中小企業の支援にも非常にお詳しく、このような世の中で中小企業はどう対応していくべきか、、といったお話もさせていただきました。
 とてもきさくで、これからもいつでも質問があればご連絡ください、とのお言葉。
 今日もメールをいただき、恐縮しております(たまたまご案内等をしただけなのに、今朝お礼のメールをいただいてしまいました。先をこされてなさけない・・・)。

 こういう丁寧さがあるからこそ、いまのポジションがおありなんだなーとなっとくした今日でした。
 

別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヨーカドーのネットスーパーに挑戦!

 昨日、ヨーカドーのネットスーパーを使ってみました。
 4月15日から我が家のエリアは配達エリアになったので、早速登録しチャンスをうかがっていました。
 週に2?3回メールが来て、お得なものを知らせてくれます。
 その中で冷凍食品全品四割引という記載があり、きゃーーとアクセス。

 サイトで、冷凍食品のカテゴリーをクリックすると、さらに国内製造とのカテゴリーがありました。さすが・・・
 たくさん注文。
 でも、これだけではもったいない。

 必要なものを考えてみた・・・
 野菜ジュース!
 野菜ジュースを5本購入。
 あとは毎日飲んでいる乳酸菌飲料ラブレを1週間分。
 でもまだ少ない。。。

 じゃあ、食材を・・・というわけでお得なものを見て決めようと「広告の品」を見たところ、その中でのカテゴリーがなく、ひたすら見ていくしかない・・・
 せめて、生鮮とその他・・・くらいにお得製品も分けてほしかった。
 また、もちろん肉とクリックすれば割引品には割引、と書いてありますが、でも、肉か魚かも決まってないときに広告の品をみる人も多いはずだからあまり細分化されても・・・というのがあります。
 でも、広告の品を買う(見る)人は多いはずだから、ここの顧客目線改善は必須、と思いました。
 一応、PDFでちらしはついていますが面倒だし。
 もしかして、新聞折り込みが入っている前提?(日経新聞の広告は入れていないとか・・・)

 結局、肉と野菜、豆腐などを追加購入(もちろんみんな広告の品)。

 あと、レシピ機能もチェック。
 非常に豊富なメニュー(栗原はるみもあり、ごきげん!)なのですが、スーパーにこれまでおいてあったレシピ紙の延長線上の感あり・・・。
 買ってもらうためのツールとしてしか考えていない(当たり前だけど)のが寂しい・・・
 料理を選ぶのにここがいいのよねーって、思えるようになったらうれしいです。当分、クックパッドと往復しそうです。

 配送は、すこしゆったり目に入れてきて、保冷剤や保温袋などもちゃんとしていてなかなかでした。
 大地宅配のように発泡スチロールにいれておいていくのはだめで、あくまでレジ袋で手渡し。
 どうしても、すこし待つ感じは残りますが、これは仕方ないですね。
 賞味期限はみんなゆとりありました!
 
 もう少し・・・だったら、はありつつも、購入額6800円。普段は重たい野菜ジュースを持たずにすんだことを考えるといい!と思います。(ちなみに送料315円)
 2?3週間に1度くらい使いたいという感じかもしれません。
 またとってみます。

 でも、ヨーカドーを再度使う前に、次はサミットのネットスーパーを使ってみるつもりです。
 比較してみないと善し悪しわからないですからね?。 

別窓 | 日々の暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

再びシャープチーム!!

 金曜日、早稲田に集いました。
 といっても、まだ授業はない(もうすぐ金曜日は授業開始)のですが。
 ・・・そう、パーティーです(笑)

 メンバーは、秋学期の授業、内田先生の「競争戦略研究」でグループワークをやったシャープチーム。
 授業が終わって3ヶ月近く・・・再会の宴です。
 当時M2だったSさんの卒業祝いでした?

 これまた盛り上がりました?
 近況報告(恋愛論?)から、キャリアに目標は必要か?といった話、目標にたどり着くまでにかならずあるつまらない?仕事を忍耐できるか(それも目標にたどりつけるか限りなくグレーだったりするとき)・・・など、議論満載。
 経験に基づく、すごく説得力のある話も聞けて、とっても前向きな気持ちになりました!

 P1000282_convert_20090426010708.jpg

 グループワークのメンバーって、学年もゼミも違う人ばかりが集まっているので、これまた新鮮。
 ゼミが違うと研究テーマも当然違うし、業種も全然違うので視点もちがうし。
 これまた、ゼミのメンバーと飲む楽しさと違った楽しさがあります。(両方楽しいです!)

 グループワークが終了してからも、こうやって集まれるなんてとてもすてきなこと。
 こういう飲み会も、たまに開いて続いていけばいいなーと思いました。
 永久幹事のSさんありがとう!

 しかし、帰りに・・・ちょっとトラブル。痛かった・・・。
 (ヒント:大雨。駅の階段。) 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

一番好きなポテトチップ・・・

 最近、ちょっと考えることが多く、逃避すべく一番好きなポテトチップについて書こうと思った・・・
 正確に言うと、書いたのですが・・・・
 
 ネットワーク障害というものに送信タイミングが重なり、記事がなくなってしまいました・・・
 残念。

 とりあえず、一番好きなポテトチップの写真だけ載せておきます。
 日本で一番高い価格で築地市場で取引されている三方原ジャガイモをつかった、ポテトチップです。
 
 P1000277_convert_20090419095321.jpg

 これは、新作の青のり味。(送ってくれたTさん、ありがとう!)

 けっこう人気の商品で、かつ季節限定なんですよね?
 最初に見つけた浜松医大の売店(もう3年前)で、感動のあまりすぐに購入し、待合室で完食したな・・・ 
 
 通販で買おうとしたら15袋1ケースとのこと。
 さすがに15袋はやばいでしょ・・・(笑)(最近太り気味)   
別窓 | 食べ物系 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーダーシップ論?石破農林水産大臣?

 今日のリーダーシップ論のゲストは石破農林水産大臣でした。
 テレビも、とても丁寧で論理的に説明をされる方ですが、今日の講演も同様でした。

 防衛大臣と農林水産大臣のご経験があり、しかも両方とももとから専門的知識をおもちな分野なだけに、今日のお話も、自分の論を明確に示し、丁寧にお話しなさる姿が印象的でした。
 
 細かい内容は書ききれないので割愛しますが、リーダーシップがらみで印象に残った言葉をいくつか。

 ●何と戦うのかを明確に。戦う相手に勝つにはどうしたらいいのかを考える
 ●人気で得たリーダーシップは人気が衰えるとなくなる
 ●自分でずっとやるのではなく、誰か自分の後をついでやってくれる人を作っておくことが大切
 ●ひとに「自分にとって○○さん(リーダー)は何なんだ」と考えてもらうことが重要

といった感じでしょうか。

 大臣は、在任期間が短く、また政局によりより短い期間しかその職に就けなかったりします。
 その中で結果を出すことは大変ですし、どのくらいの期間を前提に活動していくのか・・・非常にむずかしい立場だと感じます。
 本来、じっくりやれるといいのですが(スピードも当然大事ですが)できないですよね。
 でも、だからこそ、リーダーとしての「人間力」がものをいうのかもしれません。

 石破大臣は、人間力あふれるとても素直で一生懸命な方だと思いました。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

出張先にて。

 今週初めは広島と大阪に出張。
 仕事の話はさておき、昨日は広島で、お好み焼きとイタリアン食べ放題を食する。
 飲み食べ放題3150円のイタリアン・・・安い、そのわりにおいしい。
 おかげで大食いして今日は胃もたれ。

 夜中にホテルに戻り、マッサージを頼むことに。
 私はとにかく身体が弱く・・・病気ではなく、足首とか腰とか顎とか首とか至る所にがたがきているので、マッサージや鍼は手放せません。
 ホテルでマッサージを頼むこともしばしば。
 新幹線や飛行機がとても負担なので。

 部屋に呼ぶときは当然女性の方なのですが、今回の方はすばらしかったです。
 普通のマッサージというよりはカイロですね。
 私の悪いところ・・・・足首や顎をぴたりと言い当て、その原因やその痛みの取り方、予防の仕方など事細かに教えてくれました。
 カイロ系の来訪マッサージは初めてなのでびっくりしましたが、80分みっちり。
 幸せ・・・
 
 私の身体の悪さは、左腰のヘルニア、顎からくるバランスの悪さ、左をかばう右の足首のねんざ癖あたりが中心だそう。
 どれもけっこう悩んでいるので、治したい!!足首のキネシオテープの巻き方も学びましたよ?

 お名前は聞きませんでしたが、健康センターからの派遣の方なので、その方を指名するにはその他方の番号(出席番号みたいなもの)を言えばいいそうで。
 次回の出張のときも必ず頼もう・・・

 ついつい、施術を受けた後カイロのサイトを熟読。家の近くにいいカイロがないかを探してみました。
 通ったらよくなるかなあ。
 ・・・そうやってサイトを見ているうちに3時半。
 結局実践競争戦略のケースを読むことなく就寝。

 帰りの新幹線でケースは読もうと思いましたが、食欲に負けてチョコを一袋、睡眠に負けて爆睡・・・結局ほとんど読めずに授業にむかいました。
 思ったより早い新幹線にのれたので、15分の遅刻ですみましたが、読み込みが足りなかったので不完全燃焼の授業でした。
 マッサージやネットサーフィンより、まずは課題ですね(笑)


別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月・嶋口・内田研究会のご案内

 4月の嶋口・内田研究会のお知らせです。
 ご関心のある方は是非ご参加ください!事前の申し込みは不要です。

 これまで「嶋口研究会」として運営してきましたが、運営主体が早稲田大学 内田ゼミに変更となった経緯もあり、嶋口先生の強いご意向により、2009年4月から、本会の名称を「嶋口研究会」から 「嶋口・内田研究会」に変更となりました。
 内容はこれまでとかわらずやっていきます。

●4月 嶋口・内田研究会

 平成21年4月27日(月) 19:00?
 「サービス・ドミナント・ロジック:価値共創の革新」

 (講師)明治学院大学 准教授 小野 譲司(おの じょうじ)氏

■会費 1千円/1回、または年間5千円(詳細は下記参照 ※2)

■場所 社団法人日本マーケティング協会
      東京都港区六本木 3-5-27 六本木山田ビル 9 F
      TEL (03) 5575-2101

■ 概要
 マーケティングの研究界で、サービス・ドミナント・ロジック(SDL)という考え方が台頭しています。ハード、ソフト、コンテンツ、そしてサービスに至るまでの、顧客に提供されるものすべてを「サービス」と捉える、というのが「ドミナント(=支配的)」な論理の出発点です。
今回の研究会では、マーケティング研究者以外の多くの方々にとっては初耳であろう、このSDLの考え方をベースにして、マーケティングの現代的な課題の一つである「企業と顧客の価値共創」(co-creating value)について、先端事例に対するフィールドリサーチの成果をふまえ、いくつかの論点整理を行いながら、みなさんと議論したいと思います。
キーワードは「サービス・マーケティング」「製造企業のサービス化」「価値共創」そして「マーケティング研究のフロンティア」です。

■講師略歴
明治学院大学経済学部准教授。専門は、マーケティング、サービス・マネジメント、顧客満足やeサービス・クオリティの理論と測定。1998年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程単位取得、早稲田大学アジア太平洋研究センターなどを経て、現在にいる。2000年、博士(経営学、慶應義塾大学)を取得。
今回の報告テーマは、(社)日本マーケティング協会の研究支援のもと、藤川佳則氏(一橋大学)と行っている共同研究でもある。製造企業のサービス化を中心として、先進的な取り組みをしている企業事例に対するフィールドリサーチを行っている。今回の報告にはその研究結果の一部も含まれる。
最近では、経済産業省・サービス産業生産性協議会が進める日本版CSI(顧客満足度指数)の開発主査として、日本のサービス産業のCSIの測定方法の開発とその活用に関する産学官共同研究を行っている。

■主要著書
・ 『現代のマーケティング戦略 消費者・コミュニケーション戦略』共著(有斐閣、2006年)
・ 『バリュー・プロフィット・チェーン:顧客・従業員満足を「利益」と連鎖させる』共訳(日本経済新聞社、2004年)
・ 『仕組み革新の時代』共著(有斐閣、2004年)
・ 『顧客ロイヤルティの時代』共著(同文舘出版、2004年)
・ 『顧客資産のマネジメント:カスタマー・エクイティの構築』監訳(ダイヤモンド社、2002年)
・ 『マーケティング革新の時代?顧客創造』共著(有斐閣、1998年) 他
そのほか、「季刊マーケティング・ジャーナル」「一橋ビジネスレビュー」などに論文を掲載。

別窓 | 嶋口研究会 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

内田先生宅でM1&M2懇親会

 土曜日のゼミは、半分が1年生の発表、半分が2年生のTさんの発表でした。

 1年生の課題はブルーオーシャン戦略。
 各章ごとにそれぞれゼミ生が担当し、その章の要約、具体事例に当てはめる、疑問に思った点を抽出・・・というのが課題。
 私たちも1年生の時にやりました!

 発表したYさんの具体事例が「カルジェル」で、私も4年くらい愛用しているネイルなので個人的には非常に身近でよかったです。
 たしかに、昔マニキュアをしていなかった私がいつもネイルするようになりましたから・・・。
 当時のことを思うと、まさにブルーオーシャンだとおもいましたね。

 そのときにびっくりしたのは、男性陣はやはりカルジェルは知らないんだーということ。
 皆さんの質問をきいていると、マニキュア=ネイルじゃないんだなーっと思いました(笑)
 だからこそ、丁寧な説明の重要性を感じました。
 
 それにしてもディスカッションが4月時点で相当活発になされ、刺激をうけましたね?

 2年生の発表は、KBSの経営者候補生向けカリキュラムに参加したTさんの報告会。
 KBS=ケースの多用、というイメージでしたが、ケースは多用しつつも意外とアカデミックな部分も多く、ケースから深い示唆を得られるような工夫をしているんだということを知り、ちょっと学んでみたいきもしました。
 あと、一人が考えるより会議(複数)で考える方が生産性が高い・・・なんてことをケースディスカッションで実践されたりしたそうで。これまた妙に納得。
 仕事でも、会議をそういうものにしたい?(なってるか意識的に確認しよう)

 ゼミ修了後、4限の企業評価論に出て。
 そのあとは、内田ゼミM1・M2の懇親会へ・・・

 場所は、内田先生のお宅2。仕事場的な場所として使われているそうです。
 詳しくはかけませんが・・・夜景がすばらしいです。
 やっぱり先生ってすごいなあ・・・・

 お宅ということで、ケータリングとして「玉子屋」(そう、あのオフィスの仕出し屋です。ケースで学んだため挑戦)、サルバトーレのピザ、後はデパ地下でたくさんの食材を購入。お酒はシャンパンとワインが中心。
 まさにホームパーティーって感じでした!!20人もいますからもりあがりました?

 P1000263_convert_20090419094957.jpg

 1年生は26歳から40歳ちょっとくらいという幅だそうで。
 26歳・・・若い・・・・。
 少しだけ、私たちより若いのかなーって感じです。
 そのうえ、26歳の彼は、本格的に鍛えておられるそうで、さっそくその肉体美の披露がありました(笑)芸術ですね・・・
 これからさらに筋肉を育成していくとのこと。話をきいていると、筋肉育成も奥が深い・・・

 1年と2年との交流も深まりました。
 授業の話や仕事の話、家族の話・・・ほんとにいろいろ話題になりましたね。
 1年生の最初の頃を思い出し懐かしかったです。
 P1000272_convert_20090419095212.jpg

 P1000267_convert_20090419095138.jpg

 結局2時までおじゃましていました!
 本当にいろいろな話題が出ましたが、一言で言うと、このゼミでよかったなーっておもいます。
 M2のみんなは、本当に多様性に富みつつも思いやりがあり、とても居心地がいいです。
 内田先生も、M2は仲いいんだよなーっていっておられました。
 うちの代はゼミ長がいないにもかかわらず、上手に回っていくのは、多様性と思いやりのバランスなのかなと思います。
 ・・・もっとも、なぜうまくいくのか、という話のなかで、Iさんの縁の下の力持ちぶりが実際のゼミ長的な働きをしてくれているのかなーっていう話もしていました。
 本当にそう思います。私もよく頼っていますしね・・・いつもありがとう、Iさん。

 それと、内田先生の存在は大きいですね?、本当に。
 話しているだけで学びになりますし、人との交わりをとても大事にして、それを演出してくださります。
 ふだんは、つっこみ系の先生ですが、ときどきすごく優しい言葉をくださるんですよね。
 人間の心をもう悟っているのでしょうか・・・

 昨日も、みんなのコーヒーを作っていたら、そのコーヒーメーカーの抽出濃度がわからず、かなり濃いめになりかけたことが判明・・・・。
 そしたら先生につっこみ?からかわれ?たので、果敢に反論?あがいて話していました。
 結局、Yさんのサポートのおかげでおいしいコーヒーができたのです!!
 先生の味見にも合格し、先生から「おいしいし、つっこまれたときにああいう風に果敢に自分を主張したり伝えることって大事だしいいことだよな。仕事でも大事だよな」って言われました。
 なんだか、うれしかったです。すごく。

 お客様が相手なら、つっこまれたときに主張しすぎてはいけないことがけっこう多いと思います。
 一方、上司とか会議とか・・・主張すべきことはたくさんあると思うし、私はそうやってやってきていました。でも、最近は職場での主張は少し控えめにしていて(夜働けていない引け目かな・・)、自分の立ち位置も見えなくなることがときどきあったので。
 でも、そういう私に内田先生の一言は勇気をくれましたね。

 そういえば、夏くらいの嶋口研究会のときにも、「浜松の時にしていた時みたいにいけいけどんどんでいいんだよ。そこがいいところなんだから」と言われたことが・・・
 もちろん先生は、私の浜松での活動をそれほどご存じないのですが、そのときの動きは私の話す雰囲気で伝わっていたのでしょうね・・・
 うん、いけいけどんどんで?自分なりにがんばろーっと。

 M1のみなさんとも、これからもっとたくさん話して交流を深めよう!と思っています。
 うん、とても感謝の一日でした!
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ネットスーパーについてすこーし考える。

 火曜の授業のケースはネットスーパー。
 
 狭義のネットスーパーは使ったことがないけれど、ネットで注文、配達してくれる「大地宅配」は毎週つかっています。
 使っている理由は、やっぱり牛乳とか卵が全然違うから。
 
 牛乳で毎週カスピ海ヨーグルトを作っている(もう8年くらい作り続けています)のですが、牛乳によりできが全然違うのです。粘りけとかにおいとか。
 大地の牛乳で作ると、とてもいい粘りけなんです・・・
 
 卵も、黄味がとてもうすいのです。
 いい卵って濃い色のような気がしませんか?必ずしもそうではないようです。
 大地宅配の黄味が薄いのは、輸入した飼料・・・トウモロコシがメイン、を食べさせていないからだそう。国産のトウモロコシ以外の穀物を主原料とした飼料を使っているので黄色くならないそうです。
 なんだかびっくり。

 でも、高いし、品数は限られるし、なにより、配達日が選べないのがつらいです。
 昔は金曜配達だったのでありがたかったのですが、今は月曜日。週末しか料理ができない私には致命的・・・

 一方ネットスーパーは注文すれば当日翌日に配達してくれるし、値段も店頭と同じくらいだし、運ばなくていいし、いつでも注文できるし・・メリットはたくさん。
 もちろん、デメリットとして生鮮食品が選べないというデメリットやきめ細やかな加工対応とか賞味期限とかもありますけど。
 是非使ってみたいと検索したら、イトーヨーカドーのネットストアで私の住んでいるエリアが間もなくオープン!というわけで早速事前登録。
 一度使ってみよう・・・

 で、授業の本題は、最近の主流である店舗から商品を配達するクリックアンドモルタル型ネットスーパー(ヨーカドーもこちら)ではなく、専用配送・加工センターを作って配送するドットコム型ネットスーパーを展開した際、うまくいくのか?というものです。
 住友商事がドットコム型でネットスーパーに新規参入してきたので、それが成功するのか??という具体事例をベースに議論しました。

 ドットコム型の最大のデメリットは、やはり廃棄率なきがします。もちろんデータ管理などで軽減はできると思いますが、店頭みたいに賞味期限が迫ったものをその場で安売りってできないですものね。配達時間が注文から最低4時間かかると考えれば、相当早く「見切りつけます!」とHPアップをしなくてはならないですからね・・・
 全体の物流効率は、一見クリックアンドモルタルの方がエリアが狭い、店スタッフの空いた時間に有効活用できている等をかんがえると良さそうですが量が裁けないなど限界も多いです。、量がある一定以上になればドットコムの方が有利になる可能性もありそうです。
 ドットコム型の最大のメリットは量を裁けることですからね。
 とはいえ、最初の投資額が絶対的に違います。ドットコム型は配送センター作らなくてはなりません。この投資を回収できるくらい儲からないとだめなわけです。ハードル高そう・・・

 というわけで。
 ドットコム型で成功させるにはどうしたらいいんでしょうか?
 ・・・なんてことを議論しました。

 なるほどと思ったことは・・・
 配送料ってある一定金額以上じゃないと無料にならない。一見すると優しくないですし、配送料をもらわないと損しているわけではない(トータルコストで考えると)のに、変だよねっていうのがあるのです。
 ですが、配送料無料のハードルを下げると、平均購入額が下がるそうです。だから、逆に売上が下がってしまうとのこと。
 ・・・たしかに、たとえば5000円以上無料って書いてあるから5000円がんばって買うんですからね。制限なかったら卵1パックだけとかの配達も増えるでしょうから。

 住友商事のネットスーパーがうまくいくかはわかりませんが、ぜひうまくいってほしいですし、その行く末を今からしっかりチェックしておこうと思います!!

 ついでに、住友商事には私が成毛先生の授業で提案した「冷蔵庫提案機能」を是非導入してほしいです(笑)
 一番こなれているヨーカドーのネットスーパーのレシピ料理からの展開よりおもしろくて魅力あると思うのですが・・・お金かかるかなあ・・・

 まずは、ヨーカドーのネットスーパーにトライ!(水曜日と今日にネットスーパーオープンのちらしあり)
別窓 | 早稲田MBA | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーダーシップ論?富山和彦さん?

 水曜日のリーダーシップ論の講師は富山和彦さん。
 かの有名な産業再生機構のCOOだった方です。

 ご自身のカネボウの再生における経験などを交えながら、会社がだめになるのは経営であり、経営陣の問題だといいきっておられました。
 一方で、でも会社をだめにしたり粉飾したりする経営者は悪人か・・・というとそうではない、と。
 従業員や家族や・・・そういう自分が守るべきものを傷つけたくないという情とここでこの事業をやめないと会社自体がだめになる・・・といったシビアな判断、つまり合理とのバランスがとれなくなり、情を優先して、本質から逃げてしまう・・・ということ。
 この情に流されることは・・・・人間として理解できることだと思います。

 自分の家族や親戚が社員として働いていて、明らかに業務に弊害があるような人がいても、なかなかやめさせられないとか・・・親戚に批判されるのがこわいし、かわいそうだし・・・そういうことってよくありますよね。
 こういうことの延長線上なのかもしれません。

 でも、だからこそ、本当のリーダーは、そういう合理と条理のバランスをとれる心の強い人、哲学を持った人にならなければいけないってことだそうです。
 そうですよね・・・妙に納得。

 でも、リーダーになるのは時期や環境や企業規模、業界などによって求められるリーダー像ってちがうと言われていますが、その時々にあったリーダーを組織内で見つけるのは大変だし、個々のリーダー予備軍の側から見ても、その環境があわないとリーダーになれない、なれたとしても本領が発揮できないと言うことなのかな・・・と。冨山さんも、年を重ねるほど性格はかえられないし、自分なりのリーダーにしかなれないとおっしゃっていました。
 組織としては、いろんなタイプを育てるとかグループで経営するとかあるかもしれませんが。富山さん曰くいろんなタイプを作っておくのがいい(ただ、日本はゲマインシャフト的なのでむずかしい、だそう)とのこと。
 でも、一方で、リーダーになりたい個人としてできることはなんだろう・・・

 自分がリーダーになりたいわけでは全くない(そういうとこういう授業をとってはいけないのかも、ですが)し、リーダーになれる器でもないですが、いろいろ「なぜ?」を積み重ね考えることで、少しずつ成長していければ・・・と思いました。
 この授業の価値は、そうやって「なぜ?」を積み重ね、自分なりに答えをだすことなのかもしれません。

 それにしても疲れる授業です。
 3時間の集中力が、ケースディスカッションなどより問われます。
 毎回レポートもあるし。
 でも、お話を聞くというスタイルなのに受け身で聞けない環境はすごく得るものが多いです。
 がんばります!!

 あとあと、気になった冨山さんの言葉として
  ・現場主義はまやかしがおおい
  ・マネジメントはすべての人ができるわけではない。giftとwillが必要
 っていうのも気になりました・・・
 うちの組織、現場主義を抱えているし、今それを推進する仕事してるし・・

 あとあとあと、内田先生の言葉で、
  ・経営者の言葉をハートで聞け
 っていうのも。
 ハートで聞く・・・・重い、大切な言葉です。
 ノートをとらなくても心に刻みつけるようにきこうと思います。
 

 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日はリーダーシップ論。

 今日から「リーダーシップ論」という授業が始まりました。
 一言でいうと、「ベリートップ」の方に1時間ほどリーダーシップに関するお話をしていただき、そこに田原総一朗さんが入って質疑のコーディネート。後半は、我が師匠の内田和成教授が、受講者同士のディスカッションをコーディネート。

 この講座は寄付講座なので、MBA生以外にも企業派遣の方が20名ほどこられています。
 なので、ちょっと空気も違っていましたし、かなりの緊張感。
 
 スケジュールを見ると、すばらしい講演ラインナップですし、間に稲刈り合宿と収穫合宿もあるらしい・・・ 
 
 リーダーをお呼びする講義は、ある程度の時間は聞くだけでいいので楽という考え方もありますが、必死に聞かないとついて行けないし、心にしみないのですごくパワーを使います。
 今日も疲れました・・・

 今日のゲストは、元産業再生機構COOであるあの富山和彦さん!
 お話を伺うのは2度目。我が組織主催の展示会でも特別講演していただいたのです。
 そのときは、名刺交換と共に自分のインキュの活動をちらっとお話ししパンフをおしつけたんでしたっけ。。。 
 
 どうにも眠くなってきたので、本編はあした・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

実践競争戦略の授業ででやさしさにふれる。

 今日は授業は2コマ。
 どちらもケースメソッド系の授業です。
 もっとも今日の実践競争戦略は、ケースはレビュー程度ですけど。

 実践競争戦略の菅野先生はとてもとても心優しい方です。
 著書からも人間味が伝わってきていましたが、今日自分が実感することが。

 前回、先生に提出したアンケート(いや、takeawayシート)に、どなたかが名札を用意してはどうかと書いたそうです。
 この三角名札は、ハーバードでやっている方法で、夏にハーバードに行っておられた内田先生が昨年度の秋学期から取り入れ好評なのです。
 たしかに、ケースだと生徒をあてることが多いので、名前がわかった方が便利ですよね。
 もちろん、内田先生は春学期も使っておられます。・・・そんなこともあり、そういう意見があったのかなと思ったのですが・・・

 菅野先生は、さっそく取り入れましょう!(実は菅野先生もハーバードに内田先生と一緒にいかれていました)ということで、なんと、自ら手作りの一人一人の名前を印刷した紙を用意してくださっていたのです三角におれば名札のできあがり!!

 ここまででも十分すごいのですが・・・
 
 その名前の紙を回して自分のものをとりましょう・・・となったのですが、私には2枚の紙が。
 私は旧姓と本名とのダブル登録になってまして(仕事柄、旧姓登録を希望したのですがダブル登録しか認められず、旧姓(本名)という怪しげな精機登録になっているのです。
 おかげで、出席の時ですら、「旧姓本名さん」とダブルネームで呼ばれることがあるのに・・・
 菅野先生は、どちらがいいのか判断できない、でもダブルネームはへんだとご理解くださって両方の名前をわざわざ用意して下っていたのです!!

 授業のスピード感はもちろんすばらしく、緊張感あふれる授業なのですが、この人としての優しさにふれ、ますますがんばろう!と思いました。 
 
 ちなみに、今日の授業の内容は、先週のケースのフィードバック(ここを非常に丁寧にしてくださるところがすばらしいです)、戦略の要素をどう考えるか、を学びました。
 ロジックストーリーをポジティブにつくって、そのあとネガティブチェックして、今度は一歩引いて広く見て、最後に枝葉を捨てる・・・と考えるのだそう。
 これを繰り返しスピード感もってやるなんて・・・想像できないです。
 ポジティブ、ネガティブチェック、広く見る・・・まではできたとしても、枝葉って切れないんですよね。優先順位もつけにくく、ついつい全部になりがちだと個人的に反省。
 繰り返しやってみなくては。

 あと、目から鱗だったのは、ケースを読むときの姿勢は「そのリーダーになったつもりで必死に考える」 ということ。
 私はどちらかというと、客観的に読むように心がけ、診断的な視点ばかりで考えていました。
 「必死さ・・・」共有しないと、だめなんですね。
 ・・・ここにも、人としての優しさを感じました。(もちろん勉強としても学びましたが)

 ほんと、得ることの多い時間でした。
 
 8限の授業(根来先生)のも、身近な話題で、かつ一度調べたこととも関係あるネタなので書きたいのですが、また別の機会に・・・
 
 あと、お菓子ネタも書きたいのですが・・・これもまた別の機会に・・・
 
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まわりはおめでたラッシュ!

 まわりはこの2月くらいおめでた続きです。
 今日も高校仲良しグループの一人からご懐妊の報告が!!おめでとう?

 とても仲良しな友達に絞っても、結婚する友達2人、赤ちゃんができた友達4人。
 昔は、35をすぎたら高齢出産というときもあったようですが、今は全く関係ないですね?。
 しっかり元気な赤ちゃんを産み、しっかり育て、しっかり仕事もし・・・と大活躍しています。

 今年の夏?秋にかけて出産予定の友達は、一人はお医者さん(しかもすでに一人を育てています)だし、一人は都市銀行の総合職。
 友達としても最高に優しくて大好きですが、仕事をする社会人としても本当に尊敬できるんですよね。
 両立できてすごい・・・どこかでメリハリつけているのでしょうね。

 私は、仕事と勉強の両立(家庭はすでにお休み中・・・)ですらできていません。
 彼女たちよりもずっと楽なはずなのに。自分次第のことだから、どっちも。
 まずは、仕事と勉強のメリハリとタイムマネジメントから・・・
 
 なにはともあれ、みんながたくさんたくさん幸せでありますように!!
 
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レッドクリフ?と東京タワー

 レッドクリフ?見てきました。もちろん?初日に。
 レッドクリフ?も実は初日に行ってきたのですが。

 実は三国志、大好きなんです。
 経歴とかで好きな本のところには、いつも「三国志」書いてました。
 なんだか、人の本質が見えるというか、弱肉強食というか・・・。
 失恋すると、読む習慣がありました(何回読んだかはないしょ?)

 で、レッドクリフですが。
 内容もよかったです!ある意味、人間ドラマ的になっていて・・・
 でも、イケメン揃いに一番感動したかも(笑い)
 トニー・レオンも金城武もかっこよかったですが、一押しは趙雲!!
 ずっと鼻歌歌いつつ、趙雲を思い浮かべて帰ってきました。
 (感想を書こうと思ったけど、やはりキャストの顔しか思い浮かばないのです・・・)
  
 それと・・・
 東京タワーがきれいでした。
 そして月。

  P1000258_convert_20090411235056.jpg


別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

企業評価論を受けてみる。

 今日は土曜日。
 今日はゼミもなかったせいか、午前中はだらだらと洗濯などですぎてしまい、けっきょくあわてて大学へ。

 今日のお目当ては、「企業評価論」。
 昼間MOTの授業なのですが、内田ゼミの第1期生おすすめの授業と言うことでちょっとのぞいてみることに。
 アカウンティングやファイナンスは、診断士時代からかじっているのですが、かじっているだけで全然身体にしみていない・・・・
 浜松時代、金融機関のお二人に任せっきりだったのを後悔。

 たくさん受講生がいるかと思いきや20名弱の構成、多くはやはり昼間の学生さんで、夜間MBAは内田ゼミの4名のみでした。
 一人ずつ自己紹介をしましたが、先生はポイントをメモしておられたため、キャンセルできなそう・・・と小心者気分に(笑)

 この授業に期待することでは、中小企業の価値評価を学びたいと話すつもりが製品評価みたいなことをいってしまい、先生に「そういうことはこの授業で学べません」と言われました(涙)
 本当のところは、実用化しうる技術はあっても、それをやる資金も体制も規模もないから、いい価値を算定して事業ごとまたは企業ごと売却できれば・・・と思うことが結構あるのです。

 こういわれたからといって変な先生では決してなく。
 非常におもしろい先生で気に入りました。(一見厳しいことを言っていそうで実際は味があるタイプです)
 あ、先生は、野村證券金融経済研究所でチーフストラテジストをされている岩澤先生。とても著名な方です。ボストンでMBA、ハーバードでドクターをとっておられるというすごい経歴の持ち主でもあります。

 今日はイントロダクションでしたが、ディスカッションした内容が、「株主にとっての企業価値とよく言うけど、なんで株主にフォーカスしているのか?」というものでした。
 これ、私が昔から疑問に思っていたこと。
 別に、株主がすべてではないし、ステークホルダーみんなが喜ばないと本質論じゃないってずっと思っていました。
 で、先生曰く、性善説にたてば、株主が利益をうけるときは、その前段・・・原価や販管費、支払利息、税金などでステークホルダーも利益を受けているという発想だから、だそう。もっとも、実際は圧縮されていたりしますけどね。
 それと、株主価値はファイナンスやM&A、IPOの時に必要ですし、定量評価しやすいというのもあるので、技術的に必要って言うのもあるそうです。

 なるほど・・・・
 ファイナンスを学んだとき、こういうことを学ぶのはすこし違和感(いやらしい感じがしたんですよね短期的利益追求みたいで)。
 でも、今日の岩澤先生の話をきいて、ちょっとすっきりしました。

 試験は難しく、評価も厳しいとの評判ですが、せっかくのご縁だし、少人数でしっかり双方向で学べば今回こそしみるかも・・・

 というわけで、がんばります。
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

企業さんに元気をいただく!

 今日は昼休みに東京ビッグサイトへ。
 お目当てはこちら。

  

 総合検査機器展という大規模専門展示会です。
 
 私が浜松に行った初期からずっとおつきあいさせていただき、インキュベーション施設にも入居していただいたイメージテックさんが出展しているので、ちょっと顔を出してきました。
 イメージテックさんは、インラインX線検査装置が中核製品です。靴とかタイヤとかの検査ができます。飛行場の検査場にあるのとイメージは近いです。

 お会いした当初は、社長の自宅の2階で事業をしておられ、お世辞にもきれいなスペースでもないし、デモ機も装置といえないようなもので・・・すこしびっくりしたのを覚えています。入居していただくまでも結構営業活動難航していました(笑)

 でも、入居されて新たなチャンスをいくつも得られ、もちろん技術も向上され、取引先も用途も広がり
を見せています。いろいろとお手伝いする機会にも恵まれました。
 2年前に同じ展示会に出されていたのですが、その際は一番奥の裏のスペースで、ベンチャーはやっぱりこういうところになるのかなあって話していたのですが、今回は角でとてもいい場所!!これも成長の証拠??

  P1000253_convert_20090411010008.jpg

 デモ機も2つあり、お客様もひっきりなしにこられ、「これを検査してみてほしい」とサンプルを持ってこられるような方も複数。

 社長の菅さんも取締役の水野さんも変わらずお元気で・・・いや、パワーアップしていましたね!なんだかうれしかったです。
 近況もいろいろお伺いしました(3ヶ月ぶりくらいにお会いしたのです)が、すこしずつ進展があるようで今後が楽しみです。

 こうやって、がんばっておられ、実際に成長されている方を見ると、自分もがんばろうって思います。
 ありがとうございました!
 

別窓 | 浜松 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大学時代の友人と語る。

 今日は授業がない日なので、大学時代の親友と食事。
 いつあっても、同じ空気感で、楽。

 昔、よく一緒にスキーに行って、かなり高級な宿に泊まったりしていたけど、なぜか昼は宿に戻ってカップラーメン食べたりしていた・・・・
 そういう微妙な感覚も似ていたなーってことをふと思い出しました。

 あと、「面倒くさい」っていう感覚が近い。
 なにがいい、悪いのほかに、なんか面倒くさいって感覚ありますよね。
 その感覚が近いのです。
 なので、不必要に語る必要がない。

 こういう友は、大事にしていきたいですね。 
別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「戦略とリーダーシップ」初回講義

 昨日は、我が師匠、内田先生の授業。
 「戦略とリーダーシップ」というタイトル。
 この授業はミドルリーダーをお呼びして、講義をしたうえで、その講義をふまえ実行力を伴うリーダーシップを考えようというものです。
 教室は満員で、一つの席も空いてないというすごい人気ぶり・・・
 さすが先生!!

 ミドルリーダーというのは戦略を自分で設定し、実際に自分で実行した方、という意味で、ある意味私たちがまねしやすい?イメージしやすい?実践しやすい?ということだそうです。

 今日のゲストは、「じゃらんNET」出木場編集長。
 情報誌じゃらんが売れている時代にネット立ち上げ成功させたパワフルな方です。
 うれている情報誌がありながら、「パラダイムシフト」にいちはやく対応できた、という、通常の企業(特に大企業)ではなかなかできないことを成功させたということですね。

 なんと、プロジェクト参加時は27歳!!
 編集長の今も33歳!!!
 リクルートという点をふまえても、若すぎる・・・
 とてもお話ぶりもしっかりと、自信に満ちあふれ、びっくりしてしまいましt。

 いろいろなお話を伺いましたが、感想というか、リーダーとして印象に残ったのは、バランスのよさです。
 科学的な部分とアナログ的な部分、本部と現場、若手とトップ・・・・それぞれ対極的な場面ややり方を上手にバランスさせていく能力にたけておられるなーと思いました。
 でも、その背景にあるのは、まさに実行力、なんですよね。

 さて、この授業は毎週学んだことをレポートとして提出しなくてはなりません。
 ブログを書く前に、書かなくてはいけなかったか・・・(まだ書いてない)
 
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春学期開始!

 今日から本当にM2のスタート。
 うれしいような、つらいような、さびしいような。

 7限は「実践競争戦略」。
 内田先生のBCGの後輩である菅野先生の授業。

 菅野先生ファンは、うちのゼミにたくさんいて(1年の時に授業をとっていた人が多い)、噂は聞いていましたが、とても穏和な雰囲気ににあわず?、とてもスピード感ある授業。
 秒刻みに頭を働かせないと、ついて行けないくらいのスピード感。
 でも、時間を区切られた方が、早く頭に入ったり余分なことを考えずに集中できたりする。

 「実践」と名がつくだけあって、まさにコンサルがすぐに判断すべきことを一気に学んだ感じです。
 とてもおおざっぱな分析なんだけど、大きくはずれていない分析・・・まさに「仮説」と「検証」なんですよね・・
 お客と、提供価値と、競合と・・・そういう一つ一つをつなげて考えると、同じ商品でも全然違う方向性が導かれます。
 こういう分析で、絶対これではうまくいかないものを切り捨てられるということを学びました。
 おおざっぱ、と書いたけど、一方で一つ一つ考えているんですよね・・

 こんなにすごい菅野先生ですが、先輩である内田先生が授業を見学されていて、とても恥ずかしそうでした。この部分だけは、ちょっとかわいらしかったです(笑)

 今日はもう一つ授業がありましたが、この授業の話はまた来週。。。

 久々の授業ということもあり、帰り軽く飲みました。
 なんだか懐かしい時間。
 
 そして、帰りにコンビニによりカラムーチョをかい、家で完食。
 授業前におむずび、授業後に飲み会でご飯、家に帰ってカラムーチョ。
 だめだ??
 今日の飲み会で一緒だったTさんに、やせ方(鍛え方?)きかないといけないかも・・・
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜。

 桜は昨日あたりが満開だったのでしょうか。
 近所の遊歩道の桜もとてもとても美しく咲いていて、ちょっと遠回りしてでもその道を歩きたくなってしまいます。

 今日の午前中、早稲田で桜を見ました。
 とてもきれいな桜で、でもとても切なくて、でもとてもとてもやさしい桜でした。
 桜は、私たちの心を包み込んでくれる存在なのかもしれません。

 すべての人が安らかでありますように。
 桜はそういってくれているきがしました。

 今日のお昼は虎ノ門で、夜は近所で、やっぱり桜を見ながら同じような想いになりました。
 安らかでありますように。





別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

新年度最初の登校?1年生との初対面!?

 授業は来週からですが、内田ゼミの1年生とのランチミーティング・・・顔合わせのため登校。

 大学生向け新歓活動が真っ盛りのキャンパス内。
 でも、さすがに声はかけられない・・・
 去年もかけられなかったなあ(笑)

 内田ゼミの1年生は9人。
 なんと26歳という若さ!の方もいましたが、平均は30代半ばだそう。一緒くらいですね、2年生と。
 女性は3人。
 お話しするとみなさんとても魅力的で、すてきな方達でした。後輩ですが、学ぶべきこと多そうです。
 メーカーの方が全体的に多いかな、という印象でした。
 1年と2年といっても、実際は歳もばらばらだし、仲間って感じですよね。
 仲間が増えてうれしいです!!
 
 内田先生曰く、子煩悩の方が多いそうで、実際、自己紹介の中でも子煩悩ぶりが随所に見られました!
 うちの代も、子煩悩多いんです。
 「これから息子をお風呂に入れる」といって帰られるIさんや、お嬢さんのバレエの発表会の写真を私たちに見せてくれるSさんなど・・・
 やはり、にたような人が集まるのでしょうか(笑) 

 その後、今年度学ぶ新校舎へ。先生のお部屋見学の前に、みんなで新校舎を探検!
 ほんとうにきれいで、エスカレーターも8Fまであるし、本当に充実しています。

 で、これぞビジネススクールといった馬蹄形の教室も!!

  
 
 みんな、おのぼりさんのようにいろいろといじる・・・(よかったのか?)
 ここで学ぶ授業もあるので楽しみです!!

 そのあと、みんなで授業選択を相談して、解散。
 授業、悩みます。深く悩んでます。
 出張がなければ毎日でもきたいのですが、出張がけっこうある仕事なので、毎日入れてしまうと出張がくめないのです。
 それに、この1月半、仕事をフル稼働で夜遅くまでやっていたので、急にペースを落とせないし。

 どうしたものか・・・
 月曜に、上司に相談しよう。(どう相談するのか??という気も(笑))
別窓 | 早稲田MBA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

職場の段ボール・・・その後

 職場の段ボールですが・・・
 相変わらずのばたばたで、未だ引き出しなどにしまえずにいます。
 段ボールの1つを半分あけて、最低限のものを出しているだけです。
 新しい資料で徐々に机の上が・・・

 今日の夜、トップがうちの部署を通りかかり、私の段ボールの山を見つけ、「何だね、この段ボールは?」と聞かれました。

 ばれた・・・という感じです。

 次回通りかかられる前には何とか整理せねば・・・
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

事件!?

 事件がありました。
 
 ?きのう○屋で財布を落とす
 ?週末レンタカーで化粧ポーチを落とす
 ?今朝それに気づく。あわてて探すもみつからない
 ?クレジットカードを止め、手数料を払い再発行してもらう
 ?とりあえず○屋に連絡すると、財布は保護されていた
 ?レンタカー屋に連絡すると、化粧ポーチは確保されていた
 ?両方とも取りに行ったら無傷だった
 ?この結果、今日の英会話1レッスン分とカード再発行代を損した

 結果的には、わずかばかりの損失ですみました。
 占いが2位(天秤座)のおかげでしょうか・・・

 でも、どうしてこんなにぼけているのか・・・
 化粧ポーチがないことに3日たって初めて気づくのは女性としてどうかと・・・

 ついでに、今日の帰り際、駅の自動改札機にSUICAではなく、社員証をかざしてしまった・・・

別窓 | 日々の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

職場のレイアウト変更の結果・・・

 週末、組織でレイアウト変更が行われ、若干位置の移動がありました。
 それに伴い、すべての荷物を段ボールに入れることに。

 これを機に掃除!と思い、いらないに違いない資料を大量廃棄、必要な資料でファイルに入れてないものを積み上げました。
 そうしたら、その積み上げ資料を整理する間もなく、もう業者さんが来る時間に。
 あわててパンチ穴をあけるべくクリップをはずし、穴をあけ、その資料をそのまま段ボールに。
 
 そして月曜日、仕事で急な対応をせねばならずばたばた。
 段ボールはペンなどが入っているもの以外開けず。
 今日も至急対応が続き・・・段ボールを開けることなく終了。

 結果、以前ブログでの公約?どおり、今のところ机はきれいです。
 しかし、クリップをはずしてパンチした資料(高さ25センチくらいある?)をどう整理するのか・・・
 パンドラの箱のような気がして、段ボールをあけるのがこわい・・・
 
 でも、2日開けなくて平気なので、まだまだいらない資料があるのかも。
 しばらく段ボールに囲まれたままくらしてみようかしら・・・
 (段ボール未開封は、同じ部にあと一人・・・)
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。