アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

浜名湖1周サイクリング?敵は・・・・?

 日曜日は浜名湖1周サイクリングのイベントに参加。
 1周約80キロをゆるやかーに走るイベントで、なんと1600名も参加するのです。
 しかも初日に申し込まないと参加できないほどの人気!
 私は昨年に引き続きの参加です。

 昨年の印象は、それほどハードではなく気持ちよかった?という感じでした。
 距離もほどよいし、苦手の急激な坂も1箇所(4回くらい断続的な急坂)だし、最大の敵は、浜松特有の「遠州のからっ風」くらい??
 この風は、本当に強烈ではありますが・・・

 今年は、非常に寒く、防寒インナーを東京から持ってきていなかった私は、Sサイズのジャージの上にSSサイズのウィンブレという非常に窮屈で怪しげなスタイルで走ることに。

 最初の40キロは、スピードも速く本当に爽快でした??
 休憩所でみそまんじゅうとか青島みかんジュースとか差し入れをいただきごきげんでしたし!

 しかし・・・・
 昼の休憩所の手前5キロで、急にチャリをこぐのがしんどくなり不気味な音が・・・
 いやな予感。
 無理矢理こぐもなかなか進まず。時速15キロもでない。
 仕方がないので降りて、後ろのタイヤをさわる・・・
 みごと、パンクです。

 ロードバイクのため、パンクはあり得る出来事。
 もちろん換えのチューブも2本持参していました。
 あとは空気入れ・・・・でもなかった・・・・
 そうです、間抜けなことに携帯用空気入れを忘れてきたのです!!
 がーん・・・・・

 休憩所にいけば、人に借りれますが、そこまではこぐしかありません。
 パンクしたチャリで5キロ・・・・地獄のようでした・・・・
 ヘルニアがしくしく、いやズキズキ・・・

 泣きそうになりながら休憩所へ。
 携帯用空気入れを借りてチューブを交換し、空気を入れます。
 普通の空気入れだとすぐに入るし、しっかり入るのですが、携帯用だととても時間がかかります。
 ようやく7割方入ったところで・・・・

 「パン!!」

 ・・・・再びパンクです。
 リムにチューブが引っかかっていた・・・・
 すばらしい爆発音!!周辺の人何十人もがふりかえる(涙)

 チューブの残骸写真です・・・・

 P1000241_convert_20090330224606.jpg

 周りの方からチューブ差し上げますよというありがたいお言葉をいただきました(ありがとうございます)もう1本、最後のストックのチューブを使って再度空気をいれます。
 この休憩所で1時間半このトラブル対応。
 相当早くついていたのに、いつの間にか最後の方に。(競争じゃないからまあいいのですが)

 不安を持ちつつ、さっき書いた急な上り坂へ。
 さっきのパンクタイヤでの走行のせいか、痛みがすごく進みません。
 昨年より、つらいつらい坂道でした。
 その後、平坦な道になるもまたこぎにくく・・・・気づいて数キロ、でもそのままのろのろ次の休憩所へ。

 そしておそるおそるまた後輪をさわると・・・・
 またパンク(涙)
 
 もうチューブもないので、運営事務局の伴走者にヘルプ、空気入れとチューブをいただき、しかもいれていただく・・・・
 ここでも30分をロス。
 さすがに、もう笑うしかない感じでした(笑)
 
 最後は、腰の痛みと遅い時間になったため風が強くなり寒くなり・・・とふんだりけったりながら、無事?ゴールしました!!

 プロ級の空気入れのやり方も見ましたし、何度もパンクを経験したので、これで次回以降は大丈夫!!という修行をした大会でした。
 応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

 今から来年のリベンジを誓います!! 

 そのためにも、もっといい携帯空気入れとストックのないチューブを大量購入しなくては(笑) 
スポンサーサイト
別窓 | 浜松 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。