アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

チュベ・ド・ショコラのマーケティング活動に驚く。

 今日、ブログのコメント欄をみたら、私が大人買いをしたチョコレートやさん「チュベ・ド・ショコラ」からコメントが寄せられていました。

 すごいですよね・・・。
 お店の名前も書いてなくて、割れチョコ、自由が丘って書いただけだし、書いたのもつい2日前。
 なんだかびっくり&うれしいですよね。

 でも、これだけ早くコメントをくれるのだから、きちんと自分たちのことを書いた内容を抽出するシステム?仕組みを導入されているのでしょうね。
 ・・・・そう考えて、ブログ検索してみると・・・

 すごい!!
 このお店やチョコのことをかいた多くのブログにやはりお店のコメントが入っていました!!
 文章も、それぞれ微妙に違います。
 きちんと、ブログを読んだ上でコメントを入れているのがわかります。

 この草の根マーケティング活動に脱帽です。

 楽天でいつも上位にランキングされていますが、こういう状態になる背景には、こういういろいろな工夫があるのですね。
 インターネット販売が主力のお店ですが、その背景にはアナログな発想がきちんとあるわけで・・・。

 かんがえてみると・・・
 Product:
  ・味:すこし柔らかくて食べやすい。味はもちろんおいしい(気取らないおいしさ)
  ・種類:シンプルなものから、マシュマロやマカデミアナッツなどいろいろな種類がある。
  ・形:割れているという素っ気なさが、エコっぽく味がある。
  ・けっこうまとめ売り(ネットなら800グラムから。お店でも主力は400グラム)
  ・クーベルチュールを前面に押し出している=手作りチョコにつかういいチョコだとすぐにわかる
  (HPをみるとこだわりの数々が・・)
   → 本物の味なのに、妙にかっこつけていないシンプルさが着飾っていなくていいということ?
 Price:冷静に考えると安いとはいえません。
     スーパーのチョコよりは相当高いです。
     でも、GODIVAとかよりははるかに安いです。
 Place:ネットと自由が丘店のみ
     自由が丘のお店はすごーく狭い店舗・・・6畳くらいでしょうか・・・なのです。
     自由が丘ではありますが、駅からも少し離れていますし、スペース的にもコストは比較的抑えめかと思います。またネット主力なので、その点でも利益率高そうです。
 Promotion:雑誌やらネットやら、TVやらでとてもとりあげられています。
         ただ、もしかしたら、ブログのコメントに一つ一つ応えるようなきめ細やかさがファンを増やす一番のプロモーションかもしれません。

 かくいう私も、こうやって書いていますし、今日帰宅して山のようにチョコを食べたし・・・。
 次に自由が丘行ったら、また間違いなく買うだろうし・・・(マシュマロ入りにするつもり)

 恐るべし、です。
 このシンプルなこだわりをこれからも大事にがんばってもらいたいです!!

 ところで、このチョコ専門店をやっているおおもとは「蒲屋忠兵衛商店」。
 チュベ・ド・ショコラの「チュベ」は「忠兵」衛とかかっているのでしょうか・・・       
 
  チュベ・ド・ショコラ
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。