アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

上司とぶつかることで思う。

 水曜日、上司とぶつかりました。

 東京に戻ったから、まわりの人たちに、すごい意見がんがんいうねーと驚かれるのです。
 自分では違和感ないんですが。
 以前東京にいたときも言う方だったし・・・・でも、浜松での日々は、自分が責任者だというのと組織に守られている部分がほとんどなかったので、いつも腹をくくるっていう意識が育っているのかもしれません。
 少なくとも、態度は大きくなった、とおもいます(笑)
 MBAにいって、さらに拍車かかっているでしょうね?

 今の上司とはつきあいが長いです。5年くらいまえ、2年半一緒に仕事をしていて、そのとき以来ずっと親しくさせてもらっています。
 夜中2時3時までだくだくに汗をかきながら仕事をしていた日々をともに過ごした、とても信頼できる上司です。
 そんなせいもあってか、昔もたまに「伝わらない」と感じるとぽろっと泣いていました。仕事を割り切るべきところじゃなくて割り切られて、説得しても動かないときとか・・・
 泣くのは失格ですよね・・・そう反省するのですが、ある一定を超えると止まらないんです・・・仕事上最大の課題かもしれません。

 で、水曜に泣いてしまいました。上司の席の前だったので、周りの方たちは相当びっくりしたようです。内容は、言葉の取り違えが感情論になった、みたいなことで(笑)
 その後、私は親子げんかみたいだなーって思ったし(反省はしてます)、上司もあまり気にせず普通に一緒に仕事をしてくれていたように思います。
 
 今日、一緒に打ち合わせに言った帰りに、水曜の話をしていて、上司に「もうなれてるし、気持ちもわかっているから大丈夫だよ。そんなんじゃ変わらないでしょ」っていわれました。
 その言葉は、もちろん配慮もあると思いますが、配慮だけの言葉ではないと素直に思える自分がいました。

 何が言いたいかって言うと・・・こういう関係は、とても健全で、とても在り難いなってことです。

 ぶつからないですめばそれがいいというのもありますが、ぶつかってこそ、その関係の在り難さに気づけることもあるんですよね。
 
 だから、ちゃんとこれからも人と向き合ってがんばろうって思いました。

 追伸:でも泣くのはやめよう。社会人失格です。それにファンデーションを持ち歩かない私は、その日すっぴん以下の顔で一日をすごしましたし・・・
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。