アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

職場にも人との出会いはたくさんある。

今日は、自分の組織の専門家(PMと呼ばれているかたです)とディスカッションする機会に恵まれました。大学院に行って勉強していることと、テーマを話したところ、ぴったりの人がいると紹介していただいたのです。

 これまた、なかなか新鮮な出会いでした。
 研究の関心が近いのはもちろんですが、ニッチだからこそのグローバルの視点、一方で江戸時代までさかのぼる視点、さらには有名な研究者のバックボーンを見る視点(どうしてこの研究者はこのようなアプローチで研究しているのかをしることで理解が深まる)・・・などなど。
 すごくありがたいと思うのが、年齢とか経験とか関係なく、自由に会話ができ、受け入れられていることが感じられること。
 研究が絞り込めて関心が近いなら、一緒に勉強会にでようといっていただきました。とてもうれしい申し出です(研究が遠くても参加したいところ)。

 同じビルにいて、同じ職場にいても、仕事の接点がないとなかなかお話しする機会がないですし、仕事で接点があっても、仕事の枠の中だと、PMと職員という見えない壁があったりするのですが、なんら縛るものがないと、自由に深く話ができます、
 うちの組織には無限の資源があるな・・・と再確認した今日。
 このすばらしい環境を、もっともっと大事に、自分のものにしていき、今後に還元できるようになりたいです。

 話は変わりますが、今日は経営戦略?の授業でした。
 多角化企業の組織の話でしたが、組織って難しいです・・正解がないから、そして生きているものだからとてもおもしろいんですけどね。
 うちの組織における、組織のあり方を考えつつ授業を聞いていましたが、答えが出ずうんうんうなっていました。
 組織作りには、どういう組織が経営においていいのか、ということに加えて、いま組織にいる人、これから採用する人のコンセプト、どういう人材が必要か・・・そういう中の人のことを考えつつ作っていかないといけないんだろうな、と思いました。
 組織も生き物ですものね・・・
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。