アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

競争戦略研究プレゼンテーション

 今日は、内田先生の授業、「競争戦略研究」のプレゼン発表の日でした。
 薄型テレビの競争戦略を、シャープ、そにー、パナの3つにわけてそれぞれのグループが発表しました。

 前書いたように、私たちは唯一のシャープチーム。
 年内からみんなで情報交換や資料作成をしていたし、6日の飲み会兼ディスカッション、さらにはSさんによる各社IRインタビュー(仕事の合間に本当にすばらしかったです。)、それをふまえた戦略の整理、最後には昨日のパワーランチ議論・・・と、すばらしい準備状況でした。
 内田ゼミは、自称「ビジネスエコシステム」なので、自然とみんなでPPTに手を入れていい資料を作っていく・・・というスタイルが得意なのですが、それは、それぞれの強みや役割分担をわかっているからこそだと思っていました。でも、このチームでも同じように、みんなで自然と意見を言い合いブラッシュアップされていきました。

 今日のプレゼン、IRインタビューをした人が話した方が臨場感あるよね、とやはりSさんにはなしていただきました。
 とても熱い、伝わるプレゼンだったと思います!!
 ききながら、私もちょっと内容に酔い気味でした。

 他のグループの皆さんも、王道の戦略から、ちょっとおもしろいアイディアまでいろいろでていて、同じ企業をやってもこれだけの視点があるのか、とか、違う企業から見たシャープはこんななんだ、とかいろいろ学ぶことができました。

 最後に内田先生が言っておられたのは、「戦略論を組み立てるプロセスを学ぶということ、刻一刻と状況が変わる中で戦略を立てことを学ぶこと、いろいろなメンバー間でどう調整するかを学ぶ」ということが狙いだったそうです。

 たしかに、戦略論は答えがないものなので、内田先生がおっしゃるようなことこそが一番の意義だった気がします。
 
 このあとは・・・2月にメンバーで打ちあがります!!
 みなさま、お疲れさまでした!!

 余談ですが、昨日、薄型TVを買いました。
 鍼に行った帰りに、隣のビックカメラでふらふらと・・・
 このグループワークをしていなかったら買っていなかったと思います。
 それも、もっとも売れている37型ではなく、42型。
 メーカーがある意味一番買ってほしいサイズです。
 (メーカーは、利幅の大きい40型以上にいい機能や部品をつけて売るような品揃えをしています。37と42ってちょっと価格差があるので・・・)
 我が家には37で十二分でしたが、思わずメーカー目線です・・・・

 でも、ポイントを価格に算入すると、HDなしとはいえ、最高ラインで11万台。
 利益出てないでしょうね。。。(ソニーも東芝も赤字だし)
 そういうことを実感するために?高い高い衝動買いをしてしまいました。
 
 (弁解:今のテレビはもちろんブラウン管型、8年使用・・・だから許される、と思う)

 来週は、研究戦略研究は試験です。
 ついでに、その前の7限ファイナンス?も。
 考えただけでも気が遠くなります・・・とりあえず寝ます。お休みなさい。
スポンサーサイト
別窓 | 早稲田MBA | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。