アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠?

おいしい空気吸って、空を見上げて、街並みを眺めて…そんなゆとりから何かが生まれる気がしています。そして人との出会いも・・・全てがPrecious、です。早稲田MBAでその想いを再実感・・・そんな日々感じた出来事を書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

我が家に新しい家族・猫がやってきました。

 新しい年を迎え、我が家に変化が訪れました。

 仕事での進化があってくれれば一番いいのですが、私の場合戦略的にそれを取りに行けるタイプではない、心からしたいことがあったら無意識に動いていて、逆にそうじゃないとうまくいかないタイプなので、今は自分なりに今できることを付加価値つけてがんばろう、といった感じです。
 そういう活動は年始早々できているような、いややらざるを得ない状況がいきなり来ているような。
 
 仕事以外では特段大きな変化はありません。
 というか、今年は、実務というか行動で新たな一歩を踏み出したいと思っているので、仕事というか仕事日快活道以外で新しいことに挑戦!というのは現時点では特にないのです・・・

 私を知っている人は、え?そんなに落ち着いちゃったの?と言うかもしれませんね(笑)
 いやいや、今まではじめてまだ一人前に慣れていないことを、ちゃんとやっていくことが大事。
 ゴルフなんかもそうですよね?、もう少しましにならないと。

 体調という面ではかなり良くなってきました。
 足は痛みはあるものの、術前よりも歩くのが苦にならなくなってきました!
 がしがし歩けます!
 痛みもいつしかなくなる・・・と期待しています(笑)
 疲れも感じなくなってきているので、良かったです。
 手術を決めることができた、というのが、昨年度の最大の成果、だったのかもしれない・・・

 そんな近況ですが、いつのまにか「生活」で大きな変化がありました。
 そう、新しい家族、ネコがやってきたのです!

 ずっとほしかったのですが、転勤やMBAなどもありネコをかっても100%で面倒見てあげられないかな・・・とあきらめていました。
 卒業して半年ちょっとたちましたし、なんだか今は何があっても大事にするからこの子といっしょにいたいな?と思うネコにであってしまったのです!

 もうすぐ10ヶ月になるけっこう大きなネコ。
 はじめて見たとき、そのネコはケージの中にいたのですが、こっちに近寄ってじーっと見つめてくれたんです。
 あったかい目をしてごろごろ言ってくれました。
 この子だ!と思いました(笑)

 品種はマンチカン。
 足がとっても短い品種で、一生懸命短い足で歩きますよ?
 走るのも速いんです。何でもネコのスーパーカーといわれているらしいです。
 性別は男の子。
 名前は・・・天<てん>、です。

 これからブログにもたまに出てくるかもしれません。
 よろしくです。

 ちなみに、なんで今・・・なのか。
 これは、仕事1本になった、というのも大きいし、てんがあまりにかわいかったから、というのもあるのですが、それだけでもないきがします。
 多分、「大切にする」ことを今は大事にしたいと思ったから、のきがします。

 大切の仕方はいろいろあると思うけど。
 応援、育成、支援、見守る・・・
 この大切にする、何らかの関わりをもつ、その関わりに責任を持つ・・・そういうことに正面から取り組む時期に来たと無意識に思ったのだと想います。

 ま、そういうまじめな思いもありますが、
 てんはとにかくすてきな存在ですので、みなさま、私のでれ?っとしたてんの自慢話をしても温かく見守ってください。 

 ※てんは、好奇心旺盛だし、とてもひとなつっこいのですが、すごく敏感・臆病なところもありそうです。
 (来たばっかりだからなのか、性格なのかはこれからわかってくると思います)
  あと、すごい寂しがりやっぽい・・・おいて仕事にいけるかしら・・・

 ※来て初日から、けっこうなじんでくれています・・・
  私のリュックをふんずけているくらいですから(笑)
 
   IMG_1029_convert_20110110001543.jpg

 ※こんな安らかな顔をして寝てくれています。
  私の健康器具の上で・・・(ここが一番のお気に入りの寝場所のようです)

   IMG_1051_convert_20110110001626.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 天(てん) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アグレッシブな冬眠生活?早稲田MBAを終えてますます冬眠? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。